ポケモンパーティ構築(シングル)

【S30シングル 最終700位】2段ロケット型白バドレックスZ

2022/06/01 22:28 / 更新:2022/06/10 17:44

★★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:2785  いいね:12

投稿者:かまてぃ(@kmtypoke)

シングル / シーズン30 / 最終700位

こんにちは!初めての投稿です。
剣盾の竜王戦ルール辺りからランクマッチデビューし、ようやく目標としてた最終三桁を達成できましたので、記念に構築を投稿します。
ずっと四桁で苦戦していましたので、同じように三桁目指して頑張ってる方、マスターあがりたい!という方などにも参考になると嬉しいです。

スポンサーリンク

使用ポケモン

かわいいかつ最高の起点作成ポケモン。
主に先発で出します。耐久にしっかりと振ることにより、甘えるor光の壁で攻撃を耐えつつ後ろの伝説につないでくれます。相手の起点作りには挑発が安定ですね。
やどみがを警戒して攻撃してくれることも多いので、相手の初手火力がそうでもないか?と思う場合には、甘えるや壁でなく追い風して脱出することで、後述するバドレックス(はくば)バドレックス(はくば)の動きがより強くなります。
脱出した後再登場でも、クッションに使うもよし、死に出しから相手のダイマエースの弱体化や2度目の展開をするもよしと、ノーウエポンでも大活躍のポケモンでした。
欲張って追い風するかと、無難に甘えるか壁にするかの選択が難しいのと、相手がターン稼ぎに交換を繰り返してくるときがとても悩みます。
なおこのエルフーンエルフーンは、ミヤビ様の育成論を参考にさせていただきました。
育成論ソードシールド/1480
ミヤビ様の調整から、少しだけBに厚くして甘える後のザシアン(王)ザシアン(王)の特化きょじゅうざんの乱数を少しだけよくしています。なおDは臆病バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)のアストラルビットを素でほぼほぼ耐えするので、光の壁以外に追い風する選択肢が作れます。
エルフーンエルフーンはずっと襷がむしゃら+自然の力で使っていたのですが、この脱出ボタン型は目から鱗でした。
この場を借りて感謝申し上げます。
竜王戦デビュー時からずっと愛用してる全抜きエース。
最速にすることで、高速移動でフェローチェフェローチェまで抜けるのが、とても偉いです。
つまりザシアン(王)ザシアン(王)バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)といった高速伝説もしっかり抜けます。
主にエルフーンエルフーンの甘えるor壁or追い風と脱出ボタンで繋ぎます。
甘えるさえ入っていればザシアン(王)ザシアン(王)の前でも高速移動ができ、そこから珠大アースでH252ザシアン(王)ザシアン(王)が確定1発です。追い風があれば高速移動の隙もなく、火力を押し付けられます。
追い風中は即ダイマで3ターンちょうど追い風の恩恵を受けてもいいのですが、相手が追い風ターンを稼ぐ動きをしてくる場合は、そのまま暴れ、最終ターンに高速移動をする動きが非常に強いです。
とにかくパワーが凄まじく、ほとんどの試合で大活躍してくれました。
なお技構成ですが、メインウエポンのブリザードランス、対ザシアン(王)ザシアン(王)の10万馬力は確定として、後1枠は悩ましいです。環境に水地面が非常に増えたのと、バドレックス(はくば)バドレックス(はくば)に草打点がないと地味にカプ・レヒレカプ・レヒレが重くなるので、草技は持っていてよかったと思っています。メタモンメタモンにコピーされて削りあいになった時も、ダイソウゲン⇒グラスフィールド珠タネマシンガンの火力が運次第で結構でるのもよいです。
※本当は達人の帯にしたかったのですが、大アースでH252ザシアン(王)ザシアン(王)が確定1発じゃないんですよね。ザシアン(王)ザシアン(王)おそるべし。
よくいるジガルデ(50%)ジガルデ(50%)です。
Sはジガルデ(パーフェクト)ジガルデ(パーフェクト)が麻痺バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)を抜ける程度とし、Dに厚めにして、バドレックス(はくば)バドレックス(はくば)の苦手なイベルタルイベルタルバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)と泥まみれの試合を戦ってもらいました。
また蜷局を巻くでなんだかんだ物理も相手できるので、同じくバドレックス(はくば)バドレックス(はくば)が苦手なエースバーンエースバーンネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)も麻痺撒きから無理やり見てもらいました。
バドレックス(はくば)バドレックス(はくば)の相棒伝説としてはもっとよい選択肢があるのではないか思い他の伝説も幾つか試してみたのですが、麻痺撒きが今回の最速バドレックス(はくば)バドレックス(はくば)との相性がよいのと(素早さ関係操作という意味では実質高速移動)、エルフーンエルフーンの甘えるor光の壁脱出ボタンとの相性も非常によく、本格派積みエースのバドレックス(はくば)バドレックス(はくば)と、搦め手積みエースのジガルデ(50%)ジガルデ(50%)という構築は最低限機能したように思います。
本構築の隠れた最強ポケモン。
世の中的には一般ポケモン最強はサンダーサンダーランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)らしいのですが、私としては撃ち合い最強はチョッキエンテイエンテイを是非推薦したいです。
この環境、カイオーガカイオーガのいない構築にはかなり積極的に出していける印象でした。
使用率トップ30のポケモン相手に、簡単に相性関係を並べてみます。
●禁止伝説
ザシアン(王)ザシアン(王)⇒努力値の振り方及び焼くかどうか、相手がインファイトかきょじゅうざんかと色々な要素こそありますが、総合的に悪くない確率でタイマン勝てます。意地特化インファイトも確定で耐えます。お互いギリギリの際に電光石火の上から神速できるのも偉い。
カイオーガカイオーガ⇒選出しちゃダメ
バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)⇒かみ砕くで確定1発
(襷まで考えたらDに結構振ってアストラルビット2耐調整もありかと思いましたが、汎用性が怪しいかもしれません。)
イベルタルイベルタル⇒上から聖なる炎連打で、ダイマなしなら物理でも特殊でも勝てます。ダイマされても、珠ダイアークをしっかり耐えるので、最低限の仕事が可能です。
ネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)⇒上から焼けさえすれば大幅有利。
ホウオウホウオウ⇒ストーンエッジが突き刺さります。
ムゲンダイナムゲンダイナ⇒前にじならし入れてた時は少し抗えましたが、後続に任せるのが無難
ゼルネアスゼルネアス⇒ちょっと耐久振った程度なら聖なる炎×2+神速で落とせます(焼けば固い)。ジオコン後の雷も余裕耐えです。ダイマなし同士なら打ち勝てます。
ゼクロムゼクロム⇒有利とはいいがたいですが、上から焼けば向こうもかなりきついです。
ディアルガディアルガ⇒控えめ珠大アースが耐えられないので少し怪しいですが、ダイマなしならいい撃ち合いはできます。バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)のアストラルビット2耐え調整と珠大アース耐えがほぼ一緒なので、もしかしたらADSエンテイエンテイは可能性あったかもしれないですね。
ホワイトキュレムホワイトキュレムディアルガディアルガと同じ条件ですが、ホワイトキュレムホワイトキュレムディアルガディアルガと違いHに振っていない個体も結構いるので、割と聖なる炎で2発で落とせたりしました。そこまで相性は悪くないと思います。
●一般ポケモン
有利⇒オーロンゲオーロンゲ(正確には聖なる炎連打が交代抑制になり、壁の時間を稼ぎやすい)、エースバーンエースバーンレジエレキレジエレキミミッキュミミッキュナットレイナットレイ
(上から焼けば)有利⇒ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)マンムーマンムーバンギラスバンギラス(正確には焼けば後ろで起点にできる)、
五分⇒サンダーサンダーガオガエンガオガエン(いかく効かないがこちらも打点はエッジのみ)
無理⇒ラッキーラッキーヌオーヌオーポリゴン2ポリゴン2トリトドントリトドンウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)(焼けばだいぶ削れるか)

耐久型を崩すすべがないのが難しいですが、アタッカー相手にはとにかく強く、なぜ使用率100位に入っていないのか不思議で不思議でしょうがないくらい大活躍でした。S100で伝説を多く抜いているのもGoodです。
上述の通り努力値は検討の余地があり、ADS,BDSなんかもよかったかもしれません。
ただ元から火力結構ギリギリなんですよね...(笑)
最強クッション兼最強ストッパー、そしてラストタイマン最強ミミッキュミミッキュ
ばけのかわを盾に呪い、こらえる⇒イバンで先制ゴーストダイブ⇒後攻ゴーストダイブ⇒再びこらえるで、呪い5ターン+ゴーストダイブをねじ込めるので、ダイマ中の相手ですらも場合によっては対面勝利できるスペックを持っています。
ラスト1対1に非常に強いです。
道連れの枠は影打ちとずっと悩んでおり、エンテイエンテイが勝ちきれない襷バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)やその他もろもろ考えたら影打ちが強いように思えるのですが、呪いで1枚持っていってから2枚目に道連れが決まった時の快感を覚えてからどうしても変えられなくなっています。また後述するクッション利用時にも道連れが強いです。ここは今後も要検討ですね。
コスモパワームゲンダイナムゲンダイナ、壁からのゼルネアスゼルネアス展開、他にもジガルデ(パーフェクト)ジガルデ(パーフェクト)ルギアルギアが出てきそうなときはほぼ出します。
身代わり+壁+積み技を問答無用で破壊する呪いが、バドレックス(はくば)バドレックス(はくば)の突破力頼みのこの構築にはかなりありがたかったです。
努力値調整は検討の余地がありますが、下からゴーストダイブすること、ゴーストダイブの火力はなんだかんだほしいこと、型破り系列への保険という観点でHAになりました。
本構築の迷走枠です。
最初はザシアン(王)ザシアン(王)ネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)を意識した一般ポケモンの相棒のオボンHBレントラーレントラーだったのですが、カイオーガカイオーガに抗いたいな、物理メンバーばかりなので特殊アタッカーほしいな、電磁波撒けたらいいな、あとちょっと速めがいいなと色々あって襷ミラコウツロイドウツロイドになりました。努力値はほぼテンプレです。
とりあえず襷ミラコからのS1段階アップで上から電磁波がかなり強いかと思い採用しています。実際例えばスカーフカイオーガカイオーガなんかには強いのですが、バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)は相手も襷でそのまま餌になっちゃったり、一枚倒したけど次きたザシアン(王)ザシアン(王)に電光石火されたり、なんならザシアン(王)ザシアン(王)の身代わりの餌食になったり、バドレックス(はくば)バドレックス(はくば)の苦手なネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)にはやっぱり弱いと散々でした。ほぼ襷電磁波枠兼ちょっと甘えてくれた水地面の起点作成役に草結び打つ係となってしまったので、改善の余地は多分にあるように思えます。
個人的好みであまり使っていなかったのですが、この構築は所謂引き先がいないので、天然ヌオーヌオーか呼水トリトドントリトドンかちょすいガマゲロゲガマゲロゲ、またはHBサンダーサンダーウォッシュロトムウォッシュロトムあたりでもよかったかもしれません。スカーフ襷も余っているので、メタモンメタモンもありですね。

戦術と解説

【基本選出】
下記2通りです。いずれも2段ロケットの構築名にある通り、バドレックス(はくば)バドレックス(はくば)が追い風+高速移動で2度加速するのと、エルフーンエルフーンが2回起点を作ることをコンセプトにしています。
1:エルフーンエルフーンバドレックス(はくば)バドレックス(はくば)ジガルデ(50%)ジガルデ(50%)(又はエンテイエンテイ
元々この構築を組んだ当初の並びです。
エルフーンエルフーン脱出⇒バドレックス(はくば)バドレックス(はくば)で暴れる⇒エルフーンエルフーン起点作成⇒ジガルデ(50%)ジガルデ(50%)(又はエンテイエンテイ)で詰めるというルートが理想です。高速移動バドレックス(はくば)バドレックス(はくば)が刺さればそこで3タテで終わりますが、さすがにそこまでうまくいくのは勝ち試合の半分もなかった印象です。
相手によっては順番として、エルフーンエルフーンからジガルデ(50%)ジガルデ(50%)エンテイエンテイと繋ぐのも悪くないです。
シンプルに追い風エンテイエンテイが強いのと、ザシアン(王)ザシアン(王)バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)等のバドレックス(はくば)バドレックス(はくば)を上からワンパンしてくる相手に麻痺火傷を撒ければ、後でバドレックス(はくば)バドレックス(はくば)を展開した時に高速移動せず押し切ることも視野に入ります。

2:エルフーンエルフーンバドレックス(はくば)バドレックス(はくば)ミミッキュミミッキュ
実際の運用では、こちらの方が多かったかもしれません。
エルフーンエルフーン脱出⇒バドレックス(はくば)バドレックス(はくば)で暴れるまでは一緒ですが、その後バドレックス(はくば)バドレックス(はくば)が麻痺火傷をもらったり大ダメージで落ちる前にミミッキュミミッキュをクッションにします。ただクッションになるだけでなく、イバン道連れで1枚持っていけることがあるのがとにかく強いです。
交換or補助技読みで皮残して着地した時には呪い+道連れの2枚抜きの目も残せます。
ミミッキュミミッキュが一通り荒らした後は、今度はエルフーンエルフーンの追い風でもう一度バドレックス(はくば)バドレックス(はくば)を再展開します。このルートを取る際には、1巡目で追い風がばれないよう、初手は甘えるか光の壁を優先的に使うようにしていました。

3:エンテイエンテイジガルデ(50%)ジガルデ(50%)ミミッキュミミッキュ
相手がネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)軸であったり、カイオーガカイオーガがおらず、エンテイエンテイの通りがよい時にはこの選出も行いました。
まずはエンテイエンテイで積極的に荒らしていって、火傷を撒ければHDジガルデ(50%)ジガルデ(50%)が広く起点にしやすくなります。ミミッキュミミッキュは、相手の壁の時間稼ぎや、積みエース対策です。


【相性の良い構築】
●受けサイクル
相手が遅い場合高速移動の必要がないので、エルフーンエルフーンで挑発した後ひたすらバドレックス(はくば)バドレックス(はくば)で暴れ続けることができます。交換読みは多発しますが、ほとんどの受けポケモンも等倍では受からないので珠ダメージで倒れるまで荒らし続けることができます。
ジガルデ(50%)ジガルデ(50%)も身代わりから嵌めていけるので、相性はよいです。
受けサイクルでよくいる伝説のホウオウホウオウムゲンダイナムゲンダイナルギアルギアあたりも、追い風バドレックス(はくば)バドレックス(はくば)がかなり重いです。ブリザードランスか10万馬力の択を作ってくるドヒドイデドヒドイデが減ったのがかなり有利に働きました。
●展開構築
こちらと同じ、起点作って抜きエースか要塞を展開するタイプの構築には勝率が高かったです。
どちらのやりたいことを通すか、というのがカギになりそうですが、例えばステロ欠伸展開はエルフーンエルフーンがひたすら挑発してくれましたし、壁展開に対してはエルフーンエルフーン以外にも攻撃せずに相手をひたすら妨害するジガルデ(50%)ジガルデ(50%)ミミッキュミミッキュの搦め手が効果あり、崩れたところをバドレックス(はくば)バドレックス(はくば)で一掃する流れが強かったです。火傷や麻痺といった状態異常を多めにばら撒けるのも相性がよい印象でした。

【重いポケモン】
1:カイオーガカイオーガ
耐久無振りバドレックス(はくば)バドレックス(はくば)、臆病C252カイオーガカイオーガ潮吹き耐えません...
なんなら最速から高速移動しても、スカーフカイオーガカイオーガ抜けません...
※最近、スカーフ減ってチョッキ増えましたかね?本当に助かりました。
先発は襷ウツロイドウツロイドでミラコか、エルフーンエルフーンで光の壁⇒脱出してバドレックス(はくば)バドレックス(はくば)に繋ぎます。
ダメージ大きいですが、高速移動+ダイマで何とか切り返しはできます。
もしくは後で交代されるの前提でミミッキュミミッキュ出して初手呪いしてもよいのですが、ちょっとうまみが少ない印象です。必ず初手に出てくるわけでもないですし。
2:バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)
まずスカーフですが、バドレックス(はくば)バドレックス(はくば)が高速移動しても当然抜けません...
幸いエンテイエンテイが有利を取れてるので、カイオーガカイオーガと組んでない限りはエンテイエンテイから出します。カイオーガカイオーガがいたら、先発はウツロイドウツロイドにして、電磁波入れることでバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)の襷とスカーフが両方ケアできます(襷なら次上から削りを入れられる)。
エンテイエンテイウツロイドウツロイドの後からエルフーンエルフーンバドレックス(はくば)バドレックス(はくば)の並びを出せば捲れたり、捲れなかったりします。
3:ネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)
初手ネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)引き読み大アースするようなヤンキープレイで一応狩れなくもないですのですが、基本バドレックス(はくば)バドレックス(はくば)では勝てないのでエンテイエンテイジガルデ(50%)ジガルデ(50%)に任せることになります。正直負けまくりました。
対策でウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)入れていた時期もあったのですが、イベルタルイベルタルゼルネアスゼルネアスザシアン(王)ザシアン(王)等ちゃんと考えて組まれていることが多く、思ったより対策になりませんでした。結局エンテイエンテイで上から焼くか、ジガルデ(50%)ジガルデ(50%)で麻痺運ゲするのが手っ取り早かったです。
また一見相性の悪いミミッキュミミッキュですが、イバン道連れで無理やり落とす又は流すことが勝利に結びついたこともありました。
4:イベルタルイベルタル
普通にダイジェットダイアークが強いのと、バドレックス(はくば)バドレックス(はくば)が高速移動成功後も、ふいうちの脅威があります。
A下降補正でも珠ふいうちが6割-7割入ってしまうので、積む際の被弾や珠ダメージで少し削れているとダイマ無では突破できなくなってしまいます。エンテイエンテイジガルデ(50%)ジガルデ(50%)ミミッキュミミッキュでの工夫次第です。
5:ポリゴン2ポリゴン2
最大の天敵。
HBポリゴン2ポリゴン2,なんと珠ブリザードランスで2発で落ちません。
(珠大アイスなら霰込みで押しきれますが...いくらなんでも固すぎる)
1発耐えられてる間に電磁波撒かれたら、バドレックス(はくば)バドレックス(はくば)ザシアン(王)ザシアン(王)バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)イベルタルイベルタルに成す術はないです。一方ジガルデ(50%)ジガルデ(50%)も冷凍ビームの存在で大アース積んでからでないと安定して戦えず、ミミッキュミミッキュの呪いと絡めて丁寧に削り倒すか、何かの拍子で白の嘶き発動させてそのまま飲み込むかくらいの攻略でした。使用率1桁のポケモンの中に明らかな天敵がいる辺り、まだまだ改善の余地が多分にあります。
6:メタモンメタモン
高速移動したバドレックス(はくば)バドレックス(はくば)を盗られると大変なことになりますので、追い風展開軸になります。珠+追い風でバドレックス(はくば)バドレックス(はくば)を強化するので、高速移動さえしなければメタモンメタモンはあまり脅威ではありません。ただ欲張って高速移動しちゃうんですよね...(笑)
7:ヌケニンヌケニン
ジガルデ(50%)ジガルデ(50%)バドレックス(はくば)バドレックス(はくば)共に打点がありません。
ミミッキュミミッキュは影打ちを入れるべきだったし、ウツロイドウツロイドもステロを入れるべきだったのですが、ヌケニンヌケニン自体使用率の割にあまり見かけなかったので踏み切れませんでした。来シーズン要対策。
その他:襷カウンターポケモン
早めに大アイス展開する余裕があればダイウォールで襷削って落とせるのですが、高速移動でなく追い風ダイマで時間余裕がない時、またザシアン(王)ザシアン(王)を大アースで持っていった後に出てくる等、襷をケアできない場面も幾つかありました。大アイスで相打ちにはできますが、こちらは基本選出3匹のうち1匹がノーウエポンエルフーンエルフーンなので、メインアタッカーを失うことが重い事には変わりないです。

【最後に】
重いポケモンが多くいる点、まだまだだと思う一方、一定程度の試合数をしても自分の中ではよい勝率が出せたので、基本ギミック自体はそこそこ強い構築にできたかと思っています。
追い風や高速移動ができたバドレックス(はくば)バドレックス(はくば)は本当に突破力があり、病みつきになる強さがあるので、是非一度使ってみて頂きたいです!
バドレックス(はくば)バドレックス(はくば)からのジガルデ(50%)ジガルデ(50%)という、緩急のある積みエースの並びも使っていて楽しいです。
(好みの問題で敢えてなのですが)所謂受け駒がいないので、使い始めの時は相手の行動及び後ろの控えの読み違いでパーティ半壊などもあったのですが、練度が上がるにつれ相手との読みあいを楽しめるようになり、ポケモン対戦がより面白いものになりました。
参考になれば、とても嬉しいです。

投稿日時 : 2022/06/01 22:28

最終更新日時 : 2022/06/10 17:44

スポンサーリンク

コメント(4件)

1メタグロス
レンタルはありますか?
22/06/08 19:04
2かまてぃ(@kmtypoke)
>1 メタグロスさん
パーティ構築御覧頂き、ありがとうございます。
レンタルについてですが、今月忙しくなかなかゲームの時間が確保できていないため、時間のできたタイミングで検討します。
22/06/10 16:17
3ドラゴン信者(@DB_012)
トップメタをほとんど使ってなくていい構築だと思います
ザシアン オーガ イベルなどが入った同じようなパーティしか見ないので、こういうパーティと当たった時は楽しいです。
22/06/15 16:19
4かまてぃ(@kmtypoke)
>3 ドラゴン信者さん
パーティ構築御覧頂き、ありがとうございます。
元々はマイナーで勝ちたい!という思考の基パーティを組んでいます。
結果的に、メジャーどころに比べて対策されにくいのが良い方向に働いたかなと思っています。
それでもストッパーとして必要だ!ということで、使用率上位の中でミミッキュだけはどうしても外せなかったですね。さすがミミッキュ...(笑)
22/06/18 06:36

削除キー:

コメントを投稿

パーティ構築は多くの方が気軽に投稿できるサービスを目指しており、質問や称賛、建設的なコメントのみ投稿が可能です。投稿者の望まない否定的なコメントは禁止です。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:

スポンサーリンク