ポケモンパーティ構築(シングル)

【S21最終335位/R2006】ホワイトキュレム軸

2021/09/01 03:32 / 更新:2021/09/01 11:59

★*100★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:44804  いいね:161

投稿者:さばcan(@Ebiflyyyyyyyyyy)

剣盾 / シングル / シーズン21 / 最終335位

レンタルチーム有

 おはようございます、さばcanといいます。今期から禁伝あり+ダイマ禁止という新ルールが始まりました。その環境で最高レート204x最終レート2006というまずまずの結果を得られたのでその構築を紹介します。

スポンサーリンク

使用ポケモン

S:最速ウオノラゴンウオノラゴン抜き
禁伝枠。
イベルタルイベルタルバドレックス(こくば)バドレックス(こくば)カイオーガカイオーガに強く、ムゲンダイナムゲンダイナとも五分の戦いが出来そうということで採用。また、とつげきチョッキを持たせることで一般ポケモンに対しても強くなるので、腐りにくい禁伝枠だった。
元々はウオノラゴンウオノラゴン+ザシアン(王)ザシアン(王)の並びを崩せるポケモンとして採用していたがポリゴン2ポリゴン2などと共に選出されることが多く、通せなかった。しかし、使用している内にゴリランダーゴリランダーを起点にできることや、ウルガモスウルガモスエースバーンエースバーンに強いということに気づき、それを意識した型にした。ねむるを持たせることで不意打ちをすかしたり、ホウオウホウオウに抗えるようにした。
ホワイトキュレムホワイトキュレムがきついポケモンをそれなりに受けることが出来るので補完枠として採用。
小さくなるバトンなどの戦法にカプ・レヒレカプ・レヒレ1体で処理できる点も偉かった。また、ミストフィールドのドラゴン技半減もホワイトキュレムホワイトキュレムと相性が良かった。
S:アナライズポリゴン2ポリゴン2抜き
ゼルネアスゼルネアスに対して元々の構築が弱すぎたので対策枠として採用。元々はジャイロボールを採用していたが、眼鏡ゼルネアスゼルネアスなどに火力が足りなかったのでアイアンヘッドに変更した。
また、ホワイトキュレムホワイトキュレムが削れた際の対バドレックス(こくば)バドレックス(こくば)としても強かった。
H:奇数
HCDS:HBSミロカロスに対面から勝てるように
シーズン序盤にミロカロスミロカロスヤドランヤドラン入りの受けループが厳しかったため、そこのメタとして日本晴れソラビヒードランヒードランを採用。カプ・レヒレカプ・レヒレのムーンフォースに受けだしから勝てたり、日照りマグマストームで受けだしに来るポケモンに大きな負荷を掛けられるのが偉かった。
ザシアンザシアン
元々、熱湯の枠がアクアブレイクだったが火傷の恩恵が大きすぎたため熱湯を採用。たまにいるゴチルゼルゴチルゼルに選出やプレイングを歪まされるのがきつかったため綺麗な抜け殻をもたせた。

戦術と解説

  • 構築経緯
 最初は役割論理を軸に構築を組もうと考えており、一軍ヤケモンの中にカイオーガを受けれるポケモンがいなかったため、禁伝枠でカイオーガを見ようと考えた。そこで候補に挙がってきたのがパルキアパルキアホワイトキュレムホワイトキュレムだった。その2匹ならホワイトキュレムホワイトキュレムの方が汎用性が高かったため禁伝枠をホワイトキュレムホワイトキュレムにした。その後、役割論理じゃない方が強そうということになり、ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)受けとしてゴツメカプ・レヒレカプ・レヒレムゲンダイナムゲンダイナ受け+対受けループとしてヒードランヒードランザシアン(王)ザシアン(王)受けとしてヌオーヌオーゼルネアスゼルネアス受けとしてギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)を採用した。

  • 基本選出
 ホワイトキュレムホワイトキュレムカプ・レヒレカプ・レヒレ+補完枠

  • レンタルパーティー
000000079TC30P

なにか質問等あればコメントかTwitter(@Ebiflyyyyyyyyyy)のDMに送ってください。

投稿日時 : 2021/09/01 03:32

最終更新日時 : 2021/09/01 11:59

スポンサーリンク

コメント(0件)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。

スポンサーリンク