バルビート- ポケモン図鑑ダイパリメイク

バルビート
バルビート
ほたるポケモン
全国No.313
高さ0.7m
重さ
  • 17.7kg
  • けたぐり威力40
タイプ
  • むし
英語名
  • Volbeat
タイプ相性による弱点
  • ほのお2倍×2
  • いわ2倍×2
  • ひこう2倍×2
  • じめん0.5倍×0.5
  • くさ0.5倍×0.5
  • かくとう0.5倍×0.5
さかさバトルを表示
  • じめん2倍×2
  • くさ2倍×2
  • かくとう2倍×2
  • ほのお0.5倍×0.5
  • いわ0.5倍×0.5
  • ひこう0.5倍×0.5
進化の流れ
なし
ヘルプ◆ バルビートの種族値
HP 65(249位)
こうげき 73(265位)
ぼうぎょ 75(208位)
とくこう 47(392位)
とくぼう 85(143位)
すばやさ 85(143位)
平均 / 合計 71.7 / 430(262位)
ヘルプ◆ 実数値最高無振下降最低
HP172172140140125
こうげき137125938370
ぼうぎょ139127958572
とくこう10899676046
とくぼう1501371059481
すばやさ1501371059481
ヘルプ◆ バルビートを倒した時にもらえる努力値
HP 0
こうげき 0
ぼうぎょ 0
とくこう 0
とくぼう 0
すばやさ 1
ヘルプ◆ その他のデータ
ゲットしやすさ 150
初期なかよし度 50
基礎経験値 151
経験値タイプ60万(最初は育ちが遅いが、途中から非常に早くなる)
カテゴリー通常ポケモン
ヘルプ◆ バルビートの性別とタマゴ
性別♂のみ
タマゴ歩数4112〜4368歩 (サイクル:15)
タマゴグループ / 人型
ヘルプ◆ バルビートの特性(とくせい)
はっこう野生のポケモンと出会いやすくなる。
むしのしらせHPが1/3以下の時、『むし』タイプの技の威力が1.5倍になる。
ヘルプ◆ バルビートの隠れ特性(夢特性)
*いたずらごころ自分の使う変化技の優先度が1だけ加算される。優先度0の変化技も優先度+1として『すばやさ』に関係なく先制攻撃できる。ただし『あく』タイプの相手(味方は含まない)には変化技がすべて失敗する(第6世代は条件なし)。
◆ 野生のバルビートが持っている道具
低確率(5%)ひかりのこな

スポンサーリンク

◆ バルビートの生息地
場所ダイヤパール
229番道路5%10%
草原の空洞
(地下大洞窟)
[全国図鑑入手後]1.6%
輝きの空洞
(地下大洞窟)
[全国図鑑入手後]2.7%
陽だまりの大空洞
(地下大洞窟)
[全国図鑑入手後]1.6%
星影の大空洞
(地下大洞窟)
[全国図鑑入手後]2.7%
◆ その他の主な入手方法
  • 野生のバルビートを捕まえる
◆ バルビートがレベルアップで覚える技
タイプ分類威力命中PP説明
基本たいあたり
ノーマル物理4010035通常攻撃。(第6世代は威力:50)
基本なかよくするNew
ノーマル変化--20×相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない(『ダイウォール』を除く)。相手の『みがわり』状態を貫通する。
Lv.5かげぶんしん
ノーマル変化--15×自分の回避率を1段階上げる。
Lv.8あやしいひかり
ゴースト変化-10010×相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にする。
Lv.12でんこうせっか
ノーマル物理4010030必ず先制できる(優先度:+1)。
Lv.15むしのていこう
むし特殊5010020×相手全体が対象。100%の確率で相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。
Lv.19つきのひかり
フェアリー変化--5×HPが、天気が通常の時は最大HPの1/2、『にほんばれ』の時は最大HPの2/3、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は最大HPの1/4回復する。
Lv.22ほたるび
むし変化--20×自分の『とくこう』ランクが3段階上がる。
Lv.26アンコール
ノーマル変化-1005×3ターンの間、相手は最後に使用した技しか使えなくなる。ただし、PPが0になると解除される。ダイマックスしているポケモンには無効。なお、ダイマックス技や第7世代のZワザは影響を受けずに使うことができる。
Lv.29まもる
ノーマル変化--10×必ず先制でき(優先度:+4)、そのターンの間、相手の技を受けない。連続で使うと失敗しやすくなる。ダイマックス技や第7世代のZワザの攻撃技は貫通し、1/4のダメージを受ける。
Lv.33しねんのずつき
エスパー物理80901520%の確率で相手をひるませる。
Lv.36てだすけ
ノーマル変化--20×必ず先制できる(優先度:+5)。使用したターンの間、味方の技の威力を1.5倍にする。
Lv.40むしのさざめき
むし特殊9010010×10%の確率で相手の『とくぼう』ランクを1段階下げる。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。
Lv.43じゃれつく
フェアリー物理90901010%の確率で相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。
Lv.47すてみタックル
ノーマル物理12010015相手に与えたダメージの33%を自分も受ける。
Lv.50まとわりつく
むし特殊20100204〜5ターンの間、毎ターン終了後最大HPの1/8のダメージを与え、その間『ゴースト』タイプではない相手は逃げたり交代できない。
◆ わざマシンで覚える技
技.01きあいパンチ
かくとう物理15010020必ず後攻になり(優先度:-3)、攻撃するまでに技を受けると失敗してしまう。特性『てつのこぶし』の時、威力が1.2倍になる。
技.03みずのはどう
みず特殊6010020×20%の確率で相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にする。
技.11にほんばれ
ほのお変化--5×5ターンの間、天気を『にほんばれ』にする。『ほのお』タイプの技のダメージが1.5倍になり、『みず』タイプの技のダメージが半減する。『こおり』状態にならない。
技.16ひかりのかべ
エスパー変化--30×5ターンの間、相手の特殊攻撃のダメージを半分にする。味方が複数の場合は半分ではなく2/3になる。急所に当たった場合は軽減されない。交代しても効果は続く。
技.17まもる
ノーマル変化--10×必ず先制でき(優先度:+4)、そのターンの間、相手の技を受けない。連続で使うと失敗しやすくなる。ダイマックス技や第7世代のZワザの攻撃技は貫通し、1/4のダメージを受ける。
技.18あまごい
みず変化--5×5ターンの間、天気を『あめ』にする。『みず』タイプの技のダメージが1.5倍になり、『ほのお』タイプの技のダメージが半減する。
技.19ギガドレイン
くさ特殊7510010×相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。
技.21マジカルシャイン
フェアリー特殊8010010×相手全体が対象。通常攻撃。
技.22ソーラービーム
くさ特殊12010010×1ターン目は攻撃せずに、2ターン目で攻撃する。天気が『にほんばれ』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。
技.2410まんボルト
でんき特殊9010015×10%の確率で相手を『まひ』状態にする。
技.25かみなり
でんき特殊1107010×30%の確率で相手を『まひ』状態にする。天気が『あめ』の時は必ず命中し、『にほんばれ』の時は命中率が50%になる。相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。
技.30シャドーボール
ゴースト特殊8010015×20%の確率で相手の『とくぼう』ランクを1段階下げる。
技.31かわらわり
かくとう物理7510015相手の技『リフレクター』『オーロラベール』の効果を受けず、相手の技『リフレクター』『ひかりのかべ』『オーロラベール』を壊す。
技.32かげぶんしん
ノーマル変化--15×自分の回避率を1段階上げる。
技.34でんげきは
でんき特殊60-20×自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。
技.40つばめがえし
ひこう物理60-20自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。
技.42からげんき
ノーマル物理7010020自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。
技.44ねむる
エスパー変化--10×HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。
技.45メロメロ
ノーマル変化-10015×相手が自分とは異なる性別の場合、相手を『メロメロ』状態にする。『メロメロ』状態になると、50%の確率で相手は自分に攻撃できなくなる。自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。
技.46どろぼう
あく物理6010025相手が持っている道具を自分の物にする。自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。
技.51はねやすめ
ひこう変化--10×HPが最大HPの半分回復するが、そのターンは『ひこう』タイプではなくなる。
技.56なげつける
あく物理-10010×自分の持っている道具によって効果が変化する。投げつけた道具はなくなる。
技.57チャージビーム
でんき特殊509010×70%の確率で自分の『とくこう』ランクが1段階上がる。
技.58こらえるNew
ノーマル変化--10×必ず先制できる(優先度:+4)。そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。連続で使うと失敗しやすくなる。
技.62むしのさざめき
むし特殊9010010×10%の確率で相手の『とくぼう』ランクを1段階下げる。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。
技.70フラッシュ
ノーマル変化-10020×相手の命中率を1段階下げる。
技.73でんじは
でんき変化-9020×相手を『まひ』状態にする。『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。(第6世代は命中率:100)
技.77じこあんじ
ノーマル変化--10×相手にかかっている補助効果を自分にもかける。
技.82ねごと
ノーマル変化--10×自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。PPが減少するのはこの技のみ。
技.87いばる
ノーマル変化-8515×相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。(第6世代は命中率:90)
技.89とんぼがえり
むし物理7010020攻撃後、手持ちのポケモンと入れ替わる。
技.90みがわり
ノーマル変化--10×自分のHPを最大HPの1/4だけ減らして、減らしたHPと同じHPの自分の分身を作り、分身のHPが0になるまですべての攻撃を自分の代わりに分身が受ける。分身は状態異常にならない。ただし、音系の技などはそのまま受ける。相手のダイマックス技も防げるが、自分がダイマックスすると分身が消える。
◆ バルビートのタマゴ技
遺伝ちきゅうなげ[遺伝経路]
かくとう物理-10020自分のレベルと同じ値の固定ダメージを与える。『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。
遺伝バトンタッチ[遺伝経路]
ノーマル変化--40×他の味方のポケモンと交代し、かかっていた補助効果を引き継ぐ。
遺伝アンコール[遺伝経路]
ノーマル変化-1005×3ターンの間、相手は最後に使用した技しか使えなくなる。ただし、PPが0になると解除される。ダイマックスしているポケモンには無効。なお、ダイマックス技や第7世代のZワザは影響を受けずに使うことができる。
遺伝トリック[遺伝経路]
エスパー変化-10010×相手と自分が持っている道具を入れ替える。片方しか道具を持っていない場合も成功する。
遺伝とびかかる[遺伝経路]
むし物理8010015100%の確率で相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。
◆ 過去作でしか覚えられない技
シグナルビーム[Lv.25(XY〜GBA),Lv.26(USUM/SM/ORAS),教え技(USUM〜Pt)]
むし特殊7510015×10%の確率で相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にする。
どくどく[技06(USUM〜GBA)]
どく変化-9010×相手を『もうどく』状態にする。『もうどく』状態は通常の『どく』状態と違い、受けるダメージが1/16、2/16、3/16・・・と増えていく。『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。
おんがえし[技27(USUM〜GBA)]
ノーマル物理-10020ポケモンがなついているほど威力が高くなる。最大102。
やつあたり[技21(USUM〜GBA)]
ノーマル物理-10020ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。最大102。
めざめるパワー[技10(USUM〜GBA)]
ノーマル特殊6010015×自分の個体値によって『タイプ』が変わる。(BW2までは威力も個体値によって変化)
ひみつのちから[技94(ORAS),技43(HS/GBA)]
ノーマル物理7010020×30%の確率で相手に以下の追加効果を与える。地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。
ぎんいろのかぜ[技62(HS),タマゴ技(USUM〜GBA)]
むし特殊601005×10%の確率で自分の『こうげき』『ぼうぎょ』『とくこう』『とくぼう』『すばやさ』ランクが1段階ずつ上がる。
しぜんのめぐみ[技83(HS)]
ノーマル物理-10015×持っている『きのみ』によって『タイプ』と威力が変わる。『きのみ』はなくなる。
ゆうわく[技78(HS)]
ノーマル変化-10020×相手全体が対象。相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。
りんしょう[技48(USUM〜BW)]
ノーマル特殊6010015×同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。(ダブルバトル用)
アクロバット[技62(USUM〜BW)]
ひこう物理5510015自分が道具を持っていない時、威力が2倍になる。
グロウパンチ[技98(ORAS/XY)]
かくとう物理4010020100%の確率で自分の『こうげき』ランクが1段階上がる。特性『てつのこぶし』の時、威力が1.2倍になる。
ないしょばなし[技100(USUM〜XY)]
ノーマル変化--20×相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない(『ダイウォール』を除く)。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。
ピヨピヨパンチ[タマゴ技(USUM〜BW)]
ノーマル物理701001020%の確率で相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にする。特性『てつのこぶし』の時、威力が1.2倍になる。
メガトンパンチ[教え技(Em/FL)]
ノーマル物理808520通常攻撃。特性『てつのこぶし』の時、威力が1.2倍になる。
れいとうパンチ[教え技(USUM〜Em)]
こおり物理751001510%の確率で相手を『こおり』状態にする。特性『てつのこぶし』の時、威力が1.2倍になる。
かみなりパンチ[教え技(USUM〜Em)]
でんき物理751001510%の確率で相手を『まひ』状態にする。特性『てつのこぶし』の時、威力が1.2倍になる。
メガトンキック[教え技(Em/FL)]
ノーマル物理120755通常攻撃。
のしかかり[教え技(Em/FL)]
ノーマル物理851001530%の確率で相手を『まひ』状態にする。相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。
カウンター[教え技(Em/FL)]
かくとう物理-10020相手の物理攻撃のダメージの2倍をその相手に与える。『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。必ず後攻になる(優先度:-5)。『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。
いとをはく[教え技(HS)]
むし変化-9540×相手全体が対象。相手の『すばやさ』ランクを2段階下げる。
ものまね[教え技(Em/FL)]
ノーマル変化--10×一時的に、相手が最後に自分に使った技が使えるようになる。PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。交代すると元に戻る。相手の技が第7世代のZワザの場合は失敗する。
ゆびをふる[教え技(Em/FL)]
ノーマル変化--10×ほぼすべての技の中からランダムで1つ使う。
スピードスター[教え技(HS/Pt/Em)]
ノーマル特殊60-20×相手全体が対象。自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。
いびき[教え技(USUM〜Em)]
ノーマル特殊5010015×自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。30%の確率で相手をひるませる。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する。
どろかけ[教え技(HS/Pt/Em)]
じめん特殊2010010×100%の確率で相手の命中率を1段階下げる。
ばくれつパンチ[教え技(Em)]
かくとう物理100505100%の確率で相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にする。特性『てつのこぶし』の時、威力が1.2倍になる。
エアカッター[教え技(HS/Pt)]
ひこう特殊609525×相手全体が対象。急所に当たりやすい(急所ランク:+1)。
おいかぜ[教え技(USUM〜HS)]
ひこう変化--15×4ターンの間、自分と味方の『すばやさ』が2倍になる。
きりばらい[教え技(USUM)]
ひこう変化--15×相手の回避率を1段階下げる。相手の場の『しろいきり』『ひかりのかべ』『リフレクター』『しんぴのまもり』『オーロラベール』、両方の場の『まきびし』『どくびし』『ステルスロック』『ねばねばネット』『キョダイコウジン』、さらに第8世代からは『エレキフィールド』『グラスフィールド』『サイコフィールド』『ミストフィールド』の効果を解除する。相手が『みがわり』状態の場合、回避率を下げる効果のみ失敗する。
むしくい[教え技(USUM〜HS)]
むし物理6010020相手が持っているバトルに効果のある『きのみ』を奪って、自分に使う。
あやしいかぜ[教え技(HS/Pt)]
ゴースト特殊601005×10%の確率で自分の『こうげき』『ぼうぎょ』『とくこう』『とくぼう』『すばやさ』ランクが1段階ずつ上がる。

※現在、正規の遺伝経路のないタマゴ技は覚えられないものとして扱っています。

スポンサーリンク