ポケモンパーティ構築(シングル)

S5シングル 零度パオジアン×ガブガモス  最終95位 レート2103

2023/05/01 11:05 / 更新:2023/05/01 12:52

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:19477  いいね:38

投稿者:グンサ(@gunsa_poke)

ポケモンSV / シングル / シーズン5 / 最終95位

レンタルチーム有

こんにちは!グンサです。
今回はS5で最終95位だった構築を紹介します。
拙い点もあると思いますがご容赦ください。
本記事では非公式の略称(HP:H、攻撃:A、防御:B、特攻:C、特防:D、素早さS)といった表記を使わせていただきます。

スポンサーリンク

使用ポケモン

構築の軸となるポケモンにして選出率も1位。
負け濃厚の局面からでも上から氷柱怯みや零度で逆転を狙える神ポケ!
襷なので耐久に振る必要があまりないと感じ努力値配分はASぶっぱにした。
残りHP1で相手のポケモンを突破して相手がカイリューを出してきた時の嬉しさは変え難い(なおアクアジェット)

環境5位サーフゴーサーフゴーの電磁波を透かして地面テラス地震でワンパンしたり、環境6位のスカーフイーユイイーユイの上から殴れたり、環境7位のテツノドクガテツノドクガのタイプ一致技を両方半減にしたりと間違えなくこの環境に刺さっていると思った。初めは弱点を消せる炎テラスタルで採用していたが火力不足と感じることが多かったので地面テラスに変更した。
技はサイクル戦の時有利になれるステルスロックと、最後の1枠は長い間迷っていたが浮いているポケモンへの逆鱗以外の打点になるエッジにした。選出率は2位

パオジアンミラーが発生した時にパオジアンに受け出しつつ、相手が受け出してくるアーマーガアアーマーガアに強く出れるポケモン。
何よりも偉いのは起点作りで地割れがないディンルーディンルーに鬼火→削れたら朝の日差しのような動きで対面勝てたり、鬼火の定数ダメージで裏の圏内に入れたりできる点。
テラスタルは弱点を突かれづらいフェアリーにしていたが、水にしてもよかったかもしれない。
Sラインは140振り(蝶の舞1回でツツミ抜き),28振り(蝶の舞3回でS1↑ツツミ抜き)などがあるがHBに特化しないと肝心のパオジアン受けとしての役割が全うできないと感じたので4振りとした。
甘える痛み分けカミを流せる点も強かった。
選出率は4位

上3体が基本選出となるのだがテツノツツミテツノツツミが重すぎるため採用。Dにも少し振ることでツツミのドロポンドロポンで落とされる確率を3%近くまで落とせる。
Sは最速ドクガ抜き、CはブーストエナジーでSが上昇するギリギリのラインまで努力値を振った。クエスパトラクエスパトラや瞑想を積みまくってくるハバタクカミハバタクカミなどを流せるほろびのうたを採用した。
相手にツツミがいた場合絶対選出、終盤に水ロトムが爆増していたこともあって終盤になるにつれ選出率は上がっていった。
選出率は3位

最終日付近に入ってきた渦カイリュー。初手に出してディンルーなど相手の起点作成ポケのステロをアンコールしたり、重いコノヨザルと1-1を取れるのが良かった。
この構成だとハバカミに何もできないが、初手に出すカイリューには飛行テラバ型の幻影があるので甘えるを打たれることが多い→アンコールで流すという動きで誤魔化せていた。
本当に飛行テラバカイリューには感謝。
選出率は5位

終盤に突如増えたキョジオーンや受けルを破壊するために生まれたポケモン。悪巧み+ショックや気合玉でハピナスを破壊できる程度にCを振って残りをHBに厚く振った。
選出率は6位

戦術と解説

選出

基本選出:パオジアンパオジアンガブリアスガブリアスウルガモスウルガモスパオジアンパオジアンで対面的に殴ってガブリアスガブリアスウルガモスウルガモスでサイクル→最終的にガブリアスガブリアスで全抜きする
テツノツツミテツノツツミがいた場合:パオジアンパオジアンハバタクカミハバタクカミガブリアスガブリアスの対面選出
対受けル:サフゴカイリュー@1

重いポケモン

1 セグレイブセグレイブパオジアンパオジアンで殴り合うしかない、こちらの構築が疲弊した時にセグが出てくると絶望
2 イルカマンイルカマン:カイリューやガブで殴り合ったりガモスで焼かせていたがフェアリーテラバが単純にきつい
3 ウォッシュロトムウォッシュロトム:パオ、ガブが止められてしまうのが辛い

レンタル

構築の改善点などありましたらコメントで教えていただけると嬉しいです!

投稿日時 : 2023/05/01 11:05

最終更新日時 : 2023/05/01 12:52

スポンサーリンク

コメント(0件)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。