dummy

ポケモンパーティ構築(シングル)

【S10 シングル】薔薇色サザンガルドと水兎 (レンタル有)【最終702位, レート1926】

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:5420  いいね:35

投稿者:UI(@iam_ui)

シングル / シーズン10 / 最終702位

こんにちは、UIと申します。
パーティ構築の投稿はシーズン6(パーティ構築/59)以来となります。
夢特性御三家解禁以降の環境に適応できず結果が揮ませんでしたが、使用率上位が禁止となった新ルールで念願の最終3桁順位を達成することができました!

エースバーンエースバーンエースバーンがいなくなってサザンガルドが動かしやすくなったと考え、この2匹を軸としたサイクル構築を目指しました。
が、最終的には「パッチラゴンパッチラゴンパッチラゴンの処理ルートをいくつも用意することで、相手のパッチラゴンパッチラゴンに縛られない柔軟な選出ができるパーティ」みたいな構築になりました。

スポンサーリンク

使用ポケモン

構築の組み始めとなったテンプレのスカーフサザンドラ

【採用理由】
・現環境で大暴れしているパッチラゴンパッチラゴンパッチラゴンに強い
・全体的に素早さが下がった現環境において上からの制圧力が高い
・アシレーヌアシレーヌアシレーヌなどのフェアリーを強烈に誘うため、とんぼ返りによる対面操作が成功しやすい

【調整・持ち物など】
・持ち物はダイジェットやスカーフでSが上昇したパッチラゴンパッチラゴンにも先制できるこだわりスカーフ
・性格は流星群でH4振りダイマックスパッチラゴンパッチラゴンを75%の高乱数で(珠ダメ込みなら確定で)倒すことができる控えめ
D4振りはダウンロードポリゴンZポリゴンZポリゴンZ対策です。

【使用感】
ほとんどのポケモンに先制できるため腐りにくく、ほとんどの試合に選出していました。
初手に出して様子見するもよし、終盤の掃除役としても優秀。
直近20試合での選出率は95%と堂々の1位。
【採用理由】
サザンドラサザンドラとのタイプ相性補完に優れている(いわゆるサザンガルド)
・ドラパルトドラパルトドラパルト・ミミッキュミミッキュミミッキュのいない現環境でノーマル・格闘の一貫を切ることのできる貴重なゴーストタイプ

【調整・持ち物など】
C:特化
S:ラプラスラプラスラプラスの上から身代わりを置けるように気持ち多めの20振り
H, B, D:ダウンロード対策しつつ端数が出ないように残りを振り分け

シーズンを通して様々な型を試した結果、有利対面でアドバンテージを得やすく、ターン稼ぎもできる残飯身代わり型に落ち着きました。

【使用感】
サザンガルドの並びだとアシレーヌアシレーヌやマリルリマリルリマリルリ、一撃ウーラオスウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)が苦しいのであまり選出できませんでした。
壁展開やフェアリー枠がマタドガスマタドガス(ガラル)マタドガス(ガラル)の相手にはよく仕事してくれました。
直近20試合での選出率は15%(5位)。
【採用理由】
・物理受け、受けポケ対策

【調整・持ち物など】
H:振り切り
S:ダイジェット1回で最速パッチラゴンパッチラゴン抜き
B:残り
・持ち物はウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)パッチラゴンパッチラゴンも完封しうるゴツゴツメット
ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)は確定急所でアーマーガアアーマーガアのB上昇を無視する厄介な相手ですが、いじっぱり暗黒強打(or水流連打)がこのアーマーガアアーマーガアに半分入らないため、羽休め連打で後出しからでも完封できます。(ただしこだわり鉢巻などの火力増強がない場合のみ)
パッチラゴンパッチラゴンは素早さが逆転さえしてしまえば、同様に羽休め連打で完封できます。

【使用感】
シーズンを通して使ってみたが、苦手なポケモンがいなくなった試合中盤以降の詰ませ性能が非常に高いと感じた。
しかし、シーズン終盤では鉢巻ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)をよく見かけるようになったためあまり選出できませんでした。
直近20試合での選出率は35%(4位)。
【採用理由】
・サザンガルドで重いアシレーヌアシレーヌ対策
・受け出しのしづらい高いC、そこそこあるS、環境上位勢に刺さる技範囲
しかもカッコイイしカワイイ

【調整・持ち物など】
・性格は準速ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)やスカーフ以外のカットロトムカットロトム系統に先制できるおくびょう
・Cに性格補正をかけなくてもH252振りアシレーヌアシレーヌがリーフストームで確1と火力は十分
・持ち物は物理方面には非常に脆い(ようき暗黒強打でも確1)ので、物理相手にも行動保証が得られるきあいのタスキ
いじっぱり鉢巻水流連打を確定で耐えるのがタスキ役としてとて偉い。
サザンドラサザンドラ読みで初手に出てきやすいウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)アシレーヌアシレーヌに有効打を持つので、タスキのおかげで初手に出しやすくなりました。
・わたほうしはパッチラゴンパッチラゴンのダイジェットの起点にならないために採用。Sを下げてしまえば後続で対処しやすくなります。

【使用感】
毒や鋼相手にはほとんど何もできないが刺さる相手も多く、このパーティとの噛み合いは良かったです。
使用率top20のうち14匹の弱点をつくことができる技範囲が非常に優秀で有利対面から相手のサイクルを崩すことができます。
わたほうしが生きる場面も多く、パッチラゴンパッチラゴンの処理ルートを増やしてくれました。
直近20試合での選出率は65%(3位)。菱形色違い♀という理由もありこのパーティで一番気に入ってます。
【採用理由】
・でんきの一貫を切れるじめん枠
・みず複合でほのお弱点が多いのを誤魔化す
・てんねんによる積み展開阻止

パッチラゴンパッチラゴンやボルトチェンジの一貫を切るためにも現環境でじめんタイプは必須だと考え、トリトドントリトドントリトドンやホルードホルードホルードなどいろいろ試していました。
最終的に一番勝率の良かったヌオーヌオーを採用しました。

【調整・持ち物など】
・積み物理アタッカーを止め、いのちのたま以外のパッチラゴンパッチラゴンを対面から受けられるHBアッキ型
たくわえるとどくどくで相手を詰ませにいきます。

【使用感】
要検討枠。
結局パッチラゴンパッチラゴンは珠だと受けられないのでカウンターを採用しても良かったかなと反省しています。
出番は少なかったもののでんき技や積みアタッカーの牽制はしっかりしてくれたと思っています。
直近20試合での選出率は10%(6位)。
【採用理由】
・ここまでで重いリザードンリザードンリザードンやウルガモスウルガモスウルガモスへの対策
・明確なダイマックスエース枠

【調整・持ち物など】
・S1段階上昇で最速100族まで抜ける陽気AS
現環境ではダイジェットを1回積めばこだわりスカーフ持ち以外のほとんどの相手に先制できる。
・Aに性格補正をかけていない分の火力を補い、ダイマックスとの相性も良いいのちのたま

【使用感】
めちゃくちゃ強かったパッチラゴンパッチラゴンと比較しても、
・無効化されない一致技
・ミストフィールドによる状態異常耐性
・ダイナックル・雨によるさらなる火力増強
・非ダイマックス時の命中安定性
・先制技の存在
・高い耐久・良耐性
と優れた点が非常に多い。Sは劣るが現環境であれば十分。
直近20試合での選出率は80%(2位)。このパーティのエースでした。

戦術と解説

  • 選出
基本選出は特になく、相手パーティを見て刺さっている3匹を選びます。
幅広いポケモンに対応できており、パッチラゴンパッチラゴンの処理ルートがいくつも用意されているので柔軟に選出を決めることができます。
おそらく一番多かった選出は、
サザンドラサザンドラ + ロズレイドロズレイド + マリルリマリルリ
のダイマックスマリルリマリルリを通すパターンです。
初手ダイマックスルート or サザンドラサザンドラパッチラゴンパッチラゴンのダイマックスを牽制し、先にマリルリマリルリがダイジェットを積むルート or ロズレイドロズレイドがわたほうしでマリルリマリルリの起点を作るルートの3つがあります。

  • 苦手な相手
ピクシーピクシーピクシー:できるだけ有利対面を維持し積む隙を与えない。アタッカー型も存在するのが非常に厄介。
スカーフゲンガーゲンガーゲンガー:初手対面でサザンドラサザンドラで突っ張ったら先制されマジカルシャインで浄化され、そのままパーティが壊滅した。おそらくサザンドラサザンドラが先制できなかった唯一のシーン。
冷ビアクジェアシレーヌアシレーヌロズレイドロズレイドを後投げしたら見事にやられた。

  • 使用感・戦績
パーティのバランスが良く、選出を間違えなければ多くの相手に勝てる構築だと感じました。

4桁後半の順位を彷徨っていたが、シーズン終了1週間前にこの構築ができてから13連勝して3桁まで連れていってくれました!
パーティの勝率は87% (=20/23)。(3桁帯での試合数は多くないので参考程度に)
最終順位は702位、レートは1926
最終日3日前に500位以内に入ったもののメンタルが弱く潜れませんでした

  • おわりに
ここまで読んでいただきありがとうございました。
剣盾でランクマッチを始めた時からの目標だった最終3桁順位を達成することができ、とても嬉しく思っています。
次はレート2000を目標にしているので、アドバイスやこのポケモンどうするの?等があればコメントで指摘していただけると嬉しいです。

レンタルはこちら: 0000 0005 JNF9 9C

投稿日時 : 2020/10/01 18:52

最終更新日時 : 2020/10/02 12:02

スポンサーリンク

コメント(9件)

1名無し
とても使いやすくて簡単に三桁乗れました‼
ありがとうございます‼
20/10/02 19:42
2時雨
このパーティーはどのようにして受けループを崩すのでしょうか?
20/10/03 11:08
3UI(@iam_ui)
>1 こちらこそパーティを使っていただき、ありがとうございます!

>2 基本的にはアーマーガアで対処可能です。受けループは火力がないので、挑発で厄介な補助技を防ぎつつビルドアップを積むことができます。他にもマリルリの超火力でゴリ押したり、数的有利をとった後にギルガルドでTODを狙うこともできます。
20/10/03 13:17
4ナナシ
マリルリもギルガルドも好きなポケモンだしロズレイドも使いたいなーと思っていたので参考にさせて戴きます!ちなみにギルガルドは何意識で特殊なのでしょか?
20/10/04 02:28
5時雨
返信ありがとうございます。このパーティーを使わせてもらっています。確かに受けループを崩すことは出来ました!ですが、使っていて思ったのですが、リザードンの処理が苦しいです…。初手ダイマリザにはサザンガルドで無理やりダイマを枯らしてマリルリで処理。がなんとか出来るたのですが、後ろから出てくるリザードン。また、ドヒドイデといるリザードンにどうしても勝てません。どうしたらよいでしょうか…。
20/10/04 15:56
6UI(@iam_ui)
>4 ありがとうございます!ギルガルドは物理も特殊も一長一短ですが、パッチラゴンやウーラオス対策に鬼火(や威嚇)持ちが少なくないので特殊型にしています。他にもDダウンが狙え、鉄のトゲなども受けない点が優秀です。

>5 この構築にとってリザードンは確かに重めなポケモンです。有利なポケモンがマリルリしかいないので相手パーティにリザードンがいれば必ず選出するようにしています。
後発(マリルリのダイマが終わった後)にリザードンのダイマを残される場合は、雨下orAの上がった状態でマリルリが対面できるようにします。(マリルリの技をアクアブレイクにしてもいいかもしれません)
ドヒドイデと同居している場合はギルガルドと組み合わせるといいと思います。
ドヒドイデとギルガルドの対面で身代わりをすれば、交代で出てきたリザードンに身代わりを盾にシャドーボールを打てるので有利に展開できると思います。
20/10/04 16:56
7ナナシ
それでギルガルドが特殊なのですね。ありがとうこざいます!ちなみになんですけど要検討枠のヌオーをチョッキワルビアルにしてみてはどうでしょう?マリルリでしか見れなかったリザを見れるようになり、威嚇でAをがんせきでsを下げれて良いと思いました。
20/10/04 22:04
8UI(@iam_ui)
>7 使ったことがありませんでしたが、火力もあるワルビアルは確かに良さそうですね、試してみます!
20/10/05 20:26
9瑰斗
投稿お疲れ様です。
この構築使わせていただきました。とてもサイクルが回しやすくて使いやすかったです。ロズレイドが今のところ全試合選出していて大活躍しています。ギルガルドがラプラスに強くなっていて弱点がすごい少ない構築だと思います。これからもこの構築を使わせていただきます
これからも投稿頑張ってください。
20/10/07 20:14

削除キー:

コメントを投稿

パーティ構築は多くの方が気軽に投稿できるサービスを目指しており、質問や称賛、建設的なコメントのみ投稿が可能です。投稿者の望まない否定的なコメントは禁止です。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:

スポンサーリンク

dummy