ポケモンパーティ構築(シングル)

S14シングル チオンドクガ 最終841位

2024/02/01 15:53

★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:2334  いいね:6

投稿者:あにすけ(@anisukeee)

ポケモンSV / シングル / シーズン14 / 最終841位

レンタルチーム有

はじめまして。
大好きなチオンジェンで自己最高レート更新(1959)・最終3桁を達成しましたので、大した結果ではないですが記念に構築記事を残します。
簡易的なものですが、読んでいただけると幸いです。

スポンサーリンク

使用ポケモン

構築の軸。ほぼ全ての対戦で選出した。
普通のチオンジェン。ガチグマにある程度有利に出るために穏やかHBで採用。明確な調整意図はなし。
テラスタイプはテツノドクガが選出できない時や、倒されてしまった後でもハバタクカミに強くなるよう毒。
悪ラオスに対してはギガドレ連打→裏で縛る、で大体なんとかなった。

構築の軸2。チオンジェンの相方。
火力が最低限欲しかったので臆病HBSで採用。
調整意図:最速100族抜きでS>C 余りHB
ハバタクカミに後投げして吹き飛ばし、ブエナを消費させてスカーフウーラオスで上から縛る動きが強かった。
テラスは一度も切らなかったが、アシストパワー勢に抗うための悪。強い方の構築記事を参考にした。

初手の様子見兼スイーパー。最速ASスカーフ。
もう少しSを落として耐久に降ったり、氷技を採用した方が強い気がするが使ってて気になるシーンもあんまりなかった。ブエナが残ってるハバタクカミをアクジェで倒したり、準速スカーフっぽいイーユイを上から倒して勝った試合が何度かあったのでこれで良かったとも思う。

カイリュー枠。個人的に1番使いやすかったHAゴツメアンコール型で採用。
神速でのスイープ、アンコールでの崩し、毒菱+羽休めによる削りとなんでもできて普通に最強だった。
調整意図:ガチグマのノマテラブラッドムーンが羽連打でなんとかなるラインだったと思う。
テラスタイプは神速のリーチを伸ばすノーマル。

襷枠。
ミラー意識で最速+せいなるつるぎ採用。
ステロの無さそうな構築に対し後発で出したり、初手に投げてテラス圧をかけたりとめっちゃ強かった。
絶対零度は余裕がある時とどうしようもない時に撃ってた。当てればほぼ勝ちだった。
テラスタイプは零度の命中率を下げたくなかったので氷にしていたが、ほぼ切らないしゴーストのが多分強い。

岩ぽにお。チオンジェンが無理な、モロバレル+イーユイに強い対面駒として採用。絶対に炎オーガポンやイーユイの上から動きたかったので最速。
技構成はサーフゴーへの打点としてはたきおとすと、立ち回りの幅が広がるアンコール。
あんまり選出しなかったが、出した試合はしっかり活躍してくれた。

戦術と解説

基本選出
チオンドクガ+ウーラオスorカイリュー
その他相手に応じて柔軟に選出。

最終3桁と自己最高レートが達成できてとても嬉しいです。A0厳選してないですが、一応レンタルも載せておきます。2月いっぱいは残しておきます。

レンタルコード:P2W8NN

投稿日時 : 2024/02/01 15:53

スポンサーリンク

コメント(0件)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。