プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

メガルカリオ - ポケモン育成論XY

【相手のサイクルを崩す】ASメガルカリオ

投稿者 : orca (@orca_pine)

メガルカリオ

HP  :HP 70

攻撃:攻撃 145

防御:防御 88

特攻:特攻 140

特防:特防 70

素早:素早 112

ブックマーク4.824.824.824.824.824.824.824.824.824.82閲覧:133431登録:74件評価:4.82(19人)

メガルカリオ  かくとう はがね  【 ポケモン図鑑XY 】

性格
ようき(素早↑ 特攻↓)
特性
てきおうりょく
努力値配分(努力値とは?)
攻撃:252 / 防御:4 / 素早:252
覚えさせる技
インファイト / しんそく / かみくだく / つるぎのまい
持ち物
対応メガストーン

スポンサーリンク


このポケモンの役割
物理 / 攻め
ルール
シングルバトル / 見せ合い63
登録タグ

考察

  • 指定がない限りお互いに6Vであるとします。
  • HP/攻撃/防御/特攻/特防/素早はH/A/B/C/D/Sという略称を用います。また、タイプのノーマル/電気/地面/格闘/エスパー/ゴースト/飛行/ドラゴン/フェアリーは無/電/地/格/超/霊/飛/竜/精という略称を用います。
  • 努力値の後の±は性格補正を指します。
  • 技名の前の↑↓はランク補正を指します。

前置き

こんにちは、orcaです。
今回投稿させていただくのはメガルカリオです。メガシンカ第5段となります。
発売当初はメガガルーラやメガクチートといった面々に注目がいってしまい採用率がそこまで高くありませんでした。しかし高い素早さからメガガルーラやガブリアスといったトップメタを上から叩けたり神速を扱えたりということで徐々に評価をあげてきているポケモンです。
不要という声が多ければ削除します。

ルカリオとは?

第4世代で登場した格闘鋼という珍しいタイプを持ったポケモン。映画ではメインを張ったこともあるルカリオですが対戦では高い攻撃性能を持っているにもかかわらず中途半端な素早さと耐久から採用率が高くありませんでした。型としては襷を持たせてタイマン性能を増強したり主に66で珠+剣舞+神速で抜き性能を重視したりしたものがほとんどだったかと思います。
このように今までは広い技範囲と優秀な一致技をイマイチ生かしきれていなかったルカリオですが今作でメガシンカを獲得しS112という高い素早さを獲得したことによりこれまでより格段に動きやすくなりました。またA145C140+適応力と攻撃面も大きく強化されたので相手からしたらかなり対処しにくい存在かと思います。今回は以上の利点を生かした型を考察していきます。

採用理由

1.抜き性能
適応力に剣の舞、高火力一致技、高い素早さ、神速と抜きエースに欲しい要素を一通りもっているため非常に高い抜き性能を持ちます。舞わなくても高い火力を出せるのもありがたいです。

2.サイクル崩し
インファイトの火力が鉢巻きガブリアスの逆鱗と近い火力を持ち、両刀可能な種族値や広い技範囲と合わせて受けるのが非常に困難です。ラキムドーグライを中心とした受けループに強いのもポイント。

3.高い素早さによる縛り性能
環境に多いガブリアス・メガガルーラ・ボルトロス・リザードンといった優秀な高速ATを上から縛る事が可能です。これによりパーティー全体が削られてもこれらのポケモンに全抜きされるというケースを避けられます。

4.神速持ち
未だに環境に多いファイアローを上から叩ける数少ないポケモンでありこの技による終盤の抜き性能にも期待できます。

通常特性

悪技に繰り出すことで大幅に決定力をあげられる正義の心、メガガルの猫騙しやキッスのエアスラに強くなれる精神力不屈の心といずれもメリットがあるので個人の好みで選択してください。

努力値、性格

性格は陽気or無邪気、努力値はAS252,BorH4とします。
素早さは丁度ボルトロスを抜ける素早さを切る意味がないので最速安定、Aに関しても特に不一致技の威力が足りてず調整できるほどの耐久もないのでぶっぱです。
端数は陽気の場合は先制技意識でBに、無邪気の場合はラティオスの眼鏡流星群確定耐えとなるHに振るのが望ましいです。

実数値
陽気 145/197/109/×/90/180
無邪気 146/197/108/160/81/180

技構成


  • エース仕様
インファイト/神速/剣の舞/選択物理技

メガルカリオの恐らくテンプレである型。元からある高い火力を剣の舞でさらに強化することで高い抜き性能を誇ります。インファ剣舞はいうまでもなく、ファイアローやボルトロスに先制で等倍を取れる神速も切ることはできません。
4枠目には止まる相手を減らせるように、範囲がとれクレセゴースト意識の噛み砕く/ギルガルド意識の地震/当たれば強力なアイアンテールが入ります。

  • AT仕様
インファイト/神速/選択技/選択技

上記のエース仕様よりは選出しやすさを求めた分抜き性能は落ちます。ただ舞わなくても高い火力を持つため十分活躍は見込めます。
選択技にはエース仕様で候補に上がった技の他、ガブリアス確定の冷凍パンチ/メガゲンガースカーフキッスに刺さるバレットパンチ/等倍範囲が取れるラスターカノン/ヤドランあたりに刺さる悪の波動/安全にメガシンカできる守るが上がります。

ダメ計

まだ環境が安定していないのでメジャーそうなものだけ載せておきます。
ラスカノ悪波のダメ計を除いて陽気を想定しています。

  • 与ダメ
[インファイト]
H252(157-127)ミトム 89.1%~105.7%(31.3%)
特化(192-156)輝石ポリ2 81.2%~95.8%
B4(183-116)ガブリアス 84.1%~99.4%
H252(212-115)ローブシン 73.5%~86.7%
特化(172-211)エアームド 50%~59.3%
特化(207-183)スイクン 47.3%~56%(76.2%)

圧巻の火力ですね。エアームドクラスでも確2なので剣舞を積めればほとんどの相手は確定となります。

[神速]
H4(148-87)ゲッコウガ 45.9%~54.7%
B4(153-92)ファイアロー 42.4%~50.3%

[アイアンテール]
H244(191-115)トゲキッス 136.1%~161.2%
H4(156-100)ラティオス 94.8%~112.8%(75%)
H252(167-100)メガゲンガー 88.6%~105.3%(31.3%)
H252(207-120)マリルリ 71.4%~85%
H252(187-143)メガフシギバナ 55.6%~66.3%

マリルリはインファ+アイテで、メガバナはインファ×2+アイテで確定となります。当てれば強力ではありますが75%を引かないと手痛い反撃を食らうのでハイリスクハイリターンな技といえそうです。

[バレットパンチ]
H4(161-115)トゲキッス 67%~79.5%
H4(176-130)バンギラス 52.2%~63.6%
H4(136-100)メガゲンガー 44.1%~52.9%(23.4%)

[地震]
H252(167-170)守ギルガルド 52.6%~62.2%

[噛み砕く]
H4(136-100)メガゲンガー 88.2%〜104.4%(31.3%)
特化(227-189)クレセリア28.1%〜33.4(0.02%)

[冷凍パンチ]
B4(183-116)ガブリアス 107.1%~126.7%
H228(179-145)グライオン 87.1%~102.7%(18.8%)
H4(155-90)ボルトロス 80%~95.4%
H4(156-100)ラティオス 71.7%~85.8%

[ラスターカノン]
H4(136-115)メガゲンガー 61.7%~73.5%
H4(156-130)ラティオス 48.7%~57.6%(95.3%)
H252(207-100)マリルリ 47.3%~56%(76.2%)
H252(187-140)メガフシギバナ 37.4%~44.9%
H252(227-150)クレセリア 29%~34.3%

マリルリはインファ+ラスカノで乱数、メガバナはインファ×2+ラスカノで確定となります。マリルリもステロが入れば確定になるので周りである程度削ることが可能だったり命中を重視したりという場合に採用しやすい技といえます。もちろん鬼火威嚇ゴツメ等に強いのも利点です。

[悪の波動]
H4(136-110)シャンデラ 66.1%~77.9%
H252(202-108)ヤドラン 48.5%~57.4%(93.4%)
H252(207-125)ブルンゲル 37.6%~45.4%
H252(167-170)守ギルガルド 34.7%~41.9%

悪波≒等倍ラスカノとなるためラティオスなどのダメ計は省略しています。

  • 被ダメ
[物理]
A252(182)鉢巻きガブリアス逆鱗 57.9%〜68.9%
A4(171)攻ギルガルド聖剣 74.4%〜88.2%
特化(211)鉄拳ローブシンマッパ 71.7%〜86.8%
特化(200)テクニガッサマッパ 86.8%〜103.4%(18.8%)
特化(146)鉢巻きファイアローブレバ 93.7%〜111.7%(68.8%)
特化(204)バンギラス地震 97.9%〜115.8%(87.5%)

[特殊]
特化(190)メガフシギバナめざ炎 66.2%〜78.6%
C252(177)ボルトロス10万 68.9%〜81.3%
C252(182)眼鏡ラティオス流星群 76.5%〜90.3%
特化(172)ミトムドロポン 81.3%〜97.2%

相性のいい味方


  • カバルドン
所謂カバルカ。カバルドンで起点を作ってメガルカリオで抜いて行くというのが基本のパターンになります。

  • カイリュー
カバルドンと合わせてカバルカカイリューとも言われることもある有名な構築。カバで起点作り→メガルカリオかカイリューで積んで抜いて行く→止まったらもう一体で起点にしてまた抜いて行くというような5世代の積みサイクル的な立ち回りになります。

  • ギャラドス
ルカリオが苦手な相手を一通り見ることができ威嚇で耐久も補強できます。見せあいで相手にメガシンカの択を迫れるのもgood。

運用

メガシンカをしないと素早さも耐久もない中途半端なATになってしまうので場に出せたら余程の理由がない限りはメガシンカしてください。メガルカリオを扱う上で一番の難点が以上のメガシンカしたターンの素早さなのでそこが扱う上でのポイントになってきます。
上手くメガシンカできたら舞って抜いていくなり、インファで負担をかけていくなりしていきます。ただ、舞うのは特別耐久が高くないメガルカリオでは容易ではないため、相性が良い味方であげたカバルドンのような起点要因と組ませたりガブリアスに逆鱗を撃たせたりといったサポートができると立ち回りやすいです。

最後に

いかがだったでしょうか?
扱いはこのタイプのポケモンとしては少々難しい部類に入るかと思いますが上手く動かせればその圧倒的な火力の虜になること間違いなしです。
最後まで観覧いただきありがとうございました。

投稿日時 : 2013/12/27 18:04:38

最終更新日時 : 2014/05/11 14:31:07

このポケモンの他の育成論を探す (2件) >>

スポンサーリンク

コメント (46件)

13/12/31 17:52
27orca (@orca_pine)
返信遅くなり申し訳ありません。

>タングスさん
そうですね。サイクル崩しに書き加える形で加筆しておきます。

>カズトさん
ラスターカノンは正直消極的な選択肢として確定欄に持ってきています。アイアンテールは命中不安のため採用しても撃つのをためらってしまい使用機会が少なくそうであればラスターカノンを採用した方がという考えです。
特殊耐久が下がることにかんしてはダメ計に載せたものでは確定数が変動するものが少なく、インファイトをメインとしているため耐久が少し下がるのは気にならないと考えています。

>通りすがりさん
ご指摘感謝です。

>1シンさん
命中を落として得られるメリットが乱数で落とせる程度であるなら採用価値は薄いです。

>大文字さん、さくさん
代弁感謝です。
13/12/31 18:35
28A
「相手のサイクルを崩す」というコンセプトなので、インファに出てきた相手に対してこれらのサブ技で崩せますよ
っていう具体的なダメージ計算や考察があるといいのではないでしょうか

それでもってラスカの方が使い勝手が良さそうならば、テール推しの人達も納得すると思いますので
13/12/31 19:58
29ティー
>26さん
グロウパンチは威力が低いので、それならば素直に剣の舞→攻撃の方がいいかと思われます。
14/01/01 15:44
30orca (@orca_pine)
>momonnjaさん
グロウパンチを使う余裕があるならば剣舞を使った方がよく、ミリ残しの相手を落とすにも状況が限定的で他の技を梳ってまでいれるほどの価値はないので候補には入らないですね。

>Aさん
とりあえずここでアイアンテールとラスターカノンを比較してみます。

対マリルリ
アイアンテール アイテ+神速で確定なので2ターンで83%で突破
ラスターカノン 乱数2で80%で突破

対メガフシギバナ
アイテ 乱2なので2ターンで41%、3ターンで73%で突破
ラスカノ 確3なので2ターンでは急所除いて不可、3ターンで確定で突破

対ラティオス
アイテ 乱1なので1ターンで58%、アイテ+神速で確定なので2ターンで96%で突破
ラスカノ 確2なので1ターンでは急所除いて不可、2ターンで確定で突破

対メガゲンガー
アイテ 確1なので1ターンで75%、2ターンで94%で突破
ラスカノ 確2なので(ry

これを見るとわかるように比較的耐久が高い相手にはラスカノ、耐久に振っていない相手にはアイテとなりそうです。
ただルカリオを終盤の抜きエースと捉えてる場合は削りさえば確実な処理が可能なラスカノに対して常に75%に縛られるアイテは不安が伴いますね。
最終的にはどの程度数値を信用するかということになってくるので個人の考え方次第かと思います。

>ティーさん
代弁感謝です。
14/01/01 16:36
31A
僕が言いたいのはメガルカリオのメイン技(インファ)を受けにきた相手に対して、サブウエポンで崩すという場面での考察をしてほしいということです

例えばラキグライの場合だと、ラッキーと対面してメガ進化してインファを撃ってもHSベースは守る挟んでも落とせますが、HBベースだとインファ+冷拳を耐えますので交換読みできるなら冷拳やラスカを撃ちましょう

とかそういった考察があった方がいいのでは?と言っています

ちなみに上のダメージ計算でいうならば、ラティなんてのは後出し出来ないので、マリルリやメガバナにインファが入った状態からの想定でラスカとテールの比較をした方がいいかと
14/01/01 20:28
32orca (@orca_pine)
>Aさん
なるほど、そういうことですか。
インファ+の形でいくと

対マリルリ
[アイテ] インファと合わせて確定なので75%
[ラスカノ] インファと合わせて乱数なので46%
アイテの方が撃破率をみると優秀ですがステロが入るとラスカノでも確定で落とせるのでその時の状況によりそうです。

対メガフシギバナ
2サイクル目を想定するとインファ×2+ラスカノ(アイテ)で共に確定なので命中安定なのでラスカノ優勢です。ただインファ+アイテが低乱数ではあるので一概にどちらが良いとは言えないです。

このような形ってことですね。
時間があるときに育成論にも書き加えておきます。
14/01/06 13:44
33ナポ
ルカリオ育成でこちらのデータと使わせて頂きました。

れいとうパンチが会得できないため未完全ですが、かわりに地震を入れています。

やはりれいとうパンチのほうを採用したいですね。

れいとうパンチ持ちの交換板とかも見ているのですが中々いないですね。
14/01/09 20:46
34アグ@最後までヘタレたっぷり (@agunaasyu)
44444
僕もメガルカリオを入れていますが、初手でメガガルーラと当たった場合は猫騙し読みでメガ進化させずにインファイトが打ち込めるのもひとつの強みです。また、メガ進化したターンで神速により落とせます。
第六世代の鋼弱体化により、悪も0.5で受けるので、せいしんりょくで猫騙し持ちにインファイトを打ち込んだ方がいいと思います。
また、ブレイズキックも技範囲が広くて、急所にも当たりやすいので、メガハッサム対策として入れるのもいいと思います。
ラスターカノンは両刀を使えるルカリオにとってはやはり必要ですね。威嚇対策にいいと思います。
アイアンテールは前作教え技なので、取得が難しいし、トゲキッスは別に回すのも有りだと思います。
14/01/09 21:49
35ぬっ
>34
評価は4といい型と判断しているとは思いますが、捕らえ方に問題があります。
まずメガガルーラに対面であたったときにこちらの取る行動は引くか候補の守るを覚えていれば守るかです。でないと、猫だましではなく地震をされた瞬間落ちます。猫だましがないメガガルーラも割といますし。
マニュなどにはせいしんりょくインファでいいと思いますが、そちらのほうがピンポイントになります。むしろ、鋼の弱体化、格闘枠の減少により、悪技を受けにいける機会が増えると考えたほうがいいでしょう。
ブレイズキックは本当にメガハッサムピンポになります。選択肢として無し!とは言い切れませんが、優先度が非常に低いです。そもそもブレイズキックでもメガハッサムは落とせないので・・・
ラスカは確かに有用ですが、威嚇を使ってくる相手が
霊ランド:スカーフが多く、メガ化しても倒されるorSが勝っているなら冷Pでおk
ギャラ、ウインディ:鋼半減と威嚇対策としては不十分です。
またこのサイトは入手難度は考慮に入れないものとなっています。なので、入手し辛いからキッスはほかにまわすというのは個人の考えで処理して欲しいです。

>0
長々と失礼しました。
14/01/10 23:07
36orca (@orca_pine)
>アグ@最後までヘタレたっぷりさん、ぬっさん
まずメガガル対面の話ですが、ガルーラが猫だましを撃っていず(=場に出した直後)かつルカリオがメガシンカしていない状態でこの2体が対面するという状況があまり考えられないです。あるとしたら初手ですがその場合ガルーラとルカリオの同速ゲーになりガルーラ側からしたら守るを警戒して交代安定なので想定する必要性自体が薄いですね。
ブレイズキックはぬっさんのご指摘どおりあり得ないわけではないですが育成論に載せるほどの採用価値はないので追記はしない方針でいきます。
14/01/11 00:16
37ぬっ
>36
一回だけ初手対面したとき突っ張られたので誤ったイメージを持ってました。すみません。(むしろ相手裏にギルいたのになぜ突っ張った)
まぁお互いメガ前での対面はやっぱほとんどないのは事実ですね。
育成論に関するコメントができなくて本当に申し訳ない。指摘が思いつかないんです!
14/01/24 16:27
38ニケ (@Fuhtarou0501)
通常特性の点で今回強化されたはたき落とすに対する後出しのしやすさについて少し触れても良いのではないでしょうか?
はたき落とすが強化され増えている点とメガストーンは持ち物から落とされない点と悪技でAが1段階上昇する点です。
特性正義の心とメガストーンの両立出来るのがこいつだけでサイクル戦ではたき落とすが交代読みで安定した選択になっているのでどうでしょうか。
14/01/26 19:14
39
すみません。夢ルカリオにどうやってアイアンテールを覚えさせるんですか?(・_・;)
14/01/26 19:49
40>39
ここは質問する場所ではないですよ。

あえて答えれば、前作の教え技です。育成論の中にもちゃんと書いてありましたし、よく見ましょうね。
14/01/26 20:24
41お人悪し
>39
ついで言うとBW2通常プレイでは手に入らないのでARサーチャー買うか、交換で入手ですね。
14/01/26 20:56
42
>>41
ありがとうございました。
14/01/30 06:59
43orca (@orca_pine)
>ニケさん
はたきおとすがサイクル戦にて有用であるといのはわかるのですが、現状環境にてはたきおとすの採用がまぁまぁ考えられるのがローブシンナットレイグライオンといった面々です。3体ともルカリオが繰り出していくにはリスクが高すぎるのではたきおとすに強いというメリットは発生しずらいのではと思います。
14/03/15 08:06
44orca (@orca_pine)
>全体

育成論の内容を大きく修正しました。確定欄及び技、ダメ計、立ち回り等を書き換えたので是非ご覧ください。
14/03/15 19:21
45ケバブ
レートに初めて潜ろうと思っていて、ルカリオを使いたかったのでとても感謝です。
ありがとうございます。
14/03/23 09:06
46あお
与ダメに関してですが、ラスカ以外陽気を想定とありますが正しくは「ラスカ・悪の波動以外を陽気」ではないでしょうか?陽気でC下降補正だとヤドランラティオスが低乱数になってしまい、ラスカ≒悪の波動も成り立たないと思います。間違っていたらすみません。 育成論に関しては読みやすくて良いと思います。

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください。また、削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::XY::ポケモン育成論XY::メガルカリオ

Copyright © 2002-2014 Yakkun All rights reserved.

dummy