dummy

ポケモンパーティ構築(シングル)

【S18シングル 最終31位】どくびし詰ませサイクル【レンタルあり】

2021/06/01 22:11 / 更新:2021/06/02 08:14

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:9667  いいね:88

投稿者:ショウ(@pond_poke)

シングル / シーズン18 / 最終31位

レンタルチーム有

はじめに

みなさんこんにちは、ショウと申します。
この度、冠環境において、初めて満足のいく結果を出すことができたので、記念に構築記事を残させていただきます。

珍しいポケモン、珍しい型のポケモンを採用していますので、ぜひ最後まで見ていただけると嬉しいです。

シーズン18結果

TN ショウ : 98位(レート2027)
TN Holy spark : 31位(レート2064)

パーティコンセプト

・どくびし、やどりぎのたね、などの定数ダメージで相手を削り切る。
・対面性能の高い、誰がダイマックスしても強いポケモンで固めて、交代を必要最低限に抑える。

スポンサーリンク

使用ポケモン

調整意図

H:極振り
B:あまり(無補正ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)のあんこくきょうだ、無補正ドラパルトドラパルトのダイホロウ確定耐え)
D:無補正ドラパルトドラパルトの+1シャドーボール確定耐え

解説

パーティの要となるどくびし要員。
イバンのみ+みちづれにより、どくびしを撒きつつ、1:1交換を狙うことができます。
みちづれが失敗してしまった場合でも、下からのろいを撃つことで、最低限の削りを行うことができます。
どくびしパの弱点であった、開幕の数的不利を解決してくれる最強のポケモンでした。

調整意図

H:極振り
B:あまり
C:キョダイベンタツ+スリップダメージで無振りウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)確定落ち

解説

デスカーンデスカーンが手も足も出ないちょうはつ持ちのカプ・レヒレカプ・レヒレ対策。
どくびしとのシナジーを考えてやどりぎのたね+まもる+みがわり、キョダイベンタツ用の草技として、体力回復できるギガドレインを採用しました。
鉢巻ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)が重いため、対面で処理できるように、Cに多めに努力値を割いています。
どくびし選出のできないドヒドイデドヒドイデ入りにも強く、本パーティに欠かせない存在でした。

調整意図

H:みがわりがちきゅうなげ確定耐え
B:あまり
S:Sに振ったポリゴン2ポリゴン2意識、+2で最速ガブリアスガブリアス抜き

解説

本パーティの過労死枠その1。
どくびしと組み合わせることで、多くの相手と殴り合うことができ、ほとんどの試合で選出しました。
後述するドサイドンとの相性もよく、サンダー入りに対しても臆せずに選出することができました。

調整意図

H:奇数で最大
A:あまり
S:カイリューカイリューミラー意識で最速

解説

本パーティの過労死枠その2。
ここまでで重いサンダーサンダーエースバーンエースバーンウオノラゴンウオノラゴンテッカグヤテッカグヤナットレイナットレイカイリューカイリューなどを誤魔化すために採用しました。
どくびしと組み合わせることで、本来勝つことのできないポリゴン2ポリゴン2カプ・レヒレカプ・レヒレにも勝つことができ、対応できる範囲が非常に広かったです。
飛行技がほしい場面もありましたが、それ以上に今の技構成のおかげで拾えた試合も多く、相手の型誤認を誘うこともできたため、間違ってなかったと思います。

調整意図

H:あまり
D:サンダーサンダー意識で極振り
S:S4振りカバルドンカバルドン抜き

解説

電気の一貫を消すための地面枠。
サンダーサンダー入りに対してサイクルを有利に進めるために、この技構成になりました。
ひかえめ珠サンダーサンダーのダイジェットを2耐えするため、後投げしてつるぎのまいの起点にすることができます。
ダイマックスしたときの耐久が凄まじく、つるぎのまいを積んだ状態では、多少の不利対面をものともせず、相手のサイクルを破壊することができます。
ドサイドンドサイドンのねむるは考慮されず、相手の思考の外から勝ち筋を狙えるため、数々のイージーWinを量産してくれました。

調整意図

A:極振り
S:ウオノラゴンウオノラゴンミラー、カプ・コケコカプ・コケコ意識で最速

解説

ここまでで重いヒードランヒードランカバルドンカバルドンに強く、優秀なタイプによるサイクル適性、どくびしで削れた相手へのスイープ性能を評価し採用。
選出誘導力が凄まじく、ナットレイナットレイドヒドイデドヒドイデドラパルトドラパルトなどの対策ポケモンが必ず選出されるため、相手の選出を読みやすく、試合を有利に進めることができました。

戦術と解説

基本選出


選出は、相手のパーティに合わせて、柔軟に変更していましたが、その中でよく選出したいくつかのパターンについて紹介させていただきます。

左端が先発のポケモンとなっています。


1. 相手のパーティに毒タイプがおらず、エースバーンエースバーン,ミミッキュミミッキュ,ポリゴン2ポリゴン2,カプ・レヒレカプ・レヒレ,ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき),ドラパルトドラパルトなどの地面に脚をつけているポケモンが多数いる場合

   デスカーンデスカーン + 2匹

   2匹の組み合わせは

    テッカグヤテッカグヤドサイドンドサイドン
    フシギバナフシギバナカイリューカイリュー
    テッカグヤテッカグヤカイリューカイリュー

   で選出することが多かったです。


2. 相手のパーティに毒タイプがいる場合

 対ドヒドイデドヒドイデ
    フシギバナフシギバナテッカグヤテッカグヤドサイドンドサイドン

 対ウツロイドウツロイド
    ウオノラゴンウオノラゴンテッカグヤテッカグヤドサイドンドサイドン

 対アーゴヨンアーゴヨン
    テッカグヤテッカグヤドサイドンドサイドン+カイリューカイリュー

きついポケモン


1. 初手 珠ダイマドラパルトドラパルト、鉢巻ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)、鉢巻ウオノラゴンウオノラゴン

 先発のデスカーンデスカーンが一撃で倒されてしまい、何もできないまま数的不利をとってしまいます。
初手こらえるをすることで、イバンのみを発動させて一度は行動することができますが、相手が火力アップアイテムを持っていない場合は確定耐えのため、リスクをとるかどうか悩ましい対面です。


2. みがわり持ちテッカグヤテッカグヤ

 こちらのフシギバナフシギバナテッカグヤテッカグヤがみがわりの起点にされてしまうため、注意が必要です。


3. マジックガードランクルスランクルス

 こちらのダメージソースである定数ダメージが効かず、鉄壁瞑想の起点にされてしまいます。
ドサイドンドサイドンでつるぎのまいを積んで、ダイマックスでDを上げながら、試行回数を稼ぐしか、突破する方法がないです。
ランクルスランクルスの裏にてんねんヌオーヌオーなどドサイドンドサイドンで突破できない相手がいる場合には、ほぼ詰みと言ってよいでしょう。

最後に


ここまで読んでいただきありがとうございます。
最後にこの構築に興味を持っていただいた方のために、レンタルチームIDを公開させていただきます。
使っていて楽しい構築ですので、ぜひ試してみてください。

構築に関する質問等あれば、コメントにてお願いいたします。

それでは

レンタルID

0000-0006-9JMK-4G

投稿日時 : 2021/06/01 22:11

最終更新日時 : 2021/06/02 08:14

スポンサーリンク

コメント(5件)

1退役トレーナー(@OsCWDYe0L2Pb5PZ)
いいパーティですね。とくにデスカーンデスカーンの道連れにより相手にTDOされないのが素晴らしいです。

ところでこのパーティにキュワワーキュワワー(育成論ソードシールド/2879)はどうでしょうか。スピードインフレしたこの環境で上から光合成・宿り木を撃てるのは非常に効果的であり、また挑発があるので陰キャ組にも強く出れると思います。
そしてせいぜいがキモかわいい止まりのウオノラゴンウオノラゴンしか居ないこのパーティに華を添えることができます。その愛らしい見た目は相手に油断を与えられることでしょう。
このパーティ用にアレンジしてアッキの実を持たせてもいいかもしれません。
問題はこのパーティはだいぶ枠がキツキツなので、なにかを捨てなければならないことですね。
21/06/02 17:33
2ショウ(@pond_poke)
>>1
退役トレーナーさん、コメントありがとうございます。
キュワワー可愛いですよね。
実はデスカーンデスカーンウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)の鉢巻暗黒強打にやられるのが嫌で、あと出しできるポケモンとして、ゴツメキュワワーキュワワーウオノラゴンウオノラゴンの代わりに入れていた時期がありました。
そのときは、挑発のかわりに守るを採用した型で使用していました。
確かに、ウーラオス(いちげき)ウーラオス(いちげき)には強く出ることができましたが、ダイマックス適性がなく、選出のパワーが弱くなるため、なかなか活躍させてあげることができませんでした。
本パーティはコンセプトとして、デスカーンデスカーン+2匹の選出になることが多いため、この2匹で相手のポケモン全員と対等以上に戦える必要があります。
そのため、キュワワーキュワワーと相性のよいもう1匹を見つけることができれば、うまく活躍させてあげることができるかもしれません。
21/06/02 18:46
3ななし
BW2時代に使ってましたがイバン道連れデスカーンの読まれなさよ。
本当に素晴らしい育成論ですね。
21/06/13 00:34
4度人出(@SIN22294833)
初手ミミッキュがどうしても倒せません。どうすればいいでしょうか
21/06/15 17:31
5ショウ(@pond_poke)
>>4
度人出さん
コメントありがとうございます。

こちらの初手はデスカーン想定で回答します。
初手ミミッキュの場合、剣の舞の起点にならないように、呪いから入ります。
初手剣の舞の場合、次のターンにダイマックスを切ってくることが多いため、こらえるからのイバン毒菱で退場し、裏のテッカグヤのダイマックスで切り返します。
呪いミミッキュの場合、初手身代わりに対しては、毒菱の起点にし、
初手呪いの場合は、裏のテッカグヤに交代しつつ、数的不利を取られないように立ち回ります。
21/06/15 22:52

削除キー:

コメントを投稿

パーティ構築は多くの方が気軽に投稿できるサービスを目指しており、質問や称賛、建設的なコメントのみ投稿が可能です。投稿者の望まない否定的なコメントは禁止です。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:

スポンサーリンク

dummy