プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

カビゴン - ポケモン育成論サンムーン

真の本気を出すカビゴン【ハッピータイム】

2017/01/14 01:00:31

カビゴン

HP:HP 160

攻撃:攻撃 110

防御:防御 65

特攻:特攻 65

特防:特防 110

素早:素早 30

ツイートブックマーク3.163.163.163.163.163.163.163.163.163.16閲覧:15111登録:0件評価:3.16(13人)

カビゴン  ノーマル  【 ポケモン図鑑 】

性格
せっかち(素早↑ 防御↓)
特性
あついしぼう
努力値配分(努力値とは?)
攻撃:124 / 防御:4 / 特攻:124 / 特防:4 / 素早:252
実数値:235-146-77-101-131-90
覚えさせる技
ハッピータイム / おんがえし / じしん / だいもんじ
持ち物
ノーマルZ

スポンサーリンク


このポケモンの役割
物理・特殊 / 攻め
ルール
シングルバトル
登録タグ

考察

今回初めて育成論を投稿させていただく、暗黒神と申すものです。
今回は早期購入者が配信で受け取ることのできるゴンベの特別な技"ハッピータイム"に着目しました。
そもそもハッピータイムとは、戦闘中に使うことで得られる賞金が2倍になるという技です。
一見、対戦では使われないような技のように思えますが、ノーマルZを持たせることで"Zハッピータイム"を使うことが出来ます。
Zハッピータイムとは、ポリゴンZが使うことで有名なZテクスチャーと同様に、A,B,C,D,Sのランクがそれぞれ1ずつ上昇します。Zテクスチャーと異なる点はタイプが変わらないことです。またポリゴンZは特殊アタッカーとして使われますが、カビゴンは物理寄りの種族値をしていますので、物理をメインとしつつも、環境に多めのテッカグヤ、またバンク解禁後に登場するナットレイ、強力なメガ枠であるメガハッサムなど、メインウェポンのノーマル技で止まりそうな地面技が抜群で通らない鋼タイプを意識すると炎技が欲しくなります。しかし、炎のパンチは教え技限定であり、ハッピータイムと両立させることが出来ず、頭を悩ませていたところ、ハッピータイムにC上昇の効果があることを思い出し、上記の相手に通る大文字を採用した両刀型を思いつきました。なお、実際に育成した訳ではないのであくまで机上論として、この育成論を書かせて頂いております。
性格をせっかちとした理由は、カビゴンは特殊耐久に優れたポケモンであり、特殊型のポケモンを起点にZハッピータイムを積むことを想定して、Dの下がる無邪気ではなく、Bの下がるせっかちとしました。
また、努力値配分を見ると、一見Sを最速にしてAとCに均等に振り分けただけのように見えますが、このような配分になった理由はちゃんとあります。
それでは配分意図を次に示します。

C:Zハッピータイム後
H252D4ナットレイへの大文字が確定1発
H252メガハッサムへの大文字が確定1発
H252テッカグヤへの大文字が50%〜60%の確定2発

S:最速
ハッピータイム後最速70族抜き
準速デンジュモクと同速

A,B,D:余り

A:ハッピータイム後
恩返しが無振りガブリアスに60%〜71%
地震がH252ギルガルドに58%〜69%
無振りデンジュモクに地震が確定1発
無振りデンジュモクに恩返しが88%〜104%の乱数1発(25%)
無振りテテフに恩返しが92%〜108%の乱数1発(50%)

耐久(ハッピータイム後)
物理
1舞A特化メガハッサムのバレパンが55%〜65%
陽気ガブの地震が38%〜45%

特殊
C+2ガルドのラスカノが22%〜27%
C特化ジュモクの10万Vが27%〜32%
蛍火後68%〜80%
C特化テテフのフィールドサイキネが33%〜40%

このように、カビゴンは素のHPが無振りで235とかなり高く、Zハッピータイム後はBとDがほぼ無振りですが大抵の攻撃を良い感じに耐えてくれます。主に特殊アタッカーの前でZハッピータイムを積むことを想定しています。

また技構成ですが、相手にしたいテッカグヤの宿り木の種や、他の状態異常(主に鬼火)を考えると身代わりが欲しい場面も出てくると想定されます。その場合は鋼への打点が地震、大文字と2つあり、浮いている鋼にも通る大文字を優先して、地震→身代わりにするという選択肢もあります。この場合は無振りデンジュモクが確定で落とせなくなるなどの対電気ポケモンへの対処が安定しなくなったり、ギルガルドが確定2発から乱数2発になるなどの弊害があるので注意が必要です。

また、このポケモンは基本全抜きを狙っていきますが、物理方面の耐久はそこまで高い訳ではないため、物理型のポケモンに突破される場面があると思われます。その場合を考慮すると、裏に威嚇持ちのメガギャラドス、メガボーマンダなどを置いておくとカビゴンを突破してくるポケモンへのケアが出来ます。

今回は初投稿ということもあり、拙いところも多々あるとは思いますが、参考にして頂けると嬉しいです。
ここまで読んで頂きありがとうございました。

最終更新日時 : 2017/01/14 01:00:31

カビゴンの他の育成論を探す (4件) >>

スポンサーリンク

コメント (5件)

  • ページ:
  • 1
17/01/12 10:11
1名無し
いかに面白い試みだとしても、机上論の育成論には価値がほぼありません…。
17/01/12 11:38
2dodai353 (@dodai3531)
33333
こういう育成論好きです。アイディア面白いです。
でも全抜きを狙うには何といっても物理火力が足りてないです。
最速にしても70属しか抜けないのでは上から殴られてしまうので耐久も足りていません。
無理にSに振らずにもう少し絞った運用で考察した方がよかったのではないですか?
17/01/12 11:51
3バンブー
ハッピータイムなんて技、Zの効果まで調べようなんて思わなかったです。すごく面白いなと思いました。
ただ、Sを重視するよりも耐久を重視したほうが良いように、私個人としては感じました。

でもカビゴンの新しい可能性が見えたように思えました!
ありがとうございます。
17/01/12 13:44
4たいぷあるふぁ (@popoke_11)
机上論でもきちんと考察されていれば問題ないと思いますけどね。

Sに振っても最速70族抜きまでしか出せないのでは、抜きエースとしての運用は厳しいかと。

とはいえSに下降補正をかけるなら食いしん坊リサイクル&のろい型の方が場持ちが良いですし、難しいところですね。普通に陽気にして、ナットハッサムは地震+文字で落とせるくらいにしても良いかと。
17/01/13 05:34
5みー
配布終わった翌日に型発表とはちょっといやらしいですね。笑
ほぼ同じことを考えていた身としては、今作フィラのみなどが強化されたりはらだいこZなどのおかげでカビゴンの型が増えてこの型を運用するのが難しいのが悲しいところです。どうにか教え技解禁で回復技をカビゴンが使えるたりできるともっと楽になるんですがね。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::サン/ムーン::ポケモン育成論サンムーン::カビゴン

Copyright © 2002-2017 Yakkun All rights reserved.

dummy