ポケモンパーティ構築(シングル)

【S1シングル最終139位】誰でもカンタン 害悪バトン&運ゲ対面構築【選出は3パターンのみ】

2023/01/07 22:49 / 更新:2023/01/08 05:48

★*100★*100★*100★*100★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:114448  いいね:488

投稿者:デミル(@demiru11)

ポケモンSV / シングル / シーズン1 / 最終139位

レンタルチーム有

初めまして、デミルと申します。剣盾シーズン8以来の投稿です。

本記事ではSVシーズン1で最終139位だった運ゲ構築を紹介していきます。
構築は古来からあるシンプルな「フィールド撒き+シードフワライドフワライドバトン+回避エース」&裏選出3体の並びです。

  1. 選出パターンは3つだけ
  2. 交代ボタンを押さなくていい
  3. 相手のテラスタルをまったく気にしなくていい

といった点から、誰でも頭を使わず回避催眠ガチャで戦えて、初心者にもおすすめできる構築になっています。

「初心者だけど悪に手を染めて順位上げてみたい」「考えず機械的に勝てる構築がひとつ欲しい」といった方は是非参考にしてみて下さい。

※注:僕が文章をまとめるのが下手で記事がすごく長いです。すぐランクマッチで使いたい人は下へスクロールして【選出と立ち回り】とレンタルIDだけ見てもらえればOKです。

スポンサーリンク

使用ポケモン

【特徴】
・初手で投げるフィールド撒き
バチンウニバチンウニオリーヴァオリーヴァと比べて優秀な技が多くとても扱いやすい
・サイコフィールドのおかげで超火力先制技で出オチ事故も起きない
・ゴースト技が飛んでこないためフワライドフワライドと補完が良い

優秀なフィールド撒きだったカプ・コケコカプ・コケコマタドガス(ガラル)マタドガス(ガラル)達が不在のためとりあえず採用しました。
試行錯誤の結果、現環境のフィールド撒きはスカーフイエッサンが一番扱いやすかったです。

スカーフトリックにより火力アイテム削ぎ&アイテム確認&起点回避&展開阻害&起点作成のすべてが1ターンで可能で素晴らしい。
癒しの願いは置き土産と違いサーフゴーサーフゴー対面でも不発にならず自主退場できるのが優秀です。
リフレクターは基本的に打つ暇がないため、打てたらラッキー程度で。
サイコキネシスは全く打ちませんが、それなりの火力があるため挑発されても圧がスゴイです。

努力値がCSぶっぱなのは早く倒してもらうためです。
最初はHSで使っていたが不必要に技を耐えて面倒な展開になるため、自主退場も兼ねてペラペラ耐久にしました。

地味にサイコフィールドのおかげでオーロンゲオーロンゲの挑発を受けないのもポイント。

【注意;対サーフゴーサーフゴーへの立ち回り】
初手サーフゴーサーフゴーと対面してしまったらトリックが効かないためすぐ癒しの願いを打って退場します。
もしいきなり悪だくみを積まれてしまってもフワライドフワライドでちいさくなれば4割で勝てます。
初手から悪だくみを押されたことは一回しかなかったのであまり気にしなくてもいいかと。

イエッサン♀イエッサン♀のテラスタイプについて】
テラスタイプがドラゴンなのはレイド産のためです。一度もテラスタルしたい場面がなかったので大丈夫かと。
一応ここはエスパーテラスが理想だと思います。
というのもたまたま噛み合ってサーフゴーサーフゴーにスカーフトリックを透かされた場合、フィールドが枯れるまでシャドーボールを連打されると辛いためです。
テラスタルを切るのはもったいないですが、ノーマルを消すことでシャドーボールを抜群で受けて自主退場→安全にフワライドフワライドを着地させられます。

【オスかメスかどっちがいいのか?】
この構築におけるオスかメスかは好みで良いと思います(今作からオスも癒しの願いを覚えたため)
オス:攻撃的な数値かつ素早さが10だけ高く、アンコールがある
メス:耐久寄りでリフレクター、ひかりのかべがある

【余談:他のフィールド撒き要員はどうなのか?】
フィールド撒き要員はバチンウニバチンウニオリーヴァオリーヴァも当然試しましたが、
・補助技も素早さも弱く相手依存
サーフゴーサーフゴーに自主退場できない
・身代わりなどの展開でも終わる
ため秒速で負けを量産します。自分には使いこなせなかったです。
速くて挑発を打てるグラスフィールドマスカーニャマスカーニャ・エレキフィールドマルマインマルマインの方がだいぶマシなレベルでした。
これらもスカーフトリックイエッサン♀イエッサン♀なら全て1ターンで済むので、個人的にはイエッサン♀イエッサン♀が結論です。

【特徴】
・バトンタッチ要員
・ダイマックスの廃止により新環境で動きやすくなった
テラスタルの耐性変化で無理やり積めるのも強化点
・シード系+かるわざによりほぼ確実に上からちいさくなれる(S実数値290)
・優秀な補助技が多く簡単には対処されない
・調整はSを最速・余りをB=Dに近づけたはず?(ずっと使ってるのに覚えてないです)

Z技やダイマックス等がない第九世代で使いやすくなった回避バトン要因です。
特性てんねん勢のせいでバトンパそのものは向かい風ですが、フワライドフワライド単体は過去一番安定して積める環境です。

かるわざによる素早さ2倍が素晴らしく、なんと最速スカーフマスカーニャマスカーニャ(S実数値288)のギリギリ上から積めます。(しかもトリックフラワー半減)

テラスタルの耐性変化によって強引に積む動きも強いです。
また、悪テラスタルなのでサイコフィールドが切れても悪戯心オーロンゲオーロンゲの挑発を受けません。(そもそも浮いているのでフィールド中もすぐテラスする必要はある)

【たくわえるの採用理由】
数が多く厄介な必中技ドゲザンをもつドドゲザンドドゲザンをバトン選出で誘いつつ狩るために採用しました。
全員があく抜群のためフワライドフワライドの悪テラスと防御アップを絡ませて無理やりバトンを成立させます。
エースがラウドボーンラウドボーンなら天然で剣舞もケアでき、2〜3回たくわえるをバトンすれば割と余裕でドゲザンが受かります。
防御・特防がカチカチになったラウドボーンラウドボーンは最強です。

また、連続技や身代わり貫通技に両対応できて積めたときのアドバンテージが大きいのもポイント。
クエスパトラクエスパトラのアシストパワーの火力底上げにもなります。

・たくわえる以外の候補
ちからをすいとる→ハメ性能が上がる
エアスラッシュ(新習得)→怯みと回避を合わせて挑発をやり過ごせる、厄介なマスカーニャマスカーニャパルシェンパルシェンへの高い打点
さいみんじゅつ→困った時のやつ
クリアスモッグ→苦手な竜の舞や蝶の舞などの起点回避になる
でんじは、おにび、かなしばり→他の技でよさそう
※ちなみにマジックコートは没収されています。

【特徴】
・バトンアンカー要員1
九世代ギミックパの救世主
・補助技が豊富、専用技も強い
・特性かそくとアシストパワーを両立できるため技4つ入れながら毎ターン無料で竜の舞をしているような性能
フワライドフワライドバトンの弱点である素早さが上がらない点もカバーできる
たった一回の小さくなるバトンでも余裕をもって全抜きできる最強エース
・なんならバトンすら失敗しても素で全抜きが可能
・調整:火力が欲しいのでHCぶっぱ、Sはどうせ上がるので基本不要

辛いことしかない第九世代ギミック勢の希望の鳥です。
過去作の特性かそくポケモンの比ではないほど豊富なヤバい技を覚えます。
起点作成やバトンタッチ要員にも欲しいところですが、今回はバトンアンカーでの採用です。

基本的な立ち回りは
・小さくなるバトンから身代わり連打
・避けて身代わりが残ったら攻撃していく
・暇なときに催眠術を絡めてアシパの威力を上げながら身代わりを残して突破していく
といった感じで、常に身代わりが残るように立ち回ります。

カイリューカイリューのノーマルテラス鉢巻き神速のような高火力先制技を食らうと致命傷なので、とにかく余裕があるうちに身代わりを残すことを心がけて敵を倒していきます。
ちなみに回避率が4段階ほど上がっている場合は下から身代わりを連打してカイリューカイリューの神速のPPを枯らす動きも強いです。

【炎テラスタルの理由】
アシストパワーを持つエースは悪・鋼への打点として格闘テラバーストを持たせるのが一般的です。
しかし今回炎テラスタルで採用している理由は
・催眠が通らなくて厄介なサーフゴーサーフゴーを素早く処理できる
・環境のあくタイプマスカーニャマスカーニャドドゲザンドドゲザンには十分な打点になる
・炎タイプの耐性が連続技と音技に強く、身代わりと相性がいい
 →つららばり・タネマ・スキンハイボ・フレアソング・さざめきへの耐性
といったところです。
テラスタルをするとサザンドラサザンドラを処理する速度がめちゃくちゃ遅れますが、サザンドラサザンドラ側もやることないので問題ないです。

【対ラウドボーン】
フワライドフワライドに対して相手にラウドボーンラウドボーンを後投げされ、エースがクエスパトラクエスパトラのとき
・欲張らずに1小さくなるバトンで妥協
クエスパトラクエスパトラを着地させすぐに炎テラスタルを切り、催眠術で時間稼ぎ
・アシストパワーの火力が100あれば大体5割ぐらい入るので、次のターン120になり落とせる
アシストパワーの火力は小さくなる+サイコシード+1回加速で100になります。
どうしても体力が削れて裏の先制技圏内になったりしますが、ラウドボーンラウドボーンが強敵すぎるので割り切ります。避けて催眠でOK。

【特徴】
・バトンアンカー要員2 兼 対面選出の駒
ギミックパの天敵でもあり強い味方でもあるインチキポケモン
・ポケモン史上最高クラスのぶっ壊れ技フレアソングにより技スぺースに余裕がある
・特性てんねんによりフワライドフワライドが苦手な積みあいになっても解決できる
・バトンエース適性が高く、耐久・加速・回避バトンどれでも強い
・歌う祟り目&空振り保険により崩しと対面性能も確保できる
この構成だとほぼすべてのパーティーに雑に選出できる
・調整はHぶっぱ・Sを+2で最速ドラパルトドラパルト抜き・余りB

ヘイラッシャヘイラッシャと共にSV環境の構築・戦術の幅を狭めている戦犯ポケモンです。
ギミックパ使いを壊滅させた天敵でもあり、数少ない味方でもあります。

間違いなく本構築のMVP。無起点からでも3タテを量産してくれました。
バトン選出でも対面選出でも使いまわすので選出率も1位です。

祟り目という技が優秀で、天然ポケモン相手にも火力がだせます。しかもタイプ一致。
歌うを採用することでラウドボーンラウドボーンミラーやねむるヘイラッシャヘイラッシャにも強く出られるのでどんなPTにも選出できます。
眠り技の効かないサーフゴーサーフゴーにも弱くはないのもポイント。
こちらのラウドボーンラウドボーンをちくちく削って裏の圏内に入れて倒そうとする相手には容赦なく催眠を連打し、体力MAXで突破して詰ませることも多いです。

さらに空振り保険を採用することで対面性能を底上げ、上から殴ることで対策しにきた相手を返り討ちにして全抜きまで狙えます。
S上昇からテラスタルを切ることで600族のドラゴンたちにも打ち勝てます。
ただし、「コイツ起点にSあげときたいから歌う外してくれ!」ってときに限って当てまくるのはご愛嬌。

テラスタルはたくわえるバトンによる要塞化と相性のいいノーマルを選択しました。
弱点が一つしかない&現環境では一致弱点を突かれにくいため急所以外では突破が困難になります。
また、こちらのドドゲザンドドゲザンが誘う鬼火祟り目ドラパルトドラパルトをカモれるのもポイント。

交代ボタンを押さない対面よりの構築なら何も考えずぶち込んでも活躍します。
騙されたと思ってぜひ使ってみてください。持ち物も取り合わないので。

【フレアソングという技の強さ】
フレアソングは禁止伝説も真っ青なぶっ壊れ技です。
・無効タイプ無し
・身代わり貫通
・確定C上昇
・命中100
・高威力
・PPも16ある
これと補完の攻撃技を入れるだけでほぼすべてのポケモンに勝ててしまいます。
さらに所有者が御三家特有の高種族値&まさかの特性てんねんでもう無理です。
挑発をしてもスカーフトリックをしても積んでくるので対策は怪電波・防音・もらいび・スキスワ系・封印くらいしかありません。

ただでさえポケモンが少ない環境なのに、積み構築・バトン構築・オニゴーリ系・やどみが・マイナー1発芸ポケモンがすべて否定されていて戦術の幅が過去一番狭いです。
僕はスタンダードではない戦術が好きなのでちょっとどうかなーと思っています。(ただの愚痴)

【特徴】
・対面選出の駒(初手置き用)
・古来から存在するザ・害悪ポケモン
・困ったら催眠でOK

今更語ることもない例のポケモンです。

初手に投げて殴り勝てそうなら殴る、無理そうなら催眠ぶっぱでOKです。
催眠術を外して2vs3から試合が始まったとしても歌うラウドボーンラウドボーンが取り返してくれるので気にせずどんどん打ちましょう。
襷を盾に呪われボディの試行回数も2回あるので地面の一貫も誤魔化せます。
こだわりアイテム持ちが引いていきそうなら積極的に催眠を打ちます。

とにかく迷ったら催眠を押しましょう。

・技構成
祟り目→催眠術を打ったあと最速起きされてもアドがとれる最高の技
きあいだま→ゴースト技との範囲を意識
凍える風→初手ガブリアスガブリアスが多すぎたので打つ機会が多い
催眠術→これがなければ使わない。困ったらどんどんパなすべき

【特徴】
・対面選出の駒
・総大将+悪テラス+高火力先制技で終盤のスイーパーになれる
・有利不利がわかりやすいため、有利対面から相手の交代にギロチンが当たると試合が一瞬で終わる
・ゴーストタイプがまず後出しされないためギロチンが勝手に一貫する
・困ったらギロチンで雑に扱ってOK

メガクチートを彷彿とさせる高火力先制技持ち高耐久の鋼タイプです。

基本的には死に出しの有利対面から一貫する技かギロチンを連打します。
ヘイラッシャヘイラッシャなどの受けポケモンが来ても交代せず地獄の一撃連打ミラーをします。
シーズン終盤ではドドゲザンドドゲザンに後投げするゴツメアンコール耐久カイリューカイリューが流行していたため交代読みで常にギロチンを押しました。

努力値は適当にHAぶっぱです。
持ち物がチョッキなのも適当。

ギロチンを外しまくっても歌うラウドボーンラウドボーンで取り返せるので雑に扱ってOKです。

戦術と解説

選出パターンと立ち回り(3パターンのみ)

相手のPTに絶対に無理なポケモンがいたらその選出は必ず控えます。
苦手なポケモンは1〜2体程度ならOKです。
パターン1→2→3の順で優先的に選出します。

  1. 初手イエッサン♀イエッサン♀でサイコフィールドを撒きつつスカーフトリック→癒しの願いで自主退場
  2. フワライドフワライドで上からちいさくなる&たくわえるを可能な限り積んでバトンタッチ
  3. アンカークエスパトラクエスパトラで全抜き

基本的にはこの選出が安定します。
クエスパトラクエスパトラはたった1回でも回避率+2さえパトンできれば余裕で全抜きできるスペックがあるためフワライドフワライドを雑に扱ってもOKです。

この選出だと絶対無理なポケモン
カバルドンカバルドンミミッキュミミッキュブラッキーブラッキーハピナスハピナスラッキーラッキー
この選出の苦手なポケモン
ドドゲザンドドゲザンドラパルトドラパルトラウドボーンラウドボーンウルガモスウルガモスバンギラスバンギラスパルシェンパルシェンニンフィアニンフィアストリンダー(ロー)ストリンダー(ロー)

  1. 初手イエッサン♀イエッサン♀→パターン1と同じ
  2. 2体目フワライドフワライド→パターン1と同じ
  3. アンカーラウドボーンラウドボーンで全抜き

パターン1で負けそうならこちら。
フワライドフワライドが相手のウルガモスウルガモスラウドボーンラウドボーンクエスパトラクエスパトラあたりに起点にされても安心してガン積みバトン出来ます。
ただしパターン1のアンカークエスパトラクエスパトラと違いパワーが低く、最低でも1回小さくなる&1回たくわえる程度はバトン出来ないと確率的に全抜きできません。

また、厄介な必中技ドゲザンを持つドドゲザンドドゲザンはこの選出なら対応可能です。
フワライドフワライドの悪テラスタルを使って半減にしつつたくわえると小さくなるを数回詰むことで、バトン先の素のラウドボーンで全抜きできるようになります。
特性が天然なので剣舞にも怯えなくていいのがポイント。

ちなみに初手のスカーフトリックでドラゴン達の火力アップアイテムが削げているため、気が付いたら相手が素のラウドボーンラウドボーンで詰んでいることもあります。

この選出だと絶対無理なポケモン
カバルドンカバルドンミミッキュミミッキュドヒドイデドヒドイデ天然ドオードオー
この選出の苦手なポケモン
キョジオーンキョジオーンドラゴンテールっぽいガブリアスガブリアス

  1. 初手ゲンガーゲンガーで1体倒す、無理なら催眠術。ほぼ交代ボタンは押さない。
  2. 死に出しのドドゲザンドドゲザンorラウドボーンラウドボーンで適当に荒らす。
  3. 最後の1体で詰めきる。

パターン1もパターン2も無理なときに出す対面選出です。一撃&催眠で崩しに行きます。
初手はゲンガーゲンガーがおすすめ。フワライドフワライドの圧によってカバルドンカバルドンは雑に初手置きされず裏に大切にされていたので初手ゲンガーゲンガーが通りやすい印象です。
ゲンガーゲンガーが襷まで削れると相手はカバルドンカバルドン引きから砂ダメージで処理しに来るので、積極的に交代読み催眠をします。

また、地面の一貫がとんでもないため初手ゲンガーゲンガーでテラスを切るのは危険です。
もし初手ドラパルトドラパルトが来てしまったら一度ドドゲザンドドゲザンに引いて流し、2度目の対面でフェアリーテラスタルを切るのもおすすめ。基本的には様子見のとんぼ返りかシャドーボール、カバルドンカバルドン引きなので催眠でもOK。

カバルドンカバルドンを倒すための裏選出なのに結局カバルドンカバルドンがきついが、どこかで催眠&一撃技で倒したらラウドボーンラウドボーンが通って勝てます。
テラスタル権は9割がたラウドボーンラウドボーンに使います。総大将&悪テラスドドゲザンドドゲザンで〆る動きも強力。

この選出だと絶対無理なポケモン
なし
この選出の苦手なポケモン
カバルドンカバルドンキョジオーンキョジオーン

テラスタルを誰に切るか?

基本的にはフワライドフワライドの悪テラス耐性変化が刺さりそうなら積極的にテラスタルをしてたくさん積むのがオススメ。
回避すれば良いとはいえ、フワライドフワライドクエスパトラクエスパトララウドボーンラウドボーンの弱点がかぶりまくっているのでフワライドフワライドを悪にするだけでとても動きやすくなります。

エースのクエスパトラクエスパトララウドボーンラウドボーンにテラスタルを温存すべきと感じたらフワライドフワライドで博打のちいさくなるを打ちます。
それで高火力ゴースト・あく技などを被弾して負けても「しょうがない」と割り切って次の試合に行けばOKです。

レンタルチームID

JF0WLH

最終順位&レンタルPT画面&ツイッター

実際のプレイ動画URL(生放送アーカイブ)

最終日の夜10時からの開始です。


動画時間の5時間20分ごろからこの記事のパーティーを使っています。

余談(上級者向け?)

癒しの願いは第八世代の仕様変更により回復対象がいない場合は効果が保留されます。
初手イエッサン♀イエッサン♀が癒しの願い→フワライドフワライドを消耗してバトン→クエスパトラクエスパトラが倒れるか引っ込める→するとフワライドフワライドが全回復します。
このようにバトンし終えたて消耗したフワライドフワライドを最後に回復させてTODで勝ったことが一度だけあるので覚えておいて損はないかと。

また、初手イエッサン♀イエッサン♀が癒しの願い→先にクエスパトラクエスパトラを消耗して無理やり催眠を打つ→フワライドフワライドを後投げして積んでバトン→クエスパトラクエスパトラが全回復しながら降臨というおしゃれムーブもなくはないです。
実践したことは無いし、そもそもバトンタッチによる着地で回復するのかは未検証なので参考までに。
これを生かして2体でバトンを回しあうギミックなども面白いかもしれません。

投稿日時 : 2023/01/07 22:49

最終更新日時 : 2023/01/08 05:48

スポンサーリンク

コメント(39件)

30ダイドラグーンバリの以下略
【速報】バンビー妊娠
23/01/12 12:59
31やーまん
イエッサン フワライド クエスパトラの時相手にミカルゲいると詰みますね笑
テラスきるタイミングミスると終わります笑
でもそれ以外では一回しか負けてないです!
かなり強いパーティで愛用させてもらってます!
23/01/16 03:12
32明日受験
アンコールきつくないですか?
23/01/17 11:51
33山田哲人
おまえこんなゲームしてる暇あったら岸田は辞任するべきかどうか考えろや
日本の将来がどうなってもええんか
23/01/19 01:22
34使いました
時々借りています。まだ強いですね。

アンコールはそれほどきつくないです。このパーティーを相手に戦う時、フワライドにアンコールを打つのは悪手です。負けます。
23/01/22 01:30
35あああああ
使い始めてがんじょうクレベース入り受けルになすすべなくボコられたり、初手ドラパ裏白霧ドヒドイデにボコられたり、マッチ運が無いことが分かったので良かったです。
はさみギロチンは10回は打ちましたが1回も当たりませんでした。さいみんもここぞと言う時に外しまくって楽しかったです。
12勝5敗から12勝13敗まで増えました!
23/01/23 05:44
36あああああああ
会社の忘年会で上司にその身長でラグビーが出来るのかと馬鹿にされたずんだもちは、上司にラグビーで鍛えたタックルをかまし、いまでもその上司は寝たきりである。
23/01/23 23:11
37南丫南丫南丫
ヤミラミも壁自己再がきついですね
23/01/26 21:56
38 
このパーティと、ちょっとカスタマイズしたパーティで50戦ぐらいやって、30勝20敗ってとこでした。強いですけど、最終100位台はプレイングがうまいと思います。

アンカーを変えて遊ぶのも楽しいですね。皆、眠り対策がおろそかになってきてるんで、アンカーを■■■■にしても結構いけました。
23/01/29 01:09
39???(@iu5pf0c1s)
あなた人間じゃないですね
ポケモンやめた方がいいのでは?
23/01/29 20:38

削除キー:

コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。