ポケモンパーティ構築(シングル)

S6シングル 最終140位 ディンルーラッシャ

2023/06/03 01:36 / 更新:2023/06/07 21:23

★★★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:9538  いいね:13

投稿者:ぺたけん(@0Kobd)

ポケモンSV / シングル / シーズン6 / 最終140位

レンタルチーム有

はじめまして。TNなちえんです。
シーズン6で100位台を取れたので構築記事を残しておきます。
まだ強くなる余地のある構築だと思うのでアドバイス等していただけると大変嬉しいです。

スポンサーリンク

使用ポケモン

ステロ要因兼特殊受け。基本的に初手かラッシャの裏から展開していた。
テラスはハバタクカミやテツノドクガに強く出られ、ヘイラッシャ相性の良いどくで採用。
チョッキも考えたがパオイーユイに刺さるステロ、みがわり食べ残しなどの積みに対してふきとばしの採用は必須だと考えたのでオボンで採用。
雑に使うと相手の特殊が受からなくなるのでHP管理には気をつけていた。初手ディンルーミラーが生じるとHPが半分ごっそり持っていかれるので安易に初手だししないことは大切だと思った。ほぼこのポケモンにテラスを切っていた。

物理全般を受ける枠。ディンルーと合わせるとパオを安定して処理でできるのが良かった。基本的に相手にミトムなどのこだわりトリックをしてきそうなポケモン、ディンルーが見えたら初手出ししていた。初手ミトムは8割くらいスカーフだったので初手まもるでボルチェン→ディンルー引き、トリック→カミイーユイ引きが安定してテンポを取れるのが強かった。ステロあくびが単純ながらとても強かった。毎ターン択にはなるがこちら側が安定行動をとっているだけで相手は疲弊するので読み合いに自信がなくてもある程度勝てると思った。じわれはラッシャミラーでしか撃たなかったので身代わりの方がいいかもしれない。

サイクル破壊ポケモン。基本的に裏から展開していた。サーフゴーに対して後出しが安定し、そこから超火力を押しつけられるのが非常に強かった。(眼鏡ゴルラ+カイリューのしんそくは耐えないので注意)ディンルーバレルと組み合わせることで受けループにも強く出られる。ツツミやガブが見えたら選出を控えていた。最速にすることでCブーストドクガを結構抜けることがあったのはよかったが基本的に中速以下のサイクルを崩すポケモンなのでSラインを下げて耐久に回してもよかったかもしれない。ねごとはバレル入りに対して有効に働いた。

ディンルーラッシャで回した後のスイープ役。パオ、ふきとばし後のツツミカミを抜きたいのでスカーフでの採用。ディンルーではがね、どくに対してテラスを切らせることでムンフォの一貫を作りやすかった。ほろびのうたはヘイラッシャの守ると合わせて詰めることもでき、詰め筋として非常に重宝した。終盤なぜかたまに見かけたオニゴーリにも刺さった。

要検討枠。イーユイがステロきついので初手のステロ撒きを牽制できる枠として採用。キョジオーンやチオンジェンに対してテラスを切らせて裏からイーユイを通す動きが強いと思ったが選出した試合の勝率は良くなかった。このポケモンを出すとディンルーラッシャを同時選出しづらくなり、受けきれなくなったのが原因だと思っている。

ここまででキノガッサが重いので後出しから見られる枠として採用。タイプ受けカイナ、ミミッキュ、マリルリなどタイプ受けできる相手に対して後投げしてリフストで対面操作する動きが強かった。みがわりもち、最速起きを恐れ、あまり選出はできなかったが出した時は活躍してくれた。

戦術と解説

基本選出はディンルーラッシャ+イーユイorハバタクカミ
ほとんどの構築はこれでいけます。
ハッサム、ドヒド、ドオー、アマガにはイーユイ、
ガブが見えたらカミを出していましたが、それ以外には刺さってる方を出していました。 

対キョジオーン
ディンルー+イーユイ+バレル

拙い文章でしたが最後まで読んでくださった方ありがとうございました!
繰り返しになりますがアドバイス、疑問点等ありましたらコメントお願いします!

レンタルコード:J622DM

投稿日時 : 2023/06/03 01:36

最終更新日時 : 2023/06/07 21:23

スポンサーリンク

コメント(2件)

1ぱぱぱぱp
ディンルーの努力値まだ振れますけど、何に振ればいいですか?
23/06/07 00:59
2ぺたけん(@0Kobd)
ご指摘ありがとうございます。ディンルーの努力値いろいろ間違えてしまいました。正確にはH212、B44、D252です。記事のほうも修正しておきます。
23/06/07 21:21

削除キー:

コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。