ポケモンパーティ構築(シングル)

【S2シングル最終604位(最高183位)】C特化ゴーリ100%選出

2023/02/03 18:50 / 更新:2023/02/03 19:03

★★★★ loadingいいね! 閲覧数:6572  いいね:3

投稿者:じん(@jin499999999)

ポケモンSV / シングル / シーズン2 / 最終604位

レンタルチーム有

初めまして、じんと申します。

ポケ徹への投稿は初めての初心者です。
ポケモンのプレイ自体がサンムーンシーズン2以来と6年ぶりで、今年からこのスカーレット・バイオレットを始めたのもあり、考えの至らなかった部分が多くありますがご容赦ください。

スポンサーリンク

使用ポケモン

この構築の軸。
元々マスカーニャマスカーニャで毒びしを撒いてからカイリューカイリューを展開して天然ポケモン達を突破する構築を使っていたのだが、スカーフサーフゴーサーフゴーに地震で固定されたり、技の通らない耐性を持つポケモンに受けられたりして悩んでいた。そんな折某配信者がこのポケモンで勝っているのを見てパクらせていただいた。強かったです。
選出率は100%で、他のメンバーはほぼ全員このポケモンの起点作成要因です。テラスタルも95%以上このポケモンに切ります。
相手のドラパルトドラパルトが身代わりを貫通してきて辛いが、意外と交換読みフリーズドライやS上昇でまくれる。

・調整意図
S…+2で最速ドラパルトドラパルト抜き。
C…ぶっぱ。天然ポケモン達と削り合いに打ち勝つため。ここまで振ると後投げされたサーフゴーサーフゴーに守る身代わりを繰り返しC+4、S+3になったあたりで上から等倍テラバでワンパンして突破できる。
HBD…あまり。

毒びしを撒けるポケモンの中で一番強いと思うポケモン。
ほとんど初手に置き、オニゴーリオニゴーリの起点を作る。やることがばれてなければ本当にいい仕事をするが、正直パーティーの並びで察されてもおかしくなく最終日はばれまくってキツかった。さもありなん、無念。
具体的には電気テラスセグレイブセグレイブ、竜テラス炎テラスドラパルトドラパルト、初手のラム、おんみつマント、上からとんぼ返り、ボルトチェンジ。これらに対応できる初手起点作りポケモンを考えるべきだった。
なお、それでも初手セグレイブセグレイブに対して起点を作れるポケモンがこれしかいないので電気テラスではないことを祈りながら投げつけていた。きょけんとつげきやつららばりをいい感じで耐え、飛んでくる礫に対してゴーリを投げて試行回数を稼ぐ動きを積極的にとっていった。
テラスは切りたいと思ったことがない。

・調整意図
S…最速ゲンガーゲンガー抜き。マスカミラーは後述のカイリューへ引くと決めていたのでSを削って耐久に回した。
HD…控え目サザンドラサザンドラの流星群耐え(スカーフ想定してたがされたことは一度もなかった)。
HB…あまりB。鉢巻カイリューカイリューノマテラ神速やセグレイブセグレイブの抜群礫&等倍礫を耐える。意地鉢巻ドラパルトドラパルトのドラゴンアローを耐えたくてできる限り降ったが約17%で落ちる。

それなりに有名っぽい並び。エースも起点作成も襷によるストッパーも毒びし回収も全部えらい。ただ、ただでさえドラパルトドラパルトに弱いのにさらに呼ぶポケモンを見せるのは如何なものか…。そしてそのドラパルトドラパルトと枠を争っていた。

これもどこかで見たポケモン。渦キャッチからアンコ電磁波で完璧な起点を仕立て上げる。
クッション性能が非常に高く、一旦オニゴーリオニゴーリで守って能力上昇が欲しいものではなかったらこのポケモンに引いて再度展開する。
初手マスカーニャマスカーニャミラーが発生した際の引き先、とは言ったもののとんぼで逃げられて有利対面作られるだけなのでやっぱり苦しい。
相手にミミッキュミミッキュがいる場合、呪いのリセットの為に引き先として出していきたい。そういったオニゴーリオニゴーリ対策にサイクルを回すことで対応していこうと思ったがあまりうまくいっている気はしなかった。

キャッチと定数ダメのほのおの渦かエアスラッシュかは選択。渦だと身代わりに弱すぎるのでゲンガーゲンガーではなくドラパルトドラパルトになるのかもしれない。
テラスは極力切りたくない。

・調整意図
S…麻痺後最速ドラパルトドラパルト抜き。
H…奇数になるようにぶっぱ。
B…残り。

ドラパルトドラパルトに睨みを効かせる枠。肝心のドラパルトドラパルト対面を作ったとしても引かせるだけで電磁波を入れられないのがマイナスポイント。一方、カイリューカイリューと並んでヘイラッシャヘイラッシャブラッキーブラッキーなど受けポケの選出誘導として非常に仕事をしており、オニゴーリオニゴーリでしかこちらは突破する気がないので一枠腐らせることによく成功した。
セグレイブセグレイブに強いように思えるが、多い地面テラスに電磁波を透かされると終わってしまうのを恐れて出せなかった。もっと強気に行っても良かったかもしれない。

なお持ち物についてはステルスロックの為に行動保障が欲しいわけでもないので所説しかなかった(参考にした方のはステロ展開要因だったため)。最後の掃除ができるかなとふいうちを入れているものの、役に立ったのは1、2回だった。そもそもほとんど出しておらず選出率圧倒的6位。

・調整意図
有名な方の調整をパクっただけ。

呪いキョジオーンキョジオーンからの引き先になれて、ボルトチェンジを無効にして、ゲンガーゲンガードラパルトドラパルトにした場合毒びしも回収できるポケモンなんておらんやろ…いた。
実際このポケモン入れてから非常に重い初手ジバコイルジバコイルはでてこなくなった気がする。全然見かけなかったけどオニゴーリオニゴーリの身代わりを貫通するニンフィアニンフィア、眼鏡ウルガモスウルガモスからの引き先になれるのも良い。
キョジオーンキョジオーンへの打点となる地面技と、浮いているポケモンに対してのどくづきか岩技は必須のように感じた(どっちかだけにして摘んだ試合がそれぞれあった)。岩石封じを選んだのはSに干渉できるようにして気持ちだけでもオニゴーリオニゴーリの起点作りができればと。
再生も当然必須なので、ラス1の枠をマスカーニャマスカーニャが毒びしを撒けなかった時の為に毒びしにしなければならなさそうという先入観が良くなかった。このポケモンが選出される試合ではほとんど毒びしは刺さらずこのポケモン自身で摘ませに行く方が早く、結果のろいに。
アシストパワークエスパトラクエスパトラに毒びし入れた後負けないようにテラス悪。

・調整意図
シーズン1で結果を出していた方のものをパクっただけ。

戦術と解説

基本選出

マスカーニャマスカーニャ+オニゴーリオニゴーリ@1
基本的にはゲンガーゲンガー

レンタルID

1KN9L8

最後に

記事を読んでくださりありがとうございました。
オニゴーリオニゴーリを扱う上で何が辛くて対策に何を考えたか、そういった点が皆様の役に立てれば幸いです。
強みを紹介するのではなく反省ばかりになってしまい申し訳ありません。

special thanks(参考文献)

  • オニゴーリオニゴーリという道を示してくださった配信者デミルさん

既に彼の構築が上がっており、面影を感じていた方もいるのではないでしょうか。以下リンクを勝手ながら貼らせていただきます。問題があれば削除いたします。
パーティ構築/4275

彼の発想には驚かされるばかりで、いつも参考にしています。リスナーの手綱が放たれてはいますが面白いので是非放送を見に行ってはいかがでしょうか。

投稿日時 : 2023/02/03 18:50

最終更新日時 : 2023/02/03 19:03

スポンサーリンク

コメント(0件)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。