ポケモンパーティ構築(シングル)

【剣盾シーズン22使用】強圧グラメタドラン 【最高レート1930くらい 最終溶ける】

2021/10/02 10:28 / 更新:2021/10/02 23:22

★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:3119  いいね:11

投稿者:かきゴーリ(@Kakigo55)

シングル / シーズン22

レンタルチーム有

こんにちは!かきゴーリと申します
ポケモン剣盾のランクマッチのシーズン22にて、最高レート1930と、個人的にもうちょっと行きたかったな〜と思っています
しかし、ダイマなしグラードン軸を2か月考えた中で、構築の中に光るものがあると感じているので、がんばってくれたポケモンたちのことを記事に残したいと思います

レンタルパーティも記事の最後についているので、もしよければそちらも使ってみてください
(現在ジョイコンの左コントローラーが壊れてスクショ機能が使えなくなっているので、写真が直撮りになっています、、見づらくて申し訳ないです)

スポンサーリンク

使用ポケモン

〇最速
〇+2ヒートスタンプでHBサンダー確定1
〇断崖の剣でHB特化ヌオー確定2

禁止伝説枠のグラードン。
今回のコンセプトは、「メタモンで相手の高速アタッカーを牽制して、中速以下のポケモンをグラードンで崩す」で、サンダーなどの受けポケモンを抜け、最速ウオノラゴンの139を抜いて晴れと合わせて戦いやすくなるように素早さラインは準速以上で考えていた
 
初めは意地っ張りAS@ラムのみ で考えていたが、グラードンは電磁波無効、晴れで氷状態にならず、意外とラムのみの発動機会が少ないのではないか、一緒にグラードンを使っている方が最速のグラードンを使っていた
という2点から、グラードンを最速にしつつ、意地っ張りの打点を維持するため力のハチマキで使ってみることにした

グラードンを最速にするメリットとしては、最速メガネレヒレにも上を取られない、カイオーガと同速以上の勝負ができる、準速ウーラオスやカプ・テテフ、ゼルネアスの上を取ることができる点、が挙げられる
地ならしや、本構築では採用しなかったがねばねばネットと組み合わせるとザシアンや黒バドレックスも抜けるラインではある
使ってみた感想としては諸説で、素早さラインが上がって安心して動かせる場面が多くなった反面、カバノラゴンや熱湯してくる水タイプに対してはラムが欲しくなる場面もあった
対ウーラオスにおいて、相手が陽気なら暗黒強打などを2発耐え、意地っ張りならこちらが上を取っているというのも綺麗だった

技構成の地ならしは、シーズン21、22で強い方が使っていた型で、命中安定、素早さダウンと合わせてタイマン性能を上げられる、PPが32あるためまもみがムゲンダイナに枯らされない、などがある

扱いが難しいポケモンではあるが、うまく剣舞を積んだ時の制圧力は目を見張るものがあり、真紅のボディと合わせてカッコイイポケモンだなと思います

グラードンあるあるを載せておきます
〇HPぶっぱするとダルマのつららを耐える化け物耐久
〇電磁波が効かず、晴れで氷状態にならない
〇ボルトチェンジ無効、晴れで暴風の命中を下げる!
〇晴れ+地面タイプなのでカバザシノラゴンのやりたいことに干渉できる(ラムなら特に)
〇カイオーガ軸にも出せる地面タイプ
〇晴らすことで、水ウーラオスに対して立ち回りやすい
〇グラードン+晴れ炎の相性補完がすごい

いろいろ言いましたが、特性日照りがすごく強いポケモンです!
〇準速ウオノラゴン抜き抜き
〇残りHB

原種サンダー。このポケモンの良いところは、ゴリランダーを受けられる点、ザシアンやウーラオスに対して、このポケモンを出しておけばこれらに若干薄い選出しても許されるかな的な安心感があるところ。
ゴツメ枠として卓越した性能を持っていると感じた。
晴れと合わせて水ウーラオスを受けやすいのも良い

グラードンは浮いているポケモンと相性が良く、例えばサンダーに飛んでくる岩や電気技をグラードンで受け、グラードンに対して飛んでくる地面技をサンダーで透かすという動きができる。対ランドロスにおいてはグラードンサンダーでクルクルする択を持つといいかんじ。グラードンがメタモンにコピーされた場合、グラードンミラーで通る技は地面技しかないので、浮いているポケモンで止められる、というのもある

このポケモンの一番好きなところ:相手のとんぼ返りにリスクをつけられるところ!!
〇相手の風船ドラン意識で最速
〇ダウンロード調整

ヒードランはグラードンとの補完が良く、グラードンの苦手な草や氷技を受け、炎技ももらい火で吸収、その他鋼の耐性も完備している。
晴れヒードランは個人的に激ヤバポケモンで、マグマストームの火力がイカれるだけでなく、ソーラービームが搭載できるので水タイプを余裕で粉砕できる。ヒードランを水タイプで何とかしようとする相手に素晴らしい刺さりを見せてくれた

最速ドランは、準速ゴリランダーより速いのに加え、ランドレヒレなどの並びも晴れと合わせて崩していけるのが優秀だった

グラードンの攻撃技が炎/地面のみで、風船ドランを投げると完封しつつ裏に晴れマグストソーラービームが入るという小ネタもある

このヒードランがクレイジーすぎる強さなので、今後も使っていきたい
〇4振りバンギラス、麻痺最速ウーラオス抜き

このポケモンは、黒バドレックスやイベルタルに強く出るためにHD残飯光の壁で採用。悪ウーラオスやバンギラスのあくタイプにも打点が持てるのが優秀だと思った

シーズン21から使っていて、その時はかなりの黒バドレックスを止めることができていたが、今期終盤はメガネ型が多く、特にリーフストームを打たれるとだいぶ厳しくあまり勝てなかった

他の黒バドレックス受けポケモンと違うのは、壁張りで独特のサイクルを形成できる点にあるので、そこを活かせるように組んだらもっと機能しやすくなるかもしれない

不意打ちのところは、電磁波で使っていたりもした
〇ダウンロード調整
〇冷凍ビームで無振りランドロス1発、+1冷凍ビーム+メタモンのきょじゅうざんでHBサンダーだいたい倒せる
〇最速ヒードラン抜き
〇サンダー意識のラム

圧倒的諸説枠の冷凍ビームワンウエポンスイクン。ここの枠に欲しかった要素として、氷半減、水半減、氷技が使えることで、特性がミストフィールドじゃないこと。これらの要素を考慮し、ちょうどダイナカグヤ+トレースポリ2とかのすごくヒードランに強いポケモンの並びが嫌だった結果生まれた存在
特性精神力は、サザンイベルの悪の波動、ダルマのつらら、ランドロスの岩雪崩で怯まなくなくなる特性

なんか妙に刺さって、カバノラゴンやダイナカグヤを倒したりした。あと無限にトリトドンとじゃれ合った

今改めて思うと、カグヤの宿り木がパーティできつくないなら身代わりを熱湯にしていいんじゃないか感がだいぶある。冷凍ワンウエポンは型としてはあまり強くないが、冷凍ビームをスイクンに覚えさせること自体の強さはだいぶあり、これでも結構刺さっていて面白かった

この枠は水ロトム@カゴのみ
図太い H252 B44 C4 D172 S44 (サンダーの放電3耐え、ランドロス抜き、残りB)
ハイドロポンプ 放電 わるだくみ ねむる

まともすぎるポケモンも使っていたが、このポケモンはカバノラゴンやサンダーランドに強く、地面技も通さないスーパーポケモン。
最高レートに到達したときがスイクンだったので、今回はスイクンを1匹目に紹介したが、このポケモンも素晴らしいと思う
〇その辺の4vメタモン

構築のコンセプト。スカーフメタモンは理論上相手のどのポケモンよりも素早い(相手の一番速いポケモンをコピーする)上に、相手の禁止伝説をコピーできる関係上、相手にかかる圧がえげつないのを評価した

相手の素早い禁止伝説をメタモンでにらみつつ低速ポケモンを出させ、グラードンでそれを破壊するというプランだが、これは上手くいったと思う。相手の選出をかなり限定することには成功していた。

惜しむらくは、自分がメタモンを使うのがあまり得意ではなく、選出をあまりしなかったことで、スカーフ枠がいない関係上相手に素早さ負けしやすくなったこと。
しかし、ザシアン黒バドレックスムゲンダイナゼルネアスと、禁止伝説に大きなストレスを与えれれる点がやはり強力すぎる性能を持っていると感じた

戦術と解説

基本的な選出を載せておきます

VSザシアンザシアン     グラードングラードンサンダーサンダーヒードランヒードランスイクンスイクンメタモンメタモンから3匹
VSムゲンダイナムゲンダイナ     グラードングラードンヒードランヒードランメタモンメタモンスイクンスイクンから3匹 
VSバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)    オーロンゲオーロンゲ+残りから2匹
VSカイオーガカイオーガ     オーロンゲオーロンゲグラードングラードンスイクンスイクンorサンダーサンダー
VSゼルネアスゼルネアス     グラードングラードンメタモンメタモンヒードランヒードラン
VSネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)     グラードングラードンヒードランヒードランサンダーサンダー

この構築は欠陥もあり(カイオーガカイオーガ軸、ランドロス(化身)ランドロス(化身)がめっちゃきつい等)、勝ちきれなかったですが、光るものは沢山感じました
2ロムで1900のところまではいけたので、そこそこ戦える構築ではあると思います
特にソーラービームヒードラン入れたグラードングラードンヒードランヒードランサンダーサンダーの並びとメタモンメタモンはガチで強いと感じました



紹介したパーティレンタルできますので、興味があれば使ってみてください!

最終日には少し↓の構築も使っていました(これもレンタルできる)


今回、グラードン使いのdiscordサーバーなるものを作り、初めて他の人とポケモンの考察をしました。非常に楽しく、参考になることも多かったです。皆さんありがとうございました

この記事を読んでいただき、ありがとうございました!質問などがあれば @kakigo55 までお気軽にどうぞ!

投稿日時 : 2021/10/02 10:28

最終更新日時 : 2021/10/02 23:22

スポンサーリンク

コメント(4件)

1ムゲンダイナ
瞑想スイクンを使っていますが、プレッシャーの方が強いと思います
イベル、ガラルファイヤー、キッスは怯まないとしてもキツく、ダルマの氷柱、ランドの雪崩はスイクンには打ってこないためです
プレッシャーは被弾回数を少なくすることで急所、追加効果のリスクを下げられるのが強いです
パーティー全体としてはオーガを躊躇なく出されるので水受けは必要かと思われます
あと、直撮りよりswitchのスクショ機能使った方が良いと思います
21/10/02 14:00
2かきゴーリ(@Kakigo55)
ムゲンダイナさん、コメントありがとうございます!
プレッシャー、強力な特性ですよね。相手の有効打を削っていける詰め性能はさすがだと思います。
自分としては相手のPPを枯らしきるということは考えておらず、身代わりが割れないくらいまで積んで頃合いを見て殴って削れれば十分かなと思っていました。
C振り冷凍ビーム型なので補助などと合わせて積んでいけばイベルタルを押し切ることも可能だと思っているのと、ガラルダルマが憎すぎて、氷柱に受けだしした時に「次怯んだら突破できるんじゃないか」みたいなワンチャンを与えたくないという思いから今回精神力で使ってみました
強力な特性ではあるので、もう少しプレッシャーによる詰め方も考えてもいいなと思います
カイオーガに関しては完全にその通りです、めっちゃきついです…。ちょっと終盤までにいいポケモンが思いつきませんでした…
スイッチのスクショ機能、使いたかったのですが今ちょうどジョイコンの左コントローラーが壊れて使えなくなっているため、直撮りの写真を上げることにしました…
ご指摘ありがとうございます、明記しておきます
21/10/02 16:39
3ぺこーら
メタモンが努力値すべて0となっていますがH振りだけはしといた方がいいと思うぺこ
21/10/02 23:18
4かきゴーリ(@Kakigo55)
ご指摘ありがとうございます!
HP252だけ振って使っていたのですが、記事書くときに記入し忘れてました…

追記致しました
21/10/02 23:24

削除キー:

コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。

スポンサーリンク