プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

ユキメノコ - ポケモン育成論サンムーン

先発安定襷ユキメノコ

2017/02/18 20:30:52

ユキメノコ

HP:HP 70

攻撃:攻撃 80

防御:防御 70

特攻:特攻 80

特防:特防 70

素早:素早 110

ツイートブックマーク4.184.184.184.184.184.184.184.184.184.18閲覧:17925登録:7件評価:4.18(11人)

ユキメノコ  こおり ゴースト  【 ポケモン図鑑 】

性格
おくびょう(素早↑ 攻撃↓)
特性
のろわれボディ
努力値配分(努力値とは?)
特攻:252 / 特防:4 / 素早:252
実数値:145-76-90-132-91-178
覚えさせる技
ちょうはつ / こごえるかぜ / みちづれ / おにび
持ち物
きあいのタスキ

スポンサーリンク


このポケモンの役割
指定しない
ルール
シングルバトル
登録タグ

考察

採用理由

先発要員です。

先発に求められることは
1 多くの構築に繰り出せること
2 相手のギミック展開を阻止し、負け筋を減らすこと
3 持ち物(特にスカーフ)や控えを出来る限り引き出すこと
4 上記をこなしつつ、一対一交換以上を行うこと
5 とはいえ常に一対一交換は難しい。その場合は最低でも起点を作りタダでは通さないこと


つまり、挑発は必須。出来る限り上から挑発したい。鬼火or電磁波or催眠などの起点作り状態異常技も優先度高いです。スカーフ持ちに対して行動回数を増やすためS調整技orはたき落とすも重要。一対一交換のための必殺技、道連れ超重要。特性としてはお見通しやイタズラ心、頑丈だとなお良し。非頑丈の場合は、行動回数を確保する気合のタスキを持たせることもやむなしです。


気合のタスキ(頑丈)を潰されないために、猫騙しを透かせるゴースト、天候を無効化できる防塵、氷タイプ、岩タイプだと非常に良い。


以上を全て満たすことは難しいですが、可能な限り満たすポケモン、それがユキメノコです。

ユキメノコ@気合のタスキ
挑発/凍える風/道連れ/電磁波or鬼火

  • ゲンガーとの差別化
挑発/凍える風/道連れ/鬼火技が可能で、特性も同じで、なおかつユキメノコと同速にはゲンガーがいます。メガシンカをチラつかせられるため選出時点で圧力をかけられることもあり非常に強力なゲンガーですが、差別化としてはユキメノコは氷タイプを持つことが挙げられます。これによりアローラキュウコンと対面時に襷を潰されずに安心して先制挑発をできます。次点で電磁波の有無があります。本論では鬼火を推奨していますが、パーティによっては電磁波も採用候補となります。また微々たる差ですが凍える風の威力はユキメノコの方が上です。逆にこの構成のゲンガーにもメリットがあり、Bに振ることで特化パルシェンの連続技を確定耐え、特化ドサイドンのロックブラストを4発まで耐えられます。通常の育成論ではポケモンありきてすが、本論は技構成ありきなため、ユキメノコかゲンガーかはキュウコン意識か、連続技意識か、鬼火か電磁波かという観点で選択でよいです。本論では環境に多いキュウコン意識と、実戦でユキメノコ相手にいきなり攻撃してくるパルシェンが少なかったことからユキメノコについて述べます。

  • マニューラとの差別化
高速挑発が可能。はたき落とすをタイプ一致で打てる。ユキメノコでは先制挑発のできないライコウ、ルガルガン、ジャローダにも先制で挑発をぶち込めます。またHPが削れていても礫でガブマンダカイリューに役割を持てる点が◎。しかし挑発したけど普通に殴られてしまった場合、ほぼ無償突破されてしまいリカバリーが効きません。さらにS操作のローキックは接触技かつ霊に無効化されるため打ちにくい場面が存在します。また霊タイプを待たないため神速やマッハパンチを被弾してしまう、などといった点で差別化可能です。

  • ムウマージとの差別化
ゲンガーと同じく同じ技構成が可能ですが、最大の差別化ポイントは素早さです。ユキメノコの方がSが5高く、この間にはアローラキュウコン、準速メガボーマンダ、メガサメハダー、カミツルギなどがいます。素早さか早ければ早いほど先制挑発ができるため、この素早さ種族値5で十分差別化可能です。ムウマージの良い点として置土産がありますが、本論では汎用性を高めるために起点作りより一対一交換を優先しています。そのため起点技として置土産を採用すると、挑発/凍える風/道連れ/置土産となってしまい、交代読みで凍える風しか撃てず、鈍足ポケモン(呼ぶハッサムやバンギラスなど)に圧力をかけられません。また、ムウマージの良い点として浮遊があります。この型で浮遊が活きるケースは、先発で火傷を撒き、控えに戻し道連れ要員として温存する場合の地面技読み後出しです。この点に関してはムウマージに軍配が挙がりますが、素早さ種族値5をひっくり返すほどのメリットではないため、本型ではユキメノコの方が適正があると言えます。


性格/特性/持ち物

性格  臆病
特性  呪われボディ
持ち物 気合のタスキ

性格は先制範囲を増やすため臆病で確定です。

特性は呪われボディと雪がくれがあります。タスキを持つため被弾回数は2回以上あり、呪われボディの発動率は50%まで上がります。この特性の発動は戦局を大きく有利にすることも多い為の呪われボディで確定です。相手のタイプ一致技を封じられれば起点にしやすくなります。

持ち物は行動回数を増やすためタスキ確定です。

努力値

0-xx-0-252-4-252
説明不要の極振り。D4はダウンロード対策。
B252振っても特化パルシェンのロックブラストを耐えられないのが残念…。


挑発/凍える風/道連れ/電磁波or鬼火

電磁波or鬼火の選択について。

この状態異常技の目的は一対一交換が出来なさそうな時に後続の起点のために採用しています。よって後続によって選択となります。ユキメノコの苦手な先制技持ちは物理が多いため鬼火が刺さりやすく、本論では鬼火を推奨しています。

後続が竜の舞、蝶の舞、剣の舞、からを破るを積む抜きエースなら物理を機能停止させる鬼火が優先され、

zテクスチャー、蓄える、小さくなるなどの先制して積むことが重要なものであれば電磁波が優先されます。



基本的な立ち回りを示します。

ギャラドスやフワライドのようにユキメノコより遅く、補助技・積み技を使ってくる奴には初手挑発を打ちます。

メガボーマンダやカプテテフのようにユキメノコより早いorスカーフ臭い相手には初手凍える風を打ちます。

二手目以降は相手が交換してくる可能性があるため、交換読み鬼火or電磁波or凍える風か、そのまま攻撃してくると読んで道連れをします。

二手目で読みが外れて殴り倒されたとしても、状態異常が入っているため控えの起点にできます。

また読みが外れて交代によって道連れを透かされたとしても、交換先に道連れが入るため、電磁波or鬼火を打つ機会を得られます。さらに相手のポケモンを2体先に知ることができ試合を有利に運べます。

よって結果的に読みに左右されずにあるていど仕事をできます。


また凍える風一回でぬける範囲ですが、
スカーフ準速125族、最速109族に相当します。実数値で177です。

砂かき等のS2ランク上昇特性の場合、準速81族、最速69族まで抜けます。実数値で133です。

メジャーな砂ドリュウズや雨キングドラは相手の努力値振りによって抜けたり抜かれたりするため、安定しません。加えてドリュウズは耐えたところで砂嵐で確定落ちしますし、後で述べますが砂起こしバンギラスには勝てないため、砂パ相手は分が悪いです。別ポケモンで対策が必要となります。

役割対象

この型のユキメノコは苦手な相手以外であれば仕事ができます。

苦手な相手としては、自分より早い挑発持ち、先制技持ち、連続技持ち、砂起こし持ちが挙げられます。

苦手条件に合うポケモンの一覧を論後半に載せますが、特に苦手なのは

ハッサム、メタグロス、ルカリオ、ハリテヤマ、マリルリ、マニューラ、マンムー、ギルガルド、ミミッキュなどのほぼ確実に先制技を持ってるやつら。

プテラ、ルガルガン(昼)などのユキメノコより早く、なおかつ岩石封じ+挑発を標準装備しているやつら。

ロックブラスト持ちドサイドン、パルシェン。砂起こしバンギラスです。

こいつらと対面した場合は、初手から読み合いにになるため、安定性が損なわれてしまいます。

特に先発で出てきやすいプテラ、ルガルガン、バンギラスには完封される可能性が高いので、選出を見送るのが無難です。こいつらはステルスロックの搭載率が高く、後続に高速アタッカーが控えていることが多い為、ユキメノコを選出できなくて悔しかった時はステロの影響の少ない高火力なポケモンを選出したり、トリックルームを忍ばせておいたりしてメタりましょう。


太字は主観。よく見かけて、なおかつ該当技の所持率が高めのやつらを太字で表記しています。

ユキメノコより早い挑発持ち
フェローチェ、プテラ、フーディン、マルマイン、メガゲンガー、クロバット、カプコケコ、ファイアロー、ダークライ、オンバーン、ゲッコウガ、トルネロス霊、ルチャブル、エンニュート、エルフーン、アローラペルシアン、アグノム、フローゼル、エテボース、メガアブソル、メガヘルガー、ココロモリ、ジャローダ、ブニャット、ルガルガン(昼)ボルトロス、トルネオス、アーケオス、メガエルレイド、ドードリオ

バレパン持ち
カイリキー、エビワラー、サワムラー、カポエラー、ハリテヤマハッサム、チャーレム、ルカリオメタグロス、ドグロッグ、ゴロンダ


アクアジェット持ち
カメックス、ゴルダック、ジュゴン、カブトプス、カイリュー、マリルリオーダイル、ハリーセン、アメモース、サメハダー、シザリガー、アーマルド、ラブカス、エンペルト、ビーダル、フローゼル、ダイケンキ、バスラオ、アバゴーラ、ママンボウ、ツンベアー、ブロスター、アシレーヌグソクムシャ、ハギシシリ

氷の礫持ち
アローラキュウコン、パルシェン、ラプラス、フリーザー、マニューラマンムー、デリバード、ドンファン、オニゴーリ、ユキメノコ、ユキノオー、グレイシア、バイバニラ、フリージオ

かげうち持ち
ベトベトン、ミカルゲ、ヨノワール、エルレイド、サーナイト、アリアドス、ヌケニン、ヤミラミ、カクレオン、ジュペッタ、ゲッコウガギルガルド、パンプジン、ミミッキュ

アクセルロック
ルガルガン(昼)

スキン+先制技
ニンフィア、メガカイロス

ロックブラストもち。スキルリンクでは採用率が高い。非スキルリンクでロックブラストが候補になるのはドサイドンや殻を破るイワパレスなどくらいか。
ゴローニャ、パルシェン(スキルリンク)、オムスター、ハガネール、ツボツボ、(未解禁)メガヘラクロス(スキルリンク)ドサイドン、サニーゴ、オクタン、アーマルド、ダイノーズ、トリデプス、ミノマダム、ギガイアス、イワパレス、ダストダス、チラチーノ(スキルリンク)、ドデカバシ(スキルリンク)

被ダメージ

襷なので連続技のみ記載。連続技は一回分のダメージを示します。

特化ガブリアス ダブルチョップ 35.1-42
特化パルシェン ロックブラスト 23.4-28.9
特化ドサイドン ロックブラスト 45.5-55.1

与ダメージ

竜相手であれば取り敢えず凍える風で。ステロガブリアスには仕事されてしまうけど仕方ない。2倍竜は道連れ安定。
D4ガブリアス      87.4-104.9
慎重HDメガボーマンダ  53.4-65.3
D4サザンドラ 44.3-53.8

最終更新日時 : 2017/02/18 20:30:52

スポンサーリンク

コメント (27件)

17/02/14 19:13
8デロデロおにぎり (@Fabioka_)
答えやすいので先に6
論中では
初手は凍える風か挑発
二手目で鬼火か道連れ
としています。鬼火後もユキメノコが残っていれば引き、道連れ要員として温存します。よってコメントにある鬼火後に道連れは通常はしません
17/02/14 19:36
9デロデロおにぎり (@Fabioka_)
5
マニューラとの差別化
猫騙し/礫/挑発orカウンター/けたぐり@襷

とかですかね。まずユキメノコの優位点は、凍える風によるS操作ができ、スカーフ持ちとの対面性能が高い点があげられます。

次点で道連れの有無です。マニューラはガブやバンギといったトップメタに強い反面、弱点をつけない相手は非常に厳しいです。(水、高耐久性電気、格闘など)よって一対一交換すらできずに突破されるリスクが高く、先発起用には向かないと考えています。
17/02/14 20:31
10彼岸
S125からの叩き落とすでスカーフを無効化できてライコウジャローダアグノムを上から挑発でき、襷が潰れた状態でも舞ったマンダカイリューのストッパーになれるという意味ではマニューラのほうが役割範囲が広く扱いやすいと思いました。S操作はローキックでできますし。
ユキメノコの利点は高いSからの電磁波こご風道連れで無理矢理一匹持っていけることかなと思います。これだと同じ芸当がゲンガーでも出来るためこの辺の差別化はもっと必要かと思います。

あと本論から少しズレますが、マルマインやエテボースをよく見るってどの辺のレート帯ですかね?
17/02/14 21:37
11デロデロおにぎり (@Fabioka_)
5
ゲンガーとの差別化

一般的なゲンガーの優位点
高いC(ユキメノコより50も高いとか…)
メガシンカによる選出時点での圧力
毒無効
フェアリーに強い
滅びの歌を覚える
呪いや爆発による自主退場が可能

ユキメノコの優位点
氷タイプにより霰無効
氷の礫持ち(苦しい)
オーロラベールを覚える(苦しい)

となりますね。さすがゲンガー。

優位点ではボロ負けですが、結局技4つ持ち物1つしか持てません。なので論中でも述べたとおり、挑発/鬼火or電磁波/凍える風/道連れ@襷という構成で先発起用として比較した場合、アローラキュウコンとの対面時の安定性でゲンガーよりユキメノコの方が適任だと言えます。

しかし、挑発/へど爆/シャドーボール/道連れ@襷のゲンガーでも似たような働きができ、さらにゲンガーは自力で突破する火力とメガシンカの可能性をチラつかせられる強みがあり、そちらのほうが良いのではないか、という指摘だとして回答します。

この型のゲンガーの問題点は道連れが弱体化し、連打できなくなった点があります。一匹突破し、二匹目を道連れにしようとすると積む隙を与えてしまいます(一匹突破すれば十分仕事してますが)。よって道連れ+状態異常技としたくなり、結局、へど爆/シャドーボール/鬼火or電磁波/道連れ@タスキ、あたりに落ち着くのではないでしょうか。

先発起用として考えた時、挑発を切ると相手のギミックに対応できなくなる点、挑発を入れると道連れで隙を見せてしまう点が提案のゲンガーの問題点ではないでしょうか。結局、挑発/道連れ/状態異常技/攻撃技@タスキとするならユキメノコに軍配が上がると…んん!苦しい!
17/02/14 21:53
12デロデロおにぎり (@Fabioka_)
10
マニューラ@タスキ
叩き落とす/礫/挑発orカウンター/けたぐりorローキック

とかですかね。確かに襷が潰されても礫で役割を持てる点は非常にいいですね。叩き落とせば引かれても怖くないですし。

マニューラ自体は優秀なポケモンなんですけど、先発で使用して挑発スカしたときのリカバリが効かない点がどうしても気になります。道連れや催眠などの強引に落とす技がないと無償突破されかねません。道連れ+挑発とすることで挑発スカしてもリカバリが効くためその点をもう少しアピールしてみます。

ゲンガーについては正直厳しいのですが、一応11で回答とさせてください。

マルマインやエテボースは遥か昔、バトレボ時代に見たくらいです。最近は全く見ないですねえ。雨+爆発マルマインなんて存在価値ゼロになってしまいました…残念。
17/02/15 13:57
13ワタリ (@555pokemon)
44444
私の知識ではゲンガーとの差別化は霰耐性ぐらいしか大きな差別化要素が思いつきませんが…
マニューラはS操作のローキックがそもそも接触技で襷が潰れやすいのと猫騙しや神速を無効化出来るからこご風挑発を採用するならユキメノコの方が軍配が上がるのではないでしょうか?
17/02/15 17:52
14デロデロおにぎり (@Fabioka_)
13
この型でのゲンガーとの差別化はその一点に尽きると思われます。この型に限定せずとも、氷技の威力、礫の有無、あとは精々ウェザーボールを持つ点(何天候パに組み込めるか不明ですが)くらいしか差別化ポイントが無いですね。採用は愛だろと言われたらぐぬぬとなるレベル。

マニューラとは
S調整技ローキックが霊に無効化される点、接触技である点
霊が無い分先制技により弱い点
状態異常技がない点
道連れがない点
で十分差別化できそうですね。
17/02/15 21:08
15
ゲンガーは電磁波覚えないし電磁波採用なら差別化考える必要ないですね
17/02/15 21:35
16
まきびしすりかえは技候補に入りますか
17/02/15 21:50
17デロデロおにぎり (@Fabioka_)
15
ご指摘ありがとうございます。恥ずかしながら覚えるものだと思い混んでいました。修正します。

状態異常技については蜻蛉で逃げるハッサムや先制技持ちに刺さりやすい鬼火を推奨しています。火傷であればタスキも潰せますしね。

電磁波は、相手の火力は変わらないため後続の起点にしにくいという点が少し問題です。から破りの場合耐久低下後に殴られるためむしろ害となってしまいます。

ただもちろん有用なケースもあって、zテクスチャーや小さくなるバトンの起点にするのであれば麻痺の方が向いています。追記します。
17/02/15 22:18
18デロデロおにぎり (@Fabioka_)
16
まきびし
襷、頑丈潰しとしてはステロの方が有効です。
また、まきびしを利用した昆布であればサイクルを回す必要があり、ユキメノコはサイクルに参加できないため後続2体で回す必要が発生してしまいます。まきびし昆布であればサイクルに参加できるポケモンでした方がいいと思います。よって選択肢に入りません。

すりかえ
襷発動後しか使えなく微妙です。道具を奪うならはたき落とすマニューラ、はたき落とすゲンガーの方が有利ですね。よって選択肢に入りません。
17/02/15 23:31
19
同じ事ができるムウマージとの差別化がほしいかな?って感じました。確かにこちらのほうがSが5はやく呪われボディという優秀な特性がある、という利点があります。しかしこご風を使う場合Sはさほど気にならなくなりますし、向こうにはふゆうといった別の方向性で便利な特性と置き土産やマジカルフレイムといった起点を作るのに優秀な技があります。呪われボディは運要素が絡むためこちらのほうが有用に見えるのですがほかにメノコのほうが優秀な点などあれば記載した方がいいと感じました。
17/02/16 07:53
20デロデロおにぎり (@Fabioka_)
19
ムウマージとの比較を追記しました。
素早さはこの型で最重要パラメータであるため5落としてまでムウマージにする理由がない、というのが回答になります。

マジカルフレイムは起点作りとしては対象がかなり限定され先制技持ちに多い物理型に差刺さらない点で鬼火より優先度低いです。

起点技として置土産はいい技なのですが
挑発/凍える風/道連れ/置土産 では交換読み時に凍える風しかできず、鈍足ポケモン(よく呼ぶハッサム、バンギラスなど)に圧力をかけられません。よって鬼火より優先度低いです。
17/02/17 09:26
21通りすがり
あまり見かけないかもしれませんが、ロクブラ持ちチラチーノに勝てない点は触れておいてもいいのではないかと思いました
17/02/17 10:40
22てぃてぃ (@Tieallow)
44444
ユキメノコを使うという前提では、とても参考になりました。ゲンガー等似たことを出来るポケモンはそれなりにいると思いますが、これがユキメノコでは最善の型の一つであると思います。
全体的に読みやすかったですが、強いて言うなら採用理由の文中で<b></b>の強調があればより読みやすくなるかと。
>21
連続技に弱いことは触れられていますし、わざわざ環境に殆どいないポケモンの名前を出す必要は無いかと。む
17/02/17 12:52
23kagerou
とてもいいと思います(こなみ)
メガシンカを除くとゴースト最速のSを活かしつつ振りまける状態異常技や呪われボディでの一致技封じ。
また、使う人自体が少ない為型が分かりづらいのも魅力です。
有利、不利な相手を的確に書いてあり、似たようなポケモンとの差別化も図れているのはとても有難いです。
これからも頑張ってください。
17/02/17 15:59
24通りすがり
>21
デリバードですら書いてあるのにですか?(礫持ちの一覧のところ)
始めから一部のみならともかく、一覧として一通り載せるなら必要ではないかなと思いました
17/02/17 17:39
25デロデロおにぎり (@Fabioka_)
21 24
早い挑発持ち、先制技持ち一覧は機械的に並べていますので、指摘の通りロックブラストについても載せるべきでしたね。追記します。

22
ありがとうございます。文章が長くなりがちなので強調等の装飾でうまくメリハリをつけていきますね

23
ありがとうございます。また折を見て投稿しようかと思います。
17/02/17 18:49
26
いやぁユキメノコは流石に…とナメていましたが(大変失礼)、とても素晴らしい論でした!
使い方と期待できる成果がとてもわかりやすかったので、オニゴーリの余り使ってすぐにでも運用できそうです(笑)
17/02/18 10:53
27デロデロおにぎり (@Fabioka_)
26
ありがとうございます。確かにオニゴーリ余りですぐ作れますね。是非運用してみてください。

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::サン/ムーン::ポケモン育成論サンムーン::ユキメノコ

Copyright © 2002-2017 Yakkun All rights reserved.

dummy