プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

特性リスト

ポケモンには『特性(とくせい)』というものが、種族ごとに設定されています。例えば『ピカチュウ』の特性は『せいでんき』です。

2種類の特性が設定されているポケモンもいますが、その場合はどちらか片方がランダムに決定されます。 また、特定の条件で入手できるポケモンは通常とは異なる『隠れ特性(かくれとくせい)』になることがあります(非公式に「夢特性」とも呼ばれています)。 特性は、基本的に一生変わりませんが、一部に進化すると特性が変わるポケモンもいます。

特性はバトル中やフィールド上でそれぞれに設定されている効果を発揮します。 しっかり理解して使いこなせば、より有利に冒険やバトルを進めることができるはずです。

スポンサーリンク

特性の一覧

特性名をクリックすると、その特性を持つポケモンの一覧ページにリンクします。

すべて | 新特性のみ

特性効果
ARシステム持っている専用の道具『メモリ』の種類に対応して自分の『タイプ』が変化する。
うるおいボイス自分の音系の技『いびき』『いやしのすず』『いやなおと』『うたう』『うたかたのアリア』『エコーボイス』『おしゃべり』『おたけび』『きんぞくおん』『くさぶえ』『さわぐ』『スケイルノイズ』『すてゼリフ』『チャームボイス』『ちょうおんぱ』『ないしょばなし』『なきごえ』『バークアウト』『ハイパーボイス』『ばくおんぱ』『ほえる』『ほろびのうた』『むしのさざめき』『りんしょう』の『タイプ』がすべて『みず』タイプになる。
エレキスキン自分の『ノーマル』タイプの技が『でんき』タイプになり、さらに威力が1.2倍になる。
エレキメイカー戦闘に出ると5ターンの間、場の状態を『エレキフィールド』にする。(『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、『ねむり』状態にならず、また『でんき』タイプの技の威力が1.5倍になる)
えんかく自分の使う技はすべて直接攻撃ではなくなる。
おどりこ場にいるポケモンが踊り系の技『ちょうのまい』『つるぎのまい』『はなびらのまい』『フェザーダンス』『フラフラダンス』『ほのおのまい』『みかづきのまい』『めざめるダンス』『りゅうのまい』を使うと、その直後に同じ技を使える。(自分の選択した技はこの特性とは別にもう一度行動できる)
カーリーヘアー直接攻撃を受けると、相手の『すばやさ』ランクを1段階下げる。
かがくのちから場にいる味方のポケモンが『ひんし』状態になった時、自分の特性がそのポケモンと同じ特性になる。場から離れると元に戻る。(ダブルバトル用)
ききかいひ相手の技のダメージで自分の残りHPが半分以下になると、他の手持ちのポケモンと交代する。相手の技のダメージ以外の場合や、すでに残りHPが半分以下の場合は発動しない。なお、野生のポケモンが相手の場合は交代せずに逃げ出す。
きずなへんげ自分の技で相手を倒すと、通常の『ゲッコウガ』から『サトシゲッコウガ』にフォルムチェンジする。
ぎゃくじょう自分の残りHPが半分以下になると『とくこう』ランクが1段階上がる。
ぎょぐんレベル20以上になると、残りHPが最大HPの1/4以上であれば、場に出た時かターン終了時に『むれたすがた』にフォルムチェンジする。残りHPが最大HPの1/4以下になると、ターン終了時に『たんどくのすがた』に戻る。
グラスメイカー戦闘に出ると5ターンの間、場の状態を『グラスフィールド』にする。(『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、毎ターン最大HPの1/16ずつ回復し、また『くさ』タイプの技の威力が1.5倍になり、技『じしん』『じならし』『マグニチュード』の受けるダメージが半減する)
サーフテール場の状態が『エレキフィールド』の時、『すばやさ』が2倍になる。
サイコメイカー戦闘に出ると5ターンの間、場の状態を『サイコフィールド』にする。(『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、先制技を受けなくなり、また『エスパー』タイプの技の威力が1.5倍になる)
じきゅうりょく技のダメージを受けると、『ぼうぎょ』ランクが1段階上がる。
じょおうのいげん自分と味方は、相手の先制技を受けない。なお、自分が使う先制技や味方から受ける先制技には影響しない。
すいほう『みず』タイプの技の威力が2倍になる。また、『ほのお』タイプの技を受けた時、ダメージが半減する。さらに『やけど』状態にならない。
スワームチェンジ自分の残りHPが半分以下になると『パーフェクトフォルム』にフォルムチェンジする。
ぜったいねむり常に『ねむり』状態で、他の状態異常にならない。『ねむり』状態で技を出せる。
ソウルハート場にいるポケモンが『ひんし』状態になる度に、自分の『とくこう』ランクが1段階上がる。
とびだすなかみ相手の技のダメージによって『ひんし』になった時、その最後の技を受けた時に残っていたHP分のダメージを技を使った相手に与える。
にげごし相手の技のダメージで自分の残りHPが半分以下になると、他の手持ちのポケモンと交代する。相手の技のダメージ以外の場合や、すでに残りHPが半分以下の場合は発動しない。なお、野生のポケモンが相手の場合は交代せずに逃げ出す。
はがねつかい『はがね』タイプの技の威力が1.5倍になる。
はりこみ相手がポケモンを交代する時に攻撃すると、交代して出てきたポケモンに2倍のダメージを与える。
ばけのかわ1回だけ相手の技のダメージや『こんらん』状態による自傷ダメージを無効化し、フォルムチェンジする(能力などは変化しない)。ダメージ以外の効果や、状態異常、天気や道具、特性によるダメージなどには影響しない。一度フォルムチェンジすると、場から離れてもバトル中は元に戻らない。
バッテリー味方のポケモンの特殊技の威力が1.3倍になる。(ダブルバトル用)
ヒーリングシフト自分の使う回復技の優先度が3だけ加算される。優先度0の回復技も優先度+3として『すばやさ』に関係なく先制攻撃できる。対象となる回復技は『こうごうせい』や『ドレインキッス』『フラワーヒール』『ねむる』など技の直接効果で回復する技のみで、『やどりぎのタネ』や『グラスフィールド』など状態変化技には影響しない。
ひとでなし相手が『どく』『もうどく』状態の時、自分の攻撃が必ず急所に当たる。
ビーストブースト自分の技で相手を倒すと、自分の最も高い能力の能力ランクが1段階上がる。
ビビッドボディ自分と味方は、相手の先制技を受けない。なお、自分が使う先制技や味方から受ける先制技には影響しない。
ファントムガード自分の残りHPが最大値の時、受けるダメージが半減される。また、相手の特性『かたやぶり』や技『メテオドライブ』『シャドーレイ』の影響を受けない。
ふしょく『どく』『はがね』タイプのポケモンも『どく』『もうどく』状態にできる。
プリズムアーマータイプ相性が『こうかは ばつぐん』の技の受けるダメージが3/4になる。例えば、本来2倍弱点の場合は1.5倍のダメージに軽減される。また、相手の特性『かたやぶり』や技『メテオドライブ』『シャドーレイ』の影響を受けない。
ミストメイカー戦闘に出ると5ターンの間、場の状態を『ミストフィールド』にする。(『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、状態異常にならず、また『ドラゴン』タイプの技の受けるダメージが半減する)
みずがため『みず』タイプの技を受けると、『ぼうぎょ』ランクが2段階上がる。
メタルプロテクト相手の能力ランクを下げる技や特性の効果を受けない。また、相手の特性『かたやぶり』の影響を受けない。
もふもふ直接攻撃の技を受けた時、ダメージが半減する。また、『ほのお』タイプの技を受けた時、ダメージが2倍になる。
ゆきかき天気が『あられ』の時、『すばやさ』が2倍になる。また、『あられ』によるダメージを受けない。
リミットシールド自分の残りHPが半分より多い時は防御に特化したフォルムで状態異常にならず、半分以下になると攻撃に特化したフォルムになる。
レシーバー場にいる味方のポケモンが『ひんし』状態になった時、自分の特性がそのポケモンと同じ特性になる。場から離れると元に戻る。(ダブルバトル用)

すべて | 新特性のみ

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::サン/ムーン::特性リスト

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト内容に関する著作権を示すものです。

Copyright © 2002-2017 Yakkun All rights reserved.

dummy