ポケモンパーティ構築(シングル)

【S4 最終981位】セグコウベマンボウ サイクル構築【レート1968】

2023/04/01 19:13

★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:2836  いいね:5

投稿者:リィヴェル(@Re0420vul)

ポケモンSV / シングル / シーズン4 / 最終981位

レンタルチーム有

初めまして。リィヴェルと申します。
前期使用した構築について記録を残したいと思います。

使用環境

シーズン4 (2023年3月・レギュレーションB:パラドックス有四災無)

構築経緯

S3終盤にてママンボウを使ったところ爆勝ちし、その独特な性能をとても気に入りました。しかしレート2000チャレンジ以降連敗沼にはまり爆死。とても悔しい思いをしました。そんな中S3最終300位台に全く同じ型のママンボウを使っている方がいたと知り今期こそは自分も、という気持ちでママンボウ軸を練っていました。
採用順はママンボウママンボウキノガッサキノガッサドドゲザンドドゲザンドオードオーセグレイブセグレイブテツノコウベテツノコウベだったと思います。
詳細な変遷についても語りたいところですが長くなるので割愛。

スポンサーリンク

使用ポケモン

調整

HP:16n-1, B:特化, S:最遅

陽気ガブの地震 26.5 ~ 31.4%
地面テラ意地セグレイブの地震 31.0 ~ 37.0%
飛行テラトドロクツキの古代活性アクロバット 43.6 ~ 51.3%
意地テツノカイナの雷パンチ 46.5 ~ 55.4%

物理受け兼ヒーラー。
HPが非常に高く物理耐久はHBドヒドイデドヒドイデドヒドイデの1.1倍以上あります。その耐久・タイプを活かし使用率2位のセグレイブに強く出られます(珠剣舞以外)。鉢巻巨剣、電気テラバにはフェアリーテラスタルで対抗します。
このポケモン最大の特徴は願い事という技で、これにより後続のポケモンがサイクル下でみるみる回復していきます。本来願い事→交代で後続を回復しようとすると願い事ポケモン自身の体力が回復しないのが難しいところですが、ママンボウは特性再生力によりその点をカバーでき、無限サイクルを形成しやすいです。願い事を打った後、状況次第で素引きと後攻バトンをを使い分けましょう。バトンタッチは後続の無償降臨のほか、カバルドンのあくびループの脱出(最遅個体のためカバより遅い・ラッシャは抜いてしまうのが惜しい…)や炎の渦対策にもなります。冷や水により龍舞の起点になりません。
弱点は特殊高火力・挑発・身代わりなど。

役割対象

セグレイブセグレイブカイリューカイリューハッサムハッサムガブリアスガブリアストドロクツキトドロクツキイダイナキバイダイナキバテツノワダチテツノワダチイルカマンイルカマンテツノカイナテツノカイナ

調整

ASぶっぱ

HBヘイラッシャへの竜テラ巨剣 56.9 ~ 67.8%
地面テラセグレイブへの竜テラ巨剣 確定一発

高火力物理アタッカー。竜テラス鉢巻巨剣の破壊力は凄まじい。
元々マルスケと願い事の相性などを加味して鉢巻カイリューを採用していましたが、受け駒ママンボウママンボウキノガッサキノガッサドオードオーが苦手とする身代わり絡みに氷柱針で強く出られる点や、逆鱗より巨剣のほうがサイクルで使いやすいこと、氷の技範囲などの要因から入れ替えました。無振りでもある程度耐久数値が高く、願い事との相性も良好。
パワーでサイクルを破壊するのが仕事です。

役割対象

受け出しで出てくるやつ、遅いやつ、脆いやつ、等有象無象

調整

A:11n D:ハバタクカミの眼鏡ムンフォ超低乱2 BS4振り残りH

ハバタクカミの眼鏡ムンフォ 43.0 ~ 51.3%

対面性能の非常に高いアタッカー。
突撃チョッキ持ちポケモンはママンボウサイクルととても相性が良いです。ママンボウの苦手な特殊アタッカーに強く、底上げした耐久を願い事で再生できます。打ち合いだけでなく、PT全体的に鈍足気味なので、高火力先制技によるスイープも強かったです。

役割対象

ハバタクカミハバタクカミサーフゴーサーフゴーテツノツツミテツノツツミドラパルトドラパルト他有象無象の打ち合い

調整

HBぶっぱ
※ノーウエポンなので性格図太い推奨ですが、気づかず腕白で使っていました。

キモガッサ。
前述の通りママンボウで対処しにくいヘイラッシャ及び対処が困難なキノガッサ、キョジオーン、ドオーなどへの対策。
前期の記事を読んでいたらこの技構成を使っている方がいたので参考にしました。
参考(https://takeponzxy.hatenablog.com/entry/2023/03/01/163733)
毒々は相手のキノガッサ、催眠対策ポケに刺さるため採用とのことです。使ってみたところ宿り木と違って交代されても続くので使い分けできるのも良かったです。
TOD適正もとても高い。

役割対象

カイリューカイリュー(炎の渦)ドドゲザンドドゲザンヘイラッシャヘイラッシャキョジオーンキョジオーンイルカマンイルカマンカバルドンカバルドンドオードオーテツノカイナテツノカイナキノガッサキノガッサアラブルタケアラブルタケ

調整

H:16n+1 D:特化 B:残り(総合耐久意識)

テツノツツミのフリーズドライ 37.4 ~ 45.4%

重いロトム対策。フェアリー等倍のドドゲザンだけではハバタクカミが心もとないのでまとめて見る。炎テラスタルすることでもともと有利寄りのカミツツミドクガハバタクカミハバタクカミテツノツツミテツノツツミテツノドクガテツノドクガをより確実に見れます。
黒い霧は前期流行ったアシパクエスパトラ対策ですが一度も当たりませんでした。サーフゴーやビルドイルカに打ちました。

役割対象

ハバタクカミハバタクカミサーフゴーサーフゴーテツノツツミテツノツツミウォッシュロトムウォッシュロトムヒートロトムヒートロトムテツノドクガテツノドクガジバコイルジバコイル

調整

CSぶっぱ

209コノヨザルへのエアスラッシュ 97.7 ~ 114.9%
C特化クエスパトラのテラバースト(格闘・炎) 30.2 ~ 36.1%

前述の通り、ある時カイリューを抜いてセグレイブを採用したのですが、その際PTバランスを考え6枠目も変更することに。コノヨザルが重く、地面の一環が切れておらず、特殊アタッカー不在、ガブやクエスなども重めという状況で唯一すべての条件をクリアできそうな補完として白羽の矢が立ったのがコウベでした。巷ではパラドックス2弱テツノコウベテツノコウベテツノイバラテツノイバラなんて言われていますが私のパーティには不可欠でした。種族値は全体的に高く、程よく耐久のある点、現環境の悪飛行地面の範囲、ガブを抜く素早さ等は使いやすかったです。
当初は悪の波動抜きのエアスラ暴風両採用でしたが、アーマーガアやカバサフゴの並びが重く悪の波動を採用しました。クエスや霊キョジオーン等にも打てるし、これでいいと思います。テラスはハバタクカミを切り返す目的の鋼で、礫半減も偉いです。

役割対象

コノヨザルコノヨザルサーフゴーサーフゴーアーマーガアアーマーガアクエスパトラクエスパトラガブリアスガブリアスヘイラッシャヘイラッシャ

戦術と解説

基本選出などは特にないです。もっとも対応範囲の広い3匹を柔軟に選択することを意識して選出しました。(説明下手でごめんなさい)

苦手なポケモン

ドドゲザンドドゲザンドドゲザン→だいたいギロチンか剣舞を持っているのでママンボウでは受かりません。ガッサでなんとか。
炎テラ+身代わりアラブルタケアラブルタケ、珠剣舞セグレイブセグレイブ、バトンクエスパトラクエスパトラ+挑発アーマーガアアーマーガアモロバレルモロバレル

最後に

前期悔しい思いをしたので何とか3桁に入れてよかったです。前期の連敗がよぎり今期は日和ってギリギリで撤退しましたがまだ3桁程度では満足してはいないので、機会があればママンボウとともに(なるかは分かりませんが)上を目指したいです。

レンタルID

JR26HB

投稿日時 : 2023/04/01 19:13

スポンサーリンク

コメント(0件)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。