新連載小説 ポケモンノベル
追更新小説
大人気小説

<< トップページに戻るご利用マニュアル | 表紙作成用BBS(休止中) | 小説の一覧

※ 小説の投稿には、「プレイ!ポケモンポイント!」の登録・ログインが必要です。

dummy

ピックアップ

  • ポケモンノベルでの活動をサポートするサイト「ポケコン」が有志の方々により運営されています。
  • 自己紹介スレッド - 作者様方の自己紹介をまとめて掲載しています。
  • 短編ノベル集 - 1話完結の短編ノベルを投稿できます。

ポケモンノベルは、ポケモンのオリジナル小説を読んだり書いたりすることができるコミュニケーションツールです。


dummy

連載の小説

現在、該当する小説はありません。

加更新された小説

ポケモンサン&ムーン 〜レッドとピカチュウの主役争奪戦〜

コメント : 191  |  評価 : 集計中

[ 著編者 ]

LOVE★FAIRY

[ ストーリー ]

完全新作、「ポケットモンスター、サン・ムーン」がノベル化として登場!

「ポケモン赤・緑」から登場しているレッドとピカチュウの二人はなぜだか仲が悪く、どちらが主役に相応しいか、新天地となる地方、アローラ地方で決着を着ける事にした。
新ポケモンとの出会い、新たなる戦い、そして、新たなる冒険が二人を待ち受ける!

果たして、勝つのはレッドか、それとも、ピカチュウなのか……
二人のゼンリョクを尽くす物語が、今、始まる……


        ――――――
前作の、「ポケットモンスターFAIRY(フェアリー)」も宜しくお願いします。
URL:http://yakkun.com/php/bbs/novel/index.php/M2FlYzFkYj/

また、「レスキュー!ディアンシー!」の方も、宜しくお願いします。
URL:http://yakkun.com/php/bbs/novel/index.php/YjhjM2JhNj/
コメント、アドバイスも頂けてくれれば幸いです。

〜お知らせ〜
この物語は、アーカラ島編で完結する予定です。
更に詳しく知りたい人は、重大発表(次回作の予告)をチェック!


DREAM〜夢〜

コメント : 18  |  評価 : 集計中

[ 著編者 ]

あさゆり

[ ストーリー ]

 

夢は、夢を超えて、夢になる


 
 



このお話は、どこにでもいそうなイーブイ三姉妹の、長くも短い冒険の物語







 * * *

 完結状態にした「DREAM〜夢〜」の改訂版です。更新は亀さんに劣りますが、最後までお付き合いいただけましたら幸いです^^*

〜おしらせ〜
*可愛らしい表紙は夕暮本舗さまよりいただいています!ゆーちゃん、ありがとう!

〜更新履歴〜
2017/06/26
「*Episode.3」を更新しました。また、本著の進行方法を変更致しました
「はじめに」を改訂いたしました。今一度ご確認をよろしくお願いします
「◇Chapter1 ―はじまりの朝―」に新コーナーを設けました


FERMATA

コメント : 0  |  評価 : 集計中

[ 著編者 ]

オンドゥル大使

[ ストーリー ]


 理想と真実を追い求めた彼は理想と真実の果てに裏切られた。

 全てから「サヨナラ」を告げたあの日から、Nの目的はただ目についた悪を葬る事のみ。しかし、もし、その過ちをやり直せるのならば。戻る事の出来ぬ時の輪廻に、決着をつけられるのならば――。

 Nがセレビィによる時渡りの末、辿り着いたのはプラズマ団蜂起直前のイッシュであった。

 プラズマ団は変わらず愚かであり、それを先導する己はもっと愚かであった。

 しかしNは神の寵愛の証である全ての能力を失ってしまう。トモダチと話す能力も、卓越したトレーナー技術も何もかも……。

 Nは自らを「ノア」と名前を変え、やり直そうと決意する。方舟の導き手は、パラドックスの中に己を殺す事のみを生き甲斐と決意した。

 これは停滞の物語。

「――抹殺対象、それは過去のボク」

※前三部作、後期四部作との繋がりはありません。

人気の小説

ポケモン不思議のダンジョン 影の探検隊

コメント : 110  |  評価 : 4.484.484.484.484.484.484.484.484.484.48

[ 著編者 ]

chipmunk

[ ストーリー ]

ある探検隊によって「星の停止」から救われた世界。その活躍は伝説となり、今もなおポケモンたちの間で語り継がれている。
そんな伝説に対して、どこか懐疑的な探検家・チェックと、伝説を崇拝する相方・フィール。彼らはある晩の諍いをきっかけに、伝説研究を始めることになる。

研究の中で集めた鍵を手に、チェックとフィールが向かったある世界。そこで彼らが見たものとは――


 これは、ポケモン不思議のダンジョンシリーズの中でも、『空の探検隊』の設定を基にした小説です。プロローグから本編ゲームのネタバレが登場しますので、未プレイの方やシナリオ攻略中の方はご注意ください。また、原作ゲームを小説化したものではありません。原作のストーリー、世界観はなるべく崩さないような内容にしたいと思っています。

 小説を書くのは初心者なので、至らない点があるかと思いますが、よろしくお願いします。

追記3:まさかの2年ぶりの更新となってしまいました……。
今回の更新にあたって読み返したところ、第2章17話に致命的な矛盾が発生していることに気が付きました。何とかならないかと思いましたがどうにもならず、やむを得ず手直ししております。
お手数ですが、17話を読んだことがあるこという方も、ぜひ再度目を通していただければ、そしてどうか今後ともお付き合いいただければ幸いです。
これからも、評価に恥じないものが作れるよう精進してまいります。


願いを叶えられないジラーチのお話。

コメント : 84  |  評価 : 4.454.454.454.454.454.454.454.454.454.45

[ ストーリー ]

*4/6日*
十九話『嫌われ者の無自覚恋心』を更新しました!!



宜しければもう一つの小説もどうぞ…!
http://yakkun.com/php/bbs/novel/index.php/ODVjZDg2MD/


*せせらぎさんから十一話の挿絵を頂きました…!!
とても可愛い…!ありがとうせーくん!!

*いつの間にか評価がついてました…!!
しかもこんな高く…!ありがとうございます!!><
ご期待に添えるよう頑張って行きますので、宜しければこれからも応援お願い致します…!!

*この可愛い可愛いイラストは泡雪さんに描いて頂きました…!!!
うわああありがとうございます!
可愛過ぎて禿げたので誰か育毛剤下さい。



8/30日、あらすじを結構変更しました。
***************



森の奥底に一匹のジラーチが居ました。

彼には種族特有の“願いを叶える”力がありませんでした。

そんな彼は、ずっと深い森に住んでおり一度も外の世界へ出た事がありませんでした。




これは、そんなジラーチが繰り広げる


不思議で楽しく騒がしい物語り。


力を求めてさ迷う彼は、その冒険の果てに何を見たのでしょうか。



***************

初めまして、閖鳥*と申します…!!
文才は皆無に等しいですが、頑張って書こうかなと思います><*
応援とかして下さると嬉しいです//((殴←


7つの水晶

コメント : 4  |  評価 : 4.54.54.54.54.54.54.54.54.54.5

[ 著編者 ]

靴下

[ ストーリー ]

かつて、人間が存在した世界である水晶を持つ七匹が織りなすストーリー。それぞれが持つ憎しみの果て、そして七匹が揃いし時運命はどのような結末を迎えるのか……。
これは、ある七匹による神より託された水晶を守護する波乱万丈の日々

その七匹にはある悲しき出来事が"あった"

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
どうも!皆さん初めまして靴下と申す者です
今回は靴下として初めて書いた作品を投稿しようと思います。
書き直しされておらず、終始稚拙な文でしょうが……、お暇なときに目を通してください

表紙絵はTwitterでお世話になっているりーぱっぱさんに描いてもらいました!
感謝!

結した小説

Pocket Love 〜恋の魔法〜

コメント : 3  |  評価 : 集計中

[ 著編者 ]

たつきん

[ ストーリー ]

ポケモンに恋をしてしまい、自分もポケモンになる、
新しい展開のラブストーリー。

事情により、1シーズンのみとなります。


Q:

コメント : 44  |  評価 : 集計中

[ 著編者 ]

あすぺふ

[ ストーリー ]

 今は人間の文明が滅び、ポケモンだけが住んでいる。

 百年前、「人間」という統治者が消えたことによる混乱が引き起こした、統治方法をめぐるポケモン同士の戦争の時代が幕を閉じた。
戦争の影響をあまり受けなかった地域では、戦争の過去を感じさせないほどの開発が進んでいるところもあった。

 しかし、皆が幸せなのだろうか。

***更新状況など***

2017/1/1

 公開しました!

2017/1/6

 本編に入りました!
 表紙絵をアップしました!

2017/2/1

 公開から一ヶ月が経ちました!

2017/2/12

 10コメ突破しました! ありがとうございます!

2017/2/26

 本編が完結しました! 応援ありがとうございました!

2017/3/1

 公開から二ヶ月が経ちました!

2017/3/7

 20コメ突破しました! 本当にありがとうございます!


私と君のルール

コメント : 14  |  評価 : 3.83.83.83.83.83.83.83.83.83.8

[ 著編者 ]

窮爽

[ ストーリー ]

9月30日(日)
打ち切りになりました。

「私、傷つける人って嫌いなんだよね」

ある若い探偵は私に苦笑いを見せて言った。そんな探偵の無邪気さについ気を許してしまうが、どこか謎の多い気がしてならない。信頼があるのは確かで周りの奴だけではなく私も頼りにしている。だが、どこかで見た事のあるような気がする。
全く…最近の若い奴は変わりものばかりか?よくわからんな

一人の刑事が呆れたような様子で呟いた。刑事が話しているのは若い探偵の事である。
探偵は幾つもの事件を解決してきた実績がある。そんな探偵の活躍の一部を紹介するとしよう。


小説の一覧はこちら