ポケモンパーティ構築(シングル)

S35シングル 最終155位 ビクティニ軸トリルパ 

2022/11/17 20:03 / 更新:2022/11/17 21:15

★★ loadingいいね! 閲覧数:708  いいね:1

投稿者:誠也(@pCW3Jugc5rQ24Jb)

剣盾 / シングル / シーズン35 / 最終155位

こんにちは、初めまして誠也と申します。
剣盾最後のランクマということで、記念に構築記事を書いてみたいなぁと思い投稿しました。
拙い部分や、読みにくい部分が多々あると思いますが‥読んでくださると嬉しいです。

スポンサーリンク

使用ポケモン

・トリル展開要員1体目のビクティニはやることはシンプルで初手にトリルを展開していき、2ターン目で命懸けや、ワイルドボルトの自傷ダメージで倒れ、トリルターンをできるだけ長く保ったまま裏のポケモンに繋げるというのが主な仕事です。
・相手が初手電磁波を撒いてきて1回痺れても仕事をこなせる点が優秀だった。相手が初手ビクティニに対して電磁波撒いてくる麻痺運ゲーしてくる人が多かったがトリルターンが枯れてない場合は2ターンで落ちるように立ち回るので麻痺はあまり気にならなかった。(2ターン連続麻痺した時はそっと降参ボタンを押していた。)
・2体目のトリル展開要員の日食ネクロズマは主にザシアンや、タスキマーシャドーを裏から受けていくポケモンです。ゴツメで相手のhpを削りながらトリルを展開していくことで自分の裏に控えている白馬バドレックス等のトリルエースを通しやすくなります。
・特防に厚く振っているので特殊アタッカーと対面した時も1回耐えてトリルを張り直すことができるのも利点です。(ダイマックス命の玉イベルタルのダイアークは受けれないので注意。)
・サイコファングを採用することでザシアンを対策するついでに壁貼りをしてくるオーロンゲ、バドレックス、ムゲンダイナを対策できるので採用しました。

意地っ張りa252マーシャドーのシャドースチールを2回耐え
意地っ張りa252ザシアンの巨獣斬+噛み砕く確定耐え
臆病c252カイオーガの潮吹きを確定耐え
臆病&控えめc252黒馬バドレックスのアストラルビットを確定耐え
臆病c252ムゲンダイナの火炎放射を2回耐え
控えめc252ディアルガのダイアース(大地の力)を確定耐え
・トリルエースの白馬バドレックスは拘り鉢巻を持たせることで相手の裏から受けてきたh252ザシアンをブリザードランスで高乱数2発で倒せます。(試合中引いてきたザシアンを全て2発で倒してくれたのでほぼほぼ倒せると思います。)
・つららばりを採用することでマルチスケイルのルギアや、ミミッキュ等の絡め手を使ってくるポケモンに対しても強く出られるのも利点です。
・トリル展開要員3体目&トリルエースのパルキアはホウオウと日食ネクロズマに強いので採用しました。
・パルキアの耐久調整は、臆病c252ムゲンダイナのダイマックス砲を確定耐えで、ダイマックスすることで意地っ張りa252ザシアンa+1のじゃれつく+電光石火を確定耐え、ダイマックス無しで巨獣斬を2回耐えです。
それ以外にも、意地っ張りa252命の玉ホウオウのダイジェット(ブレイブバード)をダイマックス無しでも1回耐えたりできます。
・回復技で粘ってくる日食ネクロズマを雨展開で有利に立ち回れるのも利点です。(日食ネクロズマがばんのうがさであっても火力でゴリ押せます。)
・大地の力の採用理由ですが、ムゲンダイナ対面竜技をザシアンですかしてくるということが多かったので両方に抜群をつける大地の力を採用しました。もう一つの利点として、ダイアースを打つと特防が上がるので相手の普段は受けれない特殊技を耐えてくれたり、攻撃を耐えてトリルを貼り直したりできたのでこの技を採用していて良かったと思っています。
・電気技(雷、10万ボルト)はカイオーガへの打点として使えますが、それ以外の相手に対して使うことが殆どありませんでした。それに、相手の裏に地面タイプがいると電気技を打ちにくかったり・電気技を打った時に地面タイプや無効特性のポケモンに交代されてトリルターンを枯らされたり、カイオーガ以外の相手に電気技で弱点を突いたとしても火力不足で受けられ、相手の弱点保険トリガーになってしまったので今回は採用しませんでした。
・炎技(火炎放射、大文字)はダイストリームの雨展開と相性が悪いので採用しませんでした。
・このパーティーの苦手な日食ネクロズマ、黒馬バドレックス、マーシャドーに対して強いので採用しました。
・イベルタルはh244.b12.c252に振ることで相手の命の玉持ちイベルタル(物理・特殊型)のダイジェット耐え、高確率で打ち勝てるのでかなり強かった。(最悪倒せなくても命の玉のダメージで相打ちに持ち込めます。)
・ザシアンに対しても型によっては攻撃を耐えてダイバーンで打ち勝てる可能性がありますが、イベルタルザシアン対面は日食ネクロズマに引いて受けることが多かった。
・素早さに振っていないのでトリックルームと絡めて準トリルエースみたいな動きも出来たので相手の意表を突くことができたと思います。
・このhdザシアンは主にビクティニ・日食ネクロズマ・白馬バドレックスで倒すのが厳しいルナアーラの対策として採用していました。
・ルナアーラ対策以外にも、タスキ臆病c252黒馬バドレックスのアストラルビットを2回耐えて対面で打ち勝てたり、スカーフc252カイオーガの潮吹きを耐えワイルドボルトで返り討ちにするなどマルチな活躍をしてくれました。(最終日付近に急にヌケニンとマッチングする回数が増えたのでヌケニン対策にもなって良かった。)

戦術と解説

(1)基本選出
  ビクティニ+日食ネクロズマ+白馬バドレックス
・初手ビクティニのトリックルームを展開して、2ターン目に命懸けをし退場する。この時、2ターン目命懸けを打つタイミングで相手の裏にゴーストタイプがいるならゴーストタイプに交代してくる場合もあるので警戒する。(有利対面・有効打点があって裏にも通りがいいなら無理に命懸けや、トリックルームを打たなくても良い。)
・この選出をするにあたっての注意
この選出はルナアーラと、hb日食ネクロズマを突破するのが非常に困難な為、ルナアーラと日食ネクロズマがいる時は絶対にビクティニ+日食ネクロズマ+白馬バドレックスの組み合わせで選出してはいけない。
・ルナアーラが相手の選出画面にいる時は、ザシアンやイベルタルを選出すると良い。
例 初手ザシアン+イベルタル+日食ネクロズマ
特に対策できるポケモン→ザシアン、ルナアーラ、黒馬バドレックス、白馬バドレックス、キュレム系統、ゼルネアス、マーシャドー、ヌケニン等
  初手ザシアン+白馬バドレックス+日食ネクロズマ
特に対策できるポケモン→ザシアン、カイオーガ、黒馬バドレックス、白馬バドレックス、キュレム系統、マーシャドー、ゼルネアス、ルギア、ゼクロム、ムゲンダイナ等
(2)パルキアについて
パルキアの選出はホウオウ、日食ネクロズマ、カバルドン等のパルキアに有利なポケモンが多い時に選出していました。
・相手が初手ビクティニのトリックルーム展開を読んで初手にカバルドンを出し、特性の砂起こしでビクティニのタスキ潰しながら、欠伸でトリックルーム展開を阻害する人が多かったのでカバルドンがいる場合、初手にパルキアを出すことで有利対面を作りやすかった。
・命の玉陽気a252ゼクロムの逆鱗や、臆病c252ホワイトキュレムのフリーズドライはダイマックス無しだと耐えられないのでそれらをケアできる形で選出していました。(トリックルームを展開してからパルキアエースで運用するとか、それらと対面したとしても裏に引き先を用意しておく等)
・パルキアはこのパーティの補完枠で選出率は他のポケモンに比べて少ないですが、選出した試合は活躍してくれることが多かったのでかなり信頼できるポケモンでした。
・最後に
最終日夜の10時ぐらいから朝の4時頃までランクマ頑張って目標の最終100位台を達成できたのでめっちゃ嬉しかったです!!
剣盾初期は全力でランクマやってもギリ300位台が限界だったので今回の100位台を達成して自分の成長を実感することができました!
SVでは最終2桁目指して頑張りたいと思います!!
ここまで読んでくださった方々、本当にありがとうございました!!!

投稿日時 : 2022/11/17 20:03

最終更新日時 : 2022/11/17 21:15

スポンサーリンク

コメント(0件)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

パーティ構築は多くの方が気軽に投稿できるサービスを目指しており、質問や称賛、建設的なコメントのみ投稿が可能です。投稿者の望まない否定的なコメントは禁止です。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:

スポンサーリンク