dummy

ポケモンパーティ構築(ダブル)

【S15ダブル】- Wキュレム&5世代統一 マスター到達

2021/02/22 21:05

★★★★★★ loadingいいね! 閲覧数:925  いいね:5

投稿者:サンドパン(@sandpan_mp3)

ダブル / シーズン15

ごあいさつ

2度目のパーティー投稿になります。
シーズン15にて対戦ルールが変わり、今まで使用禁止だった伝説のポケモンが1体まで使用可能になったとのことなので、こおりタイプのWキュレムで遊んでみました。
育成完了後2日程度でマスターボール級に到達、その後1000位代後半まで順位を上げることができましたので投稿を決心いたしました。
※1.ステータスを[H,A,B,C,D,S]と表現する箇所があります。
※2.努力値252振りを "全振り" と表現する箇所があります。
※3.ダイマックスを"DM"と表現する箇所があります。

スポンサーリンク

使用ポケモン

ダイマックスで殴り合い、小さくなったらふぶきをぶっぱなす脳筋。
かわいい。
  • -----------------------------------------------
C->全振り
S->全振り
余りをHに振りました。
ビビリだけどねこだましに勇敢に立ち向かう影の功労者。
かわらわりで壁を割ったりふくろだたきにされたり頑張ってました。
  • -----------------------------------------------
H->ふくろだたき+無補正イベルタルのダイジェット、無補正いのちのたまエースバーン(ようき)のとびひざげり耐え
S->全振り
余りをAに振りました。
おいかぜしたり、ふぶきにてだすけしたり、コバルオンをいじめたり。
  • -----------------------------------------------
H->全振り
S->全振り
余りをDに振りました。
すばやさ操作に全てをかけたおじさん。
この風神はダイサンダーもエレキネットも大丈夫。
  • -----------------------------------------------
D->全振り
S->おいかぜ下で最速レジエレキ抜き
余りをHに振りました。
BWで生まれた雪を降らすアイス。微妙に強く、カイオーガと殴り合ったり
ウオノラゴンを冷凍して出荷したりしてくれました。
  • -----------------------------------------------
C->全振り
S->全振り
余りをHに振りました。
ラス2エースバーンとトリックルームに対抗すべく採用されたおじいちゃん。
砂パも嫌なので黒帯特化鉄拳パンチでバンギラスを狙いました。
  • -----------------------------------------------
H->8n-1
A->全振り
余りをDに厚めに振りました。
ローブシンミラーも想定してSにも4だけ振ってあります。

戦術と解説

構築経緯

とりあえず壁とおいかぜを置いておけばキュレムが何とかしてくれるだろうと思い、使いやすそうなおいかぜ枠としてエルフーンとトルネロスを採用しました。
また、オーロラベールが扱えて、キュレムと並べて勝てたらいいなぁという浅はかな考えからゆきふらしのバイバニラを採用。
ここまで来たら5世代統一しちゃえ!ということで、ファストガードが使えてふくろだたきのコンボも狙えるコバルオンを採用、最後のピースとしてローブシンがハマり草案が完成しました。

選出について

基本選出はなく、ホワイトキュレムホワイトキュレム + キュレムをサポートできそうな3体です。

あまり明確にパターン化はしていませんが、
1.おいかぜしたいけど相手にねこだまし持ちがいる場合 -> コバルオンコバルオン + エルフーンエルフーン or トルネロス(化身)トルネロス(化身)
2.レジエレキがいたり、相手もおいかぜパの場合 ->トルネロス(化身)トルネロス(化身) + バイバニラバイバニラ
3.相手の伝説がこおり弱点かつメタグロスがいる場合 ->エルフーンエルフーン + ローブシンローブシン
ぐらいは意識していました。


あそびかた

最終的にオーロラベール+おいかぜの布陣を完成させ、サポーターの死を乗り越えたキュレムを登場させます。
ダイマックスは必ずキュレムに使い、壁+ダイドラグーン、ダイアースの耐久上昇をはさみながらダイアイスで天候を奪い、最後にふぶきで〆るのが理想展開。

気を付けたこと

ねこだまし+おいかぜが予想出来たら、ファスガでねこを防ぎつつこちらもおいかぜを使います。
相手の初手がトルネロスだった場合、1ターン目はちょうはつケア+相手のおいかぜ打消しのためこごえるかぜを連打します。
相手の初手がドガスギガスの場合も、バイバニラとトルネロスでこごえるかぜを連打します。
欲望のふぶきがバレバレなので、初手ワイドガード持ちが予想できた場合はキュレムの珠りゅうせいぐんをぶっぱなします。
バイバニラ+トルネロスの並びの時、おいかぜが通った時点でオーロラーベールが確定するため、トルネロスが生き残りやすく2回目のおいかぜも視野に入ります。

その他ギミック

エルフーンエルフーン + ローブシンローブシン
脱出すりかえマッパで相手DMやゼルネアスの処理が可能です。

コバルオンコバルオン + エルフーンエルフーン
あまり隙はなかったですが、ふくろだたきコンボも使えます。

ホワイトキュレムホワイトキュレム + コバルオンコバルオン
直接的なシナジーはないですが、バークアウトの牽制になっていたと思います。

きつかった相手

コバルオンがエルフーンに叩かれて泣いてました。

おいかぜがない状態では太刀打ちできません。

おわりに

壁+おいかぜ状態で暴れるキュレムは見ていてとても気持ちよかったです。
また、5世代統一で恐らく悪くない結果を残すことができ、満足しています。
防御面では不安の残るこおりタイプですが、少し場を整えてあげると上手に攻めてくれる愛らしさはたまりません。

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

投稿日時 : 2021/02/22 21:05

スポンサーリンク

コメント(0件)

コメントはまだありません。

コメントを投稿

パーティ構築は多くの方が気軽に投稿できるサービスを目指しており、質問や称賛、建設的なコメントのみ投稿が可能です。投稿者の望まない否定的なコメントは禁止です。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:

スポンサーリンク

dummy