dummy

ポケモンパーティ構築(シングル)

アドバイスお願いします

2021/11/08 10:24 / 更新:2021/11/14 20:33

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:3674  いいね:55

投稿者:(@Haknmai)

シングル / シーズン24

レンタルチーム有

ご覧いただきありがとうございます。
前期はスパボ級に上がれずに飽きてしまったので今期こそはと前もって構築を考え、無事マスターに上がることができましたのでパーティ改善のためにも公開することにしました。

〈追記〉
ポリゴン2の努力値を修正した完全版レンタルチームを公開しました。
チームID 0000 0008 LY22 KF

スポンサーリンク

使用ポケモン

〈調整〉
A‥余り
HB…A252エースバーンエースバーンエースバーンの火炎ボール確定耐え
HD…C252カイオーガカイオーガカイオーガの雨150潮吹き確定耐え
S…準速エースバーンエースバーンエースバーン抜き

この構築はカイオーガカイオーガカイオーガが比較的重いので、カイオーガに厚くなるように調整しました。火力はA252振りと大差なく、素早さを落とすことで困る相手はドラパルトドラパルトドラパルトを除いて後続でカバーできるため、以前使っていた陽気ASザシアンよりも使い勝手が良かったです。
つるぎのまいが欲しくなる場面もありましたが、じゃれつくはウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)水ウーラオスへの打点の確保、でんこうせっかはねばねばネットや相手のミリ残しザシアン(王)ザシアン(王)ザシアンへ有効に働いたためこの技スペースが完成されていると思います。
余談ですが全く同じ調整のザシアンを数回見かけました。ASに次いでメジャーになっているかもしれませんね。

(追記)
水ウーラオスやサンダー用のじゃれつくですが、それらのポケモンは他が強く出られるため、来期には受けを崩すためのつるぎのまいに変更して、再度検討する予定です。

選出率1位
普通の珠アタッカーサンダー。
技範囲の広さ、珠による受けにくさから幅広い相手に対応でき、強いと感じました。ただはねやすめはほとんど使わなかったです。
特性に関してですが、このサンダーは受け出しすることがほとんどなく、対面においてもできるだけせいでんきに頼らないプレイングをするとせいでんきがアドバンテージになるケースは少なかったように感じます。なのでプレッシャーとは五分五分くらいだと思っています。

選出率同率1位
ザシアン(王)ザシアン(王)ザシアン受けとして採用したポケモンですが、ネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)日食ネクロズマやエースバーンエースバーンエースバーンに対してかなり有効に働きました。あくびは相手が引くタイミングで打つことで相手のヌオー対策を妨害することができ、とても便利でした。

選出率3位
〈調整〉
H…余り
C…ビーストブーストでSを上げるためS-1
S…252

飛行メインの特殊アタッカー(サンダーサンダーサンダーやイベルタルイベルタルイベルタル)へ受け出しできるほど特殊耐久に優れています。岩技の通りとメテオビームの火力の高さ(H252ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)ランドロスを低乱1にするほど)が魅力のポケモンです。岩が等倍以上の相手(バンギラスバンギラスバンギラス除く)にはほぼメテオビームを打ち、鋼や格闘、ガブリアスガブリアスガブリアスと対面したときは素直に引きましたが、メテオビームに受け出してきたカバルドンカバルドンカバルドンやトリトドントリトドントリトドン等をくさむすびで倒せるため、草が抜群となる地面ポケモンにも強めでした。パワージェムは10まんボルトやかみなりと選択になると思いますが、10万ボルトが刺さる相手はドヒドイデドヒドイデドヒドイデやテッカグヤテッカグヤテッカグヤ等であり、それらのポケモンにサンダーが有利なためこのパーティに関してはパワージェムが最適解だと思います。

選出率4位
〈調整〉
HBD…耐久指数最大
C…H4ウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)水ウーラオスをムーンフォースで最低乱数切り確1
S…余り

起点作り、状態異常対策として採用しました。特にレヒレが引いてもあくび、でんじはを無効化できるミスフィールドの存在がかなり大きかったです。一応このパーティ唯一の水半減ポケモンですが、カイオーガカイオーガカイオーガの潮吹きやウオノラゴンウオノラゴンウオノラゴンのハチマキエラがみは確2のためサンダーやザシアンで対策を取る必要があります。自然の怒りはほぼ使いませんでした。

選出率同率4位
〈調整〉
H…スリップダメージ最低(16n-1)
B…余り
HD…C252バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)黒バドレックスのダイサイコ+フィールドダイサイコ両方最高乱数切り確定耐え

ゴースト受けとして採用しました。バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)黒バドレックスにあまり当たらなかったことに加えて、ミミッキュミミッキュミミッキュはダイマックスされなければヌオーで受けられることからあまり活躍の機会がなかったように感じます。特性は悩みどころでしたが、カイリューカイリューカイリューやH252ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)ランドロスをれいとうビームで確1にできるアナライズを採用しました。しかし、両者ともトレースでも強く出ることができ、もらいびヒードランヒードランヒードランも引かせることができるのでトレースもありだと思います。

選出率6位

戦術と解説

ここでは各伝説対策となっているポケモン、また初手に出すと強い(起点作り、キョダイセンリツ等)一般ポケモンが入った構築に初手選出していたポケモンを挙げておきます。

ヌオーヌオーヌオー

サンダーサンダーサンダー

ウツロイドウツロイドウツロイド(+ザシアン(王)ザシアン(王)ザシアンがいるとダイマックスされても安心)

ウツロイドウツロイドウツロイドまたはザシアン(王)ザシアン(王)ザシアンまたはその両方+サンダーサンダーサンダー(+ヌオーヌオーヌオー←メタグロス、物理型ギルガルドなら受かる、特殊型ギルガルドの場合C特化シャドボがサンダーに確2のためかなり厳しいがダイマックスをサンダーに切ることで押し切ることができると思われる)

ウツロイドウツロイドウツロイド+ザシアン(王)ザシアン(王)ザシアン

ウツロイドウツロイドウツロイド(裏にラッキーラッキーラッキーがいることが多いためメテオビームはあまり打たない)

ポリゴン2ポリゴン2ポリゴン2+ザシアン(王)ザシアン(王)ザシアン+サンダーサンダーサンダー

ミュウツーミュウツーミュウツー、レックウザレックウザレックウザ、ルナアーラルナアーラルナアーラ、ネクロズマ(月食)ネクロズマ(月食)月食ネクロズマ
ポリゴン2ポリゴン2ポリゴン2

ウツロイドウツロイドウツロイドまたはザシアン(王)ザシアン(王)ザシアン

ザシアン(王)ザシアン(王)ザシアン

ヌオーヌオーヌオー(ソーラービーム有無の確認のため一度引く)

ザシアン(王)ザシアン(王)ザシアン(Bが上がっているときはヌオー、裏にレヒレがいるとへびにらみもケアできる)

ウツロイドウツロイドウツロイド

ポリゴン2ポリゴン2ポリゴン2

カプ・レヒレカプ・レヒレカプ・レヒレ

ウツロイドウツロイドウツロイド

投稿日時 : 2021/11/08 10:24

最終更新日時 : 2021/11/14 20:33

スポンサーリンク

コメント(30件)

21(@Haknmai)
>>18
ソーラービーム持ちのグラードンはつるぎのまいを切ってると思うので、カプ・レヒレが一撃は耐えると思います。うまく対面させつつ、しぜんのいかりを通すことができればザシアンで倒せる可能性があります。
グラードン然りこのパーティでは筋の通った対策ができない伝説のポケモンが多々いますので、そこを変えたいと思っています。
21/11/14 08:14
22(@Haknmai)
>>19
>>20
それぞれの技などを詳しく教えていただきたいです。
21/11/14 08:15
23つばさ
モンスターボール級から31戦24勝でマスターボール級まで進むことが出来ました。ありがとうございます。

非常に良い構築です。
恐らく改善点を見つける為に投稿されていると思うので私の方から使用感を伝えさせて頂きます。

ザシアン、サンダー、ヌオーの基本選出で使用していました。
ザシアンが苦手なポケモンをサンダー後投げからのダイマックス、ダイジエットでの切り返しで大抵は勝てました。
カバルドンにはレヒレ、
ラグラージにはウツロイドで起点作成をゆるしません。初手ダイマサンダーで崩壊さる事もありました。

あられアマルルガとパッチルドンのパーティーには無力でしたがこの構築はそこまで多くないため割りきっても良いでしょう

欲をいえばザシアンで剣の舞を積みたい対面はいくつかありました。
ラッキー+ドヒドイデの並びとかは剣の舞が欲しかったです。
ラッキー対面剣の舞を積んで、ドイドイデに対する削りを再生力が間に合わないように入れたかったですね
やけどについてはレヒレ選出でカバー出来ます。

じゃれつくが無くても良いのでは?という場面もありました。
サンダーに対してはレヒレ以外の裏のポケモンがそれなりに立ち回れますし
水ウーラオスにはレヒレやサンダーで十分なような気がします。

というのが私個人の使用感です。
ただザシアンの技構成についても他のポケモンの立ち回りでなんとかなりますし、そこまで気になるものでもありません。
お陰様で過去最高ペース&勝率でマスターボールに進めているので、良い構築だと感じています。
ありがとうございました。
21/11/14 09:42
24だいや
構築記事読ませていただきました。
かなり良さそうなPTだと思ったので、レンタルパをかりて潜ったときに気づいたのですが、ポリ2のH実数値が「192」でした。ポリ2はH 実数値「191」にした方が、砂ダメや宿り木、ステロダメなどを最小に抑えることができますので、H 244、残りの8をBかDに回した方が良いと思います。
21/11/14 17:01
25(@Haknmai)
>>23
確かに剣舞で受けを崩したいと思ったことは多々ありますね。ラス1で幅広く対応することを考えてじゃれつくにしていましたが、変えてみようと思います。
アドバイスありがとうございます。
21/11/14 20:26
26(@Haknmai)
>>24
なるほどですね。ありがとうございます。
物理方面への最低限の耐久も欲しいのでBに回そうかと思います。
21/11/14 20:29
27にわか
サンダーについて羽休めを打つ機会は殆どなかったとありますが、羽休め媒体のダイウォールはどうであったか教えて頂けますか?
21/11/16 20:09
28(@Haknmai)
>>27
例えば相手にダイマックスを切られても、サンダーで交代受けからのダイウォールで相手のダイマを枯らすことができました。
21/11/17 07:26
29カトチ
日食ネクロズマが重かったですけど、どのように立ち回ればいいですか?
21/11/22 21:49
30(@Haknmai)
>>29
A特化までならサイコファングはヌオーの自己再生で受け切れます。ダイマックスを切られても、サンダー死に出しからのウォール等で枯らした後、弱点保険に気を付けつつ倒していました。
21/11/23 07:44

削除キー:

コメントを投稿

パーティ構築は多くの方が気軽に投稿できるサービスを目指しており、質問や称賛、建設的なコメントのみ投稿が可能です。投稿者の望まない否定的なコメントは禁止です。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:

スポンサーリンク

dummy