ポケモンパーティ構築(シングル)

【S31シングル最終745位 バドザシエレキウーラ 〜メタモンなんてこわくない〜 】

2022/07/02 00:02 / 更新:2022/07/06 06:10

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:4943  いいね:40

投稿者:ポケる(@kurolabel202206)

シングル / シーズン31 / 最終745位

レンタルチーム有

はじめに

流行りのバドザシを使ってみたいと思ったところから構築を考えた。
バドザシの攻撃面での相性はかなり良いのだが、この二体を使う上で無視できないのがメタモンメタモンであり、多くのパーティーではヌオーヌオーポリゴン2ポリゴン2等といった耐久寄りのポケモンを裏に置いて処理をすることが多いと思うが、そうすると選出した3体のパワーが足りず自分には使いこなせないと感じたので、コピーされた自分のポケモンを上から倒していくことをコンセプトにパーティーを組んだ。

スポンサーリンク

使用ポケモン

初手出しから終盤のスイーパーまで幅広い活躍をしてくれた。
  • 持ち物
メタモンメタモン意識でこだわりスカーフを採用。
  • 努力値調整
物理耐久:A特化ザシアン(王)ザシアン(王)のきょじゅうざんを高乱数耐え
特殊火力:メタモンメタモンにコピーされた自分のザシアン(王)ザシアン(王)をでんこうせっか+アストラルビットで高乱数一発
素早さ:ミラー意識で出来るだけ早く
HPの実数値が176になってしまうなどヘンテコな調整になったが、上の条件を満たそうとした結果こうなった。
砂ダメージ等がきっちり11入ってしまうのがたまにキズだが、この型のバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)は実数値1が勝敗に直結するので自分の中ではしょうがないのかなと思っている。
  • 技構成
エスパー技はラッキーラッキーハピナスハピナスやとつげきチョッキ持ちを意識してサイコショックにしたが、そんなに打つこともなかったので、後続やダイマックス時の圧力を意識してみらいよちでもよかったかもしれない。
リーフストームはパーティー的にきついガマゲロゲガマゲロゲカバルドンカバルドンを意識して採用。ガマゲロゲガマゲロゲは雨下でも上をとることができ、カバルドンカバルドンはよっぽどDに振ってない限り一発。
トリックはダイウォールとして使うことのほうが多かったが、受けに来た耐久ポケモンに刺さるので無難に強い。
どのパーティーにも手厚く対策されてしまっているが、スペック的には文句なしの環境トップポケモン。
  • 性格および努力値調整
物理耐久:マンムーマンムーのA特化じしん高乱数耐え
物理火力:できるだけ高く
特殊耐久:メタモンメタモンにコピーされた際にでんこうせっか+バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)のアストラルビットで高乱数で落ちるよう下降補正
素早さ:自分のバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)に1抜かれ
メタモンメタモンを意識した結果まさかのやんちゃ採用。しかし、実際に自分のバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)で処理できたことも多かったのでありっちゃありだと思う。
  • 技構成
きょじゅうざんとでんこうせっかは確定。
壁構築等に抗うためにつるぎのまいも採用。
ラスト一枠は、バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)受けとして出てくるポリゴン2ポリゴン2ガオガエンガオガエン意識でインファイトも欲しかったが、サンダーサンダーゼクロムゼクロムへの打点を優先してじゃれつくを採用した。
本構築のコンセプトを体現したポケモン。ザシアン(王)ザシアン(王)バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)というかなり素早さの高い二体にスカーフを持たせたとしてもさらにその上から叩き潰せるヤバいやつ。本構築ではダイマックスエースとして運用していた。
  • 持ち物
打つのはほとんどでんき技なのでじしゃくも検討したが、ダイマックスしたイベルタルイベルタルホウオウホウオウへの乱数がだいぶ変わってくるのでいのちのたまを採用。
  • 性格および努力値調整
役割対象のカイオーガカイオーガホウオウホウオウが特殊耐久に厚く、このポケモンに耐久は求めないのでASぶっぱ。確定一発の範囲を広げたかったので本当はやんちゃにしたかったが、それだとメタモンメタモンにコピーされたこだわりスカーフ持ちのザシアン(王)ザシアン(王)バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)の上を取れないのでむじゃきで採用。
  • 技構成
メインウェポンのワイルドボルト。特殊打点兼対面操作のボルトチェンジ。マンムーマンムーガブリアスガブリアス等のじめんタイプにきあいのタスキで耐えられた後の打点やバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)ヌケニンヌケニン意識のダメおし。何かと便利でダイウォールにもなるみがわり。
ワイルドボルト媒体のダイサンダーでメタモンメタモンにコピーされたザシアン(王)ザシアン(王)を確定一発。エレキフィールドを張れていればH振りのザシアン(王)ザシアン(王)なら確定一発。
その他耐久無振りイベルタルイベルタル、H振りカイオーガカイオーガホウオウホウオウならばダイマックス時でも有利な乱数で一発。
メタモンメタモンにコピーされたバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)は実はダイマックスされるとダイアークでも倒しきれないが、多くの場合ダイマックスせず突っ込んできた。体力に余裕があるときはみがわりから入り、相手のダイマックスを枯らしてから後発ダイマックスをする選択肢もあり。
うえの三体が呼ぶバンギラスバンギラスガオガエンガオガエンポリゴン2ポリゴン2ラッキーラッキーハピナスハピナスブラッキーブラッキーヌオーヌオーナットレイナットレイランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)マンムーマンムーあたりをわからせる枠。
ただ、ヌオーヌオーは火力アップアイテムを持たないと突破できないので注意。
バドザシのどちらも苦手なホウオウホウオウに対してもダイジェットを展開されていなければ有利に立ち回れる。
ダイストリームで雨を降らした方が恩恵がデカいので非キョダイマックス個体。
  • 持ち物
いのちのたまはレジエレキレジエレキに持たせているのでこだわりハチマキで採用。
こだわり系の持ち物を持たせたときにやられて嫌な、一回まもるを押されるパターンを特性で拒否できるのは偉かった。
  • 性格および努力値調整
もう少し火力が欲しいと思った場面はだいぶあったが、素早さ激戦区であり、特に最速ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)に上を取られたくなかったのでようきで採用。
努力値はASぶっぱ。
  • 技構成
すいりゅうれんだとインファイトは確定。
残りは、こだわりハチマキと相性の良いとんぼがえりと、パーティーに先制技持ちが少ないことからアクアジェットを採用した。

今シーズンは悪ウーラオスと水ウーラオスの採用率はそれほど違わなかったが、それでも相手の誤認を誘える可能性がある点は優秀。
一応、コピーされたザシアン(王)ザシアン(王)に対してきょじゅうざんを耐えてでんこうせっか+すいりゅうれんだで確定一発。
流行りのノーウェポンラッキー。
うえの四体だとサンダーサンダーディアルガディアルガカイオーガカイオーガあたりの初手ダイマックスがきついので、それを抑制するのが一番の役割。
ハピナスでなくラッキーなのは、HBに振ることによってパーティー的に苦手なネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)ガマゲロゲガマゲロゲを対面からならあまえるで誤魔化せるため。
バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)の引き先でもある。
  • 性格および努力値調整
上記の理由からHBぶっぱ。
できるだけ下からうたうを押したいので最遅を取るためのんきで採用。
  • 技構成
タマゴうみとあまえるは確定。
タスキ潰しや確定数をずらすためのステルスロック。
みがわり持ちの起点にならないためのうたう。
でんきとじめん技の一貫切り兼ザシアン受け。
  • 持ち物
ザシアン(王)ザシアン(王)をじしんの圏内もしくは後続の圏内に入れるためゴツゴツメットを採用。
  • 性格および努力値調整
HBぶっぱ。それでもA特化ザシアン(王)ザシアン(王)のきょじゅうざんで低乱数で突破されるのがたまにキズ。とんぼがえりを採用している関係上、のんきにして最遅を取るか迷ったが、わんぱくで困ることはなかった。(得することもなかった気がする)
  • 技構成
ダメージソースとしてじしん、対面操作のためのとんぼがえり、後続サポートのステルスロックは確定。
残り一枠はがんせきふうじの場合が多いが、バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)を意識してしっぺがえしを採用。バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)が火力アップアイテムを持っていなければアストラルビットを確定耐え。そして返しのしっぺがえしで環境にいるほとんどのバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)を確定一発。

個人的にはメタモンメタモンサンダーサンダーに並び一般枠として最強ポケモンだと思う。
相手にするといのちのたま持ちのアタッカー型、きあいのタスキ持ちの起点作成型など色々考慮しなければならず困る。

戦術と解説

選出

基本選出はバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)ザシアン(王)ザシアン(王)+@1
相手のパーティーにじめんタイプがいなければレジエレキレジエレキはほぼ出し得。
初手バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)で有利を取り、バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)を受けに来たバンギラスバンギラスガオガエンガオガエンポリゴン2ポリゴン2ラッキーラッキーハピナスハピナスブラッキーブラッキーあたりに強いポケモンを合わせて試合を有利に進められれば理想。
また、ザシアン(王)ザシアン(王)を使う以上ヌオーヌオーはよく選出されるのだが、この構築でヌオーヌオーを倒せるのがバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)なので、ヌオーヌオー入りにはこの二体は極力選出するようにしていた。

自分のザシアン(王)ザシアン(王)がミラーに強くないため、初手はバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)を置くことが多かった。ただ、きあいのタスキ持ちのバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)と初手にかち合うと非常にきついので、裏にはレジエレキレジエレキウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)を置いておく。もしくはランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)が極端に不利を取るポケモンがいなければランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)を初手に置きバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)ザシアン(王)ザシアン(王)に両対応していた。
バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)レジエレキレジエレキウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)orザシアン(王)ザシアン(王)
高確率でじめんタイプが出てくるので、そこをどういなしてレジエレキレジエレキを通すかがポイント。じめんタイプのポケモンにウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)を合わせられれば、雨下のこだわりハチマキウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)のすいりゅうれんだはH振りザシアンでも耐えられないので試合を有利に進められる。
バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)レジエレキレジエレキ
バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)で相手を削り、レジエレキレジエレキを通していければ理想。

ザシアン(王)ザシアン(王)バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)+@1
初手にムゲンダイナムゲンダイナが来ることが多く、ザシアン(王)ザシアン(王)を合わせて強気につるぎのまいを選択していった。
だいたい相手の裏にメタモンメタモンがいてA上昇ごとコピーされたが、バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)で処理できるのがデカかった。

ザシアン(王)ザシアン(王)バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)レジエレキレジエレキから二体
初手ゼルネアスゼルネアス意識でザシアン(王)ザシアン(王)を合わせにいった。
ゼルネアスゼルネアスザシアン(王)ザシアン(王)の対面を作れても、必ずザシアン(王)ザシアン(王)受けが用意されているので、それがサンダーサンダーならつるぎのまい、ネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)ヌオーヌオーなら積極的に釣り交換をしていた。

ザシアン(王)ザシアン(王)レジエレキレジエレキバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)orウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)
バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)の天敵。
ザシアン(王)ザシアン(王)がいても相手の取り巻き次第ではだいぶキツい。

この構築において、ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)エースバーンエースバーンに明確に有利をとれる唯一のポケモンなので、相手パーティーにエースバーンエースバーンがいるときは必ず選出していた。
ラッキーラッキーはほぼ見せポケだが、ディアルガディアルガパルキアパルキア、あとは以前よりも増えてきたルナアーラルナアーラあたりには結構強めなので選出することが多かった。

ただ、本構築の対面的なコンセプトとは合っておらず、他の四体に比べるとだいぶ選出率が落ちたので、ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)についてはより攻撃的な型にする、ラッキーラッキーは他のポケモンにチェンジするなどして、パーティー全体としてもっと対面的なポケモンで揃えた方が良かったかもしれない。

所感

バドザシを初めて使ったが、さすがに多くの方が結果を出しているだけあって、バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)ザシアン(王)ザシアン(王)の突破力と選出誘導力にはやはり目を見張るものがあり、他にもレジエレキレジエレキウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)と強力なアタッカーを揃えているので、バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)受けが選出されておらずアストラルビットを打っているだけの試合も意外とあった。
ただ、バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)ザシアン(王)ザシアン(王)も素早さに振り切れていないので、決してミラーに強いとは言えなかった所は欠点といえるだろう。
あと、特にバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)レジエレキレジエレキはメインウェポンがメジャーなタイプに無効化される点から安定択が取りにくく、どうしても安定感に欠けたパーティーになってしまった。
しかし、突破力・制圧力が高いポケモンで相手ポケモンをなぎ倒すこのパーティーは使っていてとても楽しかった。
この攻撃面のパワーを落とさずに、さらに安定感のある構築を作れればもっと勝率が上がると思うので、今シーズンを通して感じた下記の改善案をまずは取り入れて試してみようと思う。

きついポケモンおよび改善案

特殊型ならラッキーラッキーで受けられるが、物理型はマジで厳しい。
ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)をきあいのタスキで採用して対面的に誤魔化していく等の対策が必要だったように思う。
こおり技持ちが一体もおらず、有利といえるポケモンがパーティーにいない。
ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)にれいとうパンチを持たせた方がよかったかも。
ステルスロック持ちのポケモンが二体いるのでそこまで警戒していなかったが、以前よりもあつぞこブーツ持ちが増えた印象で、裏のポケモン次第で詰む。
特殊受けの枠をラッキーラッキーからバンギラスバンギラスに変更する等の対応が必要か。

さいごに

さいごまでお読みいただきありがとうございました。
レンタルIDを載せておくのでよければ使ってください。

0000 0008 DW6B GH

投稿日時 : 2022/07/02 00:02

最終更新日時 : 2022/07/06 06:10

スポンサーリンク

コメント(14件)

5さくや
ありがとうございます!
このパーティのおかげで今3桁にいるのでとても感謝しています!選出についての追記ありがたいです
使っているとよく考えられたパーティだな、というのが素人の自分でもよくわかりました
22/07/03 02:29
6バチ男
この構築は現環境に合っていて使えると思うのですが、月食ネクロズマとサンダーが若干重くないでしょうか。
22/07/07 17:22
7ポケる(@kurolabel202206)
バチ男さん コメントありがとうございます!

月食ネクロズマがいるときは、ラッキーを選出するようにしていました。ステルスロック→当たるまでうたう→後続のアタッカーに交換が基本の流れです。
サンダーは、アタッカーの場合ラッキーを選出していないとかなりキツイです。おくびょうであればバドレックスが比較的有利に立ち回れますが、ひかえめだったら高乱数で倒されてしまいます。
耐久サンダーの場合、基本はバドレックスかザシアンでつるぎのまいを積んで突破を図る形になりますが、選出画面ではわからない部分なので、確かに重いです。
22/07/07 17:53
8ぽひゅーん
レンタルパーティとても楽しく使わせていただいております。
禁伝2体環境から購入してレンタルパーティでランクマだけ一生回していて、3桁の壁がずっと厚かったですがぺろっと超えてしまいましたw

初手サンダーが見えてるときにレジエレキ初手ダイサンダーでそのまま止まらず降参という形が何度かありました!
ダイマ撃ち合いも負けませんしウラに地面が見える場面はみがわりや交代読みと、とても爽快な戦い方ができてとても気持ちがいいです!
22/07/08 11:35
9ポケる(@kurolabel202206)
ぽひゅーん さん
コメントありがとうございます!
ぺろっと3桁はすごいですね笑

また、パーティーも気に入っていただけてよかったです。
22/07/08 12:32
10ポケモン初心者
レンタルパ使わせて頂きました!とても強かったです。それで、質問何ですが下から自爆等を使われてメタモンで黒バドにコピられた時は、同速ゲーに勝つかラッキー出すしかないのですか?
22/07/09 17:39
11ポケる(@kurolabel202206)
ポケモン初心者 さん
コメントありがとうございます!
黒バドをスカーフメタモンにコピーされたときは
•同速勝負に勝つ
•ラッキー引き
•レジエレキで倒す
のどれかが基本的な対応になります。

レジエレキであれば、スカーフ込みでも上をとることができ、相手が非ダイマックスであればダイサンダーorダイアークで確定一発です。相手のダイマックスを警戒するのであればみがわりから入ります。
22/07/09 17:53
12ポケモン初心者
返信ありがとうございます!レジエレキの事をすっかり忘れてました。育成論に書いてありましたね。失礼しました。
22/07/14 12:02
13ブラックフレア(@BlazeOcean)
ザシアンが「やんちゃ」な性格?
初期案ではムーンフォースを覚えていた名残ですか?
22/07/29 19:58
14ポケる(@kurolabel202206)
ブラックフレア さん
記事にある通り、やんちゃ採用の理由はメタモンにコピーされた際に自分のバドレックスで倒すためです。
22/07/29 20:03

削除キー:

コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。

スポンサーリンク