dummy

ポケモンパーティ構築(シングル)

【シングル】【シーズン10最終51位】厨ポケが居ない環境でのスタンダード構築 【レンタルあり】

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:12378  いいね:58

投稿者:いつしな(@Itsushina_1247)

シングル / シーズン10 / 最終51位

どうも、最終50位以内目指してギッリギリ届かなかった人です。かなり悔しい結果にはなったんですが前シーズンやポケモン初心者の頃を考えるとかなり良い順位は勝ち取れたと思います。今シーズンは僕にとって正に成長の1ヶ月と呼ぶにふさわしかったと思います。
と、つまらぬ自分語りはこのくらいにして僕が今期使った3つパーティのうちの1つをご紹介させて頂きます。気が向けば残り2つの構築記事も投稿しようと思っています。
まだまだ未熟者ですのでアドバイスを頂けると嬉しいです。
HABDCS等の非公式な略称を使用します。

スポンサーリンク

使用ポケモン

今期の覇者とも言える存在です。ミラー等も想定して調整は最速。持ち物は最初はスカーフだったのですが、タスキゲンガーゲンガーの対処が面倒だったり、モロバレルモロバレルが増えたりしたのでラムの実になりました。ただ、対策され過ぎたのと僕の実力不足も相まって選出率はこのパーティぶっちぎりの最下位だったと思います。ただ、選出圧力はあったと思います。所謂テンプレ型なので詳しい解説等は省かせて頂きます。散々後述すると思いますが、ガマゲロゲガマゲロゲが重たかったのでこの枠はカットロトムカットロトムで良かったかもしれません。
自慢のトリトドンです。調整はトリトドンは火力が不足しがちなので控えめCぶっぱ。
耐久面は所謂、最硬調整です。H252の方が特殊方面が硬くなるのですが、カウンター等の反射技を採用していなかったり、今期の特殊ポケモンは軒並み草技が搭載されている関係で勝てない点、それでも特殊ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)等ともある程度殴り合えるようにしたい点を考慮した結果この調整になりました。持ち物は反動ダメが痛いので珠ではなく帯。これで無振りダイマックスパッチラゴンパッチラゴンを乱数62.5%で1発。パッチラゴンの素早さが遅い関係上、パッチラゴンには何かしらのダメージは入ることが多いので確定1発じゃなくても気にしなくて大丈夫です。基本的には死に出しからパッチラゴンパッチラゴンに対して繰り出します。このパーテイでダイマックスパッチラゴンパッチラゴンに勝てるのはコイツだけなのでパッチラゴン入りのパーティには必ず繰り出すようにしましょう。
ガマゲロゲガマゲロゲでよくね?と思う方もいるかもしれませんが火力面やあくびによる対面操作、アタッカー型がバレにくい等の点でこちらが優れているのでこちらを採用しています。(本音を言うと可愛いが採用理由)
選出率第1位の火力お化けです。ハチマキを持たせることによりH252振りの一致技等倍範囲のポケモンを殆ど一撃で持っていく火力があります。サブウェポンにはアシレーヌアシレーヌマリルリマリルリへの打点として雷パンチ、死ぬ程あと投げされたモロバレルモロバレルへの回答として冷凍パンチを採用しています。HB252モロバレルモロバレルは水流連打+ダイアイスで良い乱数で落とすことが出来ます。調整は火力向上のため、意地張りA252で上から殴る為にS252です。水流連打やインファイトを打ってるだけで試合が終わったり、無振り化石ラゴンパッチラゴンパッチラゴンウオノラゴンウオノラゴンや中耐久の弱点保険持ちダイマックス程度なら一撃で落とすことが出来るので使っていて楽しかったです。
某環境操作型カビゴンが後押ししたポケモン。というのもあの方が流行らしたスカーフキュウコン(アローラ)キュウコン(アローラ)や鬼火祟り目ゲンガーゲンガーを起点にして蝶舞を積むことが出来たのが非常に強かったです。また虫技を採用している理由についてはダイワームのC低下が刺さることが多くポリゴンZポリゴンZラプラスラプラスと殴り合うことが出来るからです。
調整はHPは珠ダメ最小の10n−1、素早さを最速98族サザンドラサザンドラ抜きで残りを特攻に回しています。最速100族と同速勝負をするメリットはあまり無いと考えて素早さを1落としました。オーバーヒートの採用理由はダイバーンとして打った時のダメージ向上と非ダイマックス時だと1番火力が出るのがこの技だったからです。暴風に関してはただただダイジェットが強いというのとウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)への打点として雑に入れてます。
無振りダイマックスウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)に対してダイ暴風は乱数25%で一撃です。強いです。
所謂、鬼火祟り目型です。タスキを持たせることにより、相手のダイマックスターンを消費させたり、鬼火で相手の物理ポケモンの機能を停止させることが出来る雑に強い一品です。ヘドロウェーブではなく爆弾を採用している理由は威力5の差より毒30%の追加効果が生きそうだと思ったからです。サブウェポンにサザンドラサザンドラウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)対策のマジカルシャインを採用していますが、このパーティ、草技が1つも無いのでエナジーボールの方が良かったかもしれません。調整に関しては臆病CSぶっぱ。同速勝負のメリットや110族付近はキュウコン(アローラ)キュウコン(アローラ)アイアントアイアント等のある程度メジャーなポケモンがいる激戦区であることを考えると素早さを削るのは有り得ないと思います。初手投げ、死に出し性能は高いですが、サイクル性能は皆無なことに気をつけましょう。
育成論ソードシールド/1164
こちらの育成論の丸パクリです。詳しい事はこちらを参照してください。
相手の交代に合わせたり受け崩し等ではらだいこを積んで相手のパーティを崩壊させることが出来ます。このパーティでガマゲロゲガマゲロゲリザードンリザードンに対してある程度勝てる可能性があるのはコイツしかいません。ガマゲロゲガマゲロゲリザードンリザードンが入ってるパーティには必ず繰り出すようにしてください。

戦術と解説

基本的には対面構築っぽい動きをします。所謂、死に出しを基本とする動きです。上述した通り、ガマゲロゲガマゲロゲは無茶苦茶重たいのでパーティ単位で削りに行きます。ちなみにガマゲロゲガマゲロゲにダイマックスを切られた時の勝率は体感5%ぐらいです()
ある程度の耐久があるポケモンで固めているのでサイクル戦でもそれなりに戦っていけます。起点作成役は鬼火持ちのゲンガーぐらいで、軸がなく、柔軟な立ち回りが出来るのがこのパーティの強みで、特にこれといった立ち回りは無く、ここに固まった立ち回りを書くのも蛇足になってしまうと思いますので皆様の思う通りに使って下さい。おそらくどんなプレイングでも活躍してくれると思います。最後にレンタル用のIDを載せて
本記事を終わります。ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

ID 0000 0002 FY5F ML

投稿日時 : 2020/10/01 15:39

スポンサーリンク

コメント(6件)

1やまだ
スタンパの定義とはどのようなものなのでしょうか?
20/10/07 23:01
2カエデ(@Kaedeniki)
ゲンガー初手投げでスカーフウーラオスに倒されたのは何回くらいありますか?
20/10/09 13:40
3いつしな(@Itsushina_1247)
返信遅れてしまい申し訳ありません。

>やまださん

スタンダード構築はこのパーティのように軸や固まったコンセプトのないパーティのことだと僕は思ってます。逆にロンゲバタフリーとかモジャハピとかは固まったコンセプトや軸があるのでスタンパには該当しないと思ってます。

>カエデさん

僕は今期のタスキポケモンはダイマ枯らしや切り返しで使うのが強いと思っていたので初手投げはあまりしなかったのでスカーフウーラオスにゲンガーが倒された回数は0回です。初手には鉢巻ウーラオスをよく投げていました。
20/10/09 18:26
4名無し
ウルガモスが耐える攻撃を知りたいです
20/10/11 03:28
5いつしな(@Itsushina_1247)
>4

物理面はダイマックス時にA252↑水流連打確定耐え程度です、キョダイレンゲキは耐えません。特殊面はダイワームのC低下や蝶舞のD上昇を駆使してあげたら岩技以外なら大抵の攻撃は耐えることができます。結構HPギリギリで残ったりもしましたので10n−1調整が生きた場面も多かったですね。
20/10/11 11:08
6カイロス
バッチラゴンにだいもんじを搭載した意図を教えてください。
20/10/11 14:42

削除キー:

コメントを投稿

パーティ構築は多くの方が気軽に投稿できるサービスを目指しており、質問や称賛、建設的なコメントのみ投稿が可能です。投稿者の望まない否定的なコメントは禁止です。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:

スポンサーリンク

dummy