dummy

ポケモンパーティ構築(シングル)

S17 バルジーナ使ってみた(ストリンダーを添えて) アドバイス求む!

2021/04/06 21:39

★★★ loadingいいね! 閲覧数:372  いいね:2

投稿者:リュウ盾(@ryupokeshield)

シングル / シーズン17

初めまして。初投稿です。
BWで好きになったバルジーナバルジーナを使ってランクマ戦えないかと考えてみました。
使用感が悪くないので紹介させていただきます。
アドバイス等含むコメントいただけると嬉しいです。ぜひよろしくお願いします。

スポンサーリンク

使用ポケモン

このパーティーの主役です。

バルジーナバルジーナに一致弱点を付けない物理アタッカーが役割対象です。
後出しから砕ける鎧でSを上げ次のターンに先手を取れます。
下がるBは白いハーブで戻しさらに次のターンに上から鉄壁を積むことで補います。

イカサマが主な攻撃手段なのでダイナックルでAをあげさせることが重要です。はねやすめと鉄壁をつかい耐えしのぎます。はねやすめをつかうと飛行タイプがなくなりかくとうが抜群になるので注意が必要です。

錯誤さんの育成論(育成論ソードシールド/21)を使用しています。詳しくはこちらをご覧ください。

スケイルショットでどんどんBがさがり恐怖を覚えました。
特殊受けストリンダー(ハイ)ストリンダー(ハイ)です。

バルジーナバルジーナの相棒を探す際にその相性補完の良さに惹かれました。
ストリンダー(ハイ)ストリンダー(ハイ)の弱点はエスパーと地面ですが、バルジーナバルジーナはこの二つとも無効にできます。またバルジーナバルジーナの弱点のでんき、フェアリーをストリンダー(ハイ)ストリンダー(ハイ)は半減できます。

役割対象はサンダーサンダーラプラスラプラスなどの特殊アタッカーです。

みがわりやバークアウトでダイマターンを稼ぐか、どくどくで圧をかけていきます。
巨大マックスで使用すると専用技で毒or麻痺にできます。

みーてぃあさんの育成論(育成論ソードシールド/2237)を参考にしました。詳しくはこちらをご覧ください。
私はどくで耐久ポケを倒すのが好きなのでどくどくを使用しています。
上の2匹だとランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)カバルドンカバルドンバンギラスバンギラスミミッキュミミッキュに弱いのでアタッカーとして使います。

すいりゅうれんだで無振りミミッキュミミッキュを皮ありから一発、インファイトでバンギラスバンギラスも一発です。
かなりの火力が出るので困ったときに助かります。
またストリンダー(ハイ)ストリンダー(ハイ)との相性も良いです。エスパーの一貫はバルジーナバルジーナで切れます。
このパーティーではかくとうが重いのでれいとうパンチの枠をつばめがえしやしねんのずつきにしても良いかもです。

炊き込み淡水さんの育成論(育成論ソードシールド/1182)を使用しています。詳しくはこちらをご覧ください。。
物理受けヌオーヌオーです。

ザシアンザシアンバンギラスバンギラスランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)など物理アタッカー全般を後出しから受けます。
基本的にザシアンザシアンがいる相手に投げます。ゴリランダーゴリランダーがいたらバルジーナバルジーナに託します。こいつのせいでバルジーナの仕事量が激減している気がしますが強いので手放せません。
ただ凄く耐久があるわけではないので、シンプルに火力が高い相手だと後出しでは間に合いません。
やはりどくどくは楽しい。

プロウス?さんの育成論(育成論ソードシールド/223)のヌオーです。詳しくはこちらをご覧ください。
裏の主役です。禁伝なだけあって出せば活躍します。

よくいる?スカーフ型で意表をついて上から相手のパーティーをぶっ壊します。サンダーサンダーカイオーガカイオーガザシアンザシアンをなぎ倒していくのは気持ちがいいです。
ダイマックスを切ることも多いですが、こだわりスカーフの効果が切れる、フリーズドライが水相手に弱点ではなくなることに注意が必要です。

選出に迷ったときはとりあえず出して上から殴るだけでも強いです。
ここまででフェアリーがつらいので採用です。またドラゴン、ノーマルの一貫も切ってくれます。

高速スピンを採用したドリュウズドリュウズです。高速スピンがうまくはまると止まらなくなります。ただ私はまだ使いこなせていないので練習中です。

レモンガラスさんの育成論(育成論ソードシールド/304)を使用しています。詳しくはこちらをご覧ください。

戦術と解説

基本的には初手ホワイトキュレムホワイトキュレムで裏にストリンダー(ハイ)ストリンダー(ハイ)バルジーナバルジーナorヌオーヌオーを並べます。
後ろの耐久ポケで後出しから止められる相手が出てくれば止めてサイクルを回します。後出しでとめられなさそうであればホワイトキュレムホワイトキュレムで突っ込みます。
ホワイトキュレムホワイトキュレムのところをウーラオス(れんげき)ウーラオス(れんげき)ドリュウズドリュウズを出すこともありますが突破力が下がるのでサイクルの回し方に注意が必要です。

かくとうタイプ全般がつらいのでヌオーヌオーバルジーナバルジーナどちらを選出するかが重要になります。ヌオーのほうが強い気がする。

投稿日時 : 2021/04/06 21:39

スポンサーリンク

コメント(0件)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

パーティ構築は多くの方が気軽に投稿できるサービスを目指しており、質問や称賛、建設的なコメントのみ投稿が可能です。投稿者の望まない否定的なコメントは禁止です。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:

スポンサーリンク

dummy