ポケモンパーティ構築(シングル)

S2シングル エーススイッチ バンギハカドッグ砂構築 【最終97位】

2023/02/02 19:43 / 更新:2023/02/03 18:22

★★★★★★★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:14279  いいね:17

投稿者:ネムリム・スカーレット???(@Nem_Vampires)

ポケモンSV / シングル / シーズン2 / 最終97位

レンタルチーム有

はじめまして
風見鶏ナギ改めネムリム・スカーレットです
最終97位とギリギリ2桁に滑り込めたので記念に残します

構築経緯

前シーズンは珠ハカドッグハカドッグハカドッグを使っていい結果が残せたので今シーズンもハカドッグハカドッグを使いたいと思っていたが、珠ハカドッグハカドッグは動きがバレたら弱いと前シーズンから感じていたので他の型を模索していたところ砂かきHBSハカドッグハカドッグに行き着いた。
砂かきHBSハカドッグハカドッグは欠伸によって龍舞バンギラスバンギラスの起点をつくることができ、逆にバンギラスバンギラスは砂おこしでハカドッグハカドッグの素早さをサポートできるのでお互いが起点とエース両方になりえて使い勝手がよかったのでそこから構築を組み始めた。

スポンサーリンク

使用ポケモン

砂下準速スカーフガブリアスガブリアス抜き
HPは食べ残し効率のいい16n+1
ボディプレスのダメージを伸ばすために余りはすべてB

自慢のHBSハカドッグハカドッグ
珠お墓参りが乱数次第ではガブリアスガブリアスをワンパンできないのなら一度攻撃を耐えて上から2回殴って倒せばいいじゃないということで生まれた。
無振りでも威力150タイプ一致技の火力は高く、威力150お墓参りは無振りガブリアスガブリアスを96.48%の高乱数2発。
耐久はA252ガブリアスガブリアスの地面テラス鉢巻地震を81.9~96.8%で確定耐え、特化ドドゲザンドドゲザンの総大将不意打ちを78.2~93.1%で確定耐えと基本は一撃は耐えれるので上からお墓参り2回で敵を処理できるほか、先制技持ちや砂がないときでも欠伸+守るによって最速起きされなければ2回以上殴ることが出来るので非常に使いやすかった。
また、欠伸による対面操作でバンギラスバンギラスの龍舞の隙をつくる事もでき、エースと起点づくりの両方をこなせるので柔軟に立ち回るこができる。
テラスタルを切らなくてもノーマルへの打点を確保できる点も偉かった。

1舞で最速ミミッキュミミッキュ抜き
Aは11nであり、ようき252とほぼ同値
余り耐久

せっかく龍舞を積んでも受けで止まらないように挑発を入れたい都合上、技スペース的に冷凍パンチが採用できないので、ガブリアスガブリアス抜きの必要性が薄くミミッキュミミッキュ抜きにとどめた。
ハカドッグハカドッグと後述するガブリアスガブリアスのためにさらさら岩もっているので仕方なくロックブラストではなくストーンエッジを採用。
耐久が高いのでテラスタルで耐性を変更すれば無起点でも舞え、ハカドッグハカドッグの欠伸で対面操作をして有利な特殊アタッカーなどに合わせて着地させれば2舞も出来たりする。
積みエースとしての性能はもちろんの事、挑発で受けの変化技を封じて削りを入れることでハカドッグハカドッグを通す動きもできる。

初手起点作成+龍舞バンギラスバンギラス+欠伸砂かきハカドッグハカドッグを構築の軸にしようと考えていたため本来は襷ステロ撒きであったが、キョジオーンキョジオーンが辛かったので対策のために仕方なく砂がくれ身代わり型に変更となった。
運勝ちの権化で、砂隠れ+光の粉の命中率は72%なので相手に毎ターン気合玉を打たせるようなものであり、身代わり4回に技がすべて当たる確率は約27%なので一回で一撃技を当てられる運がなければどんなに不利な相手にも剣舞を積む隙を作れる。
ヘイラッシャヘイラッシャアーマーガアアーマーガアを屠るために電気テラバーストと地震のツーウェポンにしたが、テラスタルを切れないと浮いてるポケモンに打点が持てないので、ガブリアスガブリアスを選出するときはテラスタルを切るのに慎重にならなけらばいけない。

最速バンギラスバンギラス抜き

汎用性を落とさず受けループを対策する方法は高火力物理技でごり押してクレベースクレベースの自己再生のppを枯らすことだと思っているので鉢巻枠として採用。
受けループに対しては剣舞ガブリアスガブリアスと合わせて物理の役割集中をしていた。
鉢巻カイリューカイリューのいい所は受けループ側が渦カイリューカイリューをケアしなければならないので、最初にクレベースクレベースと対面した場合でも一度ドヒドイデドヒドイデなどに交換しなければならず、クレベースクレベースを必ず受け出しさせられる所にあった。
カイリューカイリューメタでバンギラスバンギラスが増加すると思ったので最速バンギラスバンギラス抜きにしたが、ほぼ居なかったので意味がなかった。

ハカドッグハカドッグは一応クッションとなれるが、ほかにも引き先が欲しかったので鉢巻カイリューカイリューと相性がよさそうなゴツメ電磁波サーフゴーサーフゴーを適当に採用した。
調整は有名なやつをそのまま流用。
いまいち使いこなせなかった。

砂下のハカドッグハカドッグ以外ドラパルトドラパルトに上から殴られることになるのが嫌で特殊ポケモンがパーティに少ないのも嫌だったので、特殊スカーフ枠としてサーフゴーサーフゴーと相性がよさそうなサザンドラサザンドラを暫定で採用したが、あまり時間がなく他のポケモンを模索できないまま最終日を迎えた。
浮いてる鋼は無難に強かったが、もっといいポケモンは他にいたと思う。

戦術と解説

  • 基本選出

カイリューカイリュー(orサザンドラサザンドラ)+バンギラスバンギラスハカドッグハカドッグ(orガブリアスガブリアス)
初手のポケモンで様子を見た後にバンギラスバンギラスハカドッグハカドッグどちらを通すか決めて立ち回る。選出段階で初手で不利を取らないようにしたいが、それでも初手で不利を取ってしまったら物理相手にはハカドッグハカドッグ、特殊相手にはバンギラスバンギラスに引く。

ガブリアスガブリアス+@2
キョジオーンキョジオーンを剣舞の起点に全抜きを目指す。
キョジオーンキョジオーンに対して塩づけをされないタイミングでガブリアスガブリアスを着地させなければならないので少し窮屈になる。ガブリアスガブリアスの身代わりは塩漬けを2回耐える。

サーフゴーサーフゴー+@2

  • 受けループ

カイリューカイリューガブリアスガブリアスサーフゴーサーフゴー

  • 苦手なポケモン

ブラッキーブラッキーマスカーニャマスカーニャ
ブラッキーブラッキーサーフゴーサーフゴーの電磁波やバンギラスバンギラスの挑発、ガブリアスガブリアスの砂がくれ身代わりからの剣舞でどうにかしていたが、パーティが物理に偏っていてなおかつ弱点をつける技がほぼないのできつかった。
マスカーニャマスカーニャはパーティすべてのポケモンの弱点を突いてくる可能性があり、バンギラスバンギラスは2舞しないと抜けず、ガブリアスガブリアスより素早いので身代わりの試行回数も稼げず、そもそも必中技を使ってくるのできつかった。
ハカドッグハカドッグで欠伸で対面操作をし、マスカーニャマスカーニャが出てくるタイミングでボディープレスをしたりテラスタルで耐性を変化させることでどうにか倒していた。
マスカーニャマスカーニャはそこまで火力があるわけではないので鉢巻でなければ弱点を突かれてもどのポケモンも一撃ではやられない。(4倍弱点は除く)

結果

TN なぎ
最終97位
レート2185

レンタルID

4D3H23

投稿日時 : 2023/02/02 19:43

最終更新日時 : 2023/02/03 18:22

スポンサーリンク

コメント(3件)

1名無し
とても参考になりました。使わせてもらっています。質問なのですが砂嵐を書き換えられてしまう晴れパなどにはどのような立ち回りがいいのでしょうか?
教えてくださると幸いです。
23/02/07 00:16
2ネムリム・スカーレット???(@Nem_Vampires)
>>1
コメントありがとうございます!

1.バンギラスバンギラスは他の天候要員と比べて素早さが高めなので初手に他の天候要員と対面すると天候を取られてしまうため、基本は後発において後出しで天候を奪いに行く。
2.天候パは基本的に天候要員を初手に出してくるので、そのポケモンに有利なポケモンを初手に出して大きく削りを入れて何回も後出しできないようにする。

上記の二つを意識すれば対天候パには有利に立ち回れると思います。

例えば、晴れパでしたら晴れ要員のコータスコータスコータスに合わせて初手にガブリアスガブリアスサザンドラサザンドラなどを選出してコータスコータスを大きく削れれば、相手は何回もコータスコータスを場に出せるHPがないので天候の奪い合いで有利になります。
23/02/07 14:52
3三輪
仲間内でのお遊びではありましたがいろんな相手に立ち回り次第で喰らい付いて行けたり砂かきハカドッグで無双したりとすごく強くて楽しかったです!
自分の好きなバンギラスも入ってたので凄く愛着持って戦えました!
今度初めてランクマに潜ってみるのですがシーズン3になって色々変更点などは生まれたでしょうか?
ぜひお聞きしたいです!
23/02/15 22:11

削除キー:

コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。