プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

アマルルガ- ポケモン育成論サンムーン

実ハ、マンダヲ止メル者

2018/10/06 20:29:02

アマルルガ

HP:HP 123

攻撃:攻撃 77

防御:防御 72

特攻:特攻 99

特防:特防 92

素早:素早 58

ツイートブックマーク3.803.803.803.803.803.803.803.803.803.80閲覧:10679登録:9件評価:3.80(15人)

アマルルガ  いわ こおり  【 ポケモン図鑑 】

性格
ずぶとい(防御↑ 攻撃↓)
特性
フリーズスキン
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 防御:188 / 特攻:20 / 特防:44 / 素早:4
実数値:230-87-127-122-118-79 / 個体値:31-31-31-31-31-31
覚えさせる技
ハイパーボイス / だいちのちから / ミラーコート / フリーズドライ
持ち物
ジメンZ

スポンサーリンク


このポケモンの役割
特殊
ルール
指定しない
登録タグ

考察

実際に対戦した動画です。

育成論と違う型になっていますがこちらの型のほうを強くお勧めします。

皆さんこんにちは。今回2回目の投稿となりますリエマハです。
皆さん「りゅうのまい」を積んだメガボーマンダメガボーマンダに全抜きされた経験はございますか?少なくとも「りゅうのまい」を積んだマンダを止めるのは難しいのご存知だと思います。
今回そのメガボーマンダメガボーマンダを止めるポケモンとして「アマルルガ」というポケモンを皆さんにご紹介していきたいと思います。

はじめに

  • この記事で使用するポケモンの個体値は全て6Vとします。
  • 種族値の各表記は、攻撃、防御、特攻、特防、素早さの順にH,A,B,C,D,Sと表記します。

採用理由

メガボーマンダを倒すため。
レート戦でほとんど見ないためかわいそうだったから。

このポケモンの役割

今回のアマルルガの採用の決め手となった部分に特性の「フリーズスキン」があります。これは「ノーマルタイプ」の技を「こおりタイプ」にして威力を1.2倍にするものです。今回はこの「フリーズスキン」に着目して、アマルルガの覚える技である「ハイパーボイス」をこおり技に変えてメガボーマンダメガボーマンダを倒すというものです。基本的にボーマンダの技構成によく用いられてる技に「みがわり」があります。その「みがわり」もこのハイパーボイスだと貫通させることができるので、ミミッキュミミッキュと違いZ技を「みがわり」で、透かされたりするという事もなく「じゃれつく」のように技が外れるリスクもなく安定して倒すことができます。
続いてジメンZについて説明していきます。この技を採用した理由は主に交換読みにあたります。仮想敵としてはメガルカリオメガルカリオメガバシャーモメガバシャーモです。「アマルルガ」はもともと「はがねタイプ」「かくとうタイプ」に対してめっぽう弱く、「はがねタイプ」を出されると交換せざる得ない状況になります。そんな中でも上記の2体は「つるぎのまい」などの積み技を使用し裏のポケモンに対しておおきな負担をかけてきます。なのでそのポケモンに対して「ジメンZ」を使うことにより、大きな役割破壊が得られます。
ミラーコートにつきましては、「アマルルガ」自体が主に特殊ポケモン全般を受けれる耐久力を持っているので採用しました。

技候補

今回フリーズドライを技構成に入れてますが正直この技は自由枠としてます。
なのでほかの候補技になるものを挙げていきます。
フリーズドライ
ペリッパーペリッパーギャラドスギャラドスに対する打点。補正なしHDペリッパー、無振りギャラドスを高乱数で倒すことができます。

でんじは
地面タイプに対しては強く出れるポケモンなので、後出しで地面タイプが出てくることが少なく決まりやすい技です。

はかいこうせん
「フリーズスキン」を使うことによって最高火力になる技
※ただ、この努力値振りだとHDカバルドンは一撃で倒せれないため注意

めいそう

ステルスロック

といった感じになっています。

努力値配分の説明

H252,B188これは「りゅうのまい」を一回積んだメガボーマンダメガボーマンダランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)の「じしん」の最高乱数を耐えることができる努力値になっています。性格が「ずぶとい」でなければH252,B252にしたとしても乱数になってしまいます。なので相手がメガボーマンダメガボーマンダを出してきて、こちらがそれを見てアマルルガを出したとして、相手が「りゅうのまい」→「じしん」を打ってきても耐えることができます。その他にもこの耐久値はようきメガリザードンXメガリザードンXの「りゅうのまい」→「フレアドライブ」を確定で耐えることができるので、返しのジメンZで対応ができます。
H252,D44これはこだわりメガネひかえめカプ・テテフカプ・テテフの「サイコキネシス」の最高乱数を耐えることができる努力値になっています。上で説明した通りもともとアマルルガ自体が特殊耐久に強いポケモンで、このくらい強くしていれば2倍弱点を打ってくる特殊ポケモンゲッコウガゲッコウガジャローダジャローダなどにも「ミラーコート」で対応ができるようになります。
C20,S4努力値の余りです。基本的に無振りでも補正なしHDメガボーマンダメガボーマンダや補正ありランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)は確定1で倒せれるためCにそこまで努力値を振っていません。


ダメージ計算

被ダメージ
※敵は努力値を攻撃、特攻ともに252振っているものとします。
いじっぱり(攻撃ランク+1)メガボーマンダメガボーマンダじしん・・・(83.4~99.1%)確定2発
いじっぱりランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)じしん・・・(83.4~99.1%)確定2発
ようき(攻撃ランク+1)メガリザードンXメガリザードンXげきりん・・・(82.1~96.9%)確定2
いじっぱりメガギャラドスメガギャラドスたきのぼり・・・(70.4~83.4%)確定2発
ようきミミッキュミミッキュミミッキュZ・・・(52.1~61.7%)確定2発
ようきミミッキュミミッキュじゃれつく・・・(25.2~30.0%)確定4発
ようきカプ・コケコカプ・コケコワイルドボルトZ・・・(84.7~99.5%)確定2発
ようきカミツルギカミツルギリーフブレード・・・(80.8~96.5%)確定2発
ひかえめ(こだわりメガネ){カプテテフ}サイコキネシス(84.7~99.5%)確定2発
おくびょうゲッコウガゲッコウガハイドロポンプ・・・(71.3~84.3%)確定2発
おくびょうメガリザードンYメガリザードンYオーバーヒート・・・(86.0~101.7%)乱数1発
ひかえめボルトロス(霊獣)ボルトロス(霊獣)10万ボルトZ・・・(78.2~92.6%)確定2発
おくびょうカプ・コケコカプ・コケコ10万ボルトZ・・・(80.0~94.3%)確定2発
おくびょうアーゴヨンアーゴヨンりゅうせいぐんZ・・・(73.0~86.0%)確定2発

与ダメージ
ハイパーボイス
補正なしHDメガボーマンダメガボーマンダ・・・(102.9~124.7%)確定1発
補正ありHDランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)・・・(104~124.4%)確定1発
とつげきチョッキH振りランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)・・・(104~122.4%)確定1発
H4振りカミツルギカミツルギ・・・(107.4~127.4%)確定1発
補正なしHDカバルドンカバルドン・・・(55.8~66.9%)確定2発
H4振りボルトロス(化身)ボルトロス(化身)・・・(97.4~114.2%)乱数1発
ジメンZ
H4振りメガルカリオメガルカリオ・・・(123.2~145.2%)確定1発
H4振りメガバシャーモメガバシャーモ・・・(102.5~121.7%)確定1発
H4振りメガリザードンXメガリザードンX・・・(100.0~118.1%)確定1発
H4振りメガメタグロスメガメタグロス・・・(79.4~94.8%)確定2発
H4振りミミッキュミミッキュ・・・(49.6~58.7%)乱数2発

おわりに

いかがだったでしょうか?もともとこのアマルルガは「シュカのみ」を持たせてC特化させた形で使っていました。しかしC特化させてもHDカバルドンを一撃で倒せなかったり、「はがねタイプ」に対して交換読みで「だいちのちから」を打ってもメガルカリオメガルカリオですら一撃で落とせなかったりと少々扱いにくい部分がありました。「シュカのみ」を持たせるメリットとしては「ステルスロック」のダメージが入ってもそのあとの「じしん」を受けきれるという「ボーマンダ」に対してはかなり安定する形ではありますが、やはり役割対象を増やす意味でこちらの形に変えました。
良ければ使ってみてください。コメントをお待ちしております。

最終更新日時 : 2018/10/06 20:29:02

アマルルガの他の育成論を探す (3件) >>

スポンサーリンク

コメント (31件)

18/10/03 00:17
12天才リエマハ (@wtuhky)
>3
相手がボーマンダを選出してこなかったときなどに腐る可能性が高いのと、アマルルガの前で普通に積んでくる敵を想定してアマルルガで役割破壊ができそうだったので地面Zを採用しました。
18/10/03 00:19
13ノノ
対面ガン不利な馬車ルカの起点回避のためだけにZを持たすのは微妙だと思いました。
起点回避ならアンコールで十分ですし、せっかく両リザの攻撃耐えるので岩Zとかでも良いかなと。
ポケモンはいいのですが全体的に論が煩雑で強さが伝わりにくいので上の方のアドバイスを元に採用理由から書き直して見たらどうでしょう
18/10/03 00:31
14天才リエマハ (@wtuhky)
>5いろいろな持ち物を考えたのですが、回復きのみなど持たせても、このモンスター自体が弱点が多いのと鈍足なために半分回復したところでそこまで意味はないかなーと思いました。こだわりメガネやいのちのたまも考えましたが、そこまでCにふってないので逆にデメリットになるなーと思った部分もあります。
18/10/03 00:33
15天才リエマハ (@wtuhky)
>7
カバが来そうな場合は挑発持ちのポケモンでステロを封じたりする立ち回りでいくのがいいと思います。
18/10/03 00:38
16天才リエマハ (@wtuhky)
>9
ありがとうございます。
18/10/03 00:49
17天才リエマハ (@wtuhky)
>10
ダダダりんさん代弁ありがとうございます。
確かに身代わり僕も今見て強いなーと感じました。ちょっと書き直してみます。ただ、ミラコは特殊全般見れるのであまり消したくはないです。
18/10/03 01:03
18DK (@fukwatari79)
33333
>>14
この型に火力アップアイテムは微妙ですが、裏への一貫の取れる氷Zや、ステロが入ってもマンダの地震を耐えるシュカの実などの方が良さそうです。ステロをケアするために選出や立ち回りが窮屈になりそうな気がしました。あとHBベースなのでミラコよりもマンダの流し際に決まる電磁波やステロの方が優先度が高いと思います。
18/10/03 06:10
19774ぽ (@4halbg)
33333
>>10
本当ですね、Dを補正状態で計算してました。
失礼しました。
>>0
流されてますが、最高乱数で耐えることができる、という表現は修正なされないのでしょうか?
18/10/03 12:28
20天才リエマハ (@wtuhky)
>19
返信遅れて申し訳ございません。最高乱数を、耐えると記載しているので充分かと思いました。一応ダメージ計算の方でも記載しているので
18/10/04 17:21
21クローン (@X11267083)
55555
凄いアマルルガ強いですね!
アマルルガに魅了しちゃいました。
私もこの型をレートで使ってみましたが、
リザXやメガバシャを返り討ちにするのが良く、
どちらも降参しました。
18/10/04 21:51
22天才リエマハ (@wtuhky)
>21
ありがとうございます。ダダダりんさんの意見を参考にしたアマルルガを今作っていまして、明日あたりに追記でこの育成論にその組み直した型の動画をあげようと思っているので、よければ見てみてください。
18/10/05 01:19
23ダダダりん (@goldexpelience)
>22コメント返信、参考にして頂きありがとうございます。

差し出がましいかも知れませんがもう少し助言させてもらうと、ランドの地震耐え+ポリ2のDL対策の両立ができないのとS振りの必要を考えると調整は大分シビアになりそうです。
図太い 84-*-252-20-116-36
・特化ランドの地震が乱1(12.5%)
・ C1↑4振りポリ2の放電が身代わりに乱1(12.5%)
・S無振り60族+3
ダメ計色々回してみましたがコレが限界でした。乱数が絡む上に、C振りポリ2やS振りガルドにも対応できず>11で挙げたメリットはあまり受けられないかもしれません。

>10で書いたようにランド対策には雪降らし型の方が向いていて、氷Zでカバのステロ阻止、マンダの後出しも可能という点から、地面Zのこの型ではランドマンダ意識のB振りは切ってしまってもいいのかなと思います。そこさえ妥協できれば努力値がかなり浮くため、出来ることが大分広がりそうです。
カバマンダ軸に多いS振りガルドを抜くためガッツリとHDヒードランヒードラン抜き辺りまで振ることも出来ますし、DL対策やCに振ってポリクチのメガクチートメガクチートを地面Zでワンパン出来るようにもなります。

長々とお節介をやいてしまいましたが、動画投稿なども凄いですし、これからも応援してます。
18/10/05 12:21
24天才リエマハ (@wtuhky)
>23
返信ありがとうございます。
今日投稿しようと思っている動画で使うアマルルガの個体はみがわりをいかす型になっていまして、
事前に説明しておくと、ずぶといH116 A0 B252 C100 D36 S0の個体になっていまして、技構成はフリーズドライをみがわりに変えた型です。Cを100ふった事でガルドも地面Z+だいちのちからで6割7割ぐらいの確率で倒されるようにし、メタグロスは確定で地面Zで倒される型になりました。この育成論の趣旨であるマンダを止めるというところは確保しておきたかったので、乱数ではなく、ランドロスやマンダのじしんは確定で耐えれるようにしたかったです。
ゆきふらしの件ですが、ゆきふらしを使うのであれば、襷もたせたアローラキュウコンと差別化がしにくく、あちらは高いSからのアンコールやこおりのつぶて、極め付けにオーロラベールを覚えるので、完全にあちらの方に分があるのではないかなと思いました。
18/10/05 19:09
25misshi (@misshi65051914)
55555
バトルビデオだと思ってたら実況動画だった。ナイスです。

アマルルガはXYのときに使ってました。電磁波や鬼火読みで繰り出す空元気型で。タイプ受けしにくいのが一番のネックですよね。
とても参考になる育成論でした。またアマルルガ育ててみようと思います。
18/10/05 21:22
26ダダダりん (@goldexpelience)
33333
>24ポリ2ガルド意識の身代わりなので最低でも無振り60族抜きまでは振らなきゃ意味がないですよ。
B振りついてはこだわりがあるのなら問題ないと思います。

アローラキュウコン云々は流石に的外れかと。キュウコンでは電磁波もステロも撒けませんし、襷だとカバ対面で何もできません。アマルルガならマンダに繰り出せる耐久を確保したままカバ展開を阻止できて、しかも自身が砂の恩恵を受けた状態で後続と対面することができます。相手の起点作りに強い起点作りといった感じで全くの別ものだと思いますよ。

コイツ砂下だとCにほぼ振ってない毒守ガルドとかのシャドボならワンチャン身代わりが耐える可能性もありますし、瞑想も覚えられるのでポリ2ガルドを起点にすることも出来そうですね。
なかなか考察のしがいのあるポケモンでいいキッカケになりました。
18/10/07 12:38
27天才リエマハ (@wtuhky)
>25
返信遅くなり申し訳ございません。
高評価ありがとうございます。僕も最初4分の1きのみを使った。完全受けのポケモンとして使っていました。ただ4倍弱点が2つあるところや、地面技が抜群であるところを見るとそこまで耐久ポケモンとして使うのも難しく、かなり悩まされましたw
型を少し変えたアマルルガの動画もあげたので、そちらも見ていってください。そちらの方が僕はオススメです。
18/10/07 14:16
28虹色ばいおれっと (@gzagza3)
11111
この物理耐久だと意地マンダの捨て身+地震が乱数になります。確定耐えするにはB実数値132、2連最高乱数切りでも130必要です。CとSを削ってBに回すのが良いと思います。
18/10/07 15:39
29天才リエマハ (@wtuhky)
>28
おっしゃる通りです。この型はボーマンダの捨て身+じしんは乱数です。しかし、超低乱数ということもあり、急所に当たる方が確率が高いということもあり、その線は切らせてもらいました。逆にCを0にするとハイパーボイスでレボルト落とす確率が減ったり、地面ZでメガリザードンXを確定で倒されるところが乱数になったりするのでこの育成論では特攻に振る形にしました。
18/10/07 18:08
30天才リエマハ (@wtuhky)
>28
追記で申し訳ないのですが、何故評価が1なのか教えて頂きたいです。単純にメガボーマンダの捨て身+じしんが乱数だからですか?もし他に理由があるとすれば育成論を見直したいです。
虹色ばいおれっとさんの育成論や他の方の育成論のコメントなど拝見したのですが、あなたは何かと理由付けして低評価を押している方のようですね。はっきりいってそのような方であれば、他の方の育成論のためにも通報を視野にいれています。僕の育成論を高評価にしろとは言いませんが、返信はお願いします。
もし違うのであれば大変失礼な事を言ってしまったので謝らせていただきます。
18/11/30 19:28
31天災
動画消えてる、再投稿してください

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

関連ページ

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::アマルルガの育成論::実ハ、マンダヲ止メル者

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2019 Yakkun

dummy