プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

ジャラランガ - ポケモン育成論サンムーン

ぼうじんメガネ

2017/10/03 17:30:50

ジャラランガ

HP:HP 75

攻撃:攻撃 110

防御:防御 125

特攻:特攻 100

特防:特防 105

素早:素早 85

ツイートブックマーク4.734.734.734.734.734.734.734.734.734.73閲覧:17479登録:9件評価:4.73(14人)

ジャラランガ  ドラゴン かくとう  【 ポケモン図鑑 】

性格
ひかえめ(特攻↑ 攻撃↓)
特性
ぼうじん
努力値配分(努力値とは?)
HP:124 / 防御:12 / 特攻:252 / 特防:4 / 素早:116
実数値:166-x-147-167-126-120
覚えさせる技
スケイルノイズ / かえんほうしゃ / ラスターカノン / きあいだま
持ち物
こだわりメガネ

スポンサーリンク


このポケモンの役割
特殊 / 攻め
ルール
シングルバトル
登録タグ

考察

※当育成論はジャラランガZ解禁後の使用感を保証しない
※ダメージ計算は差をわかりやすくするため指数を併記
※各種計算結果の小数点以下は切り捨て表記

考察経緯

筆者がジャラランガに行き着いた道筋
1.キノガッサへ後出し → くさタイプ/そうしょく/ぼうじん/ふみん/etc
2.無限グライオン崩し → みがわり貫通/ちょうはつ/行動順逆転/etc
3.ピンポ選出枠で腐らせたくない → ぼうじんゴーグル持ちエアームドのような対面性能の低い型を避ける

  • 採用構築
キノガッサやグライオンが重くなりがちなカバルドン入りトリックルーム軸とは好相性。性能的にはサイクル寄り、対面寄りどちらの構築でも合わせられる。いずれもフェアリーへのケアが必須。

  • 得手不得手
キノガッサと同様の理由で、フシギバナ/モロバレル/ドーブル/etcキノコのほうし/ねむりごなへの後出しから役割を担える。
ざっくり対面から勝ちを見込めるのを列挙するとバシャーモ/ウルガモス/ロトム/ギャラドス/ルカリオ/ゲンガー/ガルーラ/ボルトロス/ランドロス/ドリュウズ/バンギラス/クチート/ヒードラン/テッカグヤ/ナットレイ/カバルドン/ポリゴン2/ドヒドイデ/カプ・ブルル/etcあたり。持ち物や型に左右されることも決して少なくないが、あらゆるタイプ・系統の相手とのタイマンが可能なスペックを持っていると言える。
要警戒なのはミミッキュ/カプ・コケコ/カプ・テテフ/カプ・レヒレ/ボーマンダ/etcで、フェアリー入りサイクルに対してはジャラランガでの崩しを狙いにくくなる。フェアリー技所持率の高い相手に対しては居座ってはいけない
受けループ要員の個々には対面有利な相手が多いが、こだわりアイテム持ちにつき受けループそのものを崩すのは難しい

  • こだわりメガネ×スケイルノイズ
火力指数
167*110*タイプ一致*こだわりメガネ=41332
(等倍なら耐久指数おおよそ15500以下が確定1発になる程度の火力)
採用時に意識したのは以下2点
HDグライオン (179*139=24881)
 112〜133 / 62%〜74% ※ポイズンヒール2回込み確定2発
HBクレセリア (227*151=34227)
 103〜123 / 45%〜54% ※ステルスロック込み確定2発
キノガッサへの後出し性能を保ちながら、命中100の身代わり貫通技を高指数で連打できるのはジャラランガの強力な個性。堅実な戦い方を好むプレイヤー向きの性質。
立ち回りの主軸になる技なので、対戦相手のパーティ内のポケモンをフェアリー/はがね/その他で3区分化することで、選出するかしないかを考えやすくなる。数値頼りの受け出し高耐久ポケモンのほとんどが受け切れない程度の火力が出せるので、フェアリーがいない相手に限ってはスケイルノイズ連打のみでの崩しも狙える。

その他の火力目安
ASキノガッサ (135*81=10935)
 192〜226 / 142%〜167%
ASメガバシャーモ (155*101=15655)
 153〜181 / 98%〜116%
HSメガゲンガー (167*116=19372)
 135〜159 / 80%〜95%
HBドヒドイデ (157*163=25591)
 96〜114 / 61%〜72% ※くろいヘドロ込み確定2発
HDカバルドン (215*136=29240)
 114〜135 / 53%〜62% ※オボンのみ込み低乱2発
HDメガフシギバナ (187*189=35343)
 84〜99 / 44%〜52%


ステータス

上で示した火力ラインを得るためひかえめ/特攻252振りまで確定。
グライオン/クレセリア共に1下げた時点で乱数が動くため、もし下げるならデメリットを正しく理解できていることが望ましい。

  • 素早さ調整ライン
a.110 → 無振りクレセリア+5 (36振り)
 クレセリアやFCロトムを取り巻くメタ激戦ライン意識
b.120 → 無振りグライオン+5 (116振り)
 HP179止め耐久特化グライオンが残りの努力値を全て素早さに回した119を抜く
c.137 → 最速メガバンギラス+2 (252振り)
 クレセリアもグライオンも素早さ振り個体が少なくないことを考慮しての準速だが、耐久に問題が生じる
d.104以下
 トリックルーム大前提で立ち回るのであれば、個体値下げや性格下降補正も選択肢

対面時の主な攻撃手段がマッハパンチであり、後出し時にがんせきふうじをもらう可能性もあるため、仮想敵だがキノガッサは素早さ調整先として不適

  • 耐久調整
a.残り努力値220 → H132-B84-D4振り 167-156-126 (26052-214042)
 調整bよりタネマシンガンといのちのたまマッハパンチの乱数が良い
b.残り努力値140 → H124-B12-D4振り 166-147-126 (24402-20916)
 キノガッサのマッハパンチ/グライオンのじしんを3耐え
 防御ランク1段階ダウン時は〜33%のダメージが〜49%になる
c.残り努力値4 → B4振り 150-146-125 (21900-18750)
 グライオンのじしんの乱数が動くため防御に振る
 ちきゅうなげ/ナイトヘッド持ちのポケモンを意識するならHPに振った方が良い
ASキノガッサ マッハパンチ (200*40*タイプ一致*テクニシャン=18000)
a.43〜52 / 25%〜31%
b.46〜55 / 27%〜33%
c.48〜57 / 32%〜38%

HDグライオン じしん (119*100*タイプ一致=17850)
a.43〜52 / 25%〜31%
b.46〜55 / 27%〜33%
c.46〜55 / 30%〜36%

HBクレセリア サイコキネシス (96*90*タイプ一致=12960)
a.80〜96 / 47%〜57%
b.80〜96 / 48%〜57%
c.80〜96 / 53%〜64%
ジャラランガが回復ソースを所持しておらず、スケイルノイズを使用すると防御ランクが1段階下がり確定数がズレるので、キノガッサならキノコのほうしに対して、グライオンならまもるかみがわりのタイミングで後出しのように無償降臨できる立ち回りを心掛けたい

  • サブウェポン採用理由
キノガッサとの同時採用率が非常に高いミミッキュは必ず意識しなければいけないため、上2つをなるべく優先的に採用。残りを候補から選択する。
かえんほうしゃ (167*90*こだわりメガネ=22545)
 後出しミミッキュのばけのかわを剥がす際に火傷付与を狙える技
 スケイルノイズを半減するはがねタイプへの有効打
ラスターカノン (167*80*こだわりメガネ=20040)
 後出しミミッキュに負荷をかける技
きあいだま (167*120*タイプ一致*こだわりメガネ=45090)
 スケイルノイズより火力指数が高く、遂行技や一貫技として撃てる
 命中不安要素がスケイルノイズ採用コンセプトと背反しているため優先技にしなかったが、優先度高め
りゅうせいぐん (167*130*こだわりメガネ=48847)
 耐久指数20000前後のポケモンが乱数で落ちるようになる対面重視の技
めざめるパワー (167*60*こだわりメガネ=15030)
 非常に優先度は低いが後出しフェアリーに少しでも負荷をかけるどくタイプ
がんせきふうじ (117*60=7020)
 ウルガモス/リザードンとミミッキュでの一貫性、その他ミミッキュへの交代際、役割終了後の後続補佐など

  • 与ダメージ
かえんほうしゃ
HAメガクチート (157*116=18212)
 146〜174 / 92%〜110%
HDテッカグヤ (204*168=34272)
 102〜120 / 50%〜58%
CSカプ・コケコ (145*96=13920)
 89〜105 / 61%〜72%

ラスターカノン
ASミミッキュ (131*125=16375)
 122〜144 / 93%〜109%
HCカプ・レヒレ (177*150=26550)
 51〜60 / 28%〜33%

きあいだま
HDヒードラン (197*173=34081)
 198〜234 / 101%〜120%
HDポリゴン2 (191*161*しんかのきせき=46126)
 140〜168 / 73%〜87%
BDラッキー (325*157*しんかのきせき=76537)
 146〜174 / 44%〜53%

りゅうせいぐん
HSメガゲンガー (167*116=19372)
 159〜187 / 95%〜111%
CSメガリザードンY (153*135=20655)
 135〜160 / 88%〜104%

めざめるパワー
HCカプ・レヒレ (177*150=26550)
 78〜92 / 44%〜51%
  • 被ダメージ
調整b(166-147-126)の計算のみ記載
ナットレイ ジャイロボール (115*137*タイプ一致=23632)
 61〜73 / 36%〜43%
ランドロス じしん (216*100*タイプ一致=32400)
 84〜99 / 50%〜59%
メガバシャーモ とびひざげり (233*130*タイプ一致=45435)
 117〜138 / 70%〜83%
ガブリアス げきりん (182*120*タイプ一致=32760)
 168〜200 / 101%〜120%

ウォッシュロトム ハイドロポンプ (172*110*タイプ一致=28380)
 42〜51 / 25%〜30%
ポリゴン2 れいとうビーム (126*90=11340)
 68〜82 / 40%〜49%
メガフシギバナ ヘドロばくだん (191*90*タイプ一致=25785)
 78〜96 / 46%〜56%
メガルカリオ きあいだま (192*120*てきおうりょく=46080)
 138〜164 / 83%〜98%
ウルガモス ムシZ×むしのさざめき (187*175*タイプ一致*ランク1↑*むしのしらせ=110446)
 164〜193 / 98%〜116%



以上です。

ジャラランガの他の育成論を探す (8件) >>

スポンサーリンク

コメント (3件)

  • ページ:
  • 1
17/10/04 23:40
1めんへらss (@HQyw6NhgPUatpHs)
55555
とてもいいと思います
17/10/06 21:56
2ソロモン
55555
とてもいい育成論なのに、何故こんなコメントが少ないんでしょうかね…ジャラランガは眼鏡での流用はしたことなかったのでこの育成論を機に作ってみたいです。
17/10/07 13:43
3JP
この育成論は、とてもいいですね
使ってみようと思います。
心内評価ですが評価5です。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::ジャラランガ

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト内容に関する著作権を示すものです。

Copyright © 2002-2017 Yakkun All rights reserved.

dummy