プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

カプ・ブルル- ポケモン育成論サンムーン

スカーフブルル@ダブル

2018/10/21 14:23:01

カプ・ブルル

HP:HP 70

攻撃:攻撃 130

防御:防御 115

特攻:特攻 85

特防:特防 95

素早:素早 75

ツイートブックマーク4.834.834.834.834.834.834.834.834.834.83閲覧:2104登録:0件評価:4.83(5人)

カプ・ブルル  くさ フェアリー  【 ポケモン図鑑 】

性格
ようき(素早↑ 特攻↓)
特性
グラスメイカー
努力値配分(努力値とは?)
攻撃:252 / 防御:4 / 素早:252
覚えさせる技
ウッドハンマー / いわなだれ / ばかぢから / しぜんのいかり
持ち物
こだわりスカーフ

スポンサーリンク


このポケモンの役割
物理 / 攻め
ルール
ダブルバトル
登録タグ

考察

はじめに

こんにちは、ななみと申します。
ダブルのテンプレを補完しに参りました。
分かる範囲での略称を用います。

ダブルにおけるスカーフブルルとは?カプ・ブルルカプ・ブルル

ハッキリ言いましてシングルではスカーフブルルは一貫性のイの字もないウェポン、素早さが勝ってようが鋼に引かれたらミンチにされるという理由からほとんど使われません、奇襲に成功したらその時点で1匹アドが取れる可能性が高いのでいない訳ではないのですが。

しかし、ダブルではかなり話が違います。
理由はいくつかありまして
  1. 一貫性の低い草技も相手のポケモンが2匹いればどちらかには通る事が多い→草技でこだわっても動きやすい
  2. 後ろからの繰り出しでフィールドを奪いつつ、尚且つ行動数も確保しやすい
  3. 範囲技かつ怯み30%という性能のため高速岩雪崩が強い
  4. メガリザードンYが多いので岩技を上から撃てると奇襲しやすい

コイツをスカーフで使う理由はこの辺に収束していると思います、主観も入っていますが。
なんとダブルでのブルルの持ち物はこだわりスカーフが一位、使ってみると分かりますが他の持ち物より圧倒的に立ち回りやすいです。

努力値等

  • 性格、努力値
陽気(意地っ張り)AS252BorD4
特に言うことないです、元のHPも16n+1ですし。
先発で繰り出してカプ・コケコカプ・コケコからエレキフィールドを奪いたいなら意地っ張り。
S種族値75なので最速なら135族辺りまで抜けます。
  • 持ち物
こだわりスカーフの論ですので。
  • 技構成
確定技
ウッドハンマー…指数はGF下で49140、化け物です。
スカーフブルルは通常の耐久振りと比べてそこまで大切に扱うようなポケモンではないのでこれを切る理由はないです。
いわなだれorストーンエッジ…メガリザードンYメガリザードンYを吹き飛ばす為にどちらかは欲しいところ、いわなだれでは一撃で落ちないので後押しが欲しいところ。
ちなみに岩石封じは結局耐久に振られていると落としにくいのでわざわざチョイスする理由に乏しくかなり微妙。
選択技
ウッドホーン…ブルルの命を大切にしたい方向け。
ばかぢから…主にカミツルギカミツルギヒードランヒードランに対する打点、鋼に通るので他に比べれば優秀なサブウェポン。
しねんのずつき…ゲンガーゲンガーピンポイント、しかも確定で落ちません。
しぜんのいかり…横のポケモンの範囲技と合わせてキッチリ落とし切れれば理想的。

他にも候補になりそうなものはありますが重要なのはこの辺り。

採用理由

ブルル自体の採用理由としては
  1. 他の守り神に強い→ジャラランガジャラランガのパートナーとしてうってつけ
  2. 草枠
  3. 地震半減扱いと申し訳程度の回復でメガクチートメガクチートメガゲンガーメガゲンガーガオガエンガオガエンこいつらのような地面弱点の保護。
そこそこ多岐に渡りますね。
基本的に何らかの構築の補完として入れられます。

相性の良い味方

筆頭です、カプ・レヒレカプ・レヒレを上から縛りつつミストフィールドを消せるので相性抜群。
滅び構築ですね。
ブルルで1匹上から縛りながら滅び展開出来ると理想的。
シングルでもよく見る並び。シュカ持たせなくても地震を耐えるように。

注意点

1つ気を付けたい事があります。
先発で出すと威嚇持ちや相手の守り神等とかち合って持ち物バレするという事ですね。
逆に相手のランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)カプ・テテフカプ・テテフのスカーフを見抜くという見方も出来ます。
その傾向からして、カプ・テテフカプ・テテフのスカーフは見抜きたい滅びゲンガー構築では先発したいですし、ジャラランガ構築のようなそこそこスタンダードな構築なら基本的に後発が理想です。
他のポケモン以上に先発後発は慎重にという事ですね。

ダメージ計算

  • 与ダメ
ウッドハンマー(GF)
無振りカプ・コケコ 122.0〜143.4%
無振りカプ・テテフ 134.4〜157.9%
H252カプ・レヒレ 153.6〜183.0%
無振りメガガルーラ 85.5〜101.6%(12.5%)
B極カビゴン 61.2〜72.7%
H252メガサーナイト 124.0〜146.2%
無振りペリッパー 114.0〜135.5%
無振りルンパッパ 132.2〜156.7%
ばかぢから
無振りカミツルギ 82.0〜97.0%
H252ヒードラン 66.6〜78.7%
指数は等倍GFウッドハンマー>抜群馬鹿力
いわなだれ(ダブル補正)
無振りメガリザードンY…101.9〜122.8%
追い風使う為に大体は耐久に振ってますよね…
ストーンエッジ
HB極メガリザードンY…105.9〜125.4%
どんだけ振られても1発。
  • 被ダメ(B4想定)
A極メガガルーラすてみタックル…83.4〜99.3%
メガライボルトかえんほうしゃ 77.2〜91.0%
無振りテッカグヤヘビーボンバー 82.7〜99.3%
C極カプ・テテフサイコキネシス(非PF) 60.6〜72.4%
※2発で普通に飛ぶので受け出しは厳しい、普通に痛いです。
コケコとレヒレは後出しからでもミンチに出来ますがテテフの相手はブルルだけでは不十分です、フィールドを奪えるだけでかなり楽にはなりますが。
C極ルンパッパれいとうビーム 63.4〜75.8%
C極カプ・レヒレメガネムーンフォース77.2〜91.7%

不一致抜群、メガガルーラ程度の高火力程度なら1発耐える程度ですね。
言うてウッドハンマー連打するんで大抵はHPはズタズタです、それが嫌なのであればウッドホーンの採用価値は出て来ますね。
この計算が欲しいんじゃないかみたいなのはコメントで、被ダメあんまり重要なの思い付かなかったんで薄味な気がします。


終わりに

いかがでしたでしょうか。
特に小難しい事も存在しない上から高火力でボコスカ殴るポケモンかつ補完枠なので語る事は少なかったですかね。
ダブルにおいて素直に一番使いやすいブルルだと思います。
ダブルの育成論は少ないので有名な型は補完していきたいところです。

最終更新日時 : 2018/10/21 14:23:01

カプ・ブルルの他の育成論を探す (8件) >>

スポンサーリンク

コメント (2件)

  • ページ:
  • 1
18/10/13 23:00
1たんげ
参考になりました。
うちのペリッパーはこいつ意識でB振りと先爪持たそう
18/10/13 23:14
2ななみ (@nano_ltsm)
>1
コメントありがとうございます。
雨パにはキツい相手ですよね、特にS振りですとペリッパーの暴風が上から通りませんし。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::カプ・ブルル

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2018 Yakkun

dummy