dummy

ポケモンパーティ構築(ダブル)

S5 S6ダブル ジジーロン入りエルフーン+キョダイラプラス構築 2シーズン連続最終81位

2020/06/07 23:44

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:15654  いいね:63

投稿者:クロ(@f_kc56)

ダブル / シーズン6 / 最終81位

レンタルチーム有

こんにちは!クロです!
今回はS5とS6で2シーズン連続81位を達成したエルフーン+キョダイラプラスの構築を投稿します。初心者向けの構築になっていますので、これからダブルバトル始めようかなと考えてる方も是非使ってみて下さい!

スポンサーリンク

使用ポケモン

築の軸となるポケモン、キョダイマックス個体。


持ち物はC85と残念な為少しでも火力を上げるいのちのたま。

特性はどの特性も強いが急所がしょうもないのでシェルアーマー。

耐久が元の高い種族値とダイマックスで十分なので耐久には努力値を振らず、上からキョダイセンリツを打つためにSに252振りし最速に、火力を出すためにCにも252振り。

技構成は一致打点でキョダイセンリツになるふぶき、一致打点のハイドロポンプ、アーマーガアやラプラス・ミロカロスへの打点となりダイサンダーとなることで催眠耐性を付与出来るかみなりを採用し、最後に守る。命中不安技ばかりだが、ダイマックスするので関係ない、またダイストリームで雨を降らせればかみなりが必中になるので問題はない。
おいかぜ要員

相手のエルフーンに上から挑発を打たれたくないので最速にする為にSに252振り、きあいのタスキを持たせているため耐久に振る必要がないのでCに252振り、余りH。

技構成は一致打点のエナジーボールこの枠はムーンフォースと迷ったが、ムンフォを打つ対象は基本ドラパルトで、この構築はニンフィア・スカーフシャンデラ・ラプラスでドラパルトへの打点は十分に確保出来ていると考え主にトリトドン・水ロトム等の水タイプへの打点としてエナジーボールを採用、次にこのポケモンの採用理由のおいかぜ、スカーフシャンデラ・ニンフィア・ラプラスの攻撃を通しやすくするうそなき、猫だまし対策の守る。

ムンフォが欲しくなる場面がかなり多かった為、守るをムンフォに変更するのも考えたが守るがないエルフーンは扱いにくいと考えそのままにした。
残党を狩ったり先発で場を荒したり出来る便利な子。

持ち物はアイアントやドラパルトより早く動かすためにスカーフを採用し、コータスの噴火やリザードンの炎技を受けるために特性はもらいび。
努力値は、より速くより高火力にするためにCとSに252振り、余りH。

技構成は一致打点のシャドーボールとねっぷう、主に水タイプに使うエナジーボール、最後にダイマックスした時にダイウォールになり、相手のトリルエース等にこだわりアイテムを押し付ける事が出来るトリック。

おいかぜ合戦になった時にスカーフを巻いているため安心して動かせる。
相手が勝手にトリルを警戒して挑発を打たせることが出来る。エルフーンのうそなきと合わせてサマヨールを落とせる(Dに厚く振られていると無理)。
後発で敵をゴリゴリ削る要員。

持ち物は守るを使えて火力を上げられるタイプ強化アイテム
特性はフェアリースキン一択
努力値は、ようきドリュウズのアイへ確耐え、おいかぜ時110族抜き、あまりC

技構成は、特性で一致打点となり命中安定・威力・攻撃範囲と三拍子揃った最強の技ハイパーボイス、鋼タイプへの打点のマジカルフレイム、ミリ耐えした相手を倒すでんこうせっか、最後に守る。

吠えてるだけで強い。
バンドリ絶対許さないマン

持ち物は特防が低い為とつげきチョッキを採用。
特性はダイマックスをラプラスに切る為、根性を採用する必要がなく採用した技全てに効果が乗るてつのこぶしを採用。
努力値はAに252振り残りで物理耐久と特殊耐久(チョッキ込み)がいい感じになるように振った。

技構成は一致打点のドレインパンチ、先制技かつ一致打点のマッハパンチ、水タイプにうつかみなりパンチ、ドラパルトとトゲキッスに一貫しているれいとうパンチ。
対トリルドサイドン最終兵器

S4にトリックルーム+ドサイドンの並びに一度も勝つことが出来なかったため採用。

努力値は特に何も考えずにCとHに252振り余りB。
持ち物は火力を上げるための達人の帯。

技構成は、一致打点のりゅうせいぐん、ドサイドンに打つエナジーボール、ナットレイに打つだいもんじ、最後に守る。

戦術と解説

レンタルチームID:0000 0004 8V58 M0

基本選出
エルフーン+キョダイラプラス

ほとんどの相手はこれで大丈夫です。裏は相手のPTを見て選びましょう。
エルフーンで追い風を貼ってラプラスでキョダイセンリツを打つ。

VSバンドリ
先発:エルフーン+ラプラス
後発:ローブシン+@

動きは基本選出の時と同じで先発の片方が落ちたところにローブシンを出して攻めていきましょう。

VSサマヨール入り
先発:エルフーン+シャンデラ
後発:ラプラス+@

エルフーンで嘘泣きをサマヨールに押して、シャンデラのシャドーボールでサマヨを落として裏からラプラスを出してラプラスをダイマックスさせて戦います。

VSガチトリル
先発:シャンデラ+ニンフィア
後発:ジジーロン+ローブシン

先発で相手を大きく削り、裏のジジーロンをダイマックスさせて戦います。



拙い文章でしたが、ここまで読んでいただきありがとうございました!

投稿日時 : 2020/06/07 23:44

スポンサーリンク

コメント(3件)

1ヌール
ラプラス命中不安定技ばっかり
20/06/14 19:07
2波斯
このPTをお借りして20戦ほど回してみた者です。
非常に使い勝手が良いPTだなと感じました。先発ほぼ固定で問題なく動かせます。

ただし、個人的には対エルフラプミラーの場合、多少耐久に振られていると相手のラプラスが落ちずに困ることがありました。ラプラスが落ちた後思った以上に立ち回りにくく感じましたので、この場合の対処方法をお返事くださればありがたく思います。
20/06/17 22:16
3クロ(@f_kc56)
>2
波欺さんコメントありがとうございます。
まずラプラスというポケモンはダイマックス中はダイマックス+オーロラベールとで破格の耐久を手に入れます。しかし火力の面では非ダイマックスポケモンに劣ることが多くあります。ですのでミラーマッチでは、基本的に相手のラプラスはダイマックス中は放置してダイマックスが切れた所をローブシンで倒していくという立ち回りになります。
20/06/22 12:03

削除キー:

コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。

スポンサーリンク

dummy