ポケモンパーティ構築(シングル)

【S2シングル 最終36位 レート2201】高火力の対面構築こそが正義!

2023/02/01 10:27 / 更新:2023/02/09 02:59

★*100★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:37767  いいね:134

投稿者:pika(@pika20900)

ポケモンSV / シングル / シーズン2 / 最終36位

レンタルチーム有

ポケモンにはサイクル構築であったり受けループ構築であったり様々な種類の構築がありますが、このテラスタル環境において対面構築はかなり勝ちやすいかと個人的には思っています。

そして!

ついに念願の2桁を獲得できたので今回の使っていた構築を紹介させていただきます!

また本記事でHABCDSであったり種族値、個体値、努力値などの非公式用語を使わせていただきます。

(この前に書いた『【S1シングル 最終304位】対面ゴリ押し脳死構築』と被る部分もあるかもしれませんがご了承くださいm(_ _)m)

スポンサーリンク

使用ポケモン

まずは紹介するのは、立つなと言われ続けるもその美貌ですべての人間を黙らしたマスカーニャマスカーニャマスカーニャです。

マスカーニャマスカーニャの強みはなんといっても「変幻自在」とかいう弱体化されたにもかかわらずめちゃ強いぶっ壊れ特性です。

一応「トリックフラワー」と「はたきおとす」はもともとタイプ一致なのでその二つの火力を上げることはできないのですが、「けたぐり」の火力を上げたりタイプ変更を活かして弱点を消したりとなかなか使い勝手が良いです。

マスカーニャマスカーニャは「きあいのタスキ」や「こだわりハチマキ」を持った型が多いと思いますがこの構築では「こだわりスカーフ」を持たせています。

それはなぜか…

この二つの持ち物ではドラパルトドラパルトサーフゴーサーフゴーに勝てないからです!

タイプ相性が悪いにもかかわらずこの二匹は余裕でマスカーニャマスカーニャを殺戮してきます。

しかし!「こだわりスカーフ」なら「マスカーニャマスカーニャなんて足遅いし余裕でしょw」と油断しているドラパルトドラパルトやスカーフサーフゴーサーフゴーを上からぶん殴れます!(実際はマスカーニャマスカーニャは歴代御三家最速なんですけどね…)

テラスタイプは草で主に「トリックフラワー」の火力上げを目的としています。

得意なポケモンはドラパルトドラパルトサーフゴーサーフゴーとかはもちろん足が速いので大体は上から殴って有利に立ち回れます。

苦手なポケモンは主に受けポケモンですね…

カイリューカイリューアーマーガアアーマーガアはかなり厳しいです。

あと「こだわりスカーフ」なので相手のポケモンの起点にされやすいのも要注意です!

2匹目は超優秀な先発シャワーズシャワーズシャワーズです。

この子…強すぎる!!!

ガブリアスガブリアスサーフゴーサーフゴーサザンドラサザンドラドラパルトドラパルトカバルドンカバルドンキラフロルキラフロルバンバドロバンバドロ…etc

ぜーんぶシャワーズシャワーズのからしたらただの餌です!

「なみのり」や「れいとうビーム」によるアタッカーとしての優秀さは前回紹介したので割愛しますが今回紹介したいのは新技の「まねっこ」です!

「…いやいやここにきてネタ技かよ…」とお考えの皆さん。この技使い方によっては強いかもしれませんよ?

まず、このシャワーズシャワーズは基本初手に出すのですがよく初手にはステロ撒き要員がでてきます。

この「まねっこ」を使うには少々頭を使う必要があるのですが、例えばキラフロルキラフロルVSシャワーズシャワーズ対面になったとしましょう。

キラフロルキラフロルは大体「ステルスロック」を撒いてくるポケモンなんですがキラフロルキラフロルが「ステルスロック」を撒いてくるターンにシャワーズシャワーズが「まねっこ」を選択していればなんとこちらも「ステルスロック」が撒けるのです!

ただ、キラフロルキラフロルは「キラースピン」という技も持っているのでそこはまた読み合いが必要になりますが上手くいけばお互いに場に「ステルスロック」がある状態もしくはお互いにない状態が作れるので有利に立ち回れます。

ほかにも、「あくび」「わるだくみ」「じこさいせい」のような補助技をコピーしたり時にはサーフゴーサーフゴーの「シャドーボール」をコピーして弱点を突いたりと難しいですが使いこなせたらかなり強力な技だと思います!

シャワーズシャワーズの弱い点としてはカイリューカイリューウルガモスウルガモスなどの積んでくるポケモンには起点にされやすいところですね…

3匹目は今作の主人公カイリューカイリューカイリューです。

カイリューカイリューの役割は他のポケモンが苦手なポケモンやカイリューに打点がないポケモンに受け出ししつつさらに「りゅうのまい」を積み全抜きを狙う受け&積みエースです。

調整はS1ではいじっぱりHAぶっぱだったのですがカイリューカイリューVSカイリューカイリューの対面や「りゅうのまい」一回では素早さが抜ききれないポケモンがかなりいたので実数値115のラインまで努力値を調整しました。

このカイリューカイリューカイリューは基本的には初手「りゅうのまい」を積んで脳死でゴリ押すのがシンプルに強いです。

ただ、「しんそく」の火力を上げるノーマルテラスを使うか悩んだのですが、やはり「りゅうのまい」をできるだけ積みたいため半減の多い鋼テラスを採用しました。

カイリューカイリューカイリューは基本的に普通のポケモンならだいたい対面勝つことができますが、特性てんねんのヘイラッシャヘイラッシャラウドボーンラウドボーンや技を縛られるこだわり系アイテムの「トリック」や「アンコール」などにはかなり弱いです。

そしてメインの攻撃技が「げきりん」しかないため妖精テラスにもめちゃくちゃ弱いです。
一応「ほのおのパンチ」を採用している理由ははがねタイプに打点があり「じしん」と違い飛行タイプやふゆう、ふうせんによって無効化されないからですが「じしん」や「アイアンヘッド」を採用するのもいいと思います。

「ラムのみ」{カイリュー}が警戒されていないのか意外と状態異常技を撃ってくれるので結構「ラムのみ」活躍しています。

4匹目は最終日に加入し割と活躍してくれたドラパルトです。

とりあえず出すポケモンいなかったらドラパルトドラパルト出しとけば活躍してくれます。

物理か特殊かで迷ったのですが、このパーティとの相性を見て特殊アタッカーにしておきました。

ドラパルトドラパルトの強みはほぼ確実にどのポケモンでも一体はひんしにしてくれるところです。

やはり対面構築において数的有利を取るというのはとても大切なのでドラパルトドラパルトのような役割をしてくれるポケモンは非常に助かります。

そして、「のろい」を採用しているので起点にされることも少なく優秀です。

弱い点としては、少し火力不足かなというところがあるのでそこは注意しましょう。

5匹目は高火力のロマン砲、ジバコイルジバコイルジバコイルです。

ジバコイルジバコイルジバコイルの強みは何といってもこの高い特攻、相手に受け切れるポケモンがいなければ試合をめちゃくちゃにできます。

調整はひかえめCSぶっぱです。
ジバコイルジバコイルはS種族値がそれほど高くありませんががんじょうを大事にするためや受けポケ、鈍足アタッカーを意識してS252振りにしています。

注意点として「こだわりメガネ」のため相手の交換読みが大切になってきます。
特にジバコイルジバコイルには地面タイプの後出しが多いため常に後ろのポケモンを意識して技選択する必要があります。

ヘイラッシャヘイラッシャラウドボーンラウドボーン、フェアリーテラスタルのポケモンはジバコイルジバコイルがいないとかなり倒すのが困難なためジバコイルジバコイルはかなり大切にして立ち回る必要があります。

耐久無振りのこのジバコイルジバコイルは思ったよりも柔らかいので慎重に立ち回りましょう。

水テラスは鋼との相性補完が良いので採用しました。

最後はこの構築のエース、新600族のセグレイブです。

A145という高い攻撃種族値を活かし脳死でゴリ押し相手のパーティをぶっ壊します。

調整はいじっぱりASぶっぱです。

「つららばり」を採用しているのでいかさまダイスを持たせるか迷いましたが命の球を持たせることで先制技の「こおりのつぶて」でガブリアスガブリアス(確定一発)マスカーニャマスカーニャ(乱数75.0%で一発)といったロマンにひかれて命の珠を採用しました。

ただ、つららばりの攻撃回数によって勝敗が決まる場面が多いためストレスで禿散らかしたくない人にはいかさまダイスがおすすめです。

本当は「りゅうのまい」も採用したかったのですが技スペースが足りないため諦めました。

「じしん」ではなく「炎テラバースト」を採用する理由はやはり飛行タイプやふゆう、ふうせんをケアしたいためです。あと、炎テラスだとアーマーガアアーマーガアドオードオーの並びに対してかなり強くなるのでおすすめです。

戦術と解説

基本選出

相手のパーティにもよりますが基本的にはマスカーニャマスカーニャorシャワーズシャワーズorセグレイブセグレイブorドラパルトドラパルトをこの4匹のうちのどれかを初手に出すのが安定します。

初手の候補が多く選出が難しいかもしれませんがそれは相手からしてもこちらの初手が読みにくいということなので頑張って初手対面有利を取れるようにしましょう。

対面構築は初手出し勝ちしてしまえば8割は勝てますからね!

二番手三番手のポケモンは、とりあえず迷ったならばカイリューカイリュージバコイルジバコイルこのどちらかもしくは両方を投げとけばだいたいのポケモン対処できます。

各ポケモンの得意な相手と苦手な相手

持ち物によって変わりますが参考までに。

マスカーニャマスカーニャマスカーニャ

・得意なポケモン
ドラパルトドラパルトサーフゴーサーフゴーサザンドラサザンドラヘイラッシャヘイラッシャ&マスカーニャマスカーニャより遅いポケモン

・苦手なポケモン
カイリューカイリューウルガモスウルガモスなどの積みポケモンやアーマーガアアーマーガアラウドボーンラウドボーンなどの受けポケモン

シャワーズシャワーズシャワーズ

・得意なポケモン
ガブリアスガブリアスサーフゴーサーフゴーサザンドラサザンドラドラパルトドラパルトカバルドンカバルドンキラフロルキラフロルバンバドロバンバドロ…etc

・苦手なポケモン
カイリューカイリューウルガモスウルガモスなどの積みポケモンや弱点を付けないポケモン

カイリューカイリューカイリュー

・得意なポケモン
火力の低いポケモン(起点にできるため)
「りゅうのまい」を積んでしまえばほとんど勝てる

・苦手なポケモン
セグレイブセグレイブドラパルトドラパルトなどの連続攻撃持ち(鋼テラスで対処可能)
ヘイラッシャヘイラッシャラウドボーンラウドボーンなどの特性「てんねん」持ち
カバルドンカバルドンなどの高耐久物理受けポケモン

ドラパルトドラパルトドラパルト

・得意なポケモン
弱点を突ける/突かれないポケモン全般

・苦手なポケモン
受けポケモンや「こだわりスカーフ」「きあいのタスキ」持ち、先制技があるポケモン

ジバコイルジバコイルジバコイル

・得意なポケモン
ヘイラッシャヘイラッシャラウドボーンラウドボーンなどの物理受け、耐久の低いポケモン

・苦手なポケモン
特殊受け、ガブリアスガブリアスなどの地面タイプのポケモンには要注意!

セグレイブセグレイブセグレイブ

・得意なポケモン
耐久の低いポケモンや弱点を突ければほぼ勝てる。
弱点を突かれやすいことには注意が必要。

・苦手なポケモン
ヘイラッシャヘイラッシャラウドボーンラウドボーンブラッキーブラッキーなどの物理受け、相性の悪いテラスタイプには注意しなければならない。

立ち回り

とにかく対面構築はまず数的有利を取りに行く必要がある。
とりあえず一体ずつ処理してれば価値に近づくが時には交換読みを的中させるテクニックも必要になってくる。
そのあたりは試合数を重ねていけば自然と上達していくでしょう!

レンタルパーティ

レンタルID:RDQ5JF

あとがき

S2は初の最終2桁という好成績を収めることができました!!!
そのモチベーションにはS1で書いた構築記事をみなさんに評価してもらえたのもかなり大きかったです!!!
この構築ですがS1に引き続き上位帯であまり見ないシャワーズシャワーズをいれており少しはオリジナリティがある構築かな?と思っているのでぜひみなさんも試してみてください!!!

投稿日時 : 2023/02/01 10:27

最終更新日時 : 2023/02/09 02:59

スポンサーリンク

コメント(3件)

1ランクマエスバ解禁はよ
初心者ですが、すごいです!どのポケモンもしっかりとした役割があってみんな一長一短で納得しました!レンタルさせていただきますm(・_ _)m
23/02/15 14:26
2
使ってみます
23/02/25 14:08
3暇人桜猫。(@sakura_catp)
友達がランクマ苦手で、このパーティーオススメしたらマスボまで一瞬で行きました!
ありがとうございます!友達の代わりにお礼を言っておきますm(_ _)m
23/02/26 17:50

削除キー:

コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。