ポケモンパーティ構築(シングル)

SVシーズン3 最終レート2016純正受けループ

2023/03/01 15:34 / 更新:2023/03/02 13:51

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:9069  いいね:28

投稿者:キュウべぇ(@Q_poke_p)

ポケモンSV / シングル / シーズン3 / 最終797位

レンタルチーム有

シーズン3お疲れさまでした。シリーズ2になりパラドックスポケモンが解禁されました。しかし、受けループに合うパラドックスポケモンが見つからず、プールが増えなかったので、単純に受けループの脅威が増えたルールだと感じました。しかしそれによってポケモンの使用率にも変化があったため、それに合わせたメタをうまく張れました。
今期は2000に乗って撤退してしまいましたが、かなりいい構築になったので構築記事を投稿します。

また、ドヒドハピクレベは前期と同じ個体を使用しているため、詳しい解説は前期の構築記事をご覧ください。パーティ構築/4252

スポンサーリンク

使用ポケモン

  • HBドヒドイデ。前期から調整を変えて使いたかったが、いい調整が思いつかなかったのでそのまま。イルカマンイルカマンと結構当たったのでHBぶっぱでよかった。
  • 役割も変わらず、初手で毒を撒く。そのあとはクッションやサイクルの中間択的な役割がメイン。

役割対象:アンコカイリューカイリューマスカーニャマスカーニャコノヨザルコノヨザルマリルリマリルリハッサムハッサム、{イルカマン(ナイーブ)}、テツノブジンテツノブジン

  • 物理受け。相変わらず物理耐久は最強だった。
  • ほぼすべての対面で上を取られていたので、ヘイラッシャヘイラッシャへの隙をなくすために最遅ヘイラッシャヘイラッシャ抜かれまでsを落としてもいいかもしれない。(実際最遅ヘイラッシャヘイラッシャがいるかは知らん)

役割対象:アタッカーカイリューカイリューガブリアスガブリアスドドゲザンドドゲザンマスカーニャマスカーニャセグレイブセグレイブヘイラッシャヘイラッシャテツノカイナテツノカイナ

  • 特殊受け。相変わらず強いがシリーズ1と比べたら受けられないポケモンが増えた。
  • 今期は終盤にかけて特殊アタッカーが軒並み使用率を伸ばし、ハバタクカミハバタクカミテツノツツミテツノツツミなど、タイプ受けがしづらい特殊が増えたのでこのポケモンの耐久は必須だった。
  • 耐久は申し分ないが、ショックサーフゴーサーフゴー+妖テラスハバタクカミハバタクカミや炎テラステツノドクガテツノドクガなど、ハピナスハピナスでは受けられない特殊が増えたので、特殊受け二枚体制の選出が多くなった。
  • 穏やかだとハバタクカミハバタクカミの控え目メガネショックが中乱数2発なので、ハピナスハピナス単体でハバタクカミハバタクカミを見るなら図太いのほうがいい。

役割対象:サーフゴーサーフゴーサザンドラサザンドラロトムロトムウルガモスウルガモスキラフロルキラフロルゲンガーゲンガークエスパトラクエスパトラグレンアルマグレンアルマハバタクカミハバタクカミテツノツツミテツノツツミ

  • サブのキョジオーンキョジオーン対策や受けミラー、アーマーガアアーマーガアの対策が主な役割。
  • 前期はHBにぶっぱしていたが、今期は調整を変更した。HDを特化炎テラスメガネテツノドクガテツノドクガの炎の舞を、食べ残しの回復込みで二連最高乱数以外で耐えるまで振り、Sは4振りアーマーガアアーマーガア抜き、余りをBにぶっぱ。
  • 物理耐久を下げたことでガブリアスガブリアスに受け出せなくなったが、そもそもこの動きがおかしいのでこれでよかった。
  • 炎ゴーストの耐性が優秀で、シャドボ以外ならハバタクカミハバタクカミ受け出すこともできた。
  • 調整次第でいくらでも役割を広げられる可能性を感じたので本当に優秀なポケモンだと思った。

役割対象:キョジオーンキョジオーンアーマーガアアーマーガアカイリューカイリューガブリアスガブリアスマリルリマリルリミミッキュミミッキュテツノドクガテツノドクガテツノブジンテツノブジン

  • 物理受け。キョジオーンキョジオーン対策。地割れめっちゃ外した。
  • 受けループは電気や格闘が一貫しがちなので等倍範囲の広い地面の物理受けとして採用した。
  • キョジオーンキョジオーンのしおづけに請け出しできた方が対策として安定するので、おんみつマント枠はかなり重要(必須ではないと思う)
  • 対策の仕方としてはしおづけに受け出して地割れ連打するだけ。呪い持ちも地割れを当てさえすれば関係ないので問題なかった。
  • 飛行テラスに一度負けたのでキョジオーンキョジオーンより遅くして下から怠けるを撃てるようにした方がいいかもしれない。
  • 草テラスすることでキノガッサをステロの起点にできたり、水タイプを返り討ちにできたりした。

役割対象:キョジオーンキョジオーンコノヨザルコノヨザルイダイナキバイダイナキバテツノワダチテツノワダチ
テラスタル時:キノガッサキノガッサ、{イルカマン(ナイーブ)}、マリルリマリルリアラブルタケアラブルタケ

  • この構築の主役、このルール最強の特殊受け。ハピで勝てないありとあらゆる特殊ポケモンを倒してくれた神ポケモン。
  • HDチョッキにすることでメガネテツノドクガテツノドクガのヘドウェを確3、サーフゴーサーフゴーの+6シャドボを確定耐えできる。
  • HPが高く、ミラコの火力が凄まじいので初手で雑にミラコで一体突破することも珍しくなかった。
  • 電気テラスはジバコイルジバコイルロトムロトムなどのボルチェンサイクルを切るため。ボルトチェンジはすべて再生力圏内で耐えるので無限に受けだせる。初手ボルチェンを敢えてテラスタルを切らずに受けることで、裏にミラコを通すこともできる。
  • サーフゴーサーフゴーロトムロトムに受け出した際にトリックを受けた場合も、相手にチョッキを渡せるので、それ以降相手は攻撃技しか押せなくなるのも非常に強い。

役割対象:サーフゴーサーフゴーサザンドラサザンドラロトムロトムウルガモスウルガモスキラフロルキラフロルゲンガーゲンガークエスパトラクエスパトラグレンアルマグレンアルマハバタクカミハバタクカミテツノツツミテツノツツミジバコイルジバコイル

戦術と解説

基本選出はドヒドイデドヒドイデクレベースクレベースハピナスハピナス。特殊をドヒドハピで見れなさそうならママンボウママンボウクレベースクレベースハピナスハピナス。この二通りを軸に、相手の構築に合わせて選出する。

重たいポケモン

ドヒドイデドヒドイデラウドボーンラウドボーンも受かってないので、ドヒドイデドヒドイデの草テラスで対処する。

毒びしを撒かれるとかなりいや

こちらの毒びしを回収される。胞子が強い。

飛行タイプ無しのだとどうしても重い。

毒無効にされると無理。毒が通るか通らないかで決まる。

レンタルID:7JLGR8

投稿日時 : 2023/03/01 15:34

最終更新日時 : 2023/03/02 13:51

スポンサーリンク

コメント(2件)

1
カバの砂とクレベのがんじょうのシナジーが良くないかもです…
23/03/23 19:11
2キュウべぇ(@Q_poke_p)
>>1
コメントありがとうございます。あさんのおっしゃる通り9世代の受けループと砂は相性は悪いです。なのでカバルドンは砂の力で採用してます。
23/03/23 22:45

削除キー:

コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。