プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

アメモース- ポケモン育成論サンムーン

DANDAN速さ引かれてく

2018/08/07 17:47:41

アメモース

HP:HP 70

攻撃:攻撃 60

防御:防御 62

特攻:特攻 100

特防:特防 82

素早:素早 80

ツイートブックマーク4.884.884.884.884.884.884.884.884.884.88閲覧:6760登録:5件評価:4.88(11人)

アメモース  むし ひこう  【 ポケモン図鑑 】

性格
おくびょう(素早↑ 攻撃↓)
特性
いかく
努力値配分(努力値とは?)
防御:4 / 特攻:252 / 素早:252
実数値:145-58-83-152-102-145
覚えさせる技
ねばねばネット / こごえるかぜ / ふきとばし / エアスラッシュ
持ち物
きあいのタスキ

スポンサーリンク


このポケモンの役割
特殊 / 補助
ルール
シングルバトル
登録タグ

考察

はじめに

  • 非公式の略称を使用
  • 常体

とあるねばねばネットの人(伏せる意味皆無)に影響されて使い始めたら中々面白かったので投稿に至った。

序論

といいつつもはやこちらが本論かもしれない。

余程前世で悪行を重ねたのだろうか、アメモースは虫・飛行というそれはもう目も当てられない耐性を持って生まれてしまった。
耐久数値も低く、持ち物の幅も努力値の幅も狭い。ゲーフリ様は彼女たちにCS+20という救済を与えてくださったが、飴とムチと言わんばかりに立て続けに高スペックなポケモンが参戦し、結局焼け石に水どころかゲングラにあわであった。

一応アメモースにしかできないこととして威嚇+ねばねばネット+凍える風が挙がるので差別化はできるのだが、如何せんその特長をもってしてもパーティの貴重な一枠を割くには及ばないように感じる。

ならばどうするか。
先ほどアメモースの特長に軽く触れたが、注目していただきたいのは対面しているポケモンと控えのポケモンの両方に「状態異常を用いずに」素早さデバフが可能である点、及びこれを最短2手でこなせる点である。なお2手分の行動保証は襷で確保する。
先発で出し凍える風→ネットを撒いて退場。これが基本の立ち回りとなる。
なおオニシズクモとツボツボにも無効なしの下降技+ネット撒き自体は可能だが、彼らは鈍足ゆえ相手のS下降後であっても先制ネットを展開することが難しく、また威嚇によって後続をサポートすることもできない。

アメモースにとってはこれが精一杯だが、このサポートを最大限に活かせる相方がわずかながら存在する。それがポイヒガッサキノガッサ縮小シャンデラシャンデラである。

例えば凍える風→ネットの順に動いて倒された後にポイヒガッサを出し、こちらが胞子を撃たないタイミングで相手が本来ガッサに上を取れるポケモンに交代しても、ネットによるS下降で上から胞子を撃つことができる、という具合である。
ガッサが胞子を戦術の一端とする関係上、素早さ下降は状態異常を介さずに付与したいのだが、アメモースはそれが可能であるどころか後続にまでその効果を波及させられる。

ガッサが突破された後でも、ネットの効果は残る。これを再び利用しない手はない。
第2の抜きエースとしてちいさくなるシャンデラを採用していたが、アメモース+ガッサがバシャーモに一貫を取られたり、単にバナバレルなどにガッサが止められたりした場合に刺さってくれた。
ネットをうまいこと手玉に取りやがるジャローダに比較的強いのもよかった。
シャンデラはドラン以外の鋼を呼びづらいので毒を搭載したかったが、これまたアメモースが状態異常を使わないので無理なくそれが可能であった。

このように、アメモースは素早さを落とす形での起点作りとしては独自の強みを持っている。
使用感は、効果が薄いけれども永久に続く追い風のようであった。こう書くとめっちゃ強そう

ちなみにオニゴーリオニゴーリを抜きエースとする場合も機能しなくはない。
ゴーリの起点を作るにあたってはジャロや投げガブなどの麻痺撒きが採用されやすいが、麻痺は回避手段に富む上、1体にしか素早さ下降を入れられない可能性が高い。この点、アメモースはネットと凍える風の2段構えにより、ゴーリの始点である上からの身代わりをより効果的にアシストできる。
ただし、ゴーリが身代わりを残すのに有利な要素の一つである痺れが無いという点のみは、決定的にジャロやガブに劣る点である。一応しびれごなを搭載すれば多少改善はするが、それでも命中不安の枷は重い。

少しだけ余談というか言い訳。
アメモースになんとか固有の役割を持たせてやれないか…と無い知恵を絞ったものの、率直に言って結構無理やり採用価値を見出していることは否定できない。
後で見返してみてもやはりインパクトに欠ける論であるように映る。
言い訳として「採用理由は愛」タグをつけた。できる限りこのタグを使いたくなかったのだが、説得力とステータスの欠如はいかんともしがたい。

脱線したので本筋に戻る。
と言っても伝えたいことはもう終わったのであとの情報はあっさりと。

調整

  • 性格
凍える風後に可能な限り多くの相手を抜きたいのでおくびょうで確定。
  • 努力値
〇努力値:B4 C252 S252
〇実数値:145-*-83-152-102-145
襷持ちなので耐久は切り捨ててCS252余りB4。
先制技持ちを考慮するなら耐久に割いてもいいのだが、無振りでも威嚇があれば特化ガルドのアイアンヘッド+影撃ちを確定で耐えるほどには耐久がある。

持ち物

きあいのタスキで確定。変更の余地はない。

  • 確定技
★こごえるかぜ8360
採用理由を満たすため確定。

無振り霊獣ランドロス 78.0-92.6
特化メガボーマンダ 41.5-49.5

★ねばねばネット
こちらも採用理由を満たすため確定。
挑発持ちと対面した際に、凍える風はできてもネットは撒けないという状態に陥ることがある。コケコに挑発→ボルチェンの順に喰らって起点を回避される場合が最悪だが、それ以外の場合には凍える風を受けた後のポケモンとガッサが対面できるので悪くはない。
逆にコケコがいる場合はガッサ自体通しづらいので必然的にアメモースの需要もなくなる。使用率順位が安定して10位以内のポケモンがいるだけで選出できないというのは、パーティの軸として不完全である気もする。

  • 選択技
☆ふきとばし
君が凍風を外すまで舞うのをやめない!とか言ってるマンダやギャラをあざ笑う技。ほとんど使わないが、身代わりギャラドスに対し唯一対抗できる手ではある。
加えて、ネットが無意味となるトリックルームを飛ばせる点も優秀である。

☆おいかぜ
こちらはガッサに限らずどのポケモンのアシストにもなる技。追い風→ネット→退場の流れならば後続のガッサがスカーフ持ちをも抜き去って起点にできる。

☆こわいかお
コメントによる提案。
挑発は無いがスカーフはありそうなポケモンに対しても、これを撃つことでネットを先攻展開できる。

☆エアスラッシュ17100
汎用攻撃技ではなく、逆立ちしてもつらいバシャーモへピンポイントで刺す技。
フレドラの反動込みでやっと落とせる低火力。

無振りメガバシャーモ 85.1-100.6/乱数1(6.2%)

他攻撃技としてはマッドショット、熱湯、蜻蛉返り、まとわりつくなどを覚える。

被ダメージ計算

襷があるので指数と参考だけ。決してダメ計が面倒で回してないわけではない、決して、うん(じこあんじ)

  • 物理:12035
特化ギルガルド/アイアンヘッド(威嚇込) 55.8-66.2
同かげうち(威嚇込) 28.9-33.7

  • 特殊:14790
全振りゲッコウガ/みずしゅりけん1発 10.3-12.4 ※ダメージは15または16、最高乱数のみ18

相性のいい味方

  • エースキノガッサシャンデラオニゴーリ
相性がいいというか必須。やはりキノガッサが筆頭候補。
エアスラを持たないならバシャーモはどうにもならないので、しつこいようだがシャンデラをセットで入れたい。

  • カプ・テテフカプ・テテフ
ガッサを見て出されやすいコケコ・レヒレのフィールド妨害、及びメガバナやモロバレルを制圧できる駒。なんならSが下がった相手パーティをサイキネムンフォで壊滅させることもできる。あとアメモース+テテフは見た目偏差値が高い。

  • メタグロスメガメタグロス
素早さ下降があれば上から怯み及び凍りを押し付けられ、汎用性も高いメガ枠。思念搭載でテテフとのシナジーも〇。マンダに強いのも評価点。
マイナーが多いホウエンだが、偶然にもアメモース・ガッサ・グロスは全員ホウエン出身である。

  • ポリゴンZポリゴンZ
コメントによる提案。
ネットが無駄となる非接地ポケモンに対し、電気型なら弱点を突きやすい。さらにSのアシストも中速帯ゆえ活かしやすい。
ネットを見て出てくるジャロの蛇睨みを透かせるのもポイントである。

なにやらヘイトの高いポケモンと組んでいるせいでアメモース自体の評価も下がりそう。
ポイヒガッサのことは嫌いでもアメモースのことは嫌いにならないでください。

最後に

この論を改善できる提案があれば是非コメントしてほしい。
低評価を頂くことは全く構わないが、理由を明記してもらえれば幸いである。
ただし、時期が時期なので、規約にそぐわないコメントを予告なく削除するかもしれません。

08/06 初版公開
08/06 ポリゴンZを味方の欄に追加
08/07 こわいかおを選択技に追加

最終更新日時 : 2018/08/07 17:47:41

アメモースの他の育成論を探す (2件) >>

スポンサーリンク

コメント (21件)

18/08/06 07:44
2ゆう (@yuki_sirakawa)
アメモースの特徴が良くまとまっているいい育成論だと思いました
心内ですが評価5で

>>1
序論を読まれましたでしょうか?
しっかりポイヒガッサと縮小シャンデラと書いてあると思いますし、他にも数箇所ポイヒガッサと書いてありますよ
18/08/06 10:22
3アメモースの人
正直あの人かと思った
とてもいい出来だと思います。正直これ以外にアメモースの使い方が出来ないくらいですね←
蝶の舞型でやっているといっつもガモスでよくねっていう悲しい思いを背負わずに役割遂行できるのはいいと思いました。
18/08/06 13:19
4錯誤 (@Sakugo_Leg)
>1
基本ポイヒですが、今思えば剣舞ガッサとかも強いかもしれませんね。

>2
代弁ありがとうございます。

>3
例のお方に比べてもまだまだな出来ですね…
種族値だけ見ると完全にウルガの劣化なのが悲しいですよね。ネッターとしてもイマイチな立ち位置ですし。

お三方、コメントありがとうございます。
18/08/06 20:46
5ななみ (@nano_ltsm)
55555
バシャーモが地獄の重さになりますけど、ポリゴンZもかなり有力だと思うので相方候補に入れてみてはいかがでしょうか。浮いてるやつは基本的にぶち抜きやすい子なのでなかなか相性は良いかと思います。
特に論に不備はなく良い内容だと思うので5つ評価入れておきます。
18/08/06 21:52
6錯誤 (@Sakugo_Leg)
>5
そうか、ポリゴンZか…完全に盲点でした。
飛行に強くてSダウンとの相性も悪くない積みポケを探していましたので、非常に助かる提案です。追記しておきます。
コメントありがとうございます。
18/08/07 02:23
7もっちー (@pokeronpa51)
55555
とても良い育成論だと思います。ただ虫飛行で一貫が激しいビビヨンとくませるのは難しそうなのが悲しいところですね......
18/08/07 13:07
8T.NAOKI (@iba_n)
55555
一時期アメモースにハマってたので評価入れときます
選択肢に怖い顔はどうでしょうか?凍える風でカバーしきれないスカーフ持ってる可能性のあるポケモンにもネット撒けるようになるので個人的に候補に入れてもいいと思いました。
18/08/07 17:44
9錯誤 (@Sakugo_Leg)
>7
アメモースビビヨンはステロ撒かれるだけで合計1匹分飛ぶので流石に無しですかねー、、、
虫統一とか使ってる方でも飛行2枚は流石に構築が狭まりそうですし。

>8
こいつ本当にS下降手段豊富ですね。
追記しておきます。

お二方、評価とコメントありがとうございます。
18/08/07 18:59
10うしにく
独自性があっても種族値の差は非常に大きいですね…
でもアメモースでのネット撒きおもしろそうだと思いました。(タイトルが懐かしい)
18/08/07 20:30
11錯誤 (@Sakugo_Leg)
>10
数値の壁は高いですね…Sを+100くらいしてもバチは当たらないんじゃないでしょうか?
結構必死な論に見えてしまうのではないかと懸念していましたが、面白そうに捉えていただけたなら幸いです。
コメントありがとうございます。
18/08/07 20:42
12虫ポケ愛好会会長(自称)
やっぱコイツのS操作性能は優秀ですよね。ネットは勿論、凍風やマッドショット、糸を吐く等種類も豊富で、冷Bドロポンエナボシャドボと技範囲が広くアタッカーとしての性能もそこそこあり、蝶舞も使える。石火やアクジェ等の先制技、対面操作の蜻蛉もある。
ただ種族値が足りない。虫ポケ特有のこの種族値。悲しいくらいに足りてない。耐久があまりに紙過ぎて襷が無いと運用が難しいのがネック。
でも可愛いから許す。可愛いは正義、はっきり分かんだね。(但しミミッキュ、テメェは駄目だ)

相方はやはり中速くらいの積みエースでしょうか。僕は結構虫ポケか好きなのですが、ウルガモス、メガカイロスなんか良さそうかなぁと思いました。不意のスカーフに恐れる必要も減り、特にカイロスはメガ前の特性を型破りにしておけば浮遊のヒトムに地震がぶっ刺さったりするかもしれません。後はUBの起点作ってBBの餌にするとかでしょうか。

後、ツボツボも岩封→ステロやネットという動きに加え、アンコールも使えますがその辺どうでしょう?
18/08/07 21:17
13
こうして見るとS下降技が多くて意地でも相手より速くなりたいというアメモースの必死さが伝わってきますね()
130族でもバチは当たらんと思うんだ…
アメモースの蝶の舞はそこそこ知られてると思うので他の起点作り+積みエースみたいなパーティに添えてあげると、相手が選出の段階でアメモが積んでくると思わせられ、先発のこいつの有利が取りやすくなりそうだと妄想したのですが、そのあたりはどう思いますか?
18/08/08 08:03
14錯誤 (@Sakugo_Leg)
>12
ビビヨンも然りですが、よほどこだわりが無ければ虫とは組まない方がいいと思います。
虫統一などでネットをギミックとして使うにしても、ウルガモスやメガカイロスは状態異常を使わないわけですし、ネット電磁波を使えてかつ火力も素早さもアメモースに勝るデンチュラの方が弱点の被り具合
なども考えれば適任でしょう。

UBで相性良さそうなのは浮いてるポケモンにそこそこ有利なカグヤ、毒守ウツロイド、催眠デンジュモクなどでしょうか。特にデンジュモクは上から催眠撃てる範囲が広がりますしよさそうですね。

ツボツボは論中にもありますが回復実込み確定2を取られるポケモンに鈍足なせいで岩封→ネットと動くことができない点でアメモースに分があります。
ハハコモリとかも似たようなSからエレキネットを撃てるのですが、こちらはランドなどに通せない点がデメリットとなります。

>13
このアメモースは自身で相手ポケモンを倒さないという性質上、対面不利はあっても対面有利な状況ってないんですよね。強いて言うなら連続技・先制技などでアメモースを縛ることができず、挑発を覚えないまたは搭載率が低く、凍風1回でアメモースとのS関係が逆転するポケモンは、仕事ができるという意味では、全て対面有利に近いです。

カバリザとかバンドリの裏にアメモガッサを仕込むと、相手がそっちを警戒するあまりポイヒガッサにまで対策が及ばない可能性はありますかね。相手依存なのでなんとも言えませんが。
ただし、アメモースの襷はリザードンのメガ石みたいなもんなので、ガッサとアメモースがいる場合にポイヒガッサを読まれる可能性は、ガッサが単独でパーティにいる場合に比べて少し高いかもしれませんね。

お二方、コメントありがとうございます。
18/08/08 09:09
15おい
デンチュラとの差別化よろしくお願いします。
デンチュラも糸を吐く(エレキネット)→ねばねばネットの流れができます。電磁波と壁撒けますし
18/08/08 21:36
16ホウエン使い
ホウエンポケでSサポートのできるポケモンが欲しくて探していたらアメモースの存在を見つけ、ダメ元で育成論を探していたらドンピシャリな育成論が・・・!
使い勝手も良さそうでしたので早速育成しようと思います!

それと、相性の良い味方の末席にラグラージもご検討いただけますでしょうか?

アメモースの弱点の大半をラグラージは半減でき(フリーズドライ?知らない子ですね←)、ラグラージの弱点の草技をアメモースは4分の1にできますし、何より苦手とするバシャーモの(多少の)牽制にもなると思います!(草Zバシャーモ?流石に居ないでしょう←)
有効な積み技がないラグラージ(せめてビルドアップください(切実))はSサポートの恩恵を受ける積みエースではなく、どちらかと言うと相性補完枠になりますが、その耐久からそこそこ有効なパーティの1枠になってもらえるかと。

しかし、アメモースは雨ごいも覚えるので、メガ進化の抜きエースとしてもかなり使えるのではないでしょうか?それに、なにより雨降らし特性のいないメガラグは(多分、恐らくは)微妙に予想しづらいハズ!
(ところでラグラージにアクアブレイク覚えさせれないんですがバグですかね←)

心内ですが、評価5とさせていただきます!
18/08/10 17:41
17フレディ
上の方も仰っていますが、決して低くないCがありまあまあいい技覚えるので、Sを下げた後にある程度削る事が出来るのはいいですよね。いい感じに削ってUBらの起点が作れるのは便利だなぁと思います。(虫ポケだとマッシとゴキb…フェロがいますね。どうでもいいけど色フェロって黒いんだよね、どう見てもゴキb)
18/08/11 09:32
18錯誤 (@Sakugo_Leg)
遅くなってしまいました。
そしていろいろ書いてたら長文になってしまった。

>15
糸を吐くは挑発で、エレキネットと電磁波は地面で、それぞれ無効化されます。
地面の挑発持ちはそんなにいないので、エレキネット/糸を吐く/ねばねばネット/雷とかにすればある程度の性能を確保できますが、その場合トリルと霊獣ボルトなどに完全無力となります。この点は吹き飛ばしや凍風を持つアメモースに分があると言えるでしょう。
逆に壁・雷・素早さなどはデンチュラが優秀です。
デンチュラとの差別化はこんなところでしょうか。

>16
アメモースは、とんぼ返りを採用して威嚇ができるクッションとするにしろ、別に誰かとサイクルを回すわけではないので、相性補完に優れる=相性がいいとはならないです。
雨乞いもSが低く挑発もされやすいアメモースでやる必要性は薄いです。アメモ始動の雨偽装構築も確かに面白そうですが、クロバットや化身ボルトなどの優秀な雨乞い役もいることですし、アメモースにわざわざ雨乞いをさせる積極的な理由はないでしょう。
アクアブレイクですが、ラグの滝登りの火力に不満を感じるならアクアテールとかいう低スペック技があるのでそちらを採用しましょう。外すかもしれないというスリルを楽しむのもポケモンの醍醐味かもしれません。私は絶対にやりませんが。

>17
まあCは曲がりなりにも3桁あるので低くはないんですが、一致技が通りの最悪なさざめきと威力75()命中95()のエアスラなもんで、こいつの攻撃性能はいわゆる「削りを入れる」にさえも満たないものと見ていいです。
それゆえ、余程バシャやガッサなどを潰したくない限りこのアメモースは攻撃しません。ビビヨンから暴風取り上げてアメモースの暴風だけ必中にしろ。
色フェロは羽が黒や茶色だったら完全にアウトだった。こいつが何故冷凍ビーム覚えるのかは謎ですが、まさかゴキジェットプロのことなんでしょうか?

お三方コメントありがとうございます。
18/08/15 15:34
19eo
>12
横槍を入れるようですが、ヒトムは浮遊なのでネットのS下降かからずにオバヒでぶち抜かれますよ…

>0
今までネット撒きをオニシズクモにやらせていましたが、アメモースもいいですね
対面の相手のS操作がオニシズクモよりしやすそうです
積みアタッカーや嵌めポケモンでなくても、中速高火力ポケモンととても相性が良いように感じました
18/08/15 17:54
20錯誤 (@Sakugo_Leg)
>19
12さんは「カイロスはメガ前の特性を型破りにしておけば(本来アメモースが役に立たない特性である)浮遊のヒトムに地震がぶっ刺さる(のでその弱点をカバーできる)」ということが言いたかったんじゃないでしょうか。違うなら完全に私の誤解ですが()
それはさておき、中速高火力の相性の良さはネット全般に言えることですね。その中でもアメモは仰る通り相手のS操作に優れているので、ぜひ使ってあげてください。
コメントありがとうございます。
18/08/15 18:26
21座布団 (@k2m06AVvUUd5JHd)
55555
>>12
現在進行形でメガカイロス使ってますが、耐性がメガシンカによって大きく変化する為敢えてメガシンカしないと言う選択肢をとることが多いです。その為スカーフではないヒートムを見る為に、威嚇無効の強特性を手放すのはどうかと...
>>0
アメモースのポテンシャルを見出している良育成論だと思いましたので評価5で!

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::アメモース

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト内容に関する著作権を示すものです。

Copyright © 2002-2018 Yakkun All rights reserved.

dummy