ポケモンパーティ構築(シングル)

S33シングル アニマルパーティ〜おっさんと洗濯機を添えて〜 最終990位

2022/09/01 18:33 / 更新:2022/09/01 21:02

★★ loadingいいね! 閲覧数:387  いいね:1

投稿者:やほ(@XYK4Rln0Fr0SG6p)

シングル

こんにちは。
参考になるかといえばなりませんがよかったら見ていってください!

スポンサーリンク

使用ポケモン

アニマル枠その1、沙保里。
S32最終5位のりーさんの調整をそのままお借りしてます。

HD 臆病カイオーガカイオーガの潮吹き、特化珠イベルタルイベルタルのバーン、臆病バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)のC+1ホロウを確定耐え

技構成はタイプ一致の巨獣+じゃれ、削りの石火は確定。噛み砕くは日ネクに悠長に積ませない+Bダウンを引ければ押していける。弱保は発動させちゃうよてへって感じ。
あと耐久振りスカーフバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)をワンパンできる。剣舞が欲しい場面もあるので選択。
偉そうに言っているがFFさんの提案を採用しただけである。感謝の舞。

HD ザシアン(王)ザシアン(王)を初めて使ったが素晴らしすぎた。
メタモンメタモンに怯えなくていいよ。あなたの後ろにはいつも色違いヌオーヌオーが控えてるんだから。

9月からの大怪獣戦争ももちろんスタメン入り。
アニマル枠その2。冠出身の松風(花の慶次参照)。

普通の襷型。
技はバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)である為のビット、特殊受けを押す為のショック、襷ミラーに強くガオガエンガオガエンバンギラスバンギラスを削るマッドショット、隙を見て化け物になれる悪巧み。

削れた相手を人参のようにモリモリ食べて嘶いてた。
一貫ができた時の制圧力は最強。
メタモンメタモンは怖い。襷が残ってないと誰も受けられないから。
大怪獣戦争はマーシャドーマーシャドー次第でスタメン入り。
おっさん枠。
環境が陽気ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)ばっかりなので意地を使った。ビックリさせたかった。あと耐久振りって言いたかった。地震で乱数だがザシアン(王)ザシアン(王)を落とせるのは魅力。
調整はS29でシグマさんが1位を獲得された際の調整をお借りしています。

S 1ジェットで最速130属抜き。
A 破壊の為、特化

ラムを駆使してカバルドンカバルドンには地震→剣舞→ジェットで破壊していた。ラグラージラグラージも同様に倒そうとしたが、みんなうますぎて必ずクイックターンされた。
一度舞えば裏も崩壊させられる。ホウオウホウオウに対しても一回は燃えても大丈夫な安心感。ただ絶対に防衛システムポリゴン2ポリゴン2が同居している。

上手く機能しない時は筆者のプレイングの問題。
そう割り切れるほど強いポケモンだった。
洗濯機枠。
本当に痒い所に手が届く絶妙な活躍だった。
カイオーガカイオーガの潮吹き2耐え。
その他絶妙な耐久で構築の補完となってくれた。

ウオノラゴンウオノラゴンのエラがみほどの火力はないが、優秀なタイプと耐久は禁伝環境でもやっていけると感じた。
禁伝6体はさすがに無理。

一家に一台あって損はない。そんな洗濯機だった。
色違いをくれたきぴちゃんありがとう。
パルデアも内定したら連れてくね。
一般アニマルエース枠。

ジェットとアタックを使い分けながらコロコロタイプを変えて相手を破壊していた。
本当に受けが効くポケモンは数えるほどしかいない。

イベルタルイベルタルサンダーサンダーとダイマの打ち合いで勝つ為に性格は意地にした。
陽気なら抜けてるザシアン(王)ザシアン(王)もいたと思うがそこは割り切っていた。
ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)と対面してもダイアタック。

もはや語る事のない、力が正義を体現したうさぎさんだった。
ザシアン(王)ザシアン(王)受けアニマル枠。
色違いを厳選して愛着がある。
途中から全く選出していない。
100試合以上選出しなかったかもしれない。
ただ圧力はかけたと信じてる。
あとかわいい。

戦術と解説

通るならエースバーンエースバーン ザシアン(王)ザシアン(王) バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)の選出。これが1番破壊力がある。

後は状況に応じて選出。
全く為にならずごめんなさい。思い出として書いたので許してください。

まだ戦う戦士達は共に頑張りましょう!
ここまでありがとうございました!

投稿日時 : 2022/09/01 18:33

最終更新日時 : 2022/09/01 21:02

スポンサーリンク

コメント(0件)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。

スポンサーリンク