ポケモンパーティ構築(シングル)

究極破壊兵器、テツノブジン構築 〜イルカマンを添えて〜

2023/02/21 06:43

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:2509  いいね:19

投稿者:むてがめす(@Mute610Games)

ポケモンSV / シングル / シーズン3

レンタルチーム有

マイナーをこよなく愛するポケモン初心者、むてがめすと申します、2回目の投稿になります!

構築の穴などあれば、ぜひぜひコメントにて指摘して頂けると幸いです!

※本記事ではHABCDS等の非公式用語を使用します、ご利用ください!

レンタルID3QY9RY

スポンサーリンク

使用ポケモン

本構築の圧倒的エース、破壊の限りを尽くす兵器


ビジュの良さだけで惚れそうになる未来のビジュアル担当殺戮兵器、思った以上に技範囲が広く、色々な事が出来る為型が読まれないのが高評価ポイント
  • 基本的な立ち回り

2~3番手として基本的には使います
ほとんどの試合で1~2番手の死に出しだったりで選出してました

ぶっちゃけ立ち回りとか特になくて、普通に効果抜群or等倍技を打つだけです、インファイトの火力でゴリ押したい時や弱点を変えたい時には躊躇せずテラスタルを使いましょう

環境に多い飛行テラストドロクツキトドロクツキトドロクツキに対しての打点としてれいとうパンチを採用しています、テツノドクガテツノドクガテツノドクガ程度なら軽くインファイトでゴリ押してもOK、ハバタクカミハバタクカミハバタクカミに対しては壁込HPフルならソウルクラッシュで荒らせますが、そうじゃない時は注意

サーフゴーサーフゴーサーフゴーは正直格闘テラスしてはたきおとす→飛行テラスされたられいとうパンチ みたいな動きが安定してる気がします、そこら辺のポケモンは基本火力で破壊していきましょう

選出率は70%

ハチマキ巻いて全てを破壊するオールマイト……いやオール・フォー・ワン


本構築の2人目のエース、火力こそ正義を体現する最強ポケモンイルカマン(ナイーブ)イルカマン(ナイーブ)

  • 基本的な立ち回り
1番手として使います、相手に対策されやすいのがどうしてもネックな所

  1. 初手に出す、相手より早ければクイックターンを押して基本下がる
  2. 味方が場を荒らした所に颯爽と現れて火力で全てを破壊する、テツノブジンテツノブジンテツノブジンと同じくテラスタルはガンガン使ってもいいと思います
  3. 状況に応じてウェーブタックルorジェットパンチを使い分け出来るとさらに強い

  • 特定の状況でのオススメの立ち回り
初手に出てくるキョジオーンキョジオーンに対して、相手が引いてくる読みしおづけしてくることが多いのですが、水テラスウェーブタックルで無理やり破壊してもいいと思います、僕はそれで3度初手塩破壊しました

イルカマン(ナイーブ)イルカマン(ナイーブ)イルカマン(ナイーブ)の水テラスウェーブタックルでHB特化キョジオーンキョジオーンキョジオーンを確定2発(81.2%~96.7%)

HB特化のキョジオーンキョジオーンキョジオーン体感減っているので、HD特化ならワンパン(108.3%~127.6%)出来て、B84振り(+性格防御補正)に対して乱数50%確1と、結構ワンチャンあると思ってます

ただし、安定を取るなら全然クイックターンでもいいと思います

  • アクロバットについて
S2の頃、はたきおとすを打たれることが多くアクロバットを採用していたのですが、ここの枠はアクロバット→ドレインパンチ/れいとうパンチでもいいと思います、本構築の1番の改善点は多分ここ

選出率は30%

かたやぶりで全てを破壊しろ!最強の相棒ポケモン


テツノブジンテツノブジンテツノブジンと同時に場を破壊する最強のドラゴン(当社比)
ラス1こいつが生き残ってた時の1vs1の頼もしさが強すぎるんじゃ……

  • 基本的な立ち回り
1~2番手→ラス1 を想定してます

  1. 初手の場合、相手のポケモンに応じて技を選択するか後続に引くか判断する、マスカーニャマスカーニャだったりには危険過ぎるので突っ張らないようにしましょう、2番手の場合は基本効果抜群か火力の高い技で相手を削る動きに徹しましょう
  2. 倒されないように基本的に動いて、ブジンが倒れたあとにラストピースとして出せればすごく強いです、ラス1スカーフで高火力を押し付けてやりましょう

  • ゴーストテラスの意図について

ハチマキしんそくカイリューカイリューカイリュー意識です
カイリューのしんそくがオノノクスにとって相当厄介だったので、ゴーストテラスにしています、実際に使った感じ、テツノカイナテツノカイナカイナがインファイト/ねこだましをしてくる読みでテラス切ってじしん、テツノドクガテツノドクガドクガに対してもじしんを撃てたりと結構ゴーストテラス+じしん/インファイトの相性が良かった気がしました

選出率は脅威の90%

本構築の壁貼り要因&クッション&サイクル役


影のMVP、味方を最大限サポートする第6世代が誇るクソ鍵最高のポケモン、こいつのおかげでこの構築は成り立ってると言っても過言では無い

  • 基本的な立ち回り
クレッフィクレッフィクレッフィと言えば1番手を想像する方が多くいらっしゃると思うのですが、この子はなんと2番手です

先発のイルカマン(ナイーブ)イルカマン(ナイーブ)イルカマン/オノノクスオノノクスオノノクスの引き要因として使います、特にその2匹が先発マスカーニャを呼びやすく、引き先としてクレッフィクレッフィクレッフィが有効です(オノノクスオノノクスオノノクスに対してマスカーニャマスカーニャマスカーニャのじゃれつく打たれることが多々あり、その度にクレッフィ引きして正解だったので、これはマジで強いのかもしれん)

  1. 2番手として登場し相手の技を受けたら状況に応じて、でんじはor壁貼りを選択
  2. 役目を果たしたらてっていこうせんで退場しても良し、後続に麻痺を入れるために一旦先発のイルカマン(ナイーブ)イルカマン(ナイーブ)イルカマンだったりに入れ替えても良し

基本的にこれで完結します、クレーフィいつもありがとう

クレッフィクレッフィクレッフィに対してテラスを切る場面って基本負け試合なので、テラスは変えてません、強いて言うならひこうテラスタルがいいと思います

選出率はオノノクスと同じく脅威の90%

古代の圧倒的特殊火力お化けのムウマ


とりあえず入れとけ感あるパラドックス最強筆頭候補、実の所使ってないからこのポケモンで良かったのかいまいち分かってません…基本選出が強すぎた

  • 基本的な立ち回り

選出回数があまりにも少なすぎて机上論に近いのですが、レッドカードを折角なので生かした立ち回りを想定しています

基本的に2番手で使うことが多い

  1. オノノクスオノノクスオノノクスに対してフェアリー技を打ってくる場面や、相手の特殊ポケモンに対して投げる
  2. レッドカードを発動させ、相手の対面を変える
  3. 後続に向けて、でんじは/マジカルフレイムでサポートしたり、シンプルに火力で破壊しよう!


選出率は残念ながら10%

サイクルとして活躍する……はずだったのにあまりにも選出率が低すぎた不遇な子


この子もハバタクカミハバタクカミハバタクカミと同じく、あまりにも構築が安定し過ぎてほぼ出されることなく終わってしまった悲しい子です……

一応トドロクツキトドロクツキトドロクツキ意識でフェアリーテラスを採用して、甘えてきた所を4倍で吹っ飛ばすはずでした……

  • 基本的な立ち回り
1番手~クッションまで幅広い使い方を学べるんだぞ!

ここが凄い!ジバコイル

圧倒的サイクル向けの性能、クレッフィクレッフィクレッフィがここまで活躍しなければこっちがメインで使われるはずでした、がやはり圧倒的にアナライズによる火力だったりサイクルできる所だったりフェアリーテラスで色々出来たりして使えた試合では活躍しました

ほうでん麻痺こそ正義、30%しか勝たん

特に使ってないので入れ替え枠でここの枠に合いそうなポケモン入れてもいいかもしれません、正直募集してます

選出率は10%(なんなら5%)

戦術と解説

基本選出


A.イルカマン(ナイーブ)イルカマン(ナイーブ)イルカマン-クレッフィクレッフィクレッフィ-オノノクスオノノクスオノノクス

B.オノノクスオノノクスオノノクス-クレッフィクレッフィクレッフィ-テツノブジンテツノブジンテツノブジン

C.イルカマン(ナイーブ)イルカマン(ナイーブ)イルカマン-クレッフィクレッフィクレッフィ-テツノブジンテツノブジンテツノブジン

このA~Cで基本的に終わりです
特に多く使ったのはBだと思います
鍵なしの試合は安定しなかったので、鍵が正義だと思います

苦手なポケモン

キノガッサキノガッサキノガッサ などの催眠ポケモン
シンプルに草テラスも草タイプも居ないので、キノコのほうし はキツかったです、圧倒的にここが改善ポイント

ヘイラッシャヘイラッシャヘイラッシャ
別にキツイって程では無いんですがヘイラッシャに対してはジバコイルだったりをある程度出さなきゃ流石に重いので基本選出が崩れる、最悪お祈りギロチンするしかない

ポケモンと言うより、先制技にこのptは弱いのでご注意ください、特にテツノブジンテツノブジンテツノブジン、そこら辺を考慮してのオノノクスオノノクスオノノクスゴーストテラスだったり、ハバタクカミハバタクカミハバタクカミを入れてはいますが、イルカマン(ナイーブ)イルカマン(ナイーブ)イルカマンミラーだったり、シンプルに状況次第ではカイリューカイリューカイリューのしんそくが普通にキツくなるのでそうならないようにサイクルしていきましょう

  • 最後に
迷走に迷走を重ね、今シーズンは連敗したりしまくってたんですが、この構築使って急に勝てるようになったので皆様にご紹介したいと思い今回この構築を書きました!
是非テツノブジンテツノブジンテツノブジンを皆様活躍させてあげてください!

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

投稿日時 : 2023/02/21 06:43

スポンサーリンク

コメント(0件)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

パーティ構築は多くの方が気軽に投稿できるサービスを目指しており、質問や称賛、建設的なコメントのみ投稿が可能です。投稿者の望まない否定的なコメントは禁止です。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:

スポンサーリンク