dummy

ポケモンパーティ構築(シングル)

シングル エスバ主軸攻めサイクル

★★★★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:674  いいね:14

投稿者:T(@PlPsyRaB)

シングル

 僕が使ってたリベロエースバーンエースバーン主軸の、パーティ構築をここで紹介します。
 是非最後までご覧ください。

スポンサーリンク

使用ポケモン

このエースバーンはりょうさんの育成論を参考にさせていただいたものです。(育成論ソードシールド/1415)
H…16n-1
A…ぶっぱ
BD…ポリゴン2ポリゴン2DL対策
S…最速ギャラドスギャラドス抜き抜き

という調整で、りょうさんの育成論にも書いてあるのですが、Sに関してはダイジェットの上昇分で十分なのと、技構成のアイアンヘッドに関してはBをあげられるのと、鋼タイプになることで、半減以下で受けれるタイプが多くなるので採用しました。
 エースバーンエースバーンでは居座りが安定しないドラパルトドラパルトに対してあと出しが安定するポケモンとして採用しました。
 特性に関してはドラパルトドラパルトにみがわりを張られてもすりぬけ個体だった場合メタとなり得るトレースにしました。
 HB…リベロエースバーンエースバーンのようき珠とびひざげり確定耐え
 D…余り

という調整です。
イカサマに関してはドラパルトに対して打点となるため採用。
トリックルームはエスバ対面で切り返しの場を作るため採用しました。
 相手のポリゴン2ポリゴン2エースバーンエースバーン意識で採用。
A…ぶっぱ
S...無振りポリゴン2ポリゴン2抜き抜き
BD…DL調整
H…余り

という調整で、
持ち物は状態異常メタで採用しました。
ダイフェアリーでフィールドを張ることで阻止できますが、フィールドを張る前に上からおにびやでんじはなどを打たれるとフィールドの意味が皆無になるのと、ポリ2に対してはダイナックルから入りたいため、トラアタやほうでん麻痺の事故を防ぐために採用とすることにしました。

技構成のアクアブレイクがたきのぼりではないのは、遅い相手に対してひるみという無限の勝ち筋を作るために採用しました。
 ドラミドロドラミドロゴリランダーゴリランダーがこのままでは重いため、両者に対して強いポケモンとして採用。
 相手のあくびカバルドンカバルドンを完全に起点にできる型にしています。
 持ち物に関してはドラミドロドラミドロが10万などの電気技を打たれてもそこから切り返しを行うための弱点保険としました。ドラミドロドラミドロに関してはてきおうりょくの補正が乗った毒技とドラゴン技意外はそこまで驚異的な火力ではないため10万に対してそこまでびびる必要はありません。
 
 HBD…余り
 A…+1ダイジェットで無振りドラパルトドラパルトエースバーンエースバーン確1
 S…最速

という調整で最速にすることでHAベースのゴリランダーゴリランダーの上からブレイブバードで倒せるのがとても強かったです。
 ギャラドスギャラドスウォッシュロトムウォッシュロトムがまだ対応しきれていないため、火力でごり押していけるポケモンとして採用。
 持ち物に関しては火力をダイマ中でも最大限まで火力をあげられるいのちのたまにしました。
  
 努力値に関しては珠を持たせている以上耐久に振る意味が薄いため、火力と素早さに局振り。
 性格に関しては補正なしでも火力は十分なのと、ミラー対面でもより強く出たいため最速にしたいためようきにしました。

 技構成のけたぐりに関してはダイナックル枠で、ダイマックス技でも威力が100もあるため、はりきりと珠による補正でとても火力が出るため採用。
 ついばむに関しては、ダイジェット枠でつばめがえしにしていない理由は、特にアッキミミッキュミミッキュに対して死に際に打って、皮を剥ぎつつB上昇を防ぐことで、ミミッキュの行動回数を減らすことができるためです。ただ外したときは負け濃厚です。。
 攻めサイクルに相性のよい初手の場荒らし役として採用しました。
 
 HB…ようきミミッキュミミッキュの珠ダイフェアリー2耐え
 HD…控えめC特化ウォッシュロトムウォッシュロトムのハイドロポンプ最高乱数切り耐え

という調整です。
 持ち物に関しては、行動回数を増やすに当たって一番ふさわしいオボンのみを採用
ステロと砂ダメによる削りと、あくびで流すことにより相手のパーティの偵察能力が言うまでもなく高くてこいつのお陰でポリゴン2ポリゴン2を除く4体は活躍できています。
 

戦術と解説

 1つ目はカバルドンカバルドン+アタッカー2匹という選出で、カバルドンカバルドンで様子を見ながら有利なポケモンを出しながらサイクルを回して、ダイマを切って崩しにいくルート。

 2つ目はマリルリマリルリもしくはエースバーンエースバーンで初手ダイマ→ポリ2+@1で積めていくというルート。

 3つ目はカバルドンカバルドン+ポリゴン2ポリゴン2+@1という選出で、耐久の高い2匹でサイクルを回しながら相手を削っていって、ラストアタッカーでダイマを切って積めにいくというルートです。

 受け出しがきついパーティではありますが、それぞれアタッカーとしてのパワーが高いため圧倒的火力でサイクルを崩壊させることができるのがこのパーティの良いところです。

 さいごまで見ていただいた方は本当にありがとうございます。コメント、いいねして下さると嬉しいです。

投稿日時 : 2020/08/22 13:52

スポンサーリンク

コメント(0件)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::掲示板ソードシールド(剣盾)::ポケモンパーティ構築::シングル::シングル エスバ主軸攻めサイクル

このサイトについて | プライバシーポリシー | ポケ徹@Twitter

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy