ポケモンパーティ構築(シングル)

【S3シングル最終240位/R2105】弱保カイリュー軸

2023/03/01 22:15

★★★★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:8335  いいね:14

投稿者:さばcan(@Ebiflyyyyyyyyyy)

ポケモンSV / シングル / シーズン3 / 最終240位

レンタルチーム有

S3お疲れさまでした!さばcanといいます。
S3では初めてスタンパである程度の結果を残せたので記事を書こうと思いました。

スポンサーリンク

使用ポケモン

 HCのチョッキジバコイルジバコイルジバコイル。特殊アタッカー全般を見るとともにヘイラッシャヘイラッシャヘイラッシャに選出段階で圧力をかけられるのが偉かった。

 ミラーコート採用の理由としては、ハバタクカミハバタクカミハバタクカミのマジフレで対面から負けることがあったり、積んでくるサーフゴーサーフゴーサーフゴーに後出しする機会が多かったため。ミラーコート採用に伴い打つ機会が少なそうなラスターカノンを抜いた。

 水テラスに関しては、イルカマンイルカマンイルカマンやイダイナキバイダイナキバイダイナキバに対する対抗策としての採用。

調整意図
HB:意地セグレイブセグレイブセグレイブのつららばり5発耐え(急所1発含む)
HD:臆病ハバタクカミハバタクカミハバタクカミのムーンフォース2発をできる限り耐えるように(乱数次第では耐えない)
S:最遅ハッサムハッサムハッサム、ペリッパーペリッパーペリッパーの下をとるために下降補正
胞子対策+マスカーニャマスカーニャマスカーニャ対策に草テラス

じだんだ以外は一般的なカバルドンカバルドンカバルドン。ステルスロックを打つことでセグレイブセグレイブセグレイブをカイリューカイリューカイリュー圏内に入れることがメインの仕事。

 じだんだに関してはあくびループ中の択を緩和できるという点では使いやすかったがたまに火力が足りず負けることもあるので諸説ある。じだんだのタイミングでサーフゴーサーフゴーサーフゴーが飛行テラスを切る場合に関してはジバコイルジバコイルジバコイルのボルチェン圏内に入るためそれはそれでよい。

 草テラスをほぼ切っていないのでHBサーフゴーサーフゴーサーフゴーでも落とせるように地面テラスでも良かったのかもしれない。

じだんだ(威力75)の簡単な仕様

・挑発で変化技が止まった後は威力2倍
・特性であくび/ふきとばしが無効化された後は威力2倍
・眠気状態のポケモンにあくびを打った後は威力2倍
・相手のポケモンが倒れており技が「うまく決まらなかった」の後は威力2倍

調整意図
HD:無補正ハバタクカミハバタクカミハバタクカミのシャドボ確定耐え
S:最速マスカーニャマスカーニャマスカーニャ抜き
B:できるだけ高く

純粋な高速アタッカー。初期段階ではスイーパーでの運用を考えていたが最終的にはカバルドンカバルドンカバルドンが出しづらい試合の初手で出して削りを任せていた。
炎テラスはミラーで有利を取れたり耐性を変えられるのが偉かった。

テンプレのHBブラッキーブラッキーブラッキー。主にセグレイブセグレイブセグレイブを受けるために選出していたが意外と受かる範囲が広いため困ったら選出していた。

 択が多く扱いづらいと言われているが、使っていてあまりそれを感じなかったためまだ練度が足りなかったのかなと思う。

調整意図
S:竜舞1回で最速ドラパドラパルトドラパルト抜き
H:奇数
A:あまり

本構築の軸であり地雷枠。弱保カイリューカイリューカイリューは半減+マルスケで技を受けつつ竜舞を積んだのちに、羽休めで弱保を起動する動きが単体として強そうだったため採用。

終盤までは鋼テラスで使っていたが、HBロトムウォッシュロトムウォッシュロトムヒートロトムヒートロトム、ウルガモスウルガモスウルガモスが増えたため鬼火に怯えずに選出できる炎テラスに変更。

A3↑ドラゴンクローで地面テラスセグレイブセグレイブセグレイブが落ちないためステルスロックを事前に踏ませる必要がある。全体的に火力が足りなかったためもう少しAに努力値を回してもよいかもしれない。

調整意図
HD:眼鏡フェアリーテラスハバタクカミハバタクカミハバタクカミのムーンフォース2耐え
C:C2↑ゴールドラッシュでH振りサーフゴーサーフゴーサーフゴー(鋼等倍テラス)を確定1発
s:ミラー用に28振り
B:あまり

上記の5体でキノコ勢とコノヨザルコノヨザルコノヨザルが厳しかったためテラスタル込みで処理する補完枠として採用。純粋に強かった。

戦術と解説

レンタルパーティー

チームID KM3FMW

3月中はレンタル残しておきます。

基本選出

カバルドンカバルドンカバルドン+カイリューカイリューカイリュー+@1

@1は基本的にはジバコイル。
サーフゴーサーフゴーサーフゴーがおらず物理多めであればブラッキー。
コノヨザルコノヨザルコノヨザルがいた場合はサーフゴー。
ガブリアスガブリアスガブリアスがいた場合はハバタクカミ。

選出順としては相手にテツノツツミテツノツツミテツノツツミ、水ロトムウォッシュロトムウォッシュロトムがいた場合ハバタクカミ、ジバコイルを初手に出す。

重いポケモン

イルカマンイルカマンイルカマン:初手にハバタクカミ、サーフゴーを出し荒らした後にカイリュー+ブラッキーorジバコイルで頑張る
イダイナキバイダイナキバイダイナキバ:ハバタクカミ、ジバコイルでの対面処理
ヘイラッシャヘイラッシャヘイラッシャ:ヘイラッシャを1発で倒せるポケモンが1匹もいないためきついが、ほとんど選出されなかったため選出画面で無視していた

構築経緯

今期の前半は受けループを使っており、そこそこ戦えていたものの中盤からサイコショックサーフゴーが激増したため受けループを捨てることにした。まったく構築がなくなったため構築を考えていたときに見た、有名プレイヤーの並びが強そうだったため参考にした。

有名プレイヤーの並び

ジバコイル/カイリュー/ハバタクカミ/テツノツツミ/カバルドン/ブラッキー

最終日にハイドロポンプを打ちたくなく、キノガッサの対処法も分からなかったためテツノツツミを隠密マントサーフゴーに変更。

初期

初期の型は、チョッキジバコ/鋼テラス弱保カイリュー/エナジーハバタクカミ/マントサーフゴー/じだんだカバルドン/残飯ブラッキー。

鋼テラス弱保カイリューは半減+マルスケで技を受けつつ竜舞を積んだのちに、羽休めで弱保を起動する動きが単体として強そうだったため採用。

じだんだカバルドンはサーフゴーにあくびを打ってしまった後でも、H振りサーフゴーまでならじだんだで落とせるということで面白そうだったため採用。

受けを崩せるプランがわからなかったためサーフゴーにサイコショックを採用。

終盤

中盤からイルカマン、HBロトム、ウルガモス、アーマーガア辺りが増え始め鋼テラスカイリューが選出できないことが増えたため炎テラスに変更。

サイコショックがあったところで受けループに勝てず、技範囲が足りず負けることが増えたためサーフゴーの技構成をサイコショック→シャドーボールに変更(最後5戦くらい)

感想

今期はスタンダードなパーティーの練習程度で結果もあまり気にしなくてよいかなと思っていましたが、最終的にある程度結果を出せて自信につながりました。今後もいろんなパーティーを使って最終1桁順位目標に頑張ります!

投稿日時 : 2023/03/01 22:15

スポンサーリンク

コメント(6件)

1ゴール・D・ラッシュ
パーティ使わせていただいてます。
カバルドンを初手投げした時に、サーフゴーに飛行テラスわるだくみを積まれるのがとてもきつかったのですが、何か対処方法などあれば教えていただきたいです。
23/03/03 02:12
2さばcan(@Ebiflyyyyyyyyyy)
>1 ゴール・D・ラッシュ様
コメントとパーティの使用ありがとうございます!
仰る通りカバルドンにサーフゴーを合わされるのは苦しい展開の1つではあります。
理想の対処法としては裏にジバコイルを置いて置き、ジバコイルにすぐに引いてミラーコートor電気技での処理になります。
ただ、当然ジバコイルを出せない試合もあります。その場合は悪巧みに合わせてハバタクカミ、サーフゴーに引いてHPを削り、カイリュー圏内に入れることを意識していました。
23/03/03 21:01
3ゴール・D・ラッシュ
返信ありがとうございます。
やはりカイリューは強いですよね。参考に頑張ってみます!
23/03/03 22:51
4なきゃむら
運用しやすかったので真似して作ろうとおもいます!

基本はカバを初手で裏にジバコ
ハバタクカミ、テツノツツミがいる時は
ジバコから
書いてある通り凄く使用感がよかったです!

チョッキ持ちテツノカイナがすごく重かったのですがどのように対策しておりましたか?
教えて欲しいです!!
23/03/06 01:23
5(@Chelsea3745)
上の者です。
ブラッキーで対面から余裕でした!
23/03/06 13:10
6さばcan(@Ebiflyyyyyyyyyy)
>3 なきゃむら様

コメントとパーティの使用ありがとうございます!使用感が良かったようで何よりです。

チョッキ持ちのテツノカイナは、基本的にカバルドンを絡めてサイクルをした後にカイリューへの冷凍パンチor地震で弱点保険を発動させて処理をしていました。

もう少しテツノカイナへの対処を安定させるのであればカバルドンの吹き飛ばしを怠けるに変更してみても良いかもしれません。
23/03/06 18:23

削除キー:

コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。