プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

ファイヤー- ポケモン育成論サンムーン

雨ニモ負ケヌ神鳥

2018/05/19 00:03:46

ファイヤー

HP:HP 90

攻撃:攻撃 100

防御:防御 90

特攻:特攻 125

特防:特防 85

素早:素早 90

ツイートブックマーク4.714.714.714.714.714.714.714.714.714.71閲覧:5887登録:5件評価:4.71(7人)

ファイヤー  ほのお ひこう  【 ポケモン図鑑 】

性格
おくびょう(素早↑ 攻撃↓)
特性
ほのおのからだ
努力値配分(努力値とは?)
HP:76 / 防御:20 / 特攻:172 / 特防:4 / 素早:236
実数値:175-94-113-167-106-154
覚えさせる技
ぼうふう / だいもんじ / とんぼがえり / おにび
持ち物
ヒコウZ

スポンサーリンク


このポケモンの役割
特殊 / 攻め
ルール
シングルバトル
登録タグ

考察

はじめに

  • 非公式の略称を使用
  • 常体
  • ラグラージメガラグラージを軸とした雨パに組み込むことを前提に論を進める

雨パの構築と問題点

雨パでは「いかにラグラージを通せる構築にするか」に最も留意すべきであるが、現環境でラグラージを通す際に障害となる主なポケモンは以下の通りである。
ミミッキュナットレイキノガッサカミツルギメガフシギバナカプ・ブルルカプ・レヒレギャラドススイクンウォッシュロトムテッカグヤポリゴン2

まとめると
  • 草タイプ
  • 高耐久の水タイプ
  • ラグからの打点がない受けポケモン
が、雨ラグラージを通す上での障害と言えるだろう。

上記の連中を乗り越えるため、雨パにはカプ・コケコカプ・コケコ・ナットレイナットレイが採用される場合が多い。
コケコは耐久水・受けをある程度克服でき、EFで催眠耐性を得られる。
ナットはミミッキュと草タイプに強めで、宿り木による対受けポケ性能も評価できる点だ。
雨始動要員+ラグラージ+これらの補完枠、という選出が雨パの基本選出となる。

ところで、例えばミミッキュテッカグヤギャラドスが全て相手パーティにいた場合はどうだろうか?
この並びを見るためにはコケコとナットを同時選出しなければならず、それは雨+ラグの選出ができない=構築のコンセプトが崩壊してしまうことを意味する。

コンセプトの崩壊を防ぐためには、更に補完要員を投入してカバーできる範囲を増やさねばならない。
そこで今回の論では、第3の補完ポケモンとして飛行Zファイヤーを提案させていただく。

雨パにおけるファイヤーの強み

  • 高火力の炎技
一致炎技を活かし、雨下での相手のナットレイの処理に一役買ってもらう。
また、テッカグヤを削ってラグの滝登り圏内へ入れることも重要な役割。
  • ラグとの相性補完の良さ
ラグの苦手な草をファイヤーが1/4、ファイヤーの苦手な電気と岩をラグが半減以下で受けられる。
蜻蛉返りによる対面操作もあるため、ラグとサイクルを回すのに適したポケモンであると言えよう。
  • ミミッキュに弱くない
フェアリー耐性があるので舞フレンズで強引に崩されにくい。
ゴーストZも多くいるが、特化Zシャドークロー→影うち程度なら耐えられる。
  • 必中暴風による水・草タイプへの圧力
耐久水で飛行技を半減できるポケモンはそう多くないため、ラグの地震圏内へむりやり押し込む勝ち方も可能である。
また、草タイプへ炎・飛行の2方向から弱点をつけるのも優秀な点。

差別化

  • ウルガモスウルガモス
雨下でミミッキュをワンパンできず、ギャラドスに対する打点が貧弱であることをもって差別化とする。
  • ファイアローファイアロー
総合的な耐久力・威嚇の影響・攻撃技の反動の有無をもって差別化とする。
雨下ナットレイを相手取る際にはフレアドライブでないと火力不足だが、ナットレイにフレアドライブを連発しようものならファイアローはボロボロになってしまうだろう。

調整

  • 性格
「ミミッキュに弱くない」を最大限に実現したいためおくびょうで確定。
  • 努力値
H76 B20 C172 D4 S236
実数値は175-*-113-167-106-154
・Hは16n-1
・Bは特化ミミッキュの舞フレンズ耐え
・Sは準速100族+2
・CはZ暴風で無振りミミッキュ確定、特化メガバナ高乱数、大文字→ラグの滝登りでH振りテッカグヤ確定
・Dは端数
となっている。
ミミッキュの舞フレンズを耐えるだけならH28-B52で実現可能・更に努力値16を余らせることができる。今回は総合耐久を重視しH実数値を175まで伸ばした。

特性

相手とするポケモンに接触技使いが多いのでほのおのからだを推奨。

持ち物

コンセプト上ヒコウZで確定。

  • 確定技
★ぼうふう
役割を満たすため確定。Z暴風は威力185。

以下のダメージ計算は暴風のものである。
★印はZ暴風で確定1、☆印はZで()内数値の乱数1。

無振りミミッキュ 64.1-75.5★
特化メガフシギバナ 58.8-70.5☆(87.5%)
無振りメガギャラドス 40.5-48.2
H振りカプ・レヒレ 38.9-46.3
H振りスイクン 36.7-43.9
無振りメガリザードンY 49.6-59.4/乱数2(99.6%)
無振りウルガモス 確定1

ミミッキュ・ギャラドス・レヒレなどZを撃ちたい相手は多いため、切るタイミングを誤らないようにしたい。

★だいもんじ
ナットカグヤに刺すため確定。
火炎放射は火力不足、燃え尽きるは連発できないので大文字を確定とする。

ダメージ計算は無天候のもの。雨補正が入るとおおよそ半分のダメージとなる。

特化ナットレイ 101.6-121.5 ※雨下だと94%の乱数2
H振りテッカグヤ 68.6-82.3
無振りメガメタグロス 85.1-100.6/乱数1(6.2%)
無振りドリュウズ 確定1

  • 推奨技
☆とんぼがえり
対面操作技。常に制限時間を抱える天候パにとって、対面操作は非常に重要。
蜻蛉返り→脱出トノ降臨→被弾脱出→ラグ降臨、の流れで相手の襷を潰しつつラグを出すムーブも可能に。
ダメージはあってないようなものだが、襷つぶし・皮剥がしができる分普通に交代するよりもメリットがあるだろう。

  • 選択技
〇おにび
ミミッキュ対面での安定択。最速身代わり以外にはほぼ確実に勝てるようになる。
ギャラドスや準速ガルーラの上を取って撃てる点も大きい。

〇おいかぜ
ラグラージの素早さ上昇を継続させたいなら。
天候の取り合いになった際、問答無用でこちらの素早さを強化できる。

〇どくどく
数値受け、主にポリゴン2へ撃つ。ポリゴン2は「ラグからの打点がない受けポケモン」に該当するので採用価値はある。
時間がかかるので雨との相性はよくないが、羽休めとセットで搭載してもよいだろう。

他にも多くの技を覚えるが、挙げだすとキリがないので割愛する。

被ダメージ計算

以下のダメージ計算も全て無天候のもの。

  • 物理
特化ミミッキュ/Zシャドークロー 62.2-74.2
全振りメガメタグロス/かみなりパンチ 74.2-88.0
全振りメガギャラドス/たきのぼり 96.0-113.1/乱数1(68.7%)
特化メガバシャーモ/とびひざげり 42.8-50.8/乱数2(2.7%)
全振りカミツルギ/Zつじぎり 62.2-73.7
特化メガハッサム/はたきおとす 41.1-48.5

  • 特殊
無振りスイクン/ねっとう 54.8-65.1 ※雨下でも確定耐え
特化カプ・レヒレ/なみのり 89.1-106.2/乱数1(31.2%)
特化メガフシギバナ/ヘドロばくだん 53.1-62.2
特化ウルガモス/オーバーヒート 40.5-48.0
特化ポリゴン2/C上昇10まんボルト 94.18-112.0/乱数1(68.7%)
特化ギルガルド/シャドーボール 53.7-64.0

運用

選出基準はシンプル。
「雨下ラグラージを止められるポケモンにファイヤーが勝てる」もしくは「ファイヤーで特定のポケモンを削ればラグラージを通して勝てる」、またはその両方が成り立っている場合に選出すればよい。これに該当するポケモンが2体以上いる場合は役割の集中に注意。
蜻蛉で対面操作しつつ必要な場面でZを切りラグで全抜きする、というルートになるが、最低1回は雨を展開しなおすことになるだろう。雨始動要員を脱出ボタン等で温存するか、ファイヤーを先発で出すことも視野に入れたい。

相性のいい味方

味方というより構築になるが一応。
  • ニョロトノニョロトノ+ラグラージメガラグラージ+カプ・コケコカプ・コケコ+ナットレイナットレイ
私が回していた雨パのうち5体は彼らである。
なにがなんでもラグを通す構築であるため自由度は低いが、その分純粋に雨で勝った試合が多かった。
ラグラージのみならずナットレイとの補完もかなり優秀であるため、どうしてもラグを出せない場合に限りコケコナットファイヤーのように選出することもあった。

雨要員をペリッパーではなくトノにした理由は、飛行技が確保できている・滅びの歌やアンコールで積みポケモンや耐久ポケモンに強めである・耐久力が高い である。
挑発が無ければギャラドスにワンチャン勝てる点も安心感があった。

終わりに

この論を改善できる提案があれば是非コメントしてほしい。
低評価を頂くことは全く構わないが、理由を明記してもらえれば幸いである。

余談だが、ファイヤーの後ろ姿は最高にかっこいい。
使ったことのない方は是非使ってみてほしい。

5/15 初版公開
5/19 重いポケモン一覧に水ロトム、カプ・ブルルを追加

最終更新日時 : 2018/05/19 00:03:46

ファイヤーの他の育成論を探す (2件) >>

スポンサーリンク

コメント (9件)

  • ページ:
  • 1
18/05/15 19:12
1ふりゃいごん (@Syuhei335)
55555
分かりやすい育成論でした!
ファイアー含め中堅〜マイナーの準伝は魅力的ですね(^^)
18/05/15 21:49
2錯誤 (@Sakugo_Leg)
>1
ありがとうございます。
準伝だけあって基礎スペックは悪くないので、役割さえ明確であれば十二分に活躍できるポケモンでした。
18/05/16 14:47
3www
雨の中の暴風は強いと思いますが、
HD特化のポケモン
(ランドロスバーマンダカバルドン)
が来たらどうしますか?
18/05/16 16:36
4錯誤 (@Sakugo_Leg)
>3
ラグラージがランド・カバに強いので問題ないです。
D特化メガマンダには冷凍パンチが届きませんが、それでも8割は削れるので1発暴風かトノの冷B当てとけば処理できるって感じですかね。
コメントありがとうございます。
18/05/18 14:59
5自称(弱い)メガラグ使い
重いポケモンに水ロトムとカプ・ブルルも入るのではないでしょうか?
個人的は相当つらく、水ロトムは鬼火持ちだとラグでもナットでも辛く、ブルルは裏選出出してもサイクル回されて太刀打ちできません…。
18/05/18 16:25
6錯誤 (@Sakugo_Leg)
>5
コメントありがとうございます。
確かにそいつらは重いポケモン一覧に羅列した方がよさそうですね、追記しときます。
私は論中の5体+アーゴヨンで回してましたが、ロトムブルル(+ドヒド)に対して割と抵抗できるのでお勧めしておきます。
18/08/04 11:17
7しょう
ペリラグとの相性も悪くないですか?
ペリラグで回していますが、最近炎打点が無いのが悩みでこの育成論を見つけましたので質問させて頂きました。
18/08/04 19:56
8賢治
もう電気玉投げつけるトノで
いいんじゃないかな(イケボ・思考停止)
18/08/04 22:28
9錯誤 (@Sakugo_Leg)
>7
ペリの型にもよりますが、ファイヤーの強みは炎の他に飛行を高火力で使えることなので、飛行打点が欲しい相手の処理ルートが確立しており、補完したい点が炎打点のみであれば、このファイヤーの採用価値は当然下がります。その場合はもっと汎用的な炎打点、例えばバシャーモやウルガモスなどに白羽の矢が立てられるかと。とりわけバシャは、ポリカビガルーラらの処理ルートを増やせる・ラグの選出に重きを置かない場合には裏選出の軸になれる などとなかなかに噛み合うポケモンだと思います。
コメントありがとうございます。

>8
仰る意味がわかりませんので返信のしようがないです。もっと論点が明晰なコメントを願いたいです。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::ファイヤー

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト内容に関する著作権を示すものです。

Copyright © 2002-2018 Yakkun All rights reserved.

dummy