ポケモンパーティ構築(シングル)

[S3シングル最終301位(レート2083)] 毒菱展開スタン

2023/03/01 19:40 / 更新:2023/03/03 21:04

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:9275  いいね:24

投稿者:M!ZU(@MiZU_Poke33)

ポケモンSV / シングル / シーズン3 / 最終301位

レンタルチーム有

初めまして、M!ZUと申します。
今回のシーズン3で自分の満足のいく結果を残すことができたので構築記事を書いてみようと思います。初めての構築記事なので至らない箇所があるかと思いますがご了承ください。

はじめに

  • 努力値が振ってあるところは、個体値がすべて31であることを前提として設定しています。
  • こうげき=A, ぼうぎょ=B, とくこう=C, とくぼう=D, すばやさ=S, HP=H として記載します。

構築作成経緯

 何か軸にして強いポケモンはないかと探していたところ今期はどくびしが刺さるとYouTubeの動画を見て知ったのでどくびし使いとしてマスカーニャマスカーニャをとりあえず採用。それに合わせて、シーズン1 最終2位の方のレンタルパで遊んでいた時に「たたりめラウドボーンラウドボーン」が強かったのを覚えていて、どくびしと相性が良さそうだと思ったから採用。この2体をとりあえず軸にすることを決めました。
 ラウドボーンラウドボーンの採用で物理には厚くできたので、特殊相手に打ち合える駒としてとつげきチョッキセグレイブセグレイブが強そうだったので採用。4,5体目のポケモンとして、とりあえず入れといて弱いことはないだろうと思いカイリューカイリューサーフゴーサーフゴーを採用(型は固定せずに色々使っていましたが、最終的にそれぞれゴツゴツメット・こだわりスカーフに落ち着きました)。最後の枠で受けを対策しようと思い、おんみつマントトドロクツキトドロクツキなどを使っていましたが、最終的にでんきの一貫は切った方がいいだろうと思い、おんみつマントガブリアスガブリアスを採用しました。
 この6匹で潜っていたが、はちまきカイリューカイリューに負けまくったため、それ相手に対面的な戦い方ができるように、こちらのカイリューカイリューを耐久ぶりSブーストハバタクカミハバタクカミに変更して構築が完成しました。

スポンサーリンク

使用ポケモン

調整意図

何の変哲もない意地っ張りAS252

説明

 この構築の展開始動要員です。マスカーニャマスカーニャは最速が多いようですが(同速対決全部負けた)今回は悪テラスと合わせてダメージのリーチを伸ばせるように意地っ張りで採用しました。技構成は、メインウェポンのトリックフラワー・はたきおとす、構築コンセプトのどくびしまでは確定として、最後の技は先制技のふいうちです。けたぐりなども候補に挙がりますが、環境のセグレイブセグレイブは一定数きあいのタスキの個体がいて一撃で倒せないことがあったという理由でふいうちの採用に至りました。
 どくびし要員は初手投げすることが多いと思われがちですが、後手投げからどくびしをうったり、どくびしを打たない対面の駒として投げることも多々ありました。テラスタイプを悪にすることで、相手を想定外の火力で倒したり、試合の終盤にふいうちで相手を一掃したりとアタッカーとしての性能も高いため非常に使用感が良かったです。
 

調整意図

H:たべのこし回復効率意識の16n+1
B:特化
S:余り

説明

 物理受けの詰ませ要員かつエースになることもあるポケモンです。テラスタルというものがある以上、相手の積みを抑制する特性てんねんのポケモンは必須であると感じており、今回は前述のどくびしと相性が良いたたりめを覚えるかつ個人的にてんねんポケモンの中で最も強いと思っているラウドボーンラウドボーンを採用しました。テラスタイプはみずで、これにより環境最強格のセグレイブセグレイブをでんきテラス以外なら受けられ、終盤数を増やしていた{イルカマン(マイティ)}に圧倒的に強くでれます。技構成は、一致技のフレアソング、どくびしと相性の良いたたりめ、高速回復技のなまける、最後はまもるです。まもるはたべのこしとの相性が良いのは言うまでもなく、相手のこだわりを固定したり、毒ダメを稼いだりととてもかみあっていました。
 相手に強力な物理アタッカー(セグレイブセグレイブカイリューカイリュートドロクツキトドロクツキなど)がいるときはこのポケモンが選出できるかどうかから考えます。ラウドボーンラウドボーンで有利対面を作れた時は、相手が交代してくるタイミングにあわせてたたりめを押せると一気に展開が有利になるのでそれも選択肢として頭に入れておくと勝率が上がると思います(というか、ラウドボーンラウドボーンが不利な強力特殊アタッカー(ハバタクカミハバタクカミテツノツツミテツノツツミテツノドクガテツノドクガなど)と安易に対面を許すと負けに直結します)。このように不利な相手もいますが、出せる場面を選べば一匹でゲームを終わらせられるくらいのスペックがあるポケモンでした。

調整意図

耐久:Cぶっぱこだわりメガネほのおテラステツノドクガテツノドクガのオーバーヒートを87.5%耐え
S:最速キノガッサキノガッサ抜き
A:あまり

説明

 現環境最強格のアタッカーです。ラウドボーンラウドボーンで相手の物理アタッカーを対応できるようになったので、特殊アタッカーに対して強くでれる対面駒として採用しました。テラスタイプはでんきで、現環境で最も流行している並びのセグレイブセグレイブハバタクカミハバタクカミヘイラッシャヘイラッシャのどれに対しても何かしらの仕事ができます。また、環境に一定数存在するオボンの実持ちのウォッシュロトムウォッシュロトムにテラバースト×2+きょけんとつげきでイカサマ×2を耐えて対面処理できます、実際にはこんなこと起きなかったけど。技構成は、電気テラスで採用するならこの4つで完結すると思います。一応じしんも候補に入りますが、こおりのつぶてを切ると対面性能が一気に落ちるので個人的にはあり得ないです。
 このポケモンを選出に組み込む際は、対面的な選出になることが多かったです(そもそも、テラスタル前が弱点だらけのタイプをしているためそうならざるを得ない)。セグレイブセグレイブは環境にいる物理受けで止まることが多いので、二体目として投げて、相手の一体目をこおりのつぶてで倒す+二体目を倒す+三体目に何らかの仕事をするのが理想です。選出する際はほぼ確実にテラスタルを切らなければならないポケモンですが、それを差し引いても採用してよかったと思っています。

調整意図

耐久: C252ハバタクカミハバタクカミのシャドーボールを最高乱数切り耐え
S:最速
C:余り

説明

 チートレベルの特性をもつ入れ得ポケモンです。この構築では、トリックによる相手の妨害と終盤のスイーパーを担います。テラスタイプはあくで、相性をひっくりかえすことで対面性能を上げる狙いがあります。技構成は、一致技のゴールドラッシュ・シャドーボール、相手への妨害のトリック、トリックの後に打ちたいと思う場面が多かったじこさいせいです。
 入れ得ポケモンとは言え、この構築では選出する回数がほとんどなかったので変更するとしたらこのポケモンなのかもしれません。前述した役割があったのですが、妨害を行いたい受け構築にはガブリアスガブリアス(後述)、スイーパーとしてはハバタクカミハバタクカミ(これも後述)が機能したのでこのポケモンの選出機会は減ってしまいました。しかし、このポケモンを抜くとどれくらい補助技を打たれるようになるのか想像がつかなかったため、結局抜くことができませんでした。

調整意図

何の変哲もない陽気AS252

説明

 構築の見た目で電気の一貫を切れるかつ受けを破壊できる性能を持つという理由での採用です。キョジオーンキョジオーンを考えるとみがわりorおんみつマント持ちの受け破壊ポケモンは外せないと思います。テラスタイプはほのおで、フェアリー技を半減にできるようになるかつ浮いているはがね(主にアーマーガアアーマーガア)に弱点をつけるようになります。技構成は、一致技のげきりん・じしん、前述した理由でテラバースト、崩しを行えるようにつるぎのまいです。
 もともと受け構築以外に投げるつもりはなかったのですが、この構築が電気タイプ(ジバコイルジバコイルハラバリーハラバリーなど)を誘う関係で結構投げました。投げた試合はそれなりに活躍してくれたので流石600族、元祖最強という感じです。

調整意図

耐久:鉢巻きA特化カイリューカイリューのじしん最高乱数切り耐え
S:最速テツノドクガテツノドクガ抜き
C:余り(こだいかっせいでSが上がるように)

説明

 補完枠として採用したはずなのに、いつの間にかエースになっていたポケモンです。もともとこの枠はゴツゴツメットカイリューカイリューを採用していたのですが、鉢巻きカイリューカイリューに負けまくったため、それ相手に対面的な選出ができるように採用しました。テラスタイプはエスパーで、このハバタクカミハバタクカミと同じ耐久調整をしているハバタクカミハバタクカミをサイコショック+エスパーテラスサイコショックで約98%の確率で倒せます。が、全然活きなかったしフェアリーの方が強いのでレンタルパはフェアリーにしておきます。技構成は、一致技のムーンフォース、テツノドクガテツノドクガピンポイントメタのサイコショック、特殊相手に様子見で押せるマジカルフレイム、これもまた様子見として優秀なみがわりです。
 補完枠なのであまり投げないと思っていましたが、気が付いたらほとんどの構築に投げて何らかの爪痕を残した神ポケでした。この耐久調整のおかげで物理相手への後投げや突っ張りが可能となり本当に強かったです(弱点保険が発動したカイリューカイリューのじしんを耐えたときは流石にビビりました)。いびつな技構成をしていますが、テツノドクガテツノドクガもよく投げられましたし、相手が勝手にシャドーボールを警戒してくれるので不自由に感じたことは一度もなかったです。

戦術と解説

選出の決め方

相手の構築を見たときにどくびしを通せそうかそうでないかによって選出を決めます。

  • どくびしを通せそうなとき

マスカーニャマスカーニャ(先発)+ラウドボーンラウドボーン@1
@1にはハバタクカミハバタクカミが入ることが多かったです。電気タイプ(ジバコイルジバコイルハラバリーハラバリーなど)がいる場合はガブリアスガブリアスも候補に入ります。

  • どくびしを通せなさそうなとき

ハバタクカミハバタクカミ(先発)+マスカーニャマスカーニャ@1
@1にはセグレイブセグレイブが第一候補で、次点でガブリアスガブリアスという感じで対面的な選出をします。

  • その他

vsセグレイブセグレイブハバタクカミハバタクカミヘイラッシャヘイラッシャ
マスカーニャマスカーニャ(先発)+ハバタクカミハバタクカミ+ラウドボーンラウドボーン
orハバタクカミハバタクカミ(先発)+マスカーニャマスカーニャ+セグレイブセグレイブ
どくびしが通るときは前者、そうでないときは後者です。

vsキョジオーンキョジオーンドオードオーテツノドクガテツノドクガ
ハバタクカミハバタクカミ(先発)+ガブリアスガブリアス@1
@1はマスカーニャマスカーニャが多かったです。

vsクエスパトラクエスパトラ
マスカーニャマスカーニャ(先発)+ラウドボーンラウドボーン@1
@1は様々です。クエスパトラクエスパトラ自身がエースの場合はマスカーニャマスカーニャラウドボーンラウドボーンの2匹がかりで処理を狙い、クエスパトラクエスパトラがバトンをしてきそうな顔をしていたら死ぬ気で毒菱をまきましょう。

立ち回りの意識

展開要員だからと言ってどくびしをまいてすぐに切るのではなく、裏に残すことで試合の終盤にふいうちで一掃できたり、しんりょくトリックフラワーで大ダメージを与えたりできるので残せるときは積極的に残しましょう。

  • テラスタルを誰に切るかを試合中にイメージすること

ラウドボーンラウドボーンを選出する際は基本的にこのポケモンにテラスタルを切りますが、それ以外は相手によります。セグレイブセグレイブはテラスタルがほぼ必須なポケモンですが、それ以外は誰に切ってもそれなりに有効に働くので試合展開をイメージしましょう。

パッと思いつく立ち回りの意識はこのくらいです(寝起きの頭で書いてるので全然思いつきません)。気になることがあればコメントしていただけると幸いです。

きついポケモン

テツノブジンテツノブジン
対面性能が高すぎて何かしらの仕事は絶対されます。1.3体くらいは持っていかれることを覚悟しましょう。大体初手からくるので失いたくないポケモンは初手に投げないように。
テツノドクガテツノドクガ
どくびしを回収されるので非常に面倒くさいです。ハバタクカミハバタクカミに後投げされたらラッキーと思って対処しましょう。(きついポケモンに含めてますが、どちらかというと面倒くさいポケモンですね)
モロバレルモロバレル
急に来るとマジで困るポケモン。当たらないことで対策としましょう(2敗)。
アラブルタケアラブルタケ
全く対抗策がないので来たらムリです。テラスタルを考えると誰も安定しません。こちらも当たらないことで対策としましょう(2敗)。

最後に

 ここまで読んでいただいてありがとうございました。構築記事を書くというのは想像以上に難しかったです。至らない箇所がたくさんあると思います。ぜひコメントで書いてください。

レンタルチーム:5T9M8J(このシリーズ中は残すと思います)

(追記)構築作成経緯を追記しました(2023 3/3)
 

投稿日時 : 2023/03/01 19:40

最終更新日時 : 2023/03/03 21:04

スポンサーリンク

コメント(6件)

1はる
マスカーニャ使いたかったので使ってみます!
23/03/04 15:55
2M!ZU(@MiZU_Poke33)
ありがとうございます!
マスカーニャめちゃくちゃ強かったので活躍させてあげてください!
23/03/05 21:17
3あき
レンタルをお借りしてマスターまで行けました!
マスカーニャとラウドボーンのコンビが強かったです!
23/03/11 20:17
4マルノーム
五世代からの復帰勢で、今月から始めた者ですが、このパーティ一本でマスター到達させてもらいました!
環境のポケモンを幅広く見られて、有利なポケモンをぶつけてサイクルしていく、非常に自分好みのパーティで使っていて楽しかったです
(ただ、ハイパーボール帯だとハバタクカミでシャドボ打ちたい場面がたくさんたくさんありました、、)

これから自分でも育成始めますが、ラウドボーンは絶対に育てると思います
ポケ徹のレンタル一覧で、強くて楽しそうなパーティ無いかな〜と探してた中で、ビビっときたのがこのパーティでした
レンタルチーム開放ありがとうございました!
23/03/16 10:00
5M!ZU(@MiZU_Poke33)
>3
ありがとうございます!
今シーズンもまだまだやれそうなコンビです!
23/03/17 12:51
6M!ZU(@MiZU_Poke33)
>4
ありがとうございます!そして、マスボ級おめでとうございます!
ラウドボーンのテラスタイプは環境に合わせて変えてあげれば、どんな環境でも物理受けとして機能しそうです。どんどんカスタマイズしてください!
23/03/17 12:53

削除キー:

コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。