プレイ!ポケモンポイント!

ユーザー登録ログイン

dummy

ポケモンGOのよくある質問

スポンサーリンク

ポケモンの出現場所やレア度(出現率)を知りたい

ポケモンGOの出現場所リストUP

出現場所リストをご覧ください。

「使用できない名前です」と表示される

他のユーザーがすでに使用している名前は使用できません。短い名前、一般的な名前などは避けて、名前のあとに数字などをつけましょう。また、使用できるのは半角英数字のみです。

最初の3匹

画面に表示される『フシギダネ』『ヒトカゲ』『ゼニガメ』のいずれかをタッチするとポケモンが目前に現れてモンスターボールを投げることで捕まえられます。

ここの画面でどのポケモンも選択せずに移動していると、『ピカチュウ』が現れます。4匹の中から選ぶことができるようになります。

  • フシギダネフシギダネ
  • ヒトカゲヒトカゲ
  • ゼニガメゼニガメ
  • ピカチュウピカチュウ

現在の位置がおかしい

GPS(位置情報の取得)を許可するようにしましょう。また、地下やビルなど建物の中や高層ビルの側にいるとGPSが正しく取得できないため、正常に動作しません。

『ポケストップ』とは?

『ポケストップ』は全国各地のモニュメントや特徴的な場所などに設定されているものです。ポケストップの場所に行ってタップし、写真部分を左右に素早くフリックして回転させるとアイテムをゲットできます。

5分ほど経過すると、同じポケストップからも再びアイテムをゲットできるようになります。

ポケモンを捕まえられない

ターゲットリング

モンスターボールをタッチして長押ししているとターゲットリングが表示されます。この色が緑色の場合はゲットしやすいポケモンで、黄色、赤色の順にゲットが難しいポケモンになります。

動くターゲットリングの内部をめがけて、指を上へ素早くスワイプしましょう。慣れが必要ですが、スワイプのスピードと距離で投げるボールの軌道が変わります。動くリングの中に入れると、その時のリングのサイズに応じてNice(大)、Great(中)、Excellent(小)が出て経験値(XP)が多くもらえます。Excellentを狙ってもリングが小さいので、その中にいれなければNiceにすらなりません。

ARモードをオフにするとポケモンが中央に固定されます。ARモードはバッテリーの消費も多くなるので、電池の減りが心配な場合や、うまくゲットできない場合はオフにしてみましょう。

ボールを投げる前にボールをタッチしたまま画面上ですばやく回して光らせ、そのまますぐ投げると軌道がカーブします。「カーブスロー」でポケモンをゲットすると、経験値(XP)が多めにもらえます(ただし不具合か、カーブスローの判定が曖昧になっているようです)。

ポケストップで手に入れることができる『ズリのみ』を使うのもオススメです。

珍しいポケモンや、CPの高いポケモンはなかなかゲットできず、ポケモンが逃げてしまうこともあります。ただし、モンスターボールを投げるまではどこに移動しても逃げることはありませんので、落ち着いてプレイしましょう。

登場するポケモンは?

現在は、全国No.001から149のポケモンが登場しますが、そのうち『メタモン』『フリーザー』『サンダー』『ファイアー』は出現していません。詳細はポケモンGOの出現場所リストをご覧ください。

また、『カモネギ』はアジア、『ガルーラ』はオーストラリア、『バリヤード』はヨーロッパ、『ケンタロス』は北米にのみ出現するようです。日本では『カモネギ』が出現します。

  • カモネギカモネギ
  • ガルーラガルーラ
  • バリヤードバリヤード
  • ケンタロスケンタロス

「近くにいるポケモン」とは?

自分の近くにいるポケモンが表示されています。範囲は周囲300mほどのようです。リストの中の上のほうにいるポケモンほど、近い場所にいるポケモンを示しています。先行リリース当初は足跡の数で距離を表していましたが、現在は常に3つ表示されます。

ポケモンは絶えず発生したり消えたりしています。ポケモンの位置は動きませんが、発生してから数分〜10分程度で消えてしまいます。

同じ場所に留まっているのに「近くにいるポケモン」が動いているように見えるのは、近くにいるポケモンが消えたり新たに発生したりしていることにより、近いポケモンの順番に変化があるためです。同じ場所に留まっていてもGPSの位置が狂わない限り「近くにいるポケモン」に出会うことはありません。ポケモンが遠ざかったり近づいてきたように見えるのは、これまで見ていた「近くにいるポケモン」のうちの近い距離にいたポケモンが消えたり、別の新たにポケモンが発生したためです。神出鬼没タイプの珍しいポケモンがリストに表示されたら、『おこう』や『ルアーモジュール』を使用しても意味がなく、移動して探す必要があります。

「近くにいるポケモン」は30秒に1度の間隔でサーバーにアクセスして更新されます。別の端末とタイムラグがあったり、表示されるポケモンにすこし違いが出るのはそのためです。

マップ上のピンクの破片が散っている場所は?

桜の花びらが散っているように見える場所は、『ルアーモジュール』が使われているポケストップです。使用から30分間、1つのルアーが使われているポケストップに対して、数分に1回ほど野生のポケモンが出現します。3つのルアー使用のポケストップが近接していると、数分に3匹のポケモンが出現することになります。すべてのトレーナーに影響するので、この場所を見つけたら近づいてみるとポケモントレーナーが集まっているかもしれません。

『ルアーモジュール』の使い方は?

『ポケストップ』のある場所に行ってタッチすると、写真が現れます。その写真のすこし上にある白いラベル部分をタッチすると、ルアーモジュールを使うことができます。ルアーモジュールがすでに使われているポケストップでは使えません。

なお、ルアーを使うと、自分のトレーナー名が他のユーザーに公開されますので注意しましょう。

『ルアーモジュール』と『おこう』の併用は最強?

『ルアーモジュール』と『おこう』の併用は効果がないようです。『おこう』は単独で使うようにしましょう。

草が揺れている場所は?

ポケモンが出現しやすい場所を示しているものと思います。今現在ポケモンがそこにいるわけではありませんが、草が揺れているところでポケモンが出現します。

画面左上にときどき表示されるモンスターボールは?

サーバーと通信しているときに表示されます。30秒に1回、近くにいるポケモンの情報が更新されます。

効率的にポケモンに出会うには?

『ルアーモジュール』や『おこう』を使うという正攻法がありますが、都心の場合はバスや電車に乗りながらプレイするのもオススメです。タマゴの孵化はできませんが、様々な生息地を横断的に回ることができ、次々と様々なポケモンに遭遇できます。都心部であればポケストップも多く、空いている座席に座れるバスや電車を選ぶと良いでしょう。ただしGPSの届かない地下鉄や、移動速度の速い新幹線や特急は困難でしょう。

オススメの場所は?

関東地方限定の話になりますが、「お台場の自由の女神像周辺(お台場海浜公園)」と「江ノ島」「東京ディズニーランド」には多様なポケモンが出現するので特におすすめです。その他、ポケモンGOの出現場所リストをご覧ください。

外に出たくないんですけど?

このゲームは外で遊ぶべきものですが、何だかの事情がある場合は家の中で遊びたいものです。家のすぐ近くにポケストップがあれば『ルアーモジュール』を、なければ『おこう』を使用することでポケモンを引き寄せることができるので移動しなくてもポケモンが出現します。ただし、『ルアーモジュール』は使用したトレーナーの名前が公開されますので、個人の住まいを特定される可能性があることに注意しなければいけません。

マンションや高い建物の内部などはGPSの精度が狂うため(Wi-Fiによる補完など)、場合によっては移動していないのに、まったく違う方向に1kmほど歩いたりすることがあります。このことを利用できれば、ポケモンが出現するかもしれません。

トレーナーレベルと経験値

トレーナーレベルが高くなると、珍しいポケモンが出現するようになり、CPの高い強いポケモンが出るようになります。またレベルアップ時にボーナスで様々なアイテムがもらえます(中には課金アイテムも)。レベル12以上になると少し捕獲率の高い『スーパーボール』が手に入るようになります。

レベルは経験値(XP)を獲得することで上がります。経験値を入手する方法は以下のとおりです。

  • ポケモンをゲット(100XP)
  • 新しいポケモンをゲットして図鑑に登録(500XP)
  • ゲットした時にカーブでモンスターボールを投げる(10XP)
  • ゲットした時Nice(10XP)
  • ゲットした時Great(50XP)
  • ゲットした時Excellent(100XP)
  • ポケモンを進化(500XP)
  • タマゴを孵化(2km:200XP、5km:500XP、10km:1000XP)
  • ポケスポット(50XP)

次のレベルに必要な経験値は、レベル10までは「今のレベル*1000」です。

「しあわせタマゴ」を使用すると30分間、手に入る経験値が2倍になります。進化が比較的簡単な「ポッポ」のアメを大量に用意しておき、「しあわせタマゴ」を使って一気に同時に進化させるとたくさんの経験値を手に入れることができるでしょう。

ポケモンのCPと能力値

CPはポケモンのレベルを表すものです。トレーナーのレベルが上がると、CPの高いポケモンが出現するようになります。

CPは、『ほしのすな』と各ポケモン用の『アメ』を使って「強化」することができます。

CPには各ポケモンごとに上限があり、これが各ポケモンのMAXの強さとなっています。(このことから、いくら強化しても強いポケモン・弱いポケモンの差が出てしまいます)

なお、ポケモンGOのポケモンには種族ごとに「攻撃力」「防御力」「HP」の隠し種族値があり、また個体ごとに生涯変化しない隠し個体値が設定されています。これら種族値・個体値・CPの関係で実際の強さが決まってきます。(HP種族値はポケットモンスターシリーズの種族値と同等、攻撃力と防御力もだいたい攻撃+特攻、防御+特防に近い基準になっています)

CP

ポケモンの強化と進化

通常、野生のポケモンをゲットするとそのポケモン用の『アメ』が3個手に入ります。また博士にポケモンを送るといなくなってしまう代わりに、『アメ』が1個手に入ります(たくさん持っているポケモンはCPが低いほうを博士に送りましょう。ただし個体値まで気にする場合は、CPではなく慎重な判断が必要になるでしょう)。

『アメ』は各ポケモンを「強化」したり「進化」させる時に使用します。進化系は同一のアメを使えます(ピジョン、ピジョットには『ポッポのアメ』を使う)。そのため、同じポケモンを何度もたくさん捕まえることで重要です。

「強化」とはCPを上げることです。そのため、最初からCPの高い野生のポケモンを手に入れれば同じことになります。「強化」にはアメの他に『ほしのすな』が必要で、こちらもポケモンをゲットした時に手に入ります。こちらはすべてのポケモン共通です。

「進化」には、ポケモンごとに通常25個か50個のアメが必要です。また、『コイキング』を『ギャラドス』にするにはなんと400個必要です。進化形のポケモンはトレーナーレベルが高くなってくると野生で出現したりすることもあります。

『イーブイ』は、『シャワーズ』『サンダース』『ブースター』のいずれかにランダムで進化します。ただし、進化させる前にイーブイに特定の名前をつけると、進化するポケモンを操作できるようです。シャワーズは「RAINER」、サンダースは「SPARKY」、ブースターは「PYRO」とつけると良いようです。

  • シャワーズシャワーズ
  • サンダースサンダース
  • ブースターブースター

タマゴを孵化させるには?

ポケストップでたまにポケモンの『タマゴ』を入手できることがあります。タマゴには3種類あり、孵化に必要な歩行距離が2km、5km、10kmのタイプのものです。

入手したタマゴはメニューの「ポケモン」から右タブにある「タマゴ」から確認できます。ここでタマゴを選択して『ふかそうち』を使うと、歩行することでタマゴを孵化させることが可能です。『ふかそうち』は何度使っても壊れないもの(∞)を最初から1つ持っていますが、同時に複数のタマゴを孵化させたい場合は、課金アイテムとしてショップで買うことができます。また、トレーナーレベルが上がったときのボーナスで手に入ることもあります。

「タマゴ」は車や電車など速いスピードで移動中は距離がカウントされません。また、アプリがバッググラウンドになっている時もカウントされません(バッテリーセーバー使用によるスリープ状態は除く)。

「タマゴ」で入手できるポケモンの種類は、距離タイプによって変わります。一般に距離が長いものほど、珍しいポケモンが生まれます。またタマゴからゲットしたポケモンは、アメを通常より多くもらえます。

2kmタイプで生まれるポケモン

  • フシギダネフシギダネ
  • ヒトカゲヒトカゲ
  • ゼニガメゼニガメ
  • キャタピーキャタピー
  • ビードルビードル
  • ポッポポッポ
  • コラッタコラッタ
  • オニスズメオニスズメ
  • ピカチュウピカチュウ
  • ピッピピッピ
  • プリンプリン
  • ズバットズバット
  • イシツブテイシツブテ
  • コイキングコイキング

10kmタイプで生まれるポケモン

  • イワークイワーク
  • サワムラーサワムラー
  • エビワラーエビワラー
  • ラッキーラッキー
  • ストライクストライク
  • ルージュラルージュラ
  • エレブーエレブー
  • ブーバーブーバー
  • カイロスカイロス
  • ラプラスラプラス
  • イーブイイーブイ
  • オムナイトオムナイト
  • カブトカブト
  • プテラプテラ
  • カビゴンカビゴン
  • ミニリュウミニリュウ

5kmタイプで生まれるポケモンは、上記以外のたねポケモンすべて(進化前のポケモン)。ただし、メタモンや伝説のポケモンは生まれません。

ポケモンジムのバトル方法は?

レベル5以上になると「ジム」に行くことができます。「ジム」は一部のマクドナルド店舗のほか、特定のスポットがジムになっていてマップで見ると上に強そうなポケモンが表示されている場所です。近くにない場合は遠出が必要かもしれません。

初めてジムに行くと、「Blue」「Yellow」「Red」のいずれかのチームを選択して所属することになります。チームはあとから変更はできません。

ポケモンバトルはリアルタイムに進行し、相手のポケモンをタッチすると攻撃し、自分のポケモンをタイミングよく左右にフリックすると攻撃をかわすことが可能です。最初の頃は相手が強すぎて歯がたたないでしょうから、しばらくはジムに挑戦せずにトレーナーレベルを上げることに専念することが賢明です。

ジムで負けて「ひんし」になったポケモンは、「げんきのかけら」でひんし状態を回復し、最大HPまで「キズぐすり」を使って回復させてあげましょう。これらのアイテムは、ポケストップで手に入ります。

なお、iOS7だと正常にバトルできないことがあるようです。その場合、最新のiOSにアップデートしてみましょう。

タイプ相性がわからない

ポケモンジムでのバトルはタイプ相性が重要です。技のタイプと、攻撃先のポケモンのタイプによって相性が決まります。詳細はタイプ相性表をご確認ください。

バッテリーセーバー

メニューの右上にある「設定」をタップすると、「バッテリーセーバー」の設定ができます。バッテリーセーバーをオンにすると、端末を下向きにしたときに画面が暗くなりスリープ状態になるので、歩行中のバッテリー消費を抑えることできます。スリープ状態でも、端末のバイブレーション(振動)によってポケモンの出現を知ることができます。この方法以外によるスリープでは、タマゴ孵化もしませんし、ポケモンも出現しなくなってしまいます。

ただし現在、バッテリーセーバーを有効にすると頻繁に端末がフリーズする(操作不能になる)ようです。フリーズしてしまう場合は、残念ですがバッテリーセーバーをオフにしましょう。

その他の疑問は、ポケモン知恵袋で探したり質問を投稿してください。

スポンサーリンク

◆ ページの先頭へ ◆


トップページ::掲示板...ダイヤ...ハート...ブラック...XYオメガ...サン/ムーン::ポケモン知恵袋::ポケモンGOのよくある質問

Copyright © 2002-2017 Yakkun All rights reserved.

dummy