dummy

ポケモンパーティ構築(シングル)

新環境で悪統一でマスターランク到達パーティ

★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:944  いいね:5

投稿者:カセン@ポケモンソード エアプガチ勢(@Kasen0228lazy)

シングル / シーズン10

初投稿です。至らない点がございますが、ご了承ください。今回は悪統一パーティです。天敵達が出禁を食らってる今なら舞えると思い厳選育成を繰り返して作り上げました。マニューラが今シーズンは強いと思います。
ここが分かりにくい!見にくい!という場所や思ったことがありましたら、殴る気でコメントしていってください。自分のためです。

スポンサーリンク

使用ポケモン

このパーティのフェアリー対策兼引っ掻き回す要員兼軸になるポケモンです。調整は前シーズンから使い回しですが、耐久力があり、使いやすいです。「岩石封じ」は後続意識で、「地震」は自由枠です。他に採用するなら三色牙や「とどめばり」あたりですかね。
一度、「とどめばり」で運用しまいたのですが、ミリ残しでも倒しきれずに終わることがあったので、「じしん」を採用しています。
パッチラゴン対面要員です。耐久振りじゃない限り「トリプルアクセル」でダイマしてても落とすがが可能で、スカーフパッチラゴンよりも速い素早さを持つので技を外さず、3回当てれば勝てます。
「カウンター」はハッサムやウーラオス意識です。読まれやすいですが、強い技なので重宝してます。
「サイコカッター」は自由枠なので、悪技や他の技を採用してもいいと思います。
奇襲型のオーロンゲです。特殊型なので、物理型読みで出てきたばかねタイプのポケモンを焼却処理することができます(確定1発ではない)。素早さは麻痺や素早さランク-2の状態のエースバーン抜き調整なので同じ状態の120族までなら抜けます。素早さを耐久に割いてもいいかもしれません。
「みがわり」の採用理由は相手の変化技封じとダイマターン枯らしです。
あくタイプ最硬のポケモンです。「てっぺき」2回積めれば、パッチラゴンやアイアントも怖くないです。バルジーナの特性は受けで運用するには優秀な特性なのでどちらの型も用意しておいて損はないです。「ぼうじん」の方が環境的に強いと思います。むしろ「ぼうじん」にしましょう。
積んだバルジーナに物理アタッカー投げてくる人はいないでしょう。ただし、れんげきウーラオスの相手は出来ないのでドラピオンに引いてください。
上から殴って暴れる型です。自分はアシレーヌ対策のため、「かみなりのきば」を採用していますが、「ストーンエッジ」や「げきりん」などに変えてもいいですね。「じしん」以外はほとんど自由枠なので、攻撃技であるなら、ある程度戦えるはずです。
「がんせきふうじ」が1発入っていれば、スカーフウーラオスも抜けるので、戦いやすくなるはずです。
6枠目が1番悩みました。サザンドラやタチフサグマ、サメハダーにカラマネロなど、挙げればキリがないですが、純粋な受け破壊がしたかったので、ウーラオスを採用しました。
ダイマックスしてから運用するのが基本的な立ち回りです。ミミッキュが居ないので最速で採用する必要がないと思ったので、準速で採用しました。
「かわらわり」は壁を割るためだけに入れてるので、「インファイト」に変えても問題はないです。
「アイアンヘッド」はフェアリー対策とひるみワンチャン用です。

戦術と解説

このパーティには基本選出みたいなのはありません。
ポケモンごとに役割を与えてるので、その役割に合わせて選出するのがいいと思います。統一パなので相手の選出読みがしやすいのも理由です。
ただし、環境的によく使う選出は「ドラピマニュ@1」でした。特殊型フェアリー及びウーラオスとパッチラゴン及び高速物理アタッカーが増えてきてるのでこの並びが多かったです。フェアリー2体採用のパーティだと、ドラピオンだけで相手するのは厳しいので、等倍高火力のワルビアルが一緒に採用することが多かったです。
起点作りをするポケモンがいて、「ステルスロック」を撒いてくるようであれば、マニューラを出さずに、別のポケモン、主にウーラオスで相手をすることがよくありました。
「ボディプレス」持ちはがねタイプに弱いので、オーロンゲを先発にして、初手ダイマからの「ダイバーン」で奇襲を仕掛けることが多かったです。アーマーガアやエアームドとかですかね。
バルジーナは「てっぺき」を積んでおくと、パッチラゴンやアイアントの対面でも戦うことができます。ドサイドンとかは積ませない限り、弱点突かれても倒れないので、物理受けとしての採用が多くありました。

投稿日時 : 2020/09/13 12:31

スポンサーリンク

コメント(4件)

1joshin
投稿お疲れ様です。普通に強そうですね。
見せ合いでは物理しかいないように見えるので、相手が出してきた物理受けに意表をつける特殊オーロンゲは面白いと思いました。
ちなみになんですが、マニューラのサイコカッターは何意識か教えていただきたいです。
20/09/13 13:35
2カセン@ポケモンソード エアプガチ勢(@Kasen0228lazy)
マニューラのサイコカッターはダイマックスをした場合、サイコフィールドを展開できるので襷まで削られた後も、先制技で落とされないようにするために採用しました。実際はそこまでダイマックスして運用することはないので、氷技半減の相手用に使用してました。
20/09/13 18:17
3白黒無常
投稿お疲れ様です。

ざっと見た感じの感想なんですが…
・オーロンゲの特殊型で特に身代わり採用してるのは良さそうに感じました。
・マニューラのサイコカッターが余りに用途がないのでアイアンテールやかわらわり辺りに変更した方が良いのではないかと感じました。
・ウーラオスがダイマ基本運用との事ですがそれだと火力が下がるかわらわりはウーラオスには不要かと思いますし壁割りたいなら先発起用しやすいドラピマニュのどちらかにかわら搭載はいかがでしょうか?
・全体的に人気上位にピンポイント気味の対策が多くに感じるので柔軟性がなさそうに感じました。
・特殊受けがほぼ壊滅的で特に悪では重そうなリザ、ガモス辺りや高速特殊アタッカー相手の対策が気になります
20/09/14 12:52
4カセン@ポケモンソード エアプガチ勢(@Kasen0228lazy)
>>3
コメントありがとうございます。
・マニューラのサイコカッターは使用頻度も少なく、刺さることも殆どなかったので、変更してもらった方が扱いやすくなると思います。採用理由は前の方にも話した通りです。ポケモン詳細に記入しときます。
・ウーラオスにインファイトを採用してない理由は耐久が下がるのを嫌ったのと、壁展開からの詰めに弱くなると思ったからです。火力の出る壁破壊なので強いかなと愚考したまでです…
・かわらわりに関してですがマニューラに採用を考えましたが、アシレーヌへの打点がマニューラに無くなると思い、ドラピオンはパーティで唯一フェアリーに対して優位に立ち回ることが可能なので半減になるかくとう技を入れたくないのと、抜群をつける範囲を増やすためにじしんを採用しました。
先発に出てきやすいポケモンにかわらわりを採用するという案は抜けてました。
・柔軟性に欠けるのは自覚してます…マイナーなポケモンや変態型が相手にいると、対応しきれなくなる事が多々ありました。PSの問題もありますが、パーティ自体の欠点でもあるので、今後の構築を組む上でのコンセプトの一つにしようと思います。
・特殊受けに関してはドラピオンに任せきってしまっています。前シーズンではバンギラスも一緒に使ってましたが、出禁になったのでドラピオンに頼ってしまってます。リザ達も役割対象です。ただ、ドラピオンを落とされたら負けてしまう試合が多くあったので、立ち回りに追加しときます。
言われてみて再確認すると個々だけが強くなってしまい、パーティとして弱くなってしまいました。改めて組み上げようと思います。
20/09/14 22:54

削除キー:

コメントを投稿

パーティ構築は多くの方が気軽に投稿できるサービスを目指しており、質問や称賛、建設的なコメントのみ投稿が可能です。投稿者の望まない否定的なコメントは禁止です。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::掲示板ソードシールド(剣盾)::ポケモンパーティ構築::シングル::新環境で悪統一でマスターランク到達パーティ

このサイトについて | プライバシーポリシー | ポケ徹@Twitter

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy