dummy

ポケモンパーティ構築(ダブル)

技外しのエキスパート 最終121位

2021/09/05 17:17 / 更新:2021/09/05 18:16

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:9681  いいね:26

投稿者:えがお(@smile7301)

ダブル / シーズン21 / 最終121位

レンタルチーム有

アローラ!6月の頃と順位が変わりませんでしたが、とりあえずパーティー紹介しようと思います。パーティ構築/1460
今回は「えがお」のアカウントで、最高76位でした。

※DM=ダイマックスの略
※↑↓=能力値のランク補正
※h=HP a=攻撃 b=防御 c=特攻 d=特防 s=素早さ

スポンサーリンク

使用ポケモン

相棒なので、DM禁止になっても使おうと思いました。DMしないフシギバナフシギバナでアタッカーは難しいと思い、広角レンズを持たせて催眠ばら撒き型として使いました。約82%なので、ストーンエッジより少し高いと考えれば個人的にはまぁ恐れずに連発できる命中率だと思っています。素早さは、いつものs2倍でレジエレキレジエレキを抜く調整です。
日照りの伝説枠。コータスコータスとは違って断崖の剣で大体のガオガエンガオガエンを一発で持っていけるため採用しました。そのため、一度威嚇を無効化できる白いハーブを持たせています。剣の舞は、ガオガエンガオガエンランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)の二枚威嚇でサイクルを回してくる相手に対して強く出るために採用しています。岩雪崩未採用なのでホウオウホウオウが辛い所ですが、使用率はそこまで高くないため、あまり気にする必要はありません。当たったら辛いですが。素早さは、追い風でs1↑のウツロイドウツロイドを抜く調整です。
追い風要員且つ、ランドロス(化身)ランドロス(化身)ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)対策の凍える風を使えるポケモンなので採用しました。気合いの襷と守るを持たせているので、非常に場持ちが良かったです。相手のエルフーンエルフーンに対しては、初手追い風せずに凍える風を使い、横のミミッキュミミッキュで倒しに行きました。
カイオーガカイオーガ対策として採用しました。追い風使えるので、sはそこまで振る必要はないと思い、スカーフカイオーガカイオーガを抜くs調整にしています。しかし、スカーフエンテイエンテイもメジャーになってきたので、100族は抜いた方が良かったかもしれません。ちなみに、天候を晴れにすればカイオーガカイオーガの潮吹き耐えます。
ダメ計:カイオーガカイオーガのうしおのお香(神秘のしずく)性格無補正潮吹き
シングルダメージ 83.2~98.8%
ダブルダメージ 63.0~74.5%
少し過剰気味ですが、ガオガエンガオガエンミラーの猫騙し対決に勝ちたいためにsを140も振りました。しかし捨て台詞は後攻で打った方が強いために必ずしもそれが正解ではありませんが。ランドロス(化身)ランドロス(化身)ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)に強く出るためにシュカの実を持たせていました。
バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)と、最低限のトリル対策のために採用しました。影打ちでバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)を一発で落とせるために命の珠を持たせています。また、グラードングラードンと同じく威嚇サイクルがきついために、剣の舞を採用しています。

戦術と解説

チームID 0000 0005 2F5L 86

・基本選出(対ザシアンザシアン(王)ザシアン(王)ゼルネアスゼルネアスゼルネアス等)
前 グラードングラードングラードンフシギバナフシギバナフシギバナ
後 トルネロストルネロス(化身)トルネロス(化身)ガオガエンガオガエンガオガエン
大体の相手はガオガエンガオガエンランドロス(化身)ランドロス(化身)が初手に選出されるが、ガオガエンガオガエンゴリランダーゴリランダー素引きすることが多いので、グラードングラードンは剣の舞を使い、フシギバナフシギバナは眠り粉をランドロス(化身)ランドロス(化身)に打ちます。フレアドライブでフシギバナフシギバナが倒されたとしても、後続のトルネロス(化身)トルネロス(化身)の凍える風と断崖の剣で上から打ち込めば制圧することができます。イベルタルイベルタル相手の場合、トルネロス(化身)トルネロス(化身)レジエレキレジエレキにしていることが多いです。

・対カイオーガカイオーガカイオーガ
前 レジエレキレジエレキレジエレキガオガエンガオガエンガオガエン
後 トルネロストルネロス(化身)トルネロス(化身)グラードングラードングラードン
きつい相手ですが、レジエレキレジエレキを上手く回せば勝てない相手ではないです。初手トルネロス(化身)トルネロス(化身)カイオーガカイオーガでよく選出されるので、追い風を防ぐためにトルネロス(化身)トルネロス(化身)方向に猫騙し、レジエレキレジエレキは10万ボルトをカイオーガカイオーガに打ちます。カイオーガカイオーガは守るor引く可能性が高いですが、守ったら次のターン、ガオガエンガオガエングラードングラードンに引き、追い風されても晴らして潮吹きを耐えて、10万ボルトでそのまま倒しに行きます。アマージョアマージョゴリランダーゴリランダーに引いてきたら、レジエレキレジエレキは守りガオガエンガオガエンは捨て台詞をアマージョアマージョゴリランダーゴリランダーに打ちグラードングラードンに交代。次のターンレジエレキレジエレキガオガエンガオガエンに引く、といったサイクルを回しにいきます。勝率は五分五分といったところです。

・対黒バドレックスバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)
前 トルネロストルネロス(化身)トルネロス(化身)ミミッキュミミッキュミミッキュ
後 グラードングラードングラードンフシギバナフシギバナフシギバナ
初手コジョンドコジョンドバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)の場合、大抵バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)ガオガエンガオガエンに引くので、まずはトルネロス(化身)トルネロス(化身)は守り、ミミッキュミミッキュコジョンドコジョンドにじゃれつくを打ちます。その後、トルネロス(化身)トルネロス(化身)コジョンドコジョンドにエアスラッシュ、ミミッキュミミッキュは剣の舞。攻撃力を維持していれば、いずれ出てくるバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)に勝てます。初手スカーフカプ・テテフカプ・テテフはきついので、初手追い風を使い、裏のグラードングラードンフシギバナフシギバナで上から攻めに行きます。

・対トリル(白バドレックスバドレックス(はくば)バドレックス(はくば)ネクロズマネクロズマ(日食)ネクロズマ(日食)等)
前 フシギバナフシギバナフシギバナガオガエンガオガエンガオガエン
後 ミミッキュミミッキュミミッキュグラードングラードングラードン
相手は初手ガオガエンガオガエンミミッキュミミッキュが多いので、(相手の)ガオガエンガオガエンに猫騙し、(相手の)ミミッキュミミッキュに眠り粉。その後(相手の)ミミッキュミミッキュにヘドロ爆弾、(相手の)ガオガエンガオガエンに捨て台詞を打ち(こちらの)ミミッキュミミッキュに交代。次のターンヘド爆と影打ちで(相手の)ミミッキュミミッキュを倒しに行きます。初手粉が外れたら、威嚇捨て台詞でトリルを枯らしたり、(こちらの)ミミッキュミミッキュのトリル返しで対策します。トリルもまたきつい構築なので、容赦なく眠り粉を連発しましょう。

・弱い所
技外し。それだけはどうにもならないので、博打好きなプレイヤーにしかおすすめできません(最早エレキネットやエアスラッシュ等も)。しかし、決まった時の制圧力は非常に高いです。
あと、終盤増えてきたオッカの実モロバレルモロバレルライチュウライチュウ入りカイオーガカイオーガ
対策が思い浮かばず、惨敗を喫していました。

・おわりに
今後も色々ポケモンや技や持ち物を変えつつ、最終2桁を目指そうと思います。

投稿日時 : 2021/09/05 17:17

最終更新日時 : 2021/09/05 18:16

スポンサーリンク

コメント(0件)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。

スポンサーリンク

dummy