新連載小説 ポケモンノベル
追更新小説
大人気小説

<< トップページに戻るご利用マニュアル | 表紙作成用BBS(休止中) | 小説の一覧

※ 小説の投稿には、「プレイ!ポケモンポイント!」の登録・ログインが必要です。

dummy

ピックアップ

  • ポケモンノベルでの活動をサポートするサイト「ポケコン」が有志の方々により運営されています。
  • 自己紹介スレッド - 作者様方の自己紹介をまとめて掲載しています。
  • 短編ノベル集 - 1話完結の短編ノベルを投稿できます。

ポケモンノベルは、ポケモンのオリジナル小説を読んだり書いたりすることができるコミュニケーションツールです。


dummy

連載の小説

現在、該当する小説はありません。

加更新された小説

ポケットモンスターフェアリー2

コメント : 23  |  評価 : 集計中

[ 著編者 ]

LOVE★FAIRY

[ ストーリー ]

 「フェアリーの楽園」とも呼ばれている地方、フェイ地方。
 対するは、フェアリーの存在を忌み嫌う悪の組織リナーク。
 フェイとリナークによる大規模な戦争、「フェイリナ戦争」が終結してから3ヶ月後、この地方に再び不穏な空気が漂い始めてきている。

 このフェイ地方に再び異変が起こりつつあるのを知らずにいる王女アイは、これからポケモントレーナーとして、禁断の冒険の旅を始める事を決意した。
 もちろん、相棒のニンフィアと共に……

 ☆

 ※横読み推奨です。
 ※この物語は、前作の「ポケットモンスターFAIRY(フェアリー)」の続編です。
 URL:http://yakkun.com/php/bbs/novel/index.php/M2FlYzFkYj/
 ※また、アナザー版、「ポケットモンスターフェアリー・リターンズ」も宜しくお願いします。
 URL:http://yakkun.com/php/bbs/novel/index.php/YWJkNGFlOG/

 ※前作の主人公、ユウの活躍についてもっと知りたい方は以下URL↓
 「ポケモンUSM 〜黄昏の英雄〜」
 URL:http://yakkun.com/php/bbs/novel/index.php/MjYzNDgyNj/
 「ポケモンUSM〜黄昏の英雄2〜」
 URL:http://yakkun.com/php/bbs/novel/index.php/NzA4OTA5MT/


短編集『のびる』

コメント : 2  |  評価 : 集計中

[ 著編者 ]

セリ

[ ストーリー ]

 短編小説集です。更新は不定期になるかと思われます。


ようこそ、喫茶シルベへ

コメント : 48  |  評価 : 集計中

[ 著編者 ]

ばす

[ ストーリー ]

不定期更新です。

当店自慢のカフェラテがあなたを迎えます。
ほっと一息つきませんか?

喫茶シルベを営む、つばさ。
そんな彼女のパートナー、ブラッキーのりんと、カフェラテなイーブイ達、そして、つばさが大好きなヤキモチ屋さんのファイアローのイチ。
繋がりのカタチはいろいろあるけれども、それでも彼女達は不器用ながらも、それぞれのカタチを見つけていく、そんな繋がりの物語。

※作者の独自解釈と設定により、ポケモンの言葉を言語表記しています。苦手な方は閲覧にご注意願います。

人気の小説

制裁

コメント : 4  |  評価 : 4444444444

[ 著編者 ]

ソラウ(浅葱空羽)

[ ストーリー ]

 ここに一つのカセットテープがある。
 今にも壊れそうな、古い埃だらけのものだ。
 私はこれに全てを吹き込んだ。


 純真無垢な慈愛者の想いを。
 思い上がった者の末路を。
 何もわからないまま沈められた声を。
 憎い者へ贈り物を届ける者の旅を。
 欲望を捕まえようとした組織の作戦を。
 強制的に復活させられた命の見た物を。
 自分の生きる意味を欲した者の『憤怒』を、
 そして、罪を犯した者への『制裁』を。

・*・
【2011.12.11 あらすじ再設定、再び完結状態になりました。どうもありがとうございました】

どうも、浅葱空羽です。
今回はやたら黒い&エグい話となりました・・・
素敵すぎる表紙絵はネルフィーさんに書いていただきました! いつも本当にお世話になっています(涙
執筆に当たり、『ポケットモンスター 赤・緑』『ポケットモンスターSPECIAL』『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』『ミュウツー!!我ハ此処ニ在リ』を参考にさせて頂いています。
てっとり早く言えば「ミュウツーの逆襲にサトシが来なかったらバージョン」ですね←
ミュウツー愛してるぜ!! 来たれ初代ブーム!(((
もしよければコメント・評価等よろしくお願いします。
・*・

 破壊しろ。
 壊してやる。
 何を?
 全てを。


片翼のレジェンド〜青の片翼〜

コメント : 67  |  評価 : 4.774.774.774.774.774.774.774.774.774.77

[ 著編者 ]

リルト

[ ストーリー ]

 前作から一年と半年後。
 物語は、再び動き出す。

*あらすじ*

 幼いころマグマ団に誘拐され、15歳までその支配の中で育った少女、シェーリ。
 ポケモンと心を通わせることができる少女は幼馴染である少年ウィルゼとともにマグマ団から脱出し、広がった世界の中で生きることを始めた。
 広く複雑になった世界。新たに知り合う人々。知らないことの連続に戸惑い、すれ違う子供たち。そして事件は起きた。子供たちが持っていた異能と、それを狙うマグマ・アクア団と、両団に抵抗する者たちと。
 大勢を巻き込んだ騒動はひとまず収束を迎えたが、たった一人、騒動の中で消息不明になったシェーリの存在がその騒動を過去にすることを許さなかった。

 そして物語は再び始まる。
 3500年という果てしない時間を越えて、子供たちの異能は宿命を呼び起こす――。

 それは異能を持つ少年少女と、その人生に関わった者たちすべてが紡ぐ、片翼で羽ばたく者たちのストーリー。

 *   *   *
 こんにちは、あるいは初めまして。リルトと申します。
 この「片翼のレジェンド〜青の片翼〜」は「片翼のレジェンド〜銀髪の少女〜」の続編となります。続編ですが、初見の方にも楽しんでもらえるように、……努力はしたのだと気づいてやってくださいな。
 ポケモンの世界で繰り広げられる人間のストーリー。しかも私の場合は皆様苦労人。前片翼の徹底様での連載はこちらhttp://yakkun.com/php/bbs/novel/index.php/MmJmNTA5ZD/。加筆修正版をスクエア様にて連載中。
 wikiはこちらhttp://www46.atwiki.jp/poketetsunovel/pages/253.htmlをどうぞ。

※表紙絵は壁紙サイト「Me-photos」から。とてもきれいな空の写真を掲載していらっしゃるところです(^^)♪ 加工しています。


ポケモン不思議のダンジョン〜チームレグルスの冒険記〜

コメント : 4  |  評価 : 4.144.144.144.144.144.144.144.144.144.14

[ 著編者 ]

ユデキャベツ

[ ストーリー ]

月さえ霞む漆黒の夜。ある理由で追っ手から逃げていた俺は、とうとう山中で追い詰められてしまう。ふと気づけばすでに、相手の策謀の中。次の瞬間、俺は落石の下敷きになってしまった……はずだった。
夢現の意識の中、突如突きつけられた『不思議のダンジョン』徹底解明の使命。得体の知れない声の主は俺を “選出された者” と言う。全くもって、訳がわからない。

けれど。「世界が危ない」などと言われたら、退くに退けないだろう!

生半可な思惑を捨て、俺は使命の全うに尽くそうと意気込む。しかし、俺にはもうひとつの厄介事が……

ーーーーーー記憶が、ない。

使命の遂行と自分探し。たった一匹のブラッキーから始まる物語は、どんな結路を辿るのか。絶望か。あるいは奇跡か。それとも……



====ポケモンニュース====

   号外・特別コラム
【不思議のダンジョンの実態】

星の衝突事件から10年
星の停止事件から7年
氷触体事件から5年が経った。

さて、これらの事件を乗り越えて、平和はやって来たと言えるのか?

答えはNO。

『不思議のダンジョン』の実態が明かされない限りーーーーーー

* * * * * * * * * * * * * * * *

10/2:評価が付きました!
   皆さんありがとうございます!

結した小説

捨てられても前向きに!

コメント : 69  |  評価 : 集計中

[ 著編者 ]

さくわふる

[ ストーリー ]

理由はわからない。
どうして捨てられたのか。
イーブイのふれあいと勇気と感動の物語。













完結しました!
評価お願いしま〜す


Noon yesterday

コメント : 1  |  評価 : 集計中

[ 著編者 ]

NOTAs characters

[ ストーリー ]

剣を棄て、ペンを握る男の話。


マグマスターの短編集

コメント : 25  |  評価 : 集計中

[ 著編者 ]

さくわふる

[ ストーリー ]

元ブースターとマグマラシのマグマスターが書いた小説の話はもちろん、いろんなジャンルの短編集!
私を知ってる人も、知らない人も、楽しめる短編集になってます!(たぶん)
どうぞすきま時間などにお読みください!


*印がついている小説は、私が書いた小説のポケモンが出てくる話です。
更新はちょびちょびです。


小説の一覧はこちら