プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

バシャーモ - ポケモン育成論サンムーン

バシャーモ【草&霊Z考察】

2017/02/16 22:06:27

バシャーモ

HP:HP 80

攻撃:攻撃 120

防御:防御 70

特攻:特攻 110

特防:特防 70

素早:素早 80

ツイートブックマーク4.434.434.434.434.434.434.434.434.434.43閲覧:18149登録:2件評価:4.43(15人)

バシャーモ  ほのお かくとう  【 ポケモン図鑑 】

性格
ひかえめ(特攻↑ 攻撃↓)
特性
かそく
努力値配分(努力値とは?)
特攻:252 / 特防:6 / 素早:252
実数値:155-126-90-178-91-132
覚えさせる技
ソーラービーム / だいもんじ / めざめるパワー / まもる
持ち物
クサZ

スポンサーリンク


このポケモンの役割
物理・特殊 / 攻め
ルール
シングルバトル
登録タグ

考察

  • くさZとゴーストZについて考察する。
  • 推測が容易な範囲の略称を用いる。
  • 一加速でs198(スカーフ準速マッシブーン+1、最速カプコケコ−2程度)
  • 二加速でs264(S1↑準速ゲッコウガ+3、スカーフ準速カミツルギ−1程度)
  • 麻痺込み二加速及び無加速でs132(準速ヒードラン+3程度)
  • コメントしてくださった方々ありがとうございます。

バシャーモの採用理由

中〜終盤の抜きエースとして。
他の炎枠と比べ、ダメージを受けることなくS上昇による素早さの逆転が可能なのはバシャーモのみの長所である。

同じ加速持ちのペンドラーやサメハダーは技範囲が明らかに違う。パーティ次第で判断すべきだろう。

Z技採用理由

バシャーモを受けに来たポケモンを倒すことで相手のパーティを崩壊させる。
より具体的に言うと、
バシャーモ等を受けるためのポケモンをバシャーモで倒すことにより、相手側の想定(こいつをこいつで受ける、と言った想定)を崩せバシャーモを含む抜きエースを通しやすくできる。
これは並の火力アップアイテムでは不可能である。また、メガ進化してもZ技には威力が及ばず(ソーラービームは発動出来ず)受けに来たポケモンを突破できない。その為Zクリスタルを使用する。
珠等他のアイテムと比べた際の抜き性能の低下は、他2体のサイクルやステロ等でカバーする必要がある。

技と努力値の考察

  • 不等号は選択技の推奨度を示す。=は同等程度の推奨度ということである。
  • 選択技はあくまで単体考察のものである。パーティによって変更は充分可能。
Sは火力の確保のため補正をかけない。同族スカーフ(サーナイト・マンムー・シャンデラ)を50%で抜ける確率を削ってまで耐久に振り分ける意味は無いため252振りとする。
残り4はダウンロード対策でDに振る。
特殊型にすることによりマッシブーンを見れるようになる等、物理型と特殊型の比較は省略させていただきます。

草Z基本

受けに来たカバルドンスイクンカプレヒレ(・ヌオー・ラグラージ)を突破できるようになり、マリルリにも強くなる。

  • 努力値:控え目CS252D4
  • 確定:ソーラービーム・守る
  • 選択:大文字>めざ氷=バトンタッチ>気合玉

火力アップアイテムを持てないため、両刀ではどっちつかずになってしまう。その為、特殊に特化させることを勧める。
気合玉と大文字は役割範囲が多く被っているため、命中不安の気合玉より大文字を推奨する。大文字の枠を火炎放射にする場合だが、ただでさえ低下している抜き性能がより低下してしまうためオススメしない。オーバーヒートも同様の理由でオススメしない。
ここは好み次第であるが、スイクンやポリ2等を採用するパーティではめざ氷よりもバトンタッチを推奨する。
受けループ(ラキグライヤドラン)に対し特化させる場合はACに振りわけ飛び膝蹴りを採用することも有り得る。

  • Zソーラービーム
H252カバルドン:128.4%〜
H252スイクン:91.8〜108.1%(乱数50%)
H252カプレヒレ:96.0〜114.1%(乱数75%)
H252メガヤドラン:125%〜
H4D4ギャラドス:56.3〜66.5%

  • 大文字
H252テッカグヤ:91.8〜108.3%(乱数43.8%)
HD特化テッカグヤ:71.6〜85.3%
H4D4カプコケコ:80.1〜94.5%
H252盾ギルガルド:79.0〜93.4%
HD特化マッシブーン:89.7〜106.5%(乱数37.5%)
D特化輝石ラッキー14.8〜17.5%

  • めざ氷
H4D4メガボーマンダ:86.5〜102.2%(乱数18.8%)
H252グライオン:94.5〜113.4%(乱数62.5%)
H4D4霊獣ランドロス:97.6〜117.7%(乱数93.8%)

  • 気合玉
H252砂嵐バンギラス:129.2%〜
H4D4バシャーモ:85.3〜106.3%(乱数6.3%)
D1↑無振りゲッコウガ:122.4%〜

  • A252飛び膝蹴り
B特化輝石ラッキー:83.1〜93.5%
(大文字+飛び膝蹴りで高乱数)

霊Z基本

受けに来たクレセリアを強引に突破する。
クレセドランを単騎で突破可能になり、さらにゲンガーアローラガラガラカプテテフも突破することもできるようになる。
叩き落とすは火力が圧倒的に不足するため不採用。
(HB特化クレセリアに対しA2↑Z叩き:79.3〜94.1%)

炎Zに関しては通常使用の場合の反動ダメージによるHP管理のしにくさ、アローラガラガラを倒せない点、対クレセドランで交代の択に縛られない事から、技スペースを一つ潰す事になるが霊Zを採用するに足る理由となる。
クレセドランに関しては、一例としてクレセリア投げ(こちら剣舞)→交代読み交代(こちら霊Z)でも、再度ヒードランがサイクルに参加出来ない程度の負担を与えられる(一舞シャドークロー圏内となる)など、相手の行動に縛られなくなる。

こちらではシャドークローと相性の良い飛び膝蹴りを推奨する。
ゴースト技半減以下のノーマルと悪に通り、また、ゲンガー等を仮想敵とするため被弾しやすく反動技との相性が悪いためである。
剣の舞により技範囲が狭まってしまうため、守るを切るのも一考の余地はある。とはいえ仮想敵のメガゲンガー等を考慮すると採用した方が良い。
クレセドランへの安定性をより求めるならば地震も考慮に入る。

  • 努力値:意地っ張りAS252D4
  • 確定:シャドークロー・剣の舞
  • 選択:守る=飛び膝蹴り>フレアドライブ=地震

剣舞後は二倍のダメージと考えて良い。
また、等倍ならば飛び膝蹴り(195)>Zシャドークロー(140)である。

  • Zシャドークロー
HB特化クレセリア:46.7〜55.5%(剣舞後93.4%〜で乱数56.3%)
HB特化メガヤドラン:39.1%〜46.1%(剣舞後78.2〜92.1%)
H252アローラガラガラ:92.2%〜(乱数50%)
H252カプテテフ:118%〜
H252ゲンガー:119%〜141.3%
H252ギルガルド盾:70.7〜83.8%(A1↑で105%〜)
H252ヒードラン:39.9〜47.5%

  • シャドークロー
HB特化クレセリア:23.5〜28%(剣舞後乱数68%)
H4B4カプテテフ:73.5〜83.8%
H252ヒードラン:20.2〜24.2%
(剣舞後Zシャドークロー+シャドークローで確定)
H252ゲンガー:61.9〜71.9%
(守る貫通Z+通常で中乱数で落ちる)

  • 飛び膝蹴り
HB特化ナットレイ:76.2〜92.6%
H252メガハッサム:49.2〜58.2%(乱数98.8%)
HB特化カバルドン:34.9〜41.9%
H252ヒードラン:110%〜
HB特化メガガルーラ:87.7〜102.8%(乱数18.8%)

  • フレアドライブ
H252テッカグヤ:102%〜
HB特化テッカグヤ:74.5〜88.2%
HB特化モロバレル:86.9〜103.2%(乱数18.8%)
B1↑ゲッコウガ:33.3〜39.5%

  • 地震
H252ドヒドイデ:53.5〜63.7%
HB特化ドヒドイデ:42.0〜49.7%

被ダメージ

  • C4クレセリアのサイコキネシス
69.7〜82.6%
  • C4ヒードランのマグマストーム
30.3〜36.1%
  • C特化眼鏡ヒードランの大文字
60.0〜76.0%
  • 無振りカバルドンの地震
108%〜
  • A4テッカグヤの地震
65.8〜78.7%
  • C252メガゲンガーのシャドーボール
70.3〜80.9%
  • A特化力持ちマリルリのアクアジェット
73.5〜86.5%

後書き

ここまでご覧下さりありがとうございました。今更ですが、てぃてぃと申します。
麻痺によるSの低下やアロー弱体化による相対的強化のあったバシャーモですが、さらにZ技により大きく役割対象を変えることができるようになりました。
本論では触れていませんが、威嚇抜きでH252メガボーマンダが確定で落ちる岩Z等も面白いと思います。
草Zに関しては育成論サンムーン/504という論がありますが、採用理由が明確に示されていないなど抜けが多く感じたため考察させていただきました。

また、これは持論であり何ら強制性を持たないものではありますが、表記ミスなど明らかなもので無い限りコメントは間違った部分の指摘のみではなく改善案を同時に提案すべきではないかと思っております。
間違った部分等ありましたら改善案等も教えて頂けるとありがたいです。
(勿論どんな形であれコメントは歓迎です)

最終更新日時 : 2017/02/16 22:06:27

バシャーモの他の育成論を探す (4件) >>

スポンサーリンク

コメント (20件)

  • ページ:
  • 1
17/02/16 01:27
1ふみゃー (@fmattaun)
特殊型と物理型で持ち物も違う考察をひとつにまとめるのは...
あとクサZに関しては数日前に投稿された論と何が違うのかもわかりません
17/02/16 01:37
2てぃてぃ (@Tieallow)
>1
まずこの論のコンセプトは
Z技を採用することでバシャーモを受けに来るポケモンを返り討ちにする
です。
その為一見まったく違う型に見えるかも知れませんがこう言った形で投稿させていただきました。

また数日前のものの件についてはリンクを貼るのを忘れていましたので修正します。
とは言え、全く同じであるというのはやや心外です。あの論が考察不足であると感じたためにこうして投稿させていただきましたので。
17/02/16 02:14
3イブ (@eve_pokemon)
55555
Z技の採用理由、馬車を受けに来たポケモンを倒すことで相手のパーティーを崩壊させるとありますが、
「元々高い抜き性能を落とす代わりに役割破壊に特化させて馬車受けを馬車自身で突破することで、馬車の一貫性を作りやすくする」というような記述があった方が「馬車受けを馬車で相手する意義」が伝わりやすいかなと思いました。
あとメガ馬車との差別化ですが、解禁されているいない以前にメガ馬車は充分な役割破壊が出来ないので蛇足かと。

全体的に纏まっていて読みやすかったので、評価5入れさせていただきます。
17/02/16 02:21
4てぃてぃ (@Tieallow)
>3
ご指摘ありがとうございます。
バシャーモである必要性、メガ馬車との差別化について修正させていただきます。
17/02/16 03:18
5アロガラとかほぼおらんし
クサZは別の論にありますし、シャドークローZはアロガラを除いておそらく炎Zで事足りますよね
17/02/16 03:27
6てぃてぃ (@Tieallow)
>5
コメントありがとうございます。
草Zに関しては前述の通りです。
炎Zとの比較について修正させていただきます。
17/02/16 07:33
7ああああ (@aaaa_poke)
投稿お疲れさまです。
シャドクロは見たことがなかったので、頭に留めておこうと思います。確かに、ドランに吸われる炎Zに比べるとクレセドランに安定しますね。
膝叩き剣舞守ると違って素で裏のサポートをできないのが残念。
メガゲン対面を意識するなら、Sを削ってC222ヘド爆+毒1回程度耐えるくらいの調整はあってもいいのかなと思いました(数もいないし正直なくとも良いと思いますが)

あと、本当に目に付いたところだけ指摘すると、
A252飛び膝蹴り
B特化輝石ラッキー:100%〜
→A特化、B252
の間違いかと思います。揚げ足取りですんません。
17/02/16 07:58
8てぃてぃ (@Tieallow)
>7
コメントありがとうございます。
叩き落とすの威力上昇がZ技に反映されないのが痛い所であります……
調整についてですが、同族スカーフ(特にマンムー)等を意識すると削り難いと思います。削るとしたら初速準速ドラン抜きの実数値130まで辺りでしょうか
ラッキーに関しては修正させていただきます。
細かい所が間違っているのを指摘していただけるのはありがたいです。気が付きにくいことなので。
17/02/16 12:48
9bsm
霊Zと悪Zとの比較で「はたきおとす」があげられてましたがたしかバシャは「つじぎり」を覚えますよね?
17/02/16 13:02
10てぃてぃ (@Tieallow)
>9
コメントありがとうございます。
辻斬りはシャドークローと比べ、カプテテフに等倍で入ってしまうという欠点があり、そして叩き落とすのように後続サポートになる(や、通常時の火力が高い)という明確なメリットもないため論内に比較を追加はせずにしておきます。
17/02/16 13:57
11ふみゃー (@fmattaun)
論のコンセプトはわかりました。丁寧な説明ありがとうございます。
採用理由なども纏まっていていい論だと思います。

質問ですが、放射では抜き性能が低下するとのことですが、ダメ計を見る限り確一になるわけではなく結局確二か乱数止まりではずす可能性も考慮すると放射にも一考の余地があるのでは?と思いましたがどうお考えなのでしょうか。
17/02/16 15:24
12てぃてぃ (@Tieallow)
>11
コメントありがとうございます。
大文字ですら並耐久のカプ・コケコに対してステロ込みで乱数87.5%です。大文字から火炎放射に変えると大体2割程度威力が低下するのですが、すると等倍相手の火力が殆ど足りなくなります。これは確定数が変わらない相手に対しても、他二体で入れなくてはならない圏内がかなり変化してしまうため大文字を強く推奨します。
17/02/16 21:46
13ちびまるこ
メガヤドランへの与ダメは剣舞後ですかね
Z技による役割破壊はとても強力だと感じました
17/02/16 22:04
14てぃてぃ (@Tieallow)
>13
コメントありがとうございます。誤植でした。修正させていただきます
17/02/17 03:33
15そー
オバヒの採用しない理由は一度上がったSを戻したくないってことですか?命中威力共に上のオバヒの方が抜き性能は高いので記述が変だと思いました。それと仮想敵に確定の取れないめざ氷よりもおっとりうっかりやにして飛び膝を採用することでバンギを落とせた方がいいかなと思いましたがどうでしょう?
17/02/17 07:38
16てぃてぃ (@Tieallow)
>15
コメントありがとうございます
オーバーヒートを採用してしまうと、受けポケモンに炎技を受けだしされた場合にZソーラービームで落とせなくなってしまいます。交換読みZ技はリスキーですし、いらぬ択を消すためにも大文字推奨としています。
また、中〜終盤での抜きエースという運用を想定しているのですが、その為こちら側がラス1バシャーモとなってしまう事も多々あります。その際に炎技を躊躇いなく撃つ為にも大文字が推奨です。
めざ氷に関しては、論内にもありますように個々人の好みによって変更して大丈夫かと思います。しかし特にメガマンダに対して一切の打点を持たなくなってしまうのはマズいと考え、めざ氷を推奨しています。
17/02/19 09:49
17名無し
個体値って6Vでいいんですか?
17/02/19 12:31
18てぃてぃ (@Tieallow)
>17
王冠もありますし6vでなくする理由はないと思います。
とは言えキツキツの調整をしている訳では無いので、s以外が若干低かったとしても運用に問題はないかと。
論内でのダメ計はこちら6v前提として計算していますので、それを示す為にも確定欄は6vとしています。
17/02/19 15:11
19禿
投稿ありがとうございます。
質問なのですが、バシャーモでのスカーフガブの対処方を教えてください・・・s1段階あげても抜けないので、交代がいいのでしょうか?
17/02/19 21:27
20てぃてぃ (@Tieallow)
>19
コメントありがとうございます。
スカーフガブリアスと対面する前に一加速積めれば、守るをすることで二加速になり抜くことが出来ます。
加速を積んでいない状態では、出来るだけガブリアスと対面しないよう立ち回るのが良いかと思います。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::サン/ムーン::ポケモン育成論サンムーン::バシャーモ

Copyright © 2002-2017 Yakkun All rights reserved.

dummy