プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

バトルツリー攻略(スーパーシングル)

200連勝パーティ構築

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ loadingGood! 閲覧数:12067  Good:72

投稿者:ダケト@EXS結局はリーダー(@dachet3)

ウルトラサンムーン / スーパーシングル

スポンサーリンク

メッセージ

ポケモン徹底攻略において初投稿です

今回はバトルツリーで200連勝出来たので投稿させていただきます。
1回181連戦目で連勝記録を止められましたが、諦めることなく進められた事に安心感を覚えました。
このパーティは自分が考えたものではなく、のちに記述するurlのパーティを参考にさせていただきました。
このパーティの使い方を解説させて頂く形となりますがよろしければご付き合いください。
参考にした詳細→http://pokemon-matome.net/articles/145531.html

使用ポケモンはすべてC抜け5Vです。(金、銀の王冠を使用してもよい)


バトルツリーについて

今回使用したパーティに安定感はありましたが、いかんせんシングルバトルであるので運要素で負けてしまう事があります。
又は、相手のポケモンを知らずに敗北を味わってしまう事もあります。
単純であるうえに奥が深いシステムであるので、危険な道具と要注意ポケモンも後々述べさせていただくつもりであります。

パーティの運用性について

初手にテッカグヤを使用するので、時間がかかる可能性があります。
テッカグヤは鋼と飛行タイプの為、弱点は炎と電気タイプです。
電気はガブリアスに、炎はボーマンダに任せるという作戦を基本と見えますが、ポケモンチェンジの条件として・・・

  1. 相手のポケモンの方が素早さが高い
  2. テッカグヤを一撃の技で倒してしまう相手である
  3. ppが多い技でテッカグヤを落としてくる技を持っている相手

なぜこのような条件を付けたのか。テッカグヤを使いこなしていく事が連勝へのカギとなると考えられるので、細かく説明させていただきます。
ただし、あまりにも細かい点は触れないつもりであるのであしからず。
加え、ガブリアスとボーマンダの使い方は極めて単純であるのでこの点においても省略させていただきます。
起点だ、と感じた時にチェンジしてつるぎのまいもしくはりゅうのまいを使用しても良い。


ビーストブースト


努力値の配分により、素早さが上がります。1回目の発動後、最速116族までなら先制できます。


技の分析


  • やどりぎのたね
やどみがまもの三種の神器1つ目。
特性そうしょく又はヘドロえきの可能性のある相手にはうかつには打たない事。

  • まもる
やどみがまもの三種の神器2つ目。
とびひざげり使用する相手にはこの技で削るのも良し。
相手の技を見る事にも運用性がありますが、Z技は貫通してしまうので、体力の少ない時に相手のZ技を警戒せずにむやみに打たない事。
フェイントは打ってきた相手がいないので除く

  • みがわり
やどみがまもの三種の神器3つ目。
正直この技が一番のカギとなります。
この技を打つ前に、特性:すりぬけの可能性のあるポケモンを警戒しておく事。
また、やどりぎのタネを打つチャンスを作るために、相手のポケモンを瀕死にする際にみがわりを残しておく事が理想です。
そして、みがまもの何よりの強みはppの少ない大技のppを枯らせる事
これを着眼点としていけば、みがわりを残せるチャンスが一気に増えると思います。
例えば相手がクワガノンのような鈍足アタッカーの場合・・・
  1. 身代わり→かみなり
  2. 命中しなかった場合、やどりぎのタネ、命中の場合かみなりが切れる
又は当たらないまでみがまも

  • ヘビーボンバー
ちいさくなるを使ってきた相手には必中かつ2倍のダメージとなります。


対戦相手の危険な道具


  • きあいのタスキ
  • せんせいのつめ
  • ひかりのこな又はのんきのおこう
  • こだわりスカーフ


危険なポケモン


  • グレイシア
ひかりのこなを持っています。
特にあられの時はゆきがくれの可能性がある上、ふぶきが必中となります。
ふぶきのppが無くなるか、あられがやむまでみがまも安定です。

  • ロトム全般
みがわり推奨です。
スピンロトムはこだわりスカーフの可能性がありますが、それ以外はテッカグヤが素早さ勝ちしているうえに、状態異常技を放ってくるのでスピンロトム以外に対してはこの行動が安定となります。

  • ヒヒダルマ
初手まもる推奨。
フレアドライブを見たのちにボーマンダに引きます。

  • ヒードラン
守るで様子を見ます。炎技の場合、ボーマンダにチェンジで安定しますが、ふんえんの場合、やけど状態にされる可能性があります。
だいもんじの場合は、だいもんじのppを使わせて、みがわりを残しているときにやどりぎのタネをまきましょう。

  • ドククラゲ
ヘドロえきの可能性があり、きあいのタスキを持っている場合がありました。
ガブリアスで先制してじしんで落とせるという考えは入れないべきです。
ふぶきで返され、凍らされたことがありますので。

  • ジバコイル
特性のじりょくにより、テッカグヤのチェンジが出来ずに10万ボルト連打され、何も出来ない事がありました。
みがわりを打ち、でんじは型であることを祈ります。
じりょくでない場合かつ10万ボルト連打の場合、ガブリアスにチェンジ推奨です。

  • アーケオス
もろはのずつきでHP満タンのテッカグヤが飛ばされた事に警戒を覚えました。
ガブリアスに交代すれば、特性のよわきまで持ち込めますが・・・。
 
  • ファイヤー
コイツに180連勝でストップされました。
ボーマンダに引き、りゅうのまいすてみタックルで確定で倒せますが、おにびを持っているうえに、こうそくいどう+エアスラッシュを所持。
特性がほのおのからだの可能性あり、のような感じで苦い思いでしかありません。
危険度No1は間違いなくこのパーティにとってはコイツかもしれません。

  • マニューラ
きあいのタスキを持っており、れいとうパンチ持ち。
凍らされないことを祈ります。

  • ゾロアーク
警戒が出来ません。

  • バクガメス
からをやぶるを持っており、1積みされた時点でメガボーマンダでさえ素早さ負けしてしまいます。
だいもんじが無くなるのを待てる状態を作っておきたいところです。

  • ジジーロン
テッカグヤを葬る技持ち、特性のそうしょく、せんせいのつめ持ち。
危険度がかなり高いです。
大技のppが切れるまでやり過ごせる事を祈ります。


最後に

不器用ながらもまとめさせていただきました。
不要の声が多ければ削除します。
また、所詮は経験談であり、大きく警戒すべき点を述べさせていただきました。
とりわけ危険な相手がまだ存在する可能性もありますので、良ければ教えて下さるとこの攻略論が良くなるのではないかとも考えております。
かつてサンムーンでは、200連勝がどうしても出来ず、マルチバトルにまで手を染め、ようやく200連勝を達成させました。
しかし、シングルでも200連勝が出来ると分かったので、200連勝出来ない屈辱感を味わわせないためにも作成させていただきました。
長くなりましたが、ここまでありがとうございました。
わたしはこのパーティの考案者に大変感謝するばかりであります。

投稿日時 : 2017/12/05 20:22

最終更新日時 : 2018/02/26 15:49

コメント(0件)

コメントはまだありません。


コメントする

コメントにはポケ徹サービスのアカウントが必要です。ログインしてください。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::掲示板...ウルトラサン/ウルトラムーン::バトルツリー攻略::テッカグヤ,ガブリアス,メガボーマンダで200連勝!

このサイトについて | プライバシーポリシー

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

当サイトは個人ファンサイトであり、株式会社ポケモン他企業様とは一切関係ありません。下記はサイト内容に関する著作権を示すものです。

Copyright © 2002-2018 Yakkun All rights reserved.

dummy