ポケモンパーティ構築(シングル)

【レート1917】s32シングル 悪気は無かったホウオウダイナ 最終195位

2022/08/01 22:50 / 更新:2022/08/09 23:55

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:3185  いいね:37

投稿者:菖蒲湯(@Kyk6Fk2G2hkSeKO)

シングル / シーズン32 / 最終195位

レンタルチーム有

剣盾から対戦を始めた者です。初めて念願のレート1900を達成したので、こんな構築もあったんだよと誰かに知ってほしくなり、投稿させていただくことにしました。

攻めを意識した禁伝から構築を組んだのですが、いつの間にか一般枠が受けポケで埋まってしまい、選出画面では受けループにしか見えず、半分奇襲構築のようになってしまいました。悪気は無かった……。

レートが1900に達した瞬間に潜るのをやめてしまいましたが、まだまだ上を目指せたパーティだったと思います。使っていて楽しい構築なのでぜひ使ってみてください。

なお、ポケ徹に何かを投稿するのはこれが初めてですので、至らぬ点や間違いなども多いと思います。ぜひ遠慮なくアドバイスして下さい。

(追記:8月4日16時24分現在、メインロムでこの構築を使って潜ったところ、22勝6敗でマスターボール級32位まで到達しました)
(追記2:8月9日1時49分現在、サブロムがこの構築で35勝16敗でマスターボール級76位まで到達しました)

スポンサーリンク

使用ポケモン

とんでもなく強かったです。ほぼ全試合初手に選出しました。
一度メガネに慣れると他のアイテムなんて使えない。

元々はホウオウホウオウの初手ダイマで荒らしてからムゲンダイナムゲンダイナのコスパで詰ませるというのをコンセプトに別の構築を組んでいたのですが、ゴチルゼルゴチルゼルを見た瞬間投げられなくなるのがキツすぎるのと、初手で対面したA特化ザシアン(王)ザシアン(王)のきょじゅうざんが乱数でしか受からないのがストレスだったので、受けをスッパリ諦めて完全にアタッカーにしました。結果、環境に刺さりまくってました。

パーティ的に陰キャ型に見えるらしく、初手のランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)やすいすいガマゲロゲガマゲロゲが平気で突っ込んでくるのでメガネダイマックス砲でワンパンしてました。カバルドンカバルドンラグラージラグラージはりゅうせいぐんで落とせます。

初手ダイマ構築全部返り討ちにできるの偉すぎました。

このダイナを使うときは、できるだけ簡単には引かないということを意識してください。
第二のアタッカーです。大体ダイマはコイツに切ってました。
ホウオウ初めて使いましたがめちゃくちゃ強かったです。

勝手に有利だと思っていたレシラムレシラムがダイロック打ってきたことが最終日に2,3回あり発狂しかけました。あいつ岩技覚えるの?
ネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)マンムーマンムーなどのケアできる岩技はちゃんとケアしましょう。どっちもエアームドエアームドで見れます。
基本的にヌオーヌオーはあまり選出しないので、ザシアン(王)ザシアン(王)軸相手のときはコイツを通しにいきます。

調整は、4振りサンダーサンダー抜き抜きまでSに振ってあとはA特化です。S+1で準速ムゲンダイナムゲンダイナを抜けます。HPは珠ダメ最小の実数値199です。が……HPを削ってでも準速ウオノラゴンウオノラゴン抜きまでは振った方が良かったかも知れません。いずれにせよマンムーマンムーには抜かれてるので注意して下さい。
鋼枠1。
やどりぎのたねは相手にHP吸われるとイライラするが吸ってる側は楽しい。

  • 役割対象
カイオーガカイオーガ
ゼルネアスゼルネアス
ゼクロムゼクロム
ディアルガディアルガのダイドラグーン、ダイロック、ダイサンダー
ガマゲロゲガマゲロゲ
ラプラスラプラス
ウォッシュロトムウォッシュロトム
エルフーンエルフーン
あまり自信は無いけどウオノラゴンウオノラゴン
こっちのムゲンダイナムゲンダイナをコピーしたメタモンメタモンのダイマ砲(タスキメタモンメタモンはもう知らん そもそもメタモンメタモンはほとんど出てこないのであんまり真面目に対策してません)


カイオーガカイオーガゼルネアスゼルネアスゼクロムゼクロム辺りを雰囲気で見ます。……が、三体とも受け切れはしないので過信しないように注意してください。ダイスチルのBアップは状況に応じてうまく使っていきましょう。

このポケモンを使いこなすのには積極的な読みが必要です。カイオーガカイオーガ対面で二連三連やどりぎくらいは涼しい顔で打てるようになりましょう。まもるもちゃんと使いましょう。回復手段がたべのこしとやどりぎしかないため、HP管理をおこたると致命的です。

最初はこの枠をヌケニンヌケニンで使っていましたが、僕がヌケニンヌケニンというポケモンの性能を信じ切れなかったのと、ホウオウホウオウと組ませることで強烈にステロを誘ってしまうのが嫌で(というかこれは気付かなかった僕がバカだった)変更しました。おかげでかなり安定感が増したと思います。

ちなみにカイオーガカイオーガと組んでるゼクロムゼクロムは大体身代わりかボディプレ持ってるので注意して下さい。禁伝が二体ともコイツで見れるみたいな甘い話はありません。
最初はエッジを採用していましたが、最終日一度だけバタフリーバタフリー使ってる猛者に当たったので、その次の試合からロクブラに替えました。ちなみにその試合は「ロックブラストモッテルヨー」という圧力だけで引かせて勝ちました。

  • 役割対象
バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)
サンダーサンダー
バタフリーバタフリー
起点型のドラパルトドラパルト
ヒートロトムヒートロトム
ミュウツーミュウツー
ルナアーラルナアーラ(たまにきあいだま持ってますが普通に耐えます。何なら一回めいそう積まれてても耐えます)
雰囲気でルギアルギア
ベンチからイベルタルイベルタルにも圧力をかけます。


ステロやでんじはも欲しかったのですが、たべのこしをナットレイナットレイに取られているため持たせるアイテムがありませんでした。ねむカゴは使いこなせません。どのタイミングで寝ればいいんですか?

バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)軸以外にはあまり選出はしませんでしたが、出したときはしっかり活躍してくれました。というかバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)が増えすぎてて選出機会はめちゃくちゃ多かったです。

ちなみに最近のイベルタルイベルタルをコイツで受けようとするのは無理があるのでやめた方がいいです。物理型もきあいだま持ちも多すぎます。選出画面で圧力かけるくらいがちょうどいいと思います。イベルタルイベルタルムゲンダイナムゲンダイナのダイマ砲がまともに当たれば8〜9割ほど削れるので、ホウオウホウオウのダイマと合わせてそっちで対策していました。

なお、この構築においてバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)受けが明らかにコイツしかいないので、「バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)にコイツを受け出す」という動きは(特に初ターンは)めちゃくちゃ読まれます。バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)が出てきたからと言って安易に受け出しするのは逆に釣られて危ない場合があります。「本当に今受け出ししてもいいのか?」とちゃんと考えましょう。受け出しだけが安定行動ではありません。

れいとうビームはランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)ジガルデ(50%)ジガルデ(50%)に起点にされないように入れましたが、一度しか役に立ちませんでした。
いらない子。
唯一の地面枠ですが、バドザシ相手のとき以外にはあんまり選出してません。

  • 役割対象
ザシアン(王)ザシアン(王)
レジエレキレジエレキ
バンギラスバンギラス
岩技持ち(=フリドラ持ってない)マンムーマンムー
とぐろ型のジガルデ(50%)ジガルデ(50%)
ギリッギリゼクロムゼクロム


ザシアン(王)ザシアン(王)への選出圧力になればいいなと思って採用しましたが、普通にバカスカ出てきました。むしろコイツが居たためにホウオウがHBではないと相手にバレていた節すらあります。

ゼクロムゼクロムをあくびで流そうとしてもみがわりとダイドラグーンの択になる場合があるので注意してください。流しすらまともにできないのかお前は。

グロパンはゴチルゼルゴチルゼルにキャッチされてもワンチャンを残すためのおまもりとして入れていますが、結局それで勝てた試合はありませんでしたし、そもそもゴチルゼルゴチルゼルを見た瞬間僕自身がコイツの選出を控えてしまいました。あくびと相性の良いまもるとかで良いと思います。

というか他にもっと良い地面枠がいた気がします。
鋼枠2。
なぜか使用率70位の物理受け。エレザードエレザードより使われてません。なんでこんなに低いんですか? めちゃくちゃ強いと思うんですけど……。

  • 役割対象
ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)
ネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)
ガブリアスガブリアス
マンムーマンムー
フェローチェフェローチェ
ドリュウズドリュウズ
ドサイドンドサイドン
いのちのたまジガルデ(50%)ジガルデ(50%)
ラッキーラッキー
バンギラスバンギラス
ホウオウホウオウのダイジェット
バドレックス(はくば)バドレックス(はくば)(ただし受け出しはかなり危険)
受けられると判断したときはたまにザシアン(王)ザシアン(王)
など……。


ホウオウホウオウムゲンダイナムゲンダイナに対してランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)ネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)マンムーマンムードリュウズドリュウズといった受けにくいアタッカーが一貫しているので、後投げから流せる駒は必要でした。最初はこの枠をカバルドンカバルドンにしていましたが、ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)がラムの実だったとき終わるのとゴチルゼルゴチルゼルとかいうお姉さんにキャッチされるのが気になるのと結局マンムーマンムーが重いのと色々相まって代役を探した結果、コイツがあまりにも噛み合っていました。

ラッキーラッキーバンギラスバンギラスの突破手段になれるのも偉かったです。ワイボ持ちザシアン(王)ザシアン(王)も対面から一度だけならオボン込みでてっぺき積んで受け切れます。

ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)の被選出率が9割近くあった構築なので、相当頼りにしていました。剣舞いっぱい積まれてエッジを急所に当てられたときのみ突破される可能性がありますが、エッジの命中率とppの少なさとがんじょうとオボンである程度ケアできます。というか試行回数稼がれる前にさっさと倒して下さい。

エアームドエアームドホウオウホウオウの組み合わせでほぼ全てのネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)をケアできるので、対ネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)はかなり安定していました。剣舞ネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)も後出しから受かります。「ムゲンダイナムゲンダイナホウオウホウオウでじゃくほをつついてしまっても裏のエアームドエアームドが止めてくれる」という安心感も素晴らしかったです。

また、相手の選出によっては積みエースとして通す択すら取れます。(たとえば相手がネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)ラッキーラッキーといった選出なら、既にエアームドエアームドの一貫ができています)
いかくやあまえるを無視できるのも偉い。

なお、一応役割対象欄にバドレックス(はくば)バドレックス(はくば)を入れていますが、そもそもバドレックス(はくば)バドレックス(はくば)を処理するコツは受けに回らないことだと思っています。できるだけムゲンダイナムゲンダイナホウオウホウオウで上から処理するようにして下さい。エアームドエアームドの役割はトリルターンを枯らすくらいです。

できるだけボディプレを積極的に押すのがエアームドエアームドを使いこなすコツ。

コイツが居なければこの構築は成り立ちませんでした。ありがとうムドー。

  • 受けポケにしては高いS
S種族値70あります。
これが本当に偉くて、S種族値65のゴチルゼルゴチルゼルの上からちょうはつを打って逆に起点にできます。まるでゴチルにちょうはつを打つためだけに設定されたかのような種族値ですね。

戦術と解説

コンセプト

積極的に殴って簡単に勝つ。

信じてもらえないかも知れませんが「攻め」意識のパーティです。当然プレイングも「攻め」を意識することが求められます。ステロやどくどくなどのネチネチした技は採用していないので(やどりぎは採用してるけど)、ちゃんと攻撃しなきゃ勝てません。ヌオーヌオーのじしんもエアームドエアームドのボディプレも何となく入れているわけではありません。どれだけ些細なダメージに思えても、しっかり打って相手を削ってください。試行回数を稼ぐ側に回りましょう。全ターン急所狙います。
(追記:下のコメント6に結構大事なことを書いたのでできれば読んで下さい)

基本選出

固定している選出はありません。試合ごとに出したい三体を自分で判断します。……が、大体ムゲンダイナムゲンダイナを初手に出しました。たまにダイマ砲連打してるだけで試合が終わるときもあります。
ムゲンダイナムゲンダイナで暴れたあと、受けポケ二体で詰ませるかホウオウホウオウのダイマを通すのが勝ちパターンです。

ムゲンダイナムゲンダイナホウオウホウオウエアームドエアームドもしくはムゲンダイナムゲンダイナホウオウホウオウナットレイナットレイという選出をよくしていたと思います。バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)軸にはバンギラスバンギラスを絡めて選出します。ヌオーヌオーは主にバドザシ構築と、「ザシアン(王)ザシアン(王)のケアさえできればムゲンダイナムゲンダイナが通るな」と判断できる構築に投げていました。

初手ラッキーラッキーを警戒したいときや相手にランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)がいないときは、初手からホウオウホウオウを投げてダイマックスすることもあります。ホウオウホウオウで荒らしてから最後にムゲンダイナムゲンダイナで掃除するわけですね。ちなみに実際に初手がラッキーラッキーだった場合は、一旦ダイマックスせずせいなるほのおが安定です。

なお、受けポケから三体を選んで出すのはやめた方がいいです。勝てません。

立ち回りにおける注意

HPがミリしか残っていなかったとしても、切る必要が無いときは簡単に手持ちを切らないようにしてください。ホウオウホウオウのさいせいりょく用のクッション、ムゲンダイナムゲンダイナのこだわり解除など、この構築において残ポケ数は正義です。

重いポケモン

ラッキーラッキー……ムゲンダイナムゲンダイナが止められるし、何よりステロがキツすぎます。特に初手に来た場合は無理。被選出率が高くなかったので助かりました。

ハチマキウオノラゴンウオノラゴン……無理。構築単位で切ってます。

岩技持ちヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)……タスキもスカーフも重いです。フレアドライブ以外の技でこだわってくれた場合はエアームドエアームドで処理できます。まあそもそもダイナ軸は氷技一貫しがちなのでダルマが重くなるのはしょうがないですね。

ゴチルゼルゴチルゼル……あの手この手で対策を仕込んでますがやっぱり重いです。被選出率は8割くらいありました。特にナットレイナットレイが捕まるのが最悪です。また、初手のガオガエンガオガエンの捨て台詞からムゲンダイナムゲンダイナを捕まえてくるパターンも、かなりこちらにとって分の悪い乱数でダイマ砲が受け切られてしまいます。いやメガネダイマ砲受け切るのおかしいだろ。

最後に

ここまで読んでくださりありがとうございました。
質問や分かりにくかったところ、感想などあればぜひコメントください!

受けの思考を取りながらも超火力で攻めることのできるこの構築は、プレイングが受けに寄ってしまいがちな自分と相性が良く、とても使いやすいパーティでした。
次は当然2000目指します。

レンタルパーティ

0000 0008 MNHL JJ
です。ぜひ使ってみて下さい。TNれんたろうです。
(追記:友人のKくんが色違いエアームドエアームドをくれるらしいので、近々このレンタルパのエアームドエアームドが色違いになります。ついでにムゲンダイナムゲンダイナもA0個体一応持ってるのでそちらに代えようと思います。お楽しみに。Kくん大好きありがとう)

投稿日時 : 2022/08/01 22:50

最終更新日時 : 2022/08/09 23:55

スポンサーリンク

コメント(19件)

10ぬ!おー
特殊ネクロは誰で対処してますか?
見た感じホウオウしかいなさそうですけど保険加入されたらやばそうです
そもそも当たってないなら無視してくれて結構です
22/08/06 15:22
11菖蒲湯(@Kyk6Fk2G2hkSeKO)
ぬ!おーさんコメントありがとうございます。

基本切っていますが、できるだけ立ち回りでケアするようにはしています。パーティや見えた技的に特殊っぽいなと感じたらホウオウホウオウでダイマックス切って撃ち合うようにしています。
そもそもじゃくほ持たれてたとしてもホウオウホウオウなら(パワージェム持たれていない限り)撃ち勝てるので大して脅威だとは思っていません。逆にパワージェム持たれてたとしてもじゃくほじゃなければダイマックス中のホウオウホウオウがワンパンされることはありません。
相手のネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)の特殊型を僕が一切警戒できなかった&じゃくほとパワージェムを両方持たれていた&択に負けて攻撃を通されたことはほとんど無かったので、意外と何とかなっていました。

むしろ相手していて厄介だったのは物理型ネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)の役割破壊ねっぷう持ちの方でした。これは正直どうにもなりません。エアームドエアームドで物理技を受けホウオウホウオウムゲンダイナムゲンダイナでねっぷう(ダイバーン)を受ける、などという針の穴に糸を通すようなプレイングで何とかごまかすしかありません(大体無理ですが)。

しかしそもそもそういった型の広さ自体がネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)の強さだと思っています。
ダイロックとダイバーンを両方持っているネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)は、当たり前ですがそのぶん他の何かの技を切っています。鋼技、エスパー技、じしん、積み技、回復技など、本来のネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)自体の強さを何か犠牲にしてまでホウオウホウオウや「浮いてるはがね」を倒しにきているわけなので、それらのポケモンでネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)を見ているウチのパーティが対応しきれないのも当然だと考えています。

そもそも全てのネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)に対応しようとすることは不毛だと考えています。どうせ無理です。よくネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)対策として名が挙がるテッカグヤテッカグヤヤドランヤドランナマコブシナマコブシあたりも、ダイバーン、ダイホロウ、積み技+アシパやフォトンゲイザーなどには対応できません。

ある程度マイナーな型を切り、環境に多いネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)になるべく勝てるようにする、というのが現実的ないわゆる「ネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)対策」ではないでしょうか。
そしてこのパーティは十分それをクリアできていると考えています。
22/08/06 16:45
12ぬ!おー
なるほど・・・
この構築レンタルした後に2連で特殊ネクロあたってフルボッコにされたの僕だけですかね、、、?(1試合は岩技も持ってました泣)
ですがこの構築ほんとに強いですね!
ですが使ってて思ったのがホウオウのSラインを1ジェットで最速エスバ+2くらいまで上げてはどうかと思いました
あとノラゴン構築単位で切ってるって書いてありましたけどダイマナットで返せました!
22/08/07 20:10
13菖蒲湯(@Kyk6Fk2G2hkSeKO)
ぬ!おーさん、実際に使った感想までありがとうございます。

このレンタル構築が実際に誰かに使われているのかどうかを知る術が私には無いので、使ってくださった方が居ると分かっただけでとても嬉しいです。(正直28戦も潜ったのは、「この構築使ってる人と当たらないかな」という期待も少しこめていました。当たりませんでした)

二連で特殊ネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)は運悪かったですね……。というか前期はあまり居なかったのですが、今期は増えているのかも知れません。その場合、このパーティの対応力不足です。申し訳ありません。

ホウオウホウオウのSラインについてですが、そもそも「+1で誰々抜き」という調整の仕方は好きではないので、私はあまり上げる気はありません。本記事ではホウオウホウオウの調整について「S+1で準速ムゲンダイナムゲンダイナを抜けます」と一応書きましたが、正直これもこの記事を書く際に初めて計算したくらいです。Sに努力値を100も振ったのはただHBサンダーサンダーの後出しを許したくなかった(ついでにHBサンダーサンダー抜き調整のポケモンを抜きたかった)だけで、本音を言えばもっと耐久に振りたいとすら思っています。

ウオノラゴンウオノラゴン相手の立ち回りについては、私の方が勉強させていただきました。大変参考になります。ありがとうございます。
22/08/07 21:20
14ぬ!おー
特殊ネクロはただただ僕の運が悪いだけです
アシパだけなんか採用率25%くらいありましたけどね・・・
てかよく考えたら珠ホウオウってHAでも制圧力えぐいので問題ないですね
この構築のおかげで昔とは考えられないくらい高い順位にいられるのですが
いまって眠る瞑想カイオーガとかラム黒バドとか流行ってるんですか?
それと雑に書きましたけどノラゴンの立ち回りはHP半分くらいならDMで返して
HPほぼ満タンならやどりぎから入って問題ないです(外しは除く)
DMするならDM前に守る→草原→ウォール→草原で僕は倒しました!
22/08/08 11:14
15菖蒲湯(@Kyk6Fk2G2hkSeKO)
私の分かる範囲で答えさせていただきます。

ネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)のアシパの採用率が高いのはおそらく、「メテオドライブ、アシストパワー、積み技、回復技」という技構成がじゃくほネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)のテンプレの型の一つとしてあるので、その影響ではないかと思われます(前期最終24位の方も使ってらっしゃいました)。この場合「積み技」として採用されるのは、大体めいそうかコスパです。その型のネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)ならエアームドエアームドで対処できることが多いです。というのも、その型のネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)は下降補正をかける場所がSくらいしか無いんですよね。結果、エアームドエアームドで上からちょうはつが通ることが多く、最大でもC1段階上昇&威力60程度のアシパにとどまってしまいがちです。そしてその状態のアシパならばエアームドエアームドに対し22%〜26%しか入りません。これはさすがにはがねタイプが偉いですね。

ねむるカイオーガカイオーガとラムバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)についてですが……。
どうでしょう……良い機会だったので前期の構築記事を100位辺りまで読んできましたが、私が見た限りはそんな型を採用されていた方はいらっしゃいませんでした。
現在の採用率を見ても別に流行ってはいないと思います。当たったらもう事故ということで良いと思います。
カイオーガカイオーガは今まで通りスカーフチョッキいのちのたまが三大持ち物で、バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)はやどりぎやちょうはつやおにびなど補助技を工夫した型が散見されました。ご参考までに。
22/08/08 14:55
16芥ね綴
構築3回ほどですが使わせていただきました…。
強かったです…すごく。
主さんの気持ちがすごくわかるなぁと思いコメントさせていただきました。
自分もどうすれば受けれるかなと言うことばかり考えてしまうというか。
その癖が治らず。みがわり、いたみわけ、のろい、@1、多分ですが後ろに白バドがいたのでトリルだと思いますが。その子に対して本記事のエアームドでてっぺき詰めるとこまで詰んで交代してこなければこのまま羽で粘ってTODを狙ってしまいました。
あの,良ければ主さんのアドバイスが欲しくて
相手さんがレシラム,白バド構築で。
相手はレシラム、ミミッキュ、白バドの選出で。
自分は初手からムゲンダイナ、レシラムは初手からダイマ切ってきましたが、ムゲンダイナのめがねダイマ砲でワンパンできました…。すごく怖かったですが…。そのあと死に出しでミミッキュが来て。ダイマ砲でこだわっている為引くしかないと思い、エアームドにはいたところ、ミミッキュが身代わり張ってきて…あー!なんでエアームド出したんだぁ!攻撃技がボディプレしかないじゃないかぁ!と思いましたが。引くに引けず。てっぺきをとりあえず詰んだところでのろいを打ってきて、あーそーゆーやつかと思い、TODを狙いに行ったのですが、主さんならどうしたかを聞きたい…です。
ちなみに勝てたのは相手さんがこの人TOD狙ってるなと白バドに引いてきたのですが、既にエアームドはB6段階上昇してたので羽とボディプレで相手の白バドを7割近く削ったて突破された後にホウオウを出してジェットを撃ちながら突破しなんとか勝てました。

長文本当に失礼しました。
メガネダイナの火力…ほんとに凄まじいです。
沼っていたスパボ級から三連勝してハイパーボール級まで一気にいけました。本当にありがとうございます。
ツッパするの怖い…けど…決まったら気持ちいいですね☺
22/08/10 17:50
17菖蒲湯(@Kyk6Fk2G2hkSeKO)
芥ね綴さん、コメントありがとうございます。ハイパー昇格おめでとうございます。このパーティが一助となれたのなら、私としても何より嬉しいです。

初手ダイマしてくるレシラムレシラムをワンパンできるのはこの構築(というかメガネムゲンダイナムゲンダイナ)の特権ですね。ザシアン(王)ザシアン(王)だとこうはいきません。

いわゆる「メンヘラミミッキュ」ですね。私も当たるたび、処理に神経をすり減らします。下手な対処をしてしまうと一気にパーティが半壊しかねない恐ろしいポケモンです。大体最初の数ターンはビビってやみくもに交代すると悪手になってしまいがちですよね。
相手方の残りの三体が何だったかにもよりますが、裏がバドレックス(はくば)バドレックス(はくば)だったのなら十分完璧な処理をされていると思います。

私ならば、ミミッキュミミッキュが出てきてエアームドエアームドに下げるところまでは同じですが、みがわりを見た次のターンには「嫌なタイプのミミッキュミミッキュだ」と判断してちょうはつを押し、さらに次のターンに相手の交代を考えてホウオウホウオウに交代していたと思います。あとは相手の行動にもよりますが、適当にホウオウホウオウでダイジェットとダイバーンを打っていけば、どう転んでも最後には晴れ下でのホウオウホウオウムゲンダイナムゲンダイナのほのお技をバドレックス(はくば)バドレックス(はくば)に上から叩き込めるので、相手は受けきれないと思います。相手は既にレシラムレシラムにダイマックスを切ってしまっているので、ダイマックスして撃ち合う選択肢も取れません。ムゲンダイナムゲンダイナで最初にダイマックス権ごとレシラムレシラムをワンパンしてるのが大きすぎますね。

どちらのプレイングでも問題無いと思いますが、相手の最後の一体が特殊アタッカーだった場合を考えると私の方が無難と言えるかも知れません。しかしほとんど好みの問題ですね。

まず分かっておいていただきたいのは、このエアームドエアームドでメンヘラミミッキュの相手をすることは決して悪い判断ではありません。その手のいわゆるめんどくさい系のミミッキュミミッキュはだいたいちょうはつで止まります。

今回の場合、芥ね綴さんのプレイングに困っていたのは相手側だと思います。エアームドエアームドで突っ張り続けてTODを狙われるのが相手としても一番嫌だったはずです。十分に場作りをできていない(どころかむしろミミッキュミミッキュがてっぺきの起点にされてしまった)状態でバドレックス(はくば)バドレックス(はくば)を出さざるをえなかったということは、相当苦しんでいた証拠です。
つまり相手としては「自分から動くと倒されてしまうが、動かなくてもTODで負ける」という状況に陥ってしまっていたわけですね。

この構築は、攻めの苦手な私が攻めの練習をするために組んだ意味がかなり大きいです(「攻めの構築」と言い切るにはかなり微妙な代物になってしまいましたが)。普段受け気質なプレイングをされているのなら、「こんなに受けなくて大丈夫かな?」と怖くなるくらいでちょうど良いと思います。ガンガン突っ張っていきましょう。

余談ですが、私はプレイングが受け気質かどうかの一つの基準は「ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)を使いこなせるかどうか」だと思っています。私は強く使えたことがほとんどありません。「火力を押しつける」みたいなプレイングがなぜかうまくできないんですよね……。
22/08/11 00:02
18菖蒲湯(@Kyk6Fk2G2hkSeKO)
あ、申し訳ありません。追記です。

エアームドエアームドに下げたとき、相手のミミッキュミミッキュが剣舞を積んできた場合の話を忘れていました。つまり、ミミッキュミミッキュがアタッカーだった場合の話ですね。

この場合、やはり相手がダイマックス権を既に使ってしまっていますので、ダイホロウをケアする必要が無く、ほとんど問題ありません。

アタッカーミミッキュに採用されがちな技は、ゴーストダイブ、じゃれつく、かげうち、ウッドハンマー、シャドークローあたりかと思います。このうちゴーストダイブは攻撃にラグがあるためてっぺきを積む余裕があり、じゃれつくも半減、かげうちは先制技ゆえ威力不足、ウッドハンマーに至ってはタイプ不一致かつ四分の一なので問題ありません。受けきっているうちに勝手にいのちのたまダメージで死んでいきます。唯一怖いのはシャドークローで急所ですが、ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)のストーンエッジと同じく、がんじょうである程度はケアできます。シャドクロの採用率が低いのも助かるところですね。

そもそもミミッキュミミッキュは今の環境だとサポート型の方が圧倒的に多く、さらにこの上シャドークローを持っていて、たまダメによる限られた試行回数のうちにがんじょうが発動しないタイミングで急所に当ててくる可能性……などと考えていくと、かなり安全度は高いと思います(なお、今の環境でいのちのたま持ち以外のアタッカーミミッキュミミッキュはほとんど居ないものと考えています)。

あと、これは今気付きましたが、初手ダイマを切ってくるレシラムレシラムはおそらくたま持ちのアタッカーであり、そのレシラムレシラムと組んでいるミミッキュミミッキュがアタッカーである可能性はさらに低いですね。

アタッカーミミッキュミミッキュを完全にケアしたいならばエアームドエアームドではなくホウオウホウオウに引いた方が良いのですが、そうすると今度は相手のミミッキュミミッキュがでんじはを選択していた場合に余計な負け筋を作ります。
結局、この場面ではエアームドエアームド引きで問題ないと思います。
22/08/11 01:04
19ナゾノン
別のパテを使ってて、スパボ級で2勝10敗だったのですが、このパテを使ったら9連勝でマスボにいけました。
ありがとうございます!

使った感覚としては、パワーがあってサイクルもできて、安定して勝ちやすかったです。

ただ、やはりラッキーがきつく、マスボ級でホウオウ+ラッキーの並びに負けてしまいました。
エアームドにステロとか、バンギにステロやちょうはつがあれば崩せる場面がありました。
ただ、他の技も役に立ってるので難しいですね。
22/08/13 00:08

削除キー:

コメントを投稿

パーティ構築は多くの方が気軽に投稿できるサービスを目指しており、質問や称賛、建設的なコメントのみ投稿が可能です。投稿者の望まない否定的なコメントは禁止です。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:

スポンサーリンク