dummy

ポケモンパーティ構築(ダブル)

【S20ダブル最終1687位】 チョッキブリザポスが強いならサイコシードでも強いでしょ? 珠テテフスイッチトリル

2021/08/01 13:50 / 更新:2021/08/01 13:59

★★ loadingいいね! 閲覧数:1539  いいね:1

投稿者:鍵っ子の(KOH||なんちゃん)(@mnaoki72)

ダブル / シーズン20 / 最終1687位

レンタルチーム有

初投稿です。
剣盾のシーズン11(いわゆる制限環境))からダブルバトルのランクマッチを始めて、ようやく1年経った初心者です。
自己ベストの4桁前半1687位(レート1637)の成績で終えられた記念に構築記事を投稿します。

スポンサーリンク

使用ポケモン

  • 採用理由
ブイズを最低1匹使いたかった
  • 役割
先発場作り要員。
ダイマックスしないサポート役です。

  • 調整意図
特性はちくでん。使用率ランキング1位がレジエレキレジエレキなので。

Sは最速ファイアローファイアロー 抜き。
耐久は、耐久調整ツール(https://yakkun.com/tool/hbd.htm)

ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき) (ようきA特化)のあんこくきょうだを確定2発、
ゴリランダーゴリランダー のグラススライダー確定2発、
ランドロス(化身)ランドロス(化身) (いじっぱりA特化いのちのたま)の複数対象じしん シュカの実半減で確定2発
と、想像以上に耐えるので、行動保証があります。

  • 技構成
にほんばれ
リザードンリザードンサポート技。晴れ始動。
あられパ、雨パにも強い。

ひかりのかべ
ブリザポスブリザポス の低めのD補強。

でんじは
素早さ操作技。カプ・テテフカプ・テテフ サポート。
まひバラマキは単純に強い。
  • 採用理由
セキタンザンセキタンザン対策に水タイプがほしいが環境トップはレジエレキレジエレキなので、電気無効水タイプということで採用した。

  • 役割
パーティの補完枠。特にリザードンリザードン の引き先。
特性よびみずは、ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)の水流連打を無効、ウオノラゴンウオノラゴンのエラがみを無効。

トリル下など状況により、ダイマックスします。
アタッカー型のトリトドントリトドンは初見殺し性能があり、型誤認による一手得を狙っています。
あと、相手目線では比較的無害だと見えるのか、放置されやすくて行動回数が多くなりがちでした。

  • 調整意図
耐久振り+こだわりメガネで火力を得るという調整です。
ニンフィアニンフィア の調整方法のひとつを参考にしました。

H 16n-1
B パーティ的に物理に弱いので物理に厚めの調整
C 耐久面と相談しながら、こだわりメガネ補正込みでC200超えを目指しました
S 気にしません。公開したレンタルパーティでは
ストーリー攻略(旅パ)で、ともにしたポケモンになってます。個体値2の実数値45です。無振りコータスコータス より早いので、そのまま。

  • 技構成
ねっとう
やけど狙い。
D補強はサンダースサンダースのひかりのかべ。B補強はねっとうやけどという役割分担です。

こごえるかぜ
Sランク操作。
S下げることで後発が動かしやすくなります。

だいちのちから
トリトドントリトドン のメインウェポン。
こだわるので相手に飛行タイプがいるときは、ねっとうを押す方がいいです。
D無振りメタグロスメタグロス が確定1発ですが、やけど引いたときのほうがアドバンテージ高いので、やはりねっとうを押したほうが強いです。

ヘドロばくだん
ダイアシッドの媒体。
オーロンゲオーロンゲカプ・レヒレカプ・レヒレへの打点。

ダイアシッド→ダイストリームで火力を上げていけるので、かなり強くなります。
  • 採用理由
環境上位のポケモン ( フシギバナフシギバナ ブリザポスブリザポス メタグロスメタグロス テッカグヤテッカグヤ ゴリランダーゴリランダー )には、ほのおタイプが強いので、ほのおタイプで最高出力がだせるサンパワーリザードンリザードンを採用。

  • 役割
ダイマックスエース

  • 調整意図

S 実数値140。S+2でレジエレキレジエレキ抜き
C ぶっぱ
H 残り。奇数調整。
B,D H奇数調整のあまり。

おくびょうCSぶっぱいのちのたまが一般的ですが、耐久と火力のバランスから、もくたん+ひかえめ。
ひかえめ+もくたんで、おくびょう+いのちのたまとほぼ同等の火力を確保して、かつ耐久もUPすることを狙った調整です。

Sはもうちょっと振って144まであげられればS+1でドラパルトドラパルト抜きなるのですが、
トリトドントリトドンからの受け出しも狙いとしてあり、サンパワーでHPがごりごり削れるので個人的にはこの調整がギリギリでした。
削ったSはサンダースサンダーストリトドントリトドンでなんとかしてもらいます。
また、トリックルーム展開もするので、トリル下でも中速調整ゆえに動かしやすかったです。

  • 技構成
エラスラッシュ
ダイジェットの元技。

ねっぷう
非ダイマ時のメインウェポン。範囲技。
サンダースのにほんばれ→サンパワー起動からのねっぷうで奇襲することがねらい。

ブラストバーン
キョダイゴクエンの元技。
サブウエポン枠でしたが、ダイソウゲンやダイロックは、いまいち火力が伸びず、結局ほのお技でいいと結論になりました。
ねっぷうが範囲技、ブラストバーンが単体打点なので、使い分けられます。

まもる
アタッカーの嗜み
  • 採用理由
ブリザポスのお供。

  • 役割
トリックルーム始動役
ランドロス(化身)ランドロス(化身) 対策ポケモン
クッション。
サイドチェンジで味方をまもる。

  • 調整意図
H 16n-1
B,D 耐久調整ツールで算出した値のうちからダウンロード対策 の B<D となる調整を採用。

厳選が面倒くさかったので、レンタルパーティではSとAがテキトーになってます。
A0,S0 が理想個体となるのですが。

特性はトレース。
どうせダウンロード対策はされていてAしかあがらないので。
加えて、一部のポケモン( ボルトロス(化身)ボルトロス(化身) )はトレースできると、型判定もできるので、ダブルバトルでトレースはかなり便利でした。

  • 技構成
じこさいせい
ポリゴン2ポリゴン2の代名詞

サイドチェンジ
カプ・テテフカプ・テテフ をダイスチルから、リザードンリザードン を10万ボルトから、ブリザポスブリザポス をフレアドライブからまもる技。
が、結局相手依存の技なので、1試合に1回だけしか決まらないと意識して使うことで真価を発揮します。

れいとうビーム
メインウェポン
性格をれいせいにしてCに性格補正をかけることで、
D無振り ランドロス(化身)ランドロス(化身) がれいとうビームで確定1発になります。

トリックルーム
ブリザポスブリザポストリトドントリトドン を場に出す場合に押します。
また、相手パーティにウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)がいたら押し得です。
このパーティはウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)より早いポケモンはサンダースサンダースしかいないので。
  • 採用理由
いたずらごごろ嘘泣きに泣かされるのが嫌でサイコフィールド持ちを採用したかった。
第7世代の栄光はすごいと聞いて。

  • 役割
非ダイマアタッカー。
サイコフィールドで、ねこだまし、いたずらごごろ無効化するねらいもあります。
ポリゴン2ポリゴン2 と並べてトリックルームとの二択を迫る。

  • 調整意図
火力重視のひかえめCSベース

H 10n-1
C ぶっぱ
S S+1でドラパルトドラパルト抜きの実数値143

準速にしても ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき) を抜けないので、耐久にまわしました。

公開したレンタルパーティでは努力値4余りしてます。振りミスです。この記事書いてて気づきました。

  • 技構成
サイコショック
メインウェポン1
耐久無振りのキョダイマックスフシギバナフシギバナ が、サイコフィールド+いのちのたま補正込みで乱数1発(75%)
パーティが特殊寄りなので、物理面の技を採用

ムーンフォース
メインウェポン2

10万ボルト
サブウエポン
シャドーボールと選択でしたが、カプ・レヒレカプ・レヒレにダイサンダー打つときもあって、最終的には10万ボルトのほうがよかったかなあという感触でした。

まもる
アタッカーの嗜み。

ちょうはつを採用していたときもありましたが、まもるを押したときのほうが強いと感じる盤面が多くて、まもるになりました。
まもっているあいだにダイジェット等のS操作のアドバンテージを得られると、カプ・テテフカプ・テテフ の制圧力が一気に増します。
  • 採用理由
ポケモンHOME GTS交換で交換していただけたので使いたかった。

  • 役割
ダイマアタッカー

  • 調整意図
H 鈍足ポケモンなのでぶっぱ
A 200ちょっとあればいいだろう
B,D 耐久調整ツールを参考に、B,Dランク操作時に無駄がないように偶数調整

4余りになりますが、振るところがなかったので余らせたままです。

とつげきチョッキブリザポスブリザポスには幾度となく苦戦したのですが、それならまもるも使えるブリザポスブリザポスはもっと強いのでは?という考えからサイコシード。
ただ、持ち物がじゃくてんほけんでないことが確定してしまうので、初撃から弱点技を被弾するデメリットがあるなと思いました。

  • 技構成
まもる
アタッカーの嗜み。
サイコシード採用の利点。

インファイト
10万ばりきと選択でしたが、結局はがねタイプに押す技なので、非ダイマ時にも火力がでるインファイトのほうがよいとなりました。
ダイナックルは味方とのシナジーがないのですが。

ヘビーボンバー
非ダイマ時にも火力が出せる技として採用。ブリザポスブリザポスは体重800kgなので、だいたいの相手に最大威力120で攻撃できます。
また、ちいさくなるラッキーラッキー に何度か詰まされたので、その対策技。ヘビーボンバーはちいさくなるを積んだ相手に必中です。

つららばり
つららおとし(命中90、威力85)と選択ですが、命中安定のつららばりを選びました。

戦術と解説

レンタルパーティ

0000 0003 8P00 PB

立ち回り方

中速高火力のリザードンリザードンカプ・テテフカプ・テテフ、低速高火力のブリザポスブリザポス
を高速低耐久サポートのサンダースサンダースと、高耐久サポートのポリゴン2ポリゴン2でサポートするのが立ち回りの基本形です。

このパーティで強い並びは以下の並びになるので、そうなるように立ち回れればベストです。

選出パターン


低耐久→高耐久アタッカー スイッチ
(先発) カプ・テテフカプ・テテフ+ポリゴン2ポリゴン2
(後発) サンダースサンダース+ ブリザポスブリザポス or トリトドントリトドン

カプ・テテフカプ・テテフで1-2匹倒し、カプ・テテフカプ・テテフの散り際にトリックルームを決めて、ブリザポスブリザポスorトリトドントリトドンの鈍足ポケモンを展開する選出パターンです。
トリックルーム切れたところへ、パーティ最速のサンダースサンダースを死に出して詰めます。

ポリゴン2ポリゴン2ブリザポスブリザポスのダイスチルやトリトドントリトドンのダイアシッドで能力上昇が付加できて、パーティのシナジーが高くなるので、通せれば一番強い選出パターン。


場作り→後発ダイマックス
(先発) サンダースサンダース+トリトドントリトドン
(後発) カプ・テテフカプ・テテフ and/or リザードンリザードン or ポリゴン2ポリゴン2+ブリザポスブリザポス

先発の並びは電気無効の並びで、特にレジエレキレジエレキが何もできない盤面になります。

サンダースサンダーストリトドントリトドンでS操作、壁展開、まひバラマキして、場作りしたあと、サンダースサンダースの死に出しでカプ・テテフカプ・テテフリザードンリザードンをダイマックスするパターンです。
カプ・テテフカプ・テテフの火力はやばいです。

サンダースサンダース+トリトドントリトドンで並べると、相手はサンダースサンダース対策なのかランドロス(化身)ランドロス(化身)が出てきて、トリトドントリトドンのこごえるかぜを被弾して、ランドロス(化身)ランドロス(化身)をレッドゲージになるまでの致命的ダメージが入ることもありました。

サンパワーで焼却
(先発) サンダースサンダース+リザードンリザードン
(後発) カプ・テテフカプ・テテフ+ポリゴン2ポリゴン2

サンダースサンダースの日本晴れから、リザードンリザードンダイマックスで、キョダイゴクエンして一気に決めに行く形。

最高火力を出せますが、選出画面で見え見えなので、ほとんど決まりません。
あと、後発が相手後発によくいるウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)に対して弱いので、リザードンが倒されたあと勝ち切るのが難しいです。


メジャーなパーティに対する選出パターン

vs バナコー晴れパーティ
カプ・テテフカプ・テテフ+リザードンリザードン
サイコショック+ねっぷうでフシギバナフシギバナを狙います

vs レジドガス
(先発) カプ・テテフカプ・テテフ+ポリゴン2ポリゴン2
(後発) ブリザポスブリザポス + @1
  1. 初手
サイドチェンジ+サイコショックをマタドガスマタドガス
相手視点でトリックルームからのブリザポスブリザポスがみえるので、マタドガスマタドガスはちょうはつを押す必要があり、サイドチェンジが決まりやすいです。

  1. 2手目 マタドガスマタドガスがまもる場合
サイコショック+トリックルーム。
サイコショックでマタドガスマタドガスが確定1発です。マタドガスマタドガスのBは高いですが、珠カプ・テテフカプ・テテフの火力ならば貫けます。
相手レジギガスレジギガスカプ・テテフカプ・テテフ狙いでもならばトリックルームが決まるので、ブリザポスブリザポス死にだしで有利となります。

vs セキタンザン
(先発) トリトドントリトドン+ポリゴン2ポリゴン2
(後発) リザードンリザードン+カプ・テテフカプ・テテフ

ポリゴン2ポリゴン2サイドチェンジ+トリトドントリトドンのめがねだいちのちからをセキタンザンセキタンザンで確定1発。
セキタンザンセキタンザンはダイソウゲンの可能性が高いのでサイドチェンジでトリトドントリトドンをまもります。

セキタンザンセキタンザンゴリランダーゴリランダーへ引く場合は、こちらもリザードンリザードンに引いて応戦します。
対して水ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)が出てくるならば、トリトドントリトドン再展開で、特性よびみずにより、水流連打を無効化して有利となります。


vs ポリゴンZ+ピッピ
(先発) サンダースサンダース+ポリゴン2ポリゴン2
(後発) ブリザポスブリザポス+カプ・テテフカプ・テテフ

苦手です。

ダイマックスしたブリザポスブリザポスしか耐えられない(ポリゴン2ポリゴン2でも耐えられない)超火力なので、2匹持って行かれます。
サンダースサンダースのひかりのかべとブリザポスブリザポスのサイコシードでなんとかダイマックスの打ち合いを凌げるかどうかです。

苦手なパーティ

ちょうはつがないので、滅びパのような搦手主体のパーティには弱いです。
前述のような超火力ゴリ押しに対しては、ダメージレースで不利を取りやすいです。

投稿日時 : 2021/08/01 13:50

最終更新日時 : 2021/08/01 13:59

スポンサーリンク

コメント(0件)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。

スポンサーリンク

dummy