dummy

ポケモンパーティ構築(ダブル)

【ダブルバトル】最終60位&72位の純袋叩きドラパテラキオン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:3295  いいね:21 (★いいね!は誰でも投票できます!)

投稿者:あとみょん@色違い配りおじさん(@iessanhaiiketsu)

ダブル / シーズン8 / 最終60位

初めまして、あとみょんと申します。
今回が初投稿になります。

剣盾からポケモンバトルを始めてダブルバトルはS2から始めました。
テラキオンテラキオンテラキオンが解禁前に強そうって言われていたのに実際は「あれ?そんなに強くなくね?」と環境トップというほどの使用率ではありませんでしたが僕は使ってみると非常に感触がよく、今回、初めて自分で練り上げた構築で、2つのROMで割と良さげな結果が出せたので記事にしました。
おぼつかない部分も多々あるかも知れませんが、よろしくお願いいたします。

メインROM 最終60位 78勝43敗 最終レート1968 勝率64.5% 
サブROM 最終72位 42勝10敗 最終レート1965 勝率80.8%
(※メインROMはずっとこの構築で潜っていたわけではないので勝率は低いですがサブROMはほぼこれを使っていたので実際の勝率に近いです)

スポンサーリンク

使用ポケモン

努力値

  • A:火力が欲しかったので最大
  • S:最速リザードンリザードンリザードン(100族)抜き、テラキオンテラキオンテラキオンが多いわけではなかったのでミラー意識はしませんでした。増えてきたら最速の方がいいと思います。
  • 残り:HBDにポリゴン2ポリゴン2ポリゴン2ダウンロードを意識して振り分けました、後述のドラパルトドラパルトドラパルトとの並びでダウンロード対策をしてます。

技構成

  • タイプ一致のいわなだれインファイトは確定。他の一致技だったら良かったと思うこともありませんでした。
  • サブウェポンはDは岩タイプなのでダイロックによる天候砂で上げられることからBを上げれるアイアンヘッドを選択。
  • 集中されることも多かったのでダイウォールにもなるまもるも確定。トリルターン稼ぎにも一役買っていたので、他の変化技もまもるじゃなくあれだったらと思うこともなかったです。

技候補

  • サブウェポン候補としてはじしんもありましたが、範囲技がいわなだれで十分なのと、味方を巻き込む使いにくさもあったので採用しませんでしたが、命中安定なのと飛行タイプ2枚構築なので採用は全然ありだと思います。
  • 変化技の候補はつるぎのまいちょうはつがありますが、どれもまもる程優秀と感じなかったのと、アイアンヘッドを削ってまで採用したいと思いませんでした。

持ち物

  • 弱点の多さと、ほぼダイマックスするので耐久が上がること、ふくろだたきが出来ない時の火力難からじゃくてんほけんを採用。ふくろだたきする構築ですが実際は警戒されてこのゆびとまれ等で対策してくるのでふくろだたきが成功することは稀であることから、火力補強として採用しました。発動する機会は非常に多かったので選択は良かったと感じています。

持ち物候補

  • 他候補としてはフシギバナフシギバナフシギバナモロバレルモロバレルモロバレルなどの催眠戦法が非常に多い環境なので状態異常対策としてラムのみが1番欲しかった場面が多かったです。今回は火力補強を重視してじゃくてんほけんを採用しましたがラムのみは全然アリです。
  • 半減きのみは過去の育成論など見るとよく採用されてましたが、現環境に弱点を突けるポケモンが多すぎて1つだけでは無意味だと思いますしダイマックスとダイマックス技による耐久の底上げとパーティ構築による相性補完で特に欲しい場面はなかったです。強いて採用するならゴリランダーゴリランダーゴリランダーが多いのでリンドのみだと思いますが、いずれもじゃくてんほけんラムのみには劣ると思います。

選出率100%。

ダイマ率9割ほど。

採用理由

あとは火力、耐久面、ねこだましが効かないでもエルフーンエルフーンエルフ―ンよりは優秀なので採用しました。

努力値

  • S:対ドラパルトドラパルトドラパルトを意識して最速。
  • H:耐久が欲しかったので最大。
  • 残り:ダウンロード対策としてDに4振り。

個体値

  • ふくろだたきは攻撃に参加するポケモンの種族値によって威力が変動する技なので実数値は関係ないですが、A個体値最大の理由はダイマックスした時のダイアークの威力重視でVにしましたがダイマックスは1度もしませんでした。現ダブル環境ではイカサマはほとんど見ませんがイカサマを意識するなら個体値0でいいかと思います。個体値で困った時もなかったですし、そこまで重要な部分ではないですが一応、記述しておきます。

技構成

  • サイドチェンジ。個人的にMVPの技です。ドラパルトドラパルトテラキオンテラキオンドラパルト&テラキオンドラパルトドラパルトドラパルトがダイマックスして殴ってくるふくろだたき偽装もあり、補助型のドラパルトドラパルトドラパルトとほぼ読まれることはなく、テラキオンテラキオンテラキオンの弱点の草、水、格闘を受けられ、ゴリランダーゴリランダーゴリランダーグラススライダーによる縛り解除を何度もやりました。
それに対ポリゴンZポリゴンZポリゴンZバンギラスバンギラスバンギラス対面では相手がドラパルトドラパルトドラパルト方向に悪技を打ってくれることが多くサイドチェンジによりせいぎのこころが発動することもよくありました。
補助型なら確定採用です。
  • でんじは。これもMVPです。主にフシギバナフシギバナコータスコータスフシギバナ&コータス相手にテラキオンテラキオンテラキオンまもるからでんじはで素早さ操作をして返しにふくろだたき+ダイロックでダイマックスフシギバナフシギバナフシギバナをワンパンできます。
エルフーンエルフーンエルフ―ンと違いおいかぜは覚えませんがでんじはによる素早さ操作ができ、おいかぜにはない25%の運ゲーも仕掛けられるのも強かったです。確定でいいと思います。
ほぼ攻撃に参加することはないので1発打ち切りの瞬間火力技として重宝しました。

技候補

  • ドラパルトドラパルトドラパルトは技範囲が優秀なので試して不採用になったものだけ書いていきます。
  • おにび。命中不安であること、状態異常技としてはでんじはでこと足りていて攻撃技が欲しかったこと、ゴリランダーゴリランダーゴリランダーや物理等には裏のポケモンやサイドチェンジで対応できたので不採用になりました。
  • メロメロ。♀個体なので試しました。でんじはと重ね掛けできる点ではおにびより優れますが重ね掛けには2ターンかかるのでダブルバトルでそんな余裕はないのと相手依存であるため不採用になりました。
  • あとは攻撃技ですが、採用するなら物理技よりは特殊技で、パーティ的に炎技が少ないので炎技はいいと思います。変えるならりゅうせいぐんと入れ替えです。

持ち物

  • きあいのタスキドラパルトドラパルトドラパルト同速対決で先制されても必ず行動保証があり重宝しましたが、きあいのタスキで耐えた後に、テラキオンテラキオンテラキオンダイロックでよく瀕死になったのと、そもそもHに全振りして耐久を上げてるので発動機会もそこまで多くなく、あまり活躍したとは言えませんでしたが、行動保証の安心感が欲しかったので採用してました。

持ち物候補

  • オボンのみ。耐久底上げにいいと思いますが、ワンパンされて行動できなかったらそもそも台無しなので今回は採用しませんでした。
  • こうかくレンズでんじはりゅうせいぐん外しで負けて発狂する試合もあったのできあいのタスキを持たせないならこうかくレンズにすると思いますが、ランクマの仕様上、全体勝率に結果が依存するので今回はきあいのタスキにしました。トーナメント戦等1回負けたら終わりの大会なら安定性が上がるこうかくレンズがいいと思います。同時におにび採用も候補に上がってきます。
  • ぼうじんゴーグルテラキオンテラキオンテラキオン方向へのねむりごなキノコのほうし対策、自身のダイロックによる定数ダメージを抑えられるのでアリだと思います。

特性

  • ラプラスラプラスラプラスの後ろによくいるウオノラゴンウオノラゴンウオノラゴンを詰めの段階で処理できなければキツイと思ったので、オーロラベールを無視して確実に処理できるようにすりぬけにしました。
  • クリアボディは物理ではないので不採用でしたが、相手のいかくが入らなかった場合、相手目線ドラパルトドラパルトドラパルトダイマックスを読んでくる可能性があるので無しではないですが、いかくが入れば特殊型かもしれないという読みもできるのであまり意味はないかなと思います。
  • のろわれボディサイドチェンジグラススライダー等を受けて30%で使用不可にすればサイドチェンジしなくても縛りが解除できる利点があるので、採用は全然アリだと思いますが、運次第なところが気になります。

テラキオンテラキオンテラキオンを出せば、ほぼ選出してたので選出率9割くらい。

ダイマックスは1度もしませんでした。

採用理由

努力値

  • S:ミラー意識で20振り。抜かれることもあまりなかったです。
  • HBD:S20振りで残り耐久指数が一番高い調整。
  • 残り:Aに4振り。

技構成

  • フレアドライブゴリランダーゴリランダーゴリランダーモロバレルモロバレルモロバレルトゲキッストゲキッストゲキッスへの打点として優秀でした。
  • DDラリアットサマヨールサマヨールサマヨールドラパルトドラパルトドラパルトイエッサン♂イエッサン♂イエッサン♀イエッサン♀イエッサン♂&♀への打点として優秀でした。
  • 猫だまし。強いので確定です。サポート型なら流石にこれ抜いて入れたい技はないです。
  • すてゼリフ。相手の火力を下げながらテラキオンテラキオンテラキオンをカバーしてじゃくてんほけん発動からのカウンターもよくやりました。

技候補

  • ガオガエンガオガエンガオガエンも優秀な技をたくさん覚えるので、上記の技構成を変えるのであればこれというものだけ記述します。
  • とんぼがえりすてゼリフと選択。こちらはきあいのタスキを破壊したり、イエッサン♂イエッサン♂イエッサン♀イエッサン♀イエッサン♂&♀にダメージを与えながら控えに戻れる利点があります。
  • バークアウト。相手の特殊火力を奪う技はすてゼリフがあったので採用しませんでしたが欲しい場面もありました。DDラリアットバークアウトに変えるのはアリだと思います。その場合、C個体値はVの方がいいです。

持ち物

  • フィラのみ。耐久底上げアイテム。ほぼほぼ発動してましたし、これで良かったと思います。

持ち物候補

  • ぼうじんゴーグル。よく採用されていて催眠対策になりますが、大体、横にいるテラキオンテラキオンテラキオンを眠らせてくるので欲しいと思わなかったです。
  • とつげきチョッキ。今回は味方のアシレーヌアシレーヌアシレーヌに譲ってますが、すてゼリフとんぼがえりにしてアシレーヌアシレーヌアシレーヌの型を変えるならアリだと思います。その場合、努力値振りが変わってきます。

選出率7割くらい。

ダイマックスは1度だけしました。

採用理由

  • テラキオンテラキオンテラキオンとの相性補完が完璧なので採用。苦手なフシギバナフシギバナフシギバナがこいつに通る技がないので、非常に優秀です。
物理型のドラパルトドラパルトドラパルトゴリランダーゴリランダーゴリランダーバンギラスバンギラスドリュウズドリュウズバンギラス&ドリュウズに強いのも優秀で詰めのポケモンで大活躍でした。

努力値

HB:役割が物理受けなので全振り。
残り:Sに4振り。

技構成

  • アイアンヘッド。主にトゲキッストゲキッストゲキッスの打点として採用。ダイマックスしてBを上げてボディプレスで詰めることもできます。
  • ボディプレス。相性が良い、強い。確定です。
  • てっぺき。これを積んで最後に詰めます。確定です。
  • はねやすめ。これがないと詰めれません、確定です。

技候補

  • ブレイブバード。優秀タイプ一致技。ダイマックスしてSを上げたい場面もなかったので不採用でしたが、アイアンヘッドと入れ替えるのはアリです。ドリルくちばしを採用するくらいなら自傷ダメージ加味しても威力40高いブレイブバードの方が良いと思います。
  • ビルドアップアーマーガアアーマーガアアーマーガアでダイマックスするプランを取りたいならてっぺきと入れ替えですが今回は役割が詰め役なので不採用になりました。

持ち物

  • 食べ残し。詰め役として場に長く居座ることが多いのでこれでよかったと思います。

持ち物候補

  • オボンのみドラパルトドラパルトドラパルトの珠ダイホロウを裏から受けて確定2耐えするのでアリだと思いました。
  • オッカのみ。欲しいと思わなかったので不採用でした。

選出率7割くらい。

ダイマックス率5%くらい。

採用理由

  • 主にトリックルームや、キングドラキングドラニョロトノニョロトノキングドラ&ニョロトノなどの雨パ相手の対策として採用しました。
あとはウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)ウーラオスにもタイプ的に強いのが良かったです。

努力値

  • C:火力が欲しいので全振り。
  • H:最大
  • 残り:Bに4振り。
トリックルーム相手意識なのでSに振りませんでした。相手のガオガエンガオガエンガオガエンを抜きたい場面が多かったので、でんじはもありますし、Hを16n-1まで落としてSに振るのもありだと思います。

技構成

  • ハイパーボイス。優秀なタイプ一致範囲技。このために特性をうるおいボイスにしてます。(※ダイマックス状態だとノーマル技になるので注意。)
  • ムーンフォース。優秀なタイプ一致範囲技。確定です。
  • れいとうビーム。主にゴリランダーゴリランダーゴリランダーモロバレルモロバレルモロバレルへの打点として採用しました。打つ機会は多かったです。凍らせることはありませんでした…。
  • ハイドロカノン。ダイマックスした時の水技。晴れ下でもH252コータスコータスコータスをワンパンできます。

技候補

  • ねっとうハイドロカノンと選択ですが、非ダイマックス時ならハイパーボイス、ダイマックス時ならハイドロカノンの方が優秀なので不採用になりました。
  • エナジーボールれいとうビームと選択。草タイプに打点がない方が痛かったので不採用になりました。

持ち物

  • とつげきチョッキ。これを持たせる前提の採用です。主に特殊キングドラキングドラキングドラを後出しから完封できるのが強かったです。

持ち物候補

  • いのちのたま。火力上げに。採用するならHを10n-1、特性をげきりゅうにして、まもるを採用します。
  • リンドのみゴリランダーゴリランダーゴリランダーグラススライダーを1発耐えますが、とつげきチョッキによる役割があるので不採用です。

選出率3~4割くらい。

ダイマックス率5%くらい。

採用理由

  • 初めはゴリランダーゴリランダーゴリランダーに強く、テラキオンテラキオンテラキオンがダイマックスを切れないときの第2エースアタッカーみたいな立ち位置で採用しましたが、ダイマックスは1〜2試合くらいしかしませんでした。
もう少し耐久寄りにしても良かったと思います。

努力値

  • C:11n
  • S:まひ状態の最速ドラパルトドラパルトドラパルト抜き。
  • 残り:Hに全振り。

技構成

  • マジカルシャイン。優秀なタイプ一致範囲技。確定です。
  • エアスラッシュ。優秀なタイプ一致技。ダイジェットも強力。お願いひるみの追加効果もあり、ゴリランダーゴリランダーゴリランダーモロバレルモロバレルモロバレルへの打点として活躍。
  • まもるトゲキッスが狙われることが多いので採用。
  • このゆびとまれ。これがあるから強いので確定です。

技候補

  • ねっぷう。このパ−ティは炎技が薄いのでエアスラッシュと入れ替えで採用はアリです。ただ当ててほしい方によく外します…。
  • あくび。もっとサポート型に寄せるならアリです。

持ち物

  • するどいツメ。火力補強。ダブルバトルのトゲキッストゲキッストゲキッスの代名詞みたいなもの。

持ち物候補

選出率2割くらい。

戦術と解説

基本戦術

【先発】テラキオンテラキオン+ドラパルトドラパルトorガオガエンガオガエン
【後発】アーマーガアアーマーガア+ドラパルトドラパルトorガオガエンガオガエン
で選出していました。
テラキオンテラキオンテラキオンドラパルトドラパルトガオガエンガオガエンドラパルト&ガオガエンでサポートしながら通していき、残りをアーマーガアアーマーガアアーマーガアで詰めていきます。

よく見るパーティ相手への基本的な選出と立ち回りを書いておきます。


【先発】ドラパルトドラパルト+テラキオンテラキオン
【後発】アシレーヌアシレーヌ+アーマーガアアーマーガア

ドラパルトドラパルトサイドチェンジ+テラキオンテラキオンダイロックコータスコータス方向、ドラパルトドラパルトサイドチェンジキョダイベンタツドラパルトドラパルトで受けながら天候を奪います。
H252コータスコータスダイロックは乱数1発(62.5%)倒した場合は、ほぼほぼサマヨールサマヨールが出てきます。
コータスコータスを倒せなかった場合、ドラパルトドラパルトふくろだたき+テラキオンテラキオンダイロックフシギバナフシギバナ方向
サマヨールサマヨールが出てきた場合、サマヨールサマヨールサイドチェンジフシギバナフシギバナまもるを読んでドラパルトドラパルトふくろだたき+テラキオンテラキオンダイロックサマヨールサマヨール方向
HB特化きせきサマヨールサマヨールにA+4ダイロックは乱数1発(43.8%)
よくいる耐久指数が1番高くなるB実数値176は確定1発です。
基本的にコータスコータスさえ潰せばアーマーガアアーマーガアで詰めることができます。

ドラパルトドラパルトでんじはフシギバナフシギバナ方向、テラキオンテラキオンダイウォール
これでサマヨールサマヨールコータスコータスに引かれた場合でも次にドラパルトドラパルトふくろだたき+テラキオンテラキオンダイロックフシギバナフシギバナ方向で対応できます。
でんじはを外した時は発狂します。

ドリュウズドリュウズバンギラスバンギラストゲキッストゲキッスウォッシュロトムウォッシュロトム

【先発】ガオガエンガオガエン+テラキオンテラキオン
【後発】アーマーガアアーマーガア+ドラパルトドラパルト

テラキオンテラキオンダイナックルドリュウズドリュウズ方向、ガオガエンガオガエンアーマーガアアーマーガアに入れ替え
基本的にバンギラスバンギラスは動かないので、これでドリュウズドリュウズまもるバンギラスバンギラスバックからのトゲキッストゲキッスドリュウズドリュウズダイマックスしてきてガオガエンガオガエン方向のダイアースにも対応でき、テラキオンテラキオン方向のダイスチルだとじゃくてんほけん発動ダイナックルで乱数25%で1発の致命的なダメージを与えられます。

テラキオンテラキオンダイロックウォッシュロトムウォッシュロトム方向、ガオガエンガオガエンすてゼリフ→ウォッシュロトムウォッシュロトム方向
これでトゲキッストゲキッスまもるorこのゆびとまれウォッシュロトムウォッシュロトムわるだくみorダイストリームテラキオンテラキオン方向なら対応できます。
ゴリランダーゴリランダーに弱いので数は減りましたが、この構築はウォッシュロトムウォッシュロトムにかなり弱いので厳しいです。

エースバーンエースバーン+いたずらごころorこのゆびとまれorキリキザンキリキザン


【先発】ガオガエンガオガエン+テラキオンテラキオン
【後発】アーマーガアアーマーガア+ドラパルトドラパルト
いたずらごころポケモンエルフーンエルフーンリオルリオルの方にガオガエンガオガエンねこだまし+テラキオンテラキオンのダイマックス技→いたずらごころ持ちの方に。

【先発】ガオガエンガオガエン+テラキオンテラキオン
【後発】アーマーガアアーマーガア+ドラパルトドラパルト
このゆびとまれポケモンイエッサン♀イエッサン♀トゲキッストゲキッスの方にテラキオンテラキオンのダイマックス技+ガオガエンガオガエンすてゼリフエースバーンエースバーン方向。

【先発】ドラパルトドラパルト+テラキオンテラキオン
【後発】アーマーガアアーマーガア
ドラパルトドラパルトエースバーンエースバーンでんじは+テラキオンテラキオンエースバーンエースバーンダイロック

おわりに。

じゃくてんほけん+ふくろだたきと合わせてテラキオンテラキオンテラキオンがA+6になりおにびを喰らっても貫通して大暴れした時は脳汁が出ました。
是非テラキオンテラキオンテラキオン超火力を味わってみてください。

ダブルバトルは難しく、初心者には覚えることも多く中々敷居が高かったりしますが、シングルバトルじゃ使われてないポケモンが活躍したり、ハマるととても面白く今はシングルバトルより楽しいです。

ダブルバトルやったことない人も、私もついこの前までは初心者だったのでやればできます!
是非やってみましょう^^

ここまで読んでいただきありがとうございました!


レンタルパーティ公開してます!テラキオン以外しっかりと色違いです!テラキオンの色違い欲しい…

投稿日時 : 2020/08/02 05:01

最終更新日時 : 2020/08/06 08:32

スポンサーリンク

コメント(7件)

1ちっぴ
ダブル新参者です!
エースバーンに対してらこのパーティではどのように立ち回っていましたか?
20/08/03 17:28
2あとみょん
>1
コメントありがとうございます。
エースバーンと横に出てくるポケモンにもよりますが、私が結構見た並びは
エースバーン+このゆびポケモン(キッス、イエッサン)orキリキザンorリオルでした。
この指が入ってる場合は、テラキオン+ガオガエンで投げて、大体ナックルかスチルを打たれるのでガオガエンは威嚇が入った珠ナックルは耐えるので捨て台詞をエースバーンに打ちながら、横のこの指ポケモンにダイロックを打ちます。
キリキザン等、ドラパルトのでんじはを止められなさそうな場合は、ドラパルト+テラキオンでエースバーンに麻痺を入れてダイロック(乱数37.5%)を打って、珠ダメと砂ダメで落とします。
リオルや悪戯心にもガオガエンで威嚇を入れながら猫騙しで妨害して悪戯心の方から倒しにいきます。

短時間で書いたので、一応時間があるときにエースバーン+αへの立ち回りも追記しておきます。
20/08/03 20:51
3なす
こんにちはレンタルパーティ是非使わせてもらいたいと思ったのですがコード入力しても見つかりません。
今現在も公開されてますか?
こちらの不手際でしたら申し訳ありません。
20/08/03 21:15
4あとみょん@色違い配りおじさん(@iessanhaiiketsu)
>3
こちらの不手際で非公開になっていました。
今再公開して編集しなおしたのでレンタルできるかと思います。

大変申し訳ございませんでした。
20/08/03 22:28
5ちっぴ
>2
ありがとうございます😊
自分でも、このパーティを使ってみて、試行錯誤を重ねていきたいと思います!
20/08/04 12:22
6名前はまだない
ダブルバトルを最近始めた者なのですが
トゲキッスの役割ってゴリランダーとテラキオンに
ダイマできない場合って書いてありますけど
ここって他のポケモンに変えることってできますか?あんまりトゲキッスの強みを感じなかったので
ドラパキッスとかの並びは強いかもしれないけど
ドラパの技が補助よりだからあんまり良い選択肢とは思えません。しかも選出したとしてもダイマを切ったのは1.2回しかない初心者なので今の環境がどうとか
この並びに対してトゲキッスがあることで圧をかけられるというのはまだよくわかっていません
トゲキッスでなければいけない理由を教えて欲しいです
20/08/08 12:49
7あとみょん@色違い配りおじさん(@iessanhaiiketsu)
>6
質問、DMありがとうございます。
選出率を見て頂いた通り、他に比べれば選出する機会も少なく、第2のダイマックスアタッカーとして採用したつもりでしたが、役割はこのゆびとまれでのサポートや中火力で削りを入れることだったので、結論から書くとトゲキッスでなく他のポケモンに変えても問題はないです。
実はこのトゲキッスの枠はゴリランダーやウインディ、バンギラスなんかに変えたりしていました。
ですが結局、シーズン8最終日付近ではこのゆび&強運ピントレンズのサポート&アタッカーを両方こなせるトゲキッスの方が強いと結論を出して使っていました。
流石は使用率2位というところでやはりここまで器用で使いやすいポケモンの役割を他のポケモンでは担えなかったんですよね。
現在シーズンも変わり、この枠を他のポケモンに変えたりしてますがトゲキッスにまた戻したりもしていて、自由枠だと考えております。
納得のいく回答ではなかったかもしれませんが、私もまだ迷走しております故、ご了承ください。
20/08/08 15:43

削除キー:

コメントを投稿

パーティ構築は多くの方が気軽に投稿できるサービスを目指しており、質問や称賛、建設的なコメントのみ投稿が可能です。投稿者の望まない否定的なコメントは禁止です。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::掲示板ソードシールド(剣盾)::ポケモンパーティ構築::ダブル::【ダブルバトル】最終60位&72位の純袋叩きドラパテラキオン

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト独自の内容に関する著作権を示すものです。

© 2002-2020 Yakkun

dummy