プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

ウツロイド - ポケモン育成論サンムーン

襷ウツロイド(かわいい)

2017/03/18 11:08:48

ウツロイド

HP:HP 109

攻撃:攻撃 53

防御:防御 47

特攻:特攻 127

特防:特防 131

素早:素早 103

ツイートブックマーク4.314.314.314.314.314.314.314.314.314.31閲覧:133944登録:22件評価:4.31(13人)

ウツロイド  いわ どく  【 ポケモン図鑑 】

性格
おくびょう(素早↑ 攻撃↓)
特性
ビーストブースト
努力値配分(努力値とは?)
HP:4 / 特攻:252 / 素早:252
実数値:185-x-67-179-151-170
覚えさせる技
ヘドロウェーブ / パワージェム / めざめるパワー / ステルスロック
持ち物
きあいのタスキ

スポンサーリンク


このポケモンの役割
特殊 / 攻め
ルール
シングルバトル
登録タグ

考察

はじめに

初投稿になります。ねこ2と申します。今回はウツロイドの考察をさせていただきます。至らぬ箇所もあるかもしれませんがその時はご指摘お願いします。不要と言う声が多ければ削除します。

注意

  • 正規では使われない略称を使っています。
  • ダメ計に表記されているポケモンは、全て理想個体を想定しています。
  • 誤字脱字があるかもしれません。発見して下さった方は、ご報告お願いします。

ウツロイドとは?

  • サンムーンにて登場したUB(ウルトラビースト)の一角で、岩毒の複合タイプを持ちます。物理耐久はペラペラですが、高めのHCDSに加えて固有特性のビーストブーストによる高い抜き性能を持ちます。かわいい

採用理由

ウツロイドは、現環境に多いカプ系に強く、襷を持たせて役割破壊技を搭載すれば、トップメタのガブリアスの最低限のケアが可能になり、更にビーストブーストを発動させやすい、ステルスロックが確実に撒ける、タイマン性能を向上させて本来殴り勝てない相手(スカーフカプ・テテフ、状況次第でガブリアス、ボーマンダ)を強引に突破できる、等の理由から襷を持たせて採用します。似通ったスペックを持ち得た襷ゲンガーはステルスロックとビーストブーストで差別化しています。

調整について

  • 性格 
臆病
  • 努力値 
H4 C252 S252
  • 簡易説明 
ガブリアスの先手を取って攻撃を入れるための最速。火力が欲しいため特攻にも全振りしました。Hに4振ると実数値が奇数になるので、この調整がベストだと思います。
  • 技構成 
  • 確定技
ヘドロウェーブ 毒技最高打点になります。環境に多いフェアリーに刺さるため確定になります。毒率はヘドロ爆弾と比べて劣りますが、威力はこちらの方が高いため、威力重視でこちらを採用させていただきます。

パワージェム 岩技最高打点になります。タイプ一致のメインウェポンになるため、ヘドロウェーブと同じく確定です。ガラガラ(アローラの姿)や、バルジーナ等に刺さります。

めざめるパワー氷 環境のトップメタガブリアスに対して打ちます。鋼に対しての打点が無くなりますが、ウツロイド一体で相手の全てのポケモンを撃破する訳ではありません。なので、鋼タイプは、味方のポケモンに大人しく任せましょう。以上の事から、めざ炎は採用しない方針で話を進めさせていただきます。

  • 選択技
サイコショック ミラーや特殊受けに対して強く出れます。キネシスでも構いません。パーティと相談して決めて下さい。

サイコキネシス ショックよりも威力が10高いです。ミラー対面での確定数がずれてしまいますが、威力を重視したい方は、こちらを推奨します。

10万ボルト 電気枠になります。ペリッパーやテッカグヤに対しての有効打になります。

草結び トリトドンとカプ・コケコの並びをウツロイド一体で、崩せる様になります。あると便利だと思われるため、サイコショックを採用しない場合推奨です。

アシッドボム 相手のDを2段階下降させます。有利対面を作って交代読みで打てば、後出ししてきた相手も簡単に突破する事が可能です。

  • 補助技 
ステルスロック 襷があるため必ず撒けるので、採用価値は中々に高いです。相手のパーティに、岩が一貫していた場合には、積極的に撒きましょう。サイクル戦に強くなります。

  • 持ち物 
気合いの襷 確実に相手の攻撃を耐える事が可能なために確定です。論のタイトルにもなっている通り襷の育成論ですので。


立ち回り

  • 有利対面を作った時
フェアリー、炎タイプ等には、一致技で圧力を掛けていきます。状況次第で、交代読みも可能ですが、カプ系統に対しては、折角有利対面を作っても、鋼タイプに交代されます。後続の地面、炎タイプに退きましょう。交代先は、ギルガルドやメタグロス、ハッサム等もしくは特殊受けのポケモンが多いです。


  • ガブリアスに対しては以下のように行動します。
襷、ラム、珠、鉢巻き持ちの場合
  1. めざ氷を打ちます。ダメージが、85.2〜102.7%入ります。地震を打たれた場合は2に、岩石封じを打たれた場合は3へ進んで下さい。
  2. そのまま一致技で押していきます。相手の後続に合わせて選択して下さい。
  3. 素直に交代しましょう。飛行タイプが後続にいると地面の一貫性を消す事が出来ますが、安定行動をとりやすいという事は、相手も交代読みをしやすいという事なので、飛行タイプを採用する場合は、ある程度経験を積まないと、交代読みの岩技や竜技で、負担を掛けられてしまう可能性があるため、慣れない内は戦いづらいかもしれません。

スカーフ持ちの場合
  1. 先制された時点で持ち物が特定できます。1ターン目は、素直にめざ氷を打ちましょう。一撃で倒せれば儲け物ですが、低乱数なので、基本は倒せません。
  2. まず、1ターン目で、相手に地震を打たれた場合地面に有利なポケモンを、逆鱗を打たれた場合はフェアリータイプを出して機転にする事が、可能です。
  3. 1ターン目で交代された場合は、出てきた相手に合わせてこちらも対応していきましょう。

主要ダメ計

主要技のみ掲載、急所は非考慮です。御了承下さい。
  • ヘドロウェーブ
攻C252振りウツロイド守無振りカプ・コケコ
持ち物無しの場合
140.6%〜165.5%
珠持ちか、それ以上の火力が出せれば確定1発です。

攻C252振りウツロイド守無振りミミッキュ
持ち物無しの場合
58.4%〜70%
珠持ちの場合
76.1%90.7%
Z技の場合
109.2%〜129.2%

攻C252振りウツロイド守H252振りミミッキュ
持ち物無しの場合
46.9%〜56.1%
珠持ちの場合
61.1%〜72.8%
Z技の場合
87.6%〜103.7%

攻C252振りウツロイド守無振りカプテテフ
持ち物無しの場合
99.3%〜117.2%
珠持ちか、それ以上の火力が出せれば確定1発です。

攻C252振りウツロイド守H252振りマリルリ
持ち物無しの場合
92.7%〜110.1%
珠持ちか、それ以上の火力が出せれば確定1発です。

  • パワージェム
攻C252振りウツロイド守H252振りテッカグヤ
持ち物無しの場合
32.8%〜39.7%
珠持ちの場合
42.6%〜51.4%
Z技の場合
66.1%〜77.9%

攻C252振りウツロイド守無振りメガボーマンダ
持ち物無しの場合
88.2%〜103.5%
珠持ちか、それ以上の火力が出せれば確定1発です。

攻C252振りウツロイド守無振りガラガラ(アローラの姿)
持ち物無しの場合
121.4%〜143.7%

攻C252ウツロイド守H252振りガラガラ(アローラの姿)
持ち物無しの場合
98.2%〜116.1%
珠持ちか、それ以上の火力が出せれば確定1発です。

攻C252ウツロイド守H252振りバルジーナ
持ち物無しの場合
64.5%〜77.4%
珠持ちの場合
83.8%〜100.4%
Z技の場合
129.9%〜152.9%

  • めざめるパワー氷
攻C252振りウツロイド守無振りガブリアス
持ち物無しの場合
85.2%〜102.7%
珠持ちか、それ以上の火力が出せれば確定1発です。

  • サイコショック
攻C252振りウツロイド守無振りウツロイド
持ち物無しの場合
88%〜104.3%
珠持ちか、それ以上の火力が出せれば確定1発です。

攻C252振りウツロイド守無振りメガゲンガー
持ち物無しの場合
81.4%〜96.2%
珠持ちか、それ以上の火力が出せれば確定1発です。

攻C252振りウツロイド守H252振りメガゲンガー
持ち物無しの場合
65.8%〜77.8%
珠持ちの場合
85.6%〜101.1%

  • 10万ボルト
攻C252振りウツロイド守H無振りギャラドス
持ち物無しの場合
120%〜143.5%
珠持ちか、それ以上の火力が出せれば確定1発です。

攻C252振りウツロイド守H無振りメガギャラドス
持ち物無しの場合
48.2%〜57.6%
珠持ちか、それ以上の火力が出せれば超高乱数1発です。

おわりに

いかがだったでしょうか?ウツロイドは十分活躍出来るポテンシャルを秘めていると思います。この育成論が、良いと思われた方は、Twitterフォローお願い致します!機会があれば、また新たな育成論を投稿させていただきます。ここまでのご閲覧有り難うございました。

最終更新日時 : 2017/03/18 11:08:48

ウツロイドの他の育成論を探す (7件) >>

スポンサーリンク

コメント (32件)

16/12/10 00:21
13ふかまる
>>12 自分のガブリアスで計算していたのでずれちゃいました…。ご指摘ありがとうございます
16/12/10 03:22
14名無し
パーティ全体で鋼を見れない構築ならめざ炎も候補に入ると思います
襷を使っても対面から勝てる鋼がどれくらい居るかは
分かりませんが、交代読みが決まれば勝てるので充分採用理由にはなるかと
16/12/10 18:02
15ななし
まぁウツロイドのテンプレはこれでしょうけど私はめざ氷より炎を採用しますね。ガブには乱数で割と耐えられるので・・・
タスキもたせるならステロは確定でもいいのでは?全部攻撃技は微妙な気もしますが
16/12/10 18:47
16なむ
とりあえず言えることはめざパに関しては選択技に変更すべきだということ。
氷に関してはガブを確定で落とせる確率は低いしハッサム対策で炎が良いという意見も上がっていますがおくびょうウツロイドではHAハッサムに対しても確定で落とせません。(ひかえめなら確1)
バレットパンチ等の先制技も加味すると安定するとは思えません。
めざパを採用しないという選択肢さえあると思います。
16/12/11 13:56
17ねこ2 (@KMEZeywDy8xSjtH)
返信が遅くなってしまい、申し訳ございません。
ここでは、コメント欄にも多かっためざパのタイプについて、詳しく説明させていただきます。
まず、氷ですが、ガブリアスに対しては、乱数1発で、採用価値が薄いと言う方も多いかもしれません。
ですが、85%以上は入るので、一致技で止めをさせるようになり、相手の後続との一貫性が取れる、味方の先制技圏内に入れられる等の利点があるため、ここでは確定欄に入れさせていただきました。
次に炎ですが、交代読みで鋼に打つならば、素直に味方の炎や地面タイプに退いた方が良いと思います。
例えば、ハッサムは交代読みでめざ炎を当てないと、勝ち目が無いし、読みを外した場合のケアが難しくなるため(襷が潰される等で役割が持てなくなってしまう)、鋼を後出しされたら素直に味方の鋼に有利なポケモンで、カバーしていくべきだと思います。
論にも書いてありますが、ウツロイドで、相手の全てのポケモンを見ることは、不可能です。
積極的に有利対面を作って圧力を掛けていくために、この技構成にしているのです。ご理解いただけたら、幸いになります。
16/12/11 21:17
18名無しくん
私は持ち物何であれめざ氷は選択でいいと思いますけど、めざ氷確定って前提で考えるなら持ち物は襷かなって感想です。考察では珠やZも候補に挙げられていますけど、それらの持ち物では襷ガブに勝てなくなります。流石に襷とスカーフどちらにも勝てないのであればめざ氷持ってたってしょうがないですからね。

あと2倍パワージェム=4倍めざパなので、メガマンダに対してのダメ計は要らないですね。そもそもメガマンダは
16/12/12 17:37
19りゅうび
持ち物なのですがふうせん又は達人の帯はどうでしょうか?
ふうせんのは地震オンリーの対策になって優先度は低いですが達人の帯なら耐久面に降ってなければ確1になると思います。
命の珠、襷を他のポケモンにあげるなら考えてみてはどうでしょうか
16/12/25 22:10
20名無し
ウツロイドとは?のところ、ブーストビーストになってますよ。
16/12/27 00:34
21ねこ2 (@KMEZeywDy8xSjtH)
名無しさん、有り難うございます!修正しました!
16/12/28 11:02
22てぃな
cに252振る意味とは…?
玉込みで確定で倒せる範囲が変わらないからcは168でいいと思うんですが… hメガゲンガーが玉持ちサイコショックで確定取れるならc252でしたけど…乱数ですし…
玉込み確定を狙いたいなら168で十分っす
16/12/28 11:24
23>22
逆にc削る意味は??
襷なんだからCSブッパでいいじゃないですか。
ちゃんと育成論読みましょうね。
16/12/28 11:25
24わに
>22
C168がどこから来た数字かわかりませんが、その余った努力値をどこに振ることで具体的にどんなメリットを得られるのか明記しないと提案の意味がありませんよ。
ついでにこの型のウツロイドの仕事は対面の相手の突破、および削りですから確定数足りていようがいまいが、Cが高いことに越したことはないです。
16/12/30 19:53
25デリバード
H4ウツロイドに対して特化マリルリのアクジェが絶妙なダメージなので被ダメとして載せてはいかがでしょうか?
ステロ込みで落ちるかもなので。
17/01/03 22:49
26SM始めました
今更かもしれないんですが、そもそもこのウツロイドでガブをみることってあるんですかね?
こう言っちゃなんですが、レートでもトップクラスの使用率を誇るガブの対策をまさかないがしろにするなんてことはあり得ないですし、ましてや処理ルートをこのウツロイドを通す一通りしか用意していないなんてことは、もはや欠陥パーティと言わざるを得ないと思います。
ガブのほとんどは物理型ですので、襷で耐えるとはいえ残り1まで行くことはダメ計するまでもなく自明の理だと思います。
大人しくガブへの打点は捨てたほうがいいと思うのですがどうでしょうか?
それと同様の理由で、ガブ抜きまでSを振る必要はあるんでしょうか?
17/01/08 01:05
27ボルチェン
襷持ちならスカーフor岩石封じ以外のガブに2発入れて倒すこともできるんだし、その他にも一つの大きな指標としてガブを抜いておくことで得られる利点の方がなによりも自明の理なのでは
17/01/08 01:47
28名無し
低レートにありがちなのが、役割対象じゃない相手を無理に倒そうとすること
経験者ぶった低レートにありがちなのが、役割対象じゃないからといってトップメタに対する打点を蔑ろにすること
ここテストに出ますよ
17/01/08 03:51
29くえん (@sirokuromusume3)
個人的な意見としては、守備範囲を捨てて全抜きや殴り合いから採用するポケモンは攻撃が止まったら終わりなので、なるべく多くの相手に打点を持つ方向性で行くのが自然だと思います

例えば、受け重視のポリゴン2などは止まったとしても、何度でも受けに出ていける性能である為、その分許容出来る訳です

しかし守備範囲を捨てたポケモンは、一度止まったら次に出ていけるのは味方のポケモンが倒れたあとです(当然出てに行ける時もある)
つまり交代戦に参加が出来ないという事なので、手持ち居る状態だと負担にしかならないのです

なので止まらないように、極力多くの相手に打点を持っておこう、その中で採用率の多いガブリアスに打点を持っておこうというのは自然な考えだと思います
また同じような考えで、CS極振りや持ち物が気合いの襷になるのも自然なことかなと

止まらないようにする=味方に頼らない範囲を増やすって事です
ですので、味方がガブリアスに対して強く出ていけるからめざパ氷はなくてもいいといった具合にはならないと思います
その考え方はあくまでも交代戦に参加できるポケモンの話であって、打ち合いから採用しているポケモンが味方に頼る事が多くなるのなら、そもそも採用しないというのが自然かと
(ここで言う味方に頼るとは、交代するという事です)

打ち合いの強さから採用しているポケモンは、パーティの連動性や総合力を考えて技を決めるという風にはあまりならないのです

ただし積みサイクルのように、敢えて交代しない事で対策を取っている場合は別ですね

余談ですが、ウツロイドはハッサムと相性が良さそうですね
ウツロイドの守備力のなさをハッサムの後攻蜻蛉帰りで補えますし、
ハッサムが苦手とする炎や飛行に対して耐性を持っているのでタイプ補完も悪くなさそうです
17/01/08 04:02
30くえん (@sirokuromusume3)
>29 追記
選出そのものをさせないとかでも、話は別ですね
17/01/09 11:06
31SM始めました
なるほどです
わかりやすい返信ありがとうございました
17/01/15 14:11
32ねこ2 (@KMEZeywDy8xSjtH)
修正しました!採用理由の項目を設けました。Twitterで指摘して下さった方々、有り難うございます!

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::サン/ムーン::ポケモン育成論サンムーン::ウツロイド

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト内容に関する著作権を示すものです。

Copyright © 2002-2017 Yakkun All rights reserved.

dummy